• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

助動詞(can)の未来がわかりません

It may rain tomorrow.「明日,雨が降るかもしれない.」 は,明日のことなのにmayだけでいいですよね.mayには未来の意味もあると聞きました. わからないのがcanです.[can]一語だけで未来のことを表してしまうときもあれば,[will be able to]で未来の事を表すときもありますよね.意味の違いがいまいち身につきません. (1)未来の事を[can]で表す時,[will be able to]との違いは何なのでしょうか? (2)どのようなときに,どちらが使われるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数174
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 "can"には起こりうる可能性(possibility)の意味も含んでいます。なので、未来でも使用されるのはその可能性がある(そういうことも起こり/できうる)的な解釈です。 良い例が浮かびませんが、例えば、 "the baby lion can be a good pet.” そのライオンの赤ちゃんは良いペットになりうるかも知れません。 -- "will be able to"は実際に可能かどうかということ(能力的なこと)なので、殆どの場合は人や動物・生物が主語になっていると思います。 例えば、 "the baby lion will be able to hunt on his own, eventually." そのライオンの赤ちゃんはそのうち(やがて)、自分で狩りができるようになるでしょう。 -- "can"の場合は、その時点で起きる/できる可能性があります。でも"will be able to"の場合、将来的なことで、その時点では不可能であることをほのめかしています。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます. 今できることならcanなのですね.今まで見た例文にもそれが共通していました.しかし,気づきませんでした. これからもよろしくお願いします.

関連するQ&A

  • 未来形のところなんですが

    中学の英訳の問題で、「あすの朝は雨が降るでしょう。」を 自分は It will be rain tomorrow morning. としたのですが。 模範解答は It will rain tomorrow morning. でした。 自分の解答は間違っていますか。間違っている場合は理由も説明してくれると助かります。 よろしくお願いします。

  • 助動詞の未来形

    英語の助動詞について質問させてください。 will canやwill mustのように助動詞は続けて使えないので、will be able to、will have toのような使い方があると思います。 しかし、will may 、will shouldという形はおかしいですよね? mayやshouldは既に推量の意があるのでこれらは未来形にする必要はないのでしょうか? 他の助動詞についてはどのようになるのでしょうか?

  • can と will be able to

    Do you know if he can come tomorrow? Do you know if he will be able to come tomorrow? can をwill be able to に置きかえられますか。そして上の2つの文に意味の違いはありますか。 (if 節が名詞節なので will be able to も置くことができますよね。) 文法書でcan のほうの文を見て、if 節が名詞節だからwill be able to も可能だろうと考え始めたのですが、そもそも未来のことなのに、 ・will be able to ではなく、なぜcanを使うのか ・2つの文には意味的に違いはあるのか が気になってきました。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんばんは。 able という形容詞を名詞にすると、ability(アビリティー = 能力)になります。 (これを機会に、ぜひ覚えてください。) つまり、able は can とは異なり、能力についてしか表せないということです。 can ~ ・~できる (~する能力がある) = is/are/am able to ~ ・~する可能性がある ・~してよい (=~することが許される) is/are/am able to ~ ・~できる (~する能力がある) will be able to ~ / is/are/am going to be able to ~ ・【未来に】~できるようになる(であろう)、【未来に】~する能力を持つ(であろう) >>>[can]一語だけで未来のことを表してしまうときもあれば それは初耳です。 可能性を表すことはできますが、can 自体が未来を表すことはないはずです。 以上、ご参考になりましたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます. 意味の違いがあって,be able toは使えるときと使えないときがあるのですね. ちなみにcanだけで未来を表した例文(自分ではそう思っています)として When dou you think he can come back home? 「彼はいつ帰ってこられると思いますか?」 これからもよろしくお願いします.

関連するQ&A

  • mustはこれでいい?

    「明日は雨が降るに違いない.」は[It must rain tomorrow.]でいいのでしょうか? 「明日は雨が降るかもしれない.」は[It may rain tomorrow.]でいいと聞きましたが,mustだけまだわかりません.[must be going to]でなくてもいいですよね?

  • 英文

    いつもお世話になっています。 英語が苦手で全然できない中学生です(>_<) 明日は雨が降るでしょうか。 →Will it rain tomorrow? って答えに書いてありますが、 私はこんなのはだめなのかなとおもいました Will it be rain tomorrow? どうしてこれじゃだめですか。英語が苦手でばかなこといってたらすみません。

  • 中学の問題なのですが、お願いします

    英訳の問題です。 『あすの朝は雨が降るでしょう』を 「It will be rain tomorrow morning.」としたのですが、 模範解答では、「It will rain tomorrow morning.」となっていました。 私の解答では間違えでしょうか。その場合、理由も教えてもらえると助かります。 よろしくお願いします。

  • canとwill be able to

    1)You can see him tomorrow. 2)You will be able to see him tomorrow. 何が違うのでしょうか。

  • 助動詞mustとwill

    「明日晴れるだろうな」という英文はIt will be sunny tomorrow.が普通だと思うのですが、mustは間違いない、絶対という話し手の気持ちがこめられてるので、It must be sunny tomorrow.「明日絶対晴れるね。」といったように使うことはできるのでしょうか?また、willも確信度合いがmustに並んで強いと認識しています。しかし、この2つのイメージは似通っていてよくわかりません。どう2つを分けていいか教えてください。 以上2点をよろしくお願いします。

  • willとbe going to

    「次の文のisを適切な時制に訂正せよ。」という問題がありました。 How is the weather tomorrow? tomorrowがあるので、当然、未来形にすべきなのはわかりますが、willなのか is going to なのかがわかりません。 この文の場合はどちらが正しいのでしょうか? 参考書や辞書をみると It will be fine tomorrow.(明日晴れるだろう) It is going to rain. (雨になりそうだ)←この場合は雨雲を見て言っている。 などが書かれていましたが、結局どちらなのか判断がつきませんでした。 わかる方、是非教えてください。宜しくお願いいたします。

  • willとbe going toの違い

    It will rain tomorrow. と It's going to rain tomorrow. の意味の違いを教えてください。

  • ネイティブ英語:明日明け方まで雨が降り続けるだろう

    「明日の明け方まで雨が降り続けるだろう」 はネイティブの方はどう表現するでしょうか? 1)It will rain till early tomorrow morning. 2)It will rain by early tomorrow morning. 3)It will be raining till early tomorrow morning. 4)It will be raining by early tomorrow morning. 明日の昼には止んでいる場合は will have rained will have been raining など、完了形を使うのでしょうか。 また、英語圏の実際の天気予報で使われている表現もあわせて教えていただけると、嬉しいです。

  • If~ にbe going to は使えますか?

    「もし明日雨が降ったら、私は彼の家に行きます。」は ○If it rains tomorrow, I will go to his house. ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. になると思います。 今までの英語学習経験からも、「教えて!goo」に投稿されている過去の回答からもこのルールには納得がいっています。 ですが、一方でwill≑be going to という視点で見た場合、同じようなことが起きるのでしょうか? つまり、 ×If it will rain tomorrow, I will go to his house. ×If it is going to rain tomorrow, I will go to his house. ○If it rains tomorrow, I will go to his house. なのでしょうか? 単純に言うとwillの表す未来には意思が入っていて、be going to の表す未来には意思が入っていないと理解しているのですが、どちらとも未来や予定を表す表現かと思います。 もともと自分が疑問に思い始めた文は ・If you are going to ride this bike, be careful. なのでできたらこちらも含めて、どなたかおわかりの方いらっしゃいましたらお願いします。

  • 仮定法過去は、未来のことを表す?

    ある参考書で、 If it rained tomorrow, I would stay indoors. という文を見つけました。仮定法過去を使っていますが、これは現在の仮定を表すと思っていたのですが、tomorrow とあるところを見ると、未来のことを表していると思われます。このような用法は可能なのでしょうか? また、 If it should rain tomorrow, I would stay indoors. とはどのように違いますか?