• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

不安です!修士論文の合否

修士論文は、先生に受理されたらもう合格でしょうか?私は就職も決まり、卒業したいのですが、自分の書いた修士論文を自分でみてもしょうもないものと感じます。 一応調査研究をし、形にはしました。二月に3人の先生から口頭試問があります。このまま卒業できないってあるでしょうか? 旧国大社会学です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3173
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • my3027
  • ベストアンサー率33% (495/1499)

修士レベルであれば、それなりにやってあればまず大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • Dorogba
  • ベストアンサー率24% (13/54)

理系修士修了者で社会学の事は良く分からないので、参考意見まで。 調査研究をし、そこから自分なりの答え、提案等独自性が見られるのでしたら(問題への切り口、解決へのアプローチなど)、まず大丈夫かと思います。論文の体裁は整っているのが前提ですが。 ここに書き込んだ理由は、、「自分でみてもしょうもない」と感じられることがちょっと悲しいかな。と思ったので。 学士4年と修士2年(前期)を専門分野の知識習得に当て、「しょうもない」と感じるものしか出来ないのは寂しいことです。もう就職は決まっているとの事ですので、卒業旅行などもあるとは思いますが、自分が学んできたことを生かした物を、短文でもかまわないので作成し、担当教授と議論してみることをお勧めします。 人生の中で「学ぶこと」というものに、全ての時間をかけても許される期間はあとちょっとと思いますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#153853
noname#153853

自分も、先生に受理されたのであればほとんど大丈夫だと思います。ただ誤字脱字しか直さないような先生であれば別ですが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

指導教員が提出を許可したんなら大丈夫でしょう。 あとは口頭審査の時に厳しいつっこみを入れられても 逆ギレしなければ問題ないと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • otx
  • ベストアンサー率44% (256/576)

何事も100%は無いです。 しかし、修士論文の形にまですることが出来たということ自体が、 担当教官が「まぁ、修論としてある程度のレベルまでいってるな」 ということであることが多いです。 最初から卒業が無理である場合は、最悪恥ずかしいから修論を提出するな、 ということもありますので。 ただ、たまに、担当教官が「こいつはどうでもいい」とか思ってしまって、 学生が自ら修論としてはいいけど、口頭試問のときにめった打ちということもあります。 不安なのはわかります。しかし、全くの他人が大丈夫とかわかりません。 後は、質問者様と担当教官との今までのコミュニケーションで、 普通以上良好な関係以下があったのであれば、 修論の形にした=口頭試問でよっぽどのことをしでかさない限り卒業OK であると思います。がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

修士なら体裁が整っていればまず大丈夫でしょう。ただ、2月に口頭試問があるらしいのでそれは少なくともある程度は答えられるようにしてください(文系はどうかしりませんが理系の修士で担当教授が助けてくれることなんてありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

修士であればよっぽどのことがない限り修了させてくれます。 もし口頭諮問で問題が出ても担当教授がかばってくれると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 修士論文の審査を厳しくしないのはなぜでしょうか?

    学部生の自分が言うのもなんですが、修士論文はだいたい通りますよね?公聴会を聞いていても本当にこれが修士論文かと思うほど内容が薄いものもあります。博士論文の審査は厳しく、3年で博士号を取れるのは理系は4割ぐらいらしいです。  修士論文の審査を厳しくしたほうが論文のレベル維持のためにいいと思うのは僕だけでしょうか?明らかに修士論文に達していないのは受理しないとか考えたほうがいいと思います。そうすることで企業に就職して研究職につく際も修士号の価値が出てくると思います。僕の考えはおかしいでしょうか?

  • 修士論文口頭試問

    法律系の修士論文です。 修士論文口頭試問の直前に、非常に些細な部分ではあるのですが、自分の論文の記載で一部誤りがあることがわかりました。誤り部分は条文の番号誤りで、全体の中では枝葉の部分なので、内容に与える影響は全くないのですが、口頭試問でその部分をつっこまれた場合は、正直に誤りであることを認めるべきか、なんとか取り繕うべきか、どちらの対応をすればよいでしょうか?

  • 修士論文の変更

    大学院に来年4月から通います。(合格済) その準備のために家で勉強していますが、私のこれまでのバックグラウンドからして研究計画書に従った修士論文を書くことが難しいと判断しています。自分の知識を見極め変更したほうが成果が出ると思います。そこで質問です。 質問 (1)各大学の修士論文(私の専門の分野)を集めることは可能ですか? (2)研究計画書を変更して修士論文を書くことは出来ますか?  勿論今から修士論文の準備はします。 ※なお、この分野の研究者になる予定ですので修士論文はレベルの高いものが求められます。不安で夜も寝れません。宜しくお願いします。

  • 修士論文について

    4月からM2になり修士論文の執筆を控えています。 ちなみに学部時代にやってきたこととは、通じる部分もありますが、 自分にとってはほとんど新しい分野です。 思想系なので、これまでのバックグラウンドを押さえることで精一杯の状態です。 自分が考えたようなことはすでに多くの先行研究が見つかり、 自分は修士論文で何が書けるのかと心配になっています。 先輩の中には、今までの先行研究のまとめをして、 最後に自分の考えを書けばいいよと言う人もいます。 あまりにこの分野の歴史が長いので、自分としても論文で新しいことを言えるような気がしないのですが、実際のところはどうなのでしょう。 要は、自分でやりたいことがすでに数多く研究されているので、 この先修士論文が書けるのか心配になっています。 進学か就職かは修士論文の出来をみて判断しようと思っています。 教授もそのように言ってくれているので、なんとなく引きずられて進学することはないと思いますが、 自分としてはもちろん進学したいとは思っています。 どのようなことでもいいので、アドヴァイスをよろしくお願いします。

  • 修士論文の正誤表

    口頭試問時に修士論文の正誤表を配布したいのですが、正誤表といっしょに訂正した部分のページも 添付した方がよいでしょうか?それとも正誤表のみでよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 修士論文について

    修士論文は、最低でも二人の研究室の先生以外の研究者にチェックしてもらわないといけないと聞いたのですが本当でしょうか?もし、そうならば、修士一年の時の中間報告でも研究室のボス以外にチェックしてもらわなくてはいけないのでしょうか?

  • 修士論文は必ず通るのでしょうか?

    同じ研究室の共同実験をしている先輩についてですが、先輩はM2で今年修士論文を書かなければならないのですが、大学に来てません。 ここ3ヶ月ぐらい来てなくて、パチンコ屋でたまに見ます。先輩に修士論文を書かなくても大丈夫なのですか?と聞いたら、「そんなもん誰でも通るから適当に書く。最悪は卒論をそのまま提出するから心配するな」と言われました。 そんな人が推薦で大企業に内定をもらっているのが悔しいですが、修士論文は本当にどんな内容でも通るのでしょうか?有名私大実験系のラボです。教えてください

  • 修士論文

    修士論文を最後まで書き上げて、最終審査会にも出席して発表をしましたが、不合格になりました。4月から社会人として働くことになっています。就職先は、学部卒が採用条件で、「勤務に支障をきたさないのなら学生を続けてよい。」、という非常にありがたいことを言っていただきました。 残る単位は、修士論文の2単位のみです。半年続けて、修論の単位をとり、修士の学位・修了とともに得られる心理職の民間の資格の受験資格を得て、受験しようか迷っていますが、一度、「自分の能力の限界だ」と思って書きあげた修士論文が不合格だったので、半年延期して合格になる見込みがあまりないように感じています。 半年学生を続けて、修士論文をブラッシュアップするか、退学するか悩んでいます。不合格とした先生に、なぜそのように判断されたかを聞いたら、「主張に科学的な根拠が足りない。目的・データ集めなどを、最初からやり直すのが望ましい」とご指摘受けました。「ということは、ブラッシュアップではなく、修論リニューアルか!?」など、考えてしまっています。 最終的に判断をするのは、自分、とわかってはいるものの、私と似たようなことを経験された方はどのようなご判断をなさったのか、また、どのような考えがあるのか、などお聞かせくだされば、と思います。よろしくお願いします。

  • 主要業績は修士論文でも可能か

    こんにちは ドイツで修士課程をしており、来年、日本の大学で教員になろうと考えている者です。 現在、日本の学会に所属しており卒業までに研究紀要2通はできる予定です。しかし、教員への応募には主要業績3通となっており、悩んでいます。 その際、修士論文を主要業績としてもよろしいのでしょうか。修士論文は大学教授の査読も入っています。 どうぞよろしくお願いします。

  • 修士論文の指摘の受け止め方

    修士論文の研究計画書の文章が稚拙だったため,指摘を受けました。この指摘に対して,私も納得し,指導教官の指摘を受け入れ,特に反論しなかったのですが,その態度のため,相手から「反論しないほどの意見がないのか」と言われ,ますます意見を言いませんでした。結局「自分の取り組む姿勢が甘かった」と伝えると,相手に通じたようでした。 その後に,「あなたは,いろいろ知りすぎているから,研究が進まない」など,修士論文の内容以外の部分を言われ,かなり落ち込みました。 研究に関しては,できるだけ積極的にフィールドワークに出ています。 また,修士論文に関しては,指導教官と共通理解をして,進めてきています。 今回の指摘については納得しているのですが,それ以外の指導教官からの言葉で落ち込んでしまいました。 修士論文に取り組みたいと頭では思っているのですが,心が追い付かず,やる気がでません。 どう乗り越えたらいいでしょうか。