• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

犯罪行為による利益

法律にあまり詳しくありません。 刑事罰で懲役5年または罰金30万円などと聞きますが、犯罪行為で大金を儲けながら被害者として名乗り出る人や民事裁判を起こす人がいない場合、儲けたお金は刑期を終えれば犯罪者の手元に丸残りになるのでしょうか。 もしそうなら、10年まともに働くよりも何10倍も儲けて刑期が10年とかなら、やり得と考える人も出てきそうな気がします(というかいるでしょうね)。 犯罪で得た利益と断定できたものは没収でいい気がするんですが、そういった制度ってありますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

罪を犯して得た利益は、有罪が確定すると「没収」になります。泥棒で例えると、盗んだ「もの」があれば、それを没収します。 追徴金は「没収する『もの』が手元にない時、代わりに納める金銭」のことで、「刑法」で規定されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 犯罪者とは何を指すのか?

    刑事罰が確定したから犯罪者になるのか、 犯罪者だから刑事罰が確定するのか、 率直に「犯罪者」と断定できる法的条件が分からないです。 犯罪者であると確定される法的なタイミングはいつでしょうか? 犯罪者と確定される前に「お前は犯罪者だ」と言えば名誉毀損になるでしょう。 一般的には逮捕された時点で犯罪者だと言われますが、 往往にして法的根拠がない場合もあるので正しいところを知りたいです。

  • 不倫は犯罪でしょうか?

    不倫して刑事罰ってありますか? 不倫で逮捕って聞いたことないし。 民事裁判になって負けて慰謝料を払うことになったり 道徳的に批判はあっても犯罪者じゃないですよね。 とんちんかんな質問ですみません。

  • 執行猶予判決が連続だとどうなるのでしょう?

    ある犯罪者Oが、犯罪行為A,Bの順で罪を犯したとします。 その後まず犯罪行為Bについて裁判が開かれ、懲役3年執行猶予5年で確定したとします。 その後犯罪行為Aについて裁判が開かれ、懲役一年執行猶予3年相当の罪状とします。 こういった場合判決はどうするのでしょうか? 懲役四年執行猶予8年にするわけにもいかないですし、わざわざ別々に開かれた裁判を、後の裁判官の判断だけで併合して新たな判決を出すのもおかしいと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#82346

実際に没収しますが、詐欺師が金をうまいこと隠して没収を逃れたような場合は、おっしゃるとおり、例えば5年の懲役を食らっても一億隠してあれば換算年収2000万みたいなことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不倫を刑事罰の対象にしたらいいんじゃないですか?

    こんにちは 次から次へと浮上する不倫スキャンダル。 これって、不倫と言う不貞に対して、罪悪感が希薄な人が多いからですよね。 ならば、不倫を刑事罰の対象にしてしまえばいいんじゃないでしょうか? 昔は日本でも不倫を刑事罰の対象にしていましたし、今でも海外の一部の国では刑事罰の対象になっています。 そうすれば、犯罪者になりたくないから、不倫をしようと考える人が減ると思うのですが・・・。 みなさんは、不倫を刑事罰の対象にしたほうが良いと思いますか? (1) 思う (2) 思わない (3) わからない

  • 仮出所の時期

    刑務所に入っても大体刑期の途中で仮出所があるように思われます。  そこで懲役5年、10年、20年の場合一般的にどれくらいで仮出所できるのでしょうか?  また仮出所が認められない刑事罰はありますか?

  • 刑事罰や前科は再犯の抑止につながりますか?

    ストーカーや累犯犯罪者の場合、 前科や刑事罰を恐れずに復讐や報復をする気がするのですが、 通常の損得勘定の働く人間であれば、 例えば、犯罪を犯し、刑事罰で罰金や懲役刑を受け 罰金の支払いや懲役を済ませたあとに再び被害者に報復して 長期の服役刑に服するということは考えにくいのでしょうか? どのくらいの割合で抑止力にナラない場合あるでしょうか? 教えてくださいよろしくお願いします。

  • 刑罰の加重。

    アメリカあたりでは、 懲役や禁固二百年とかありますけど、 日本は最高で三十年じゃないですか。 どうして日本では刑罰をどんどん加重していかないんですか。 たとえば窃盗事件を例にとると、 事件が二、三件くらいの人も、 百件くらいあるような人も、 刑期がそんなに変わらないですけど、 不公平じゃないですか。 いっぱい犯罪を犯した人には、 その数だけどんどんどんどん刑期を増やしたらいいのではないですか。 そうしたら、 たとえば、 一つ一つの犯罪はちんけでも、全く更生の可能性のない奴なども、 結構長い刑で隔離できますよ。 やくざなんかは、ちんけな犯罪でも逮捕起訴されてしかも実刑になるので、 実際やくざの刑期って一般人の犯罪者の刑期より短いそうですよ。 でもやくざなんか、更生する可能性なんかゼロパーセントなんだから、 ちんけな犯罪でもどんどん積み重ねていって長い刑にした方がいいと思うんですけど。 何かアメリカ式に出来ない理由があるんですか。

  • 犯罪の被害補償について

    ある犯罪被害の補償として加害者が刑期終了後社会復帰した後に150万円を支払うという債務弁済契約の公正証書を取っています。 その公正証書には 1、刑期を終了し、社会復帰した後、毎月3万円を50回振込みで支払う。 2、刑期を終了したときは、当時の刑事事件の裁判の弁護人を通じ連絡をする。 3、支払い開始は刑期終了後釈放(仮釈放を含む)されてから6ヶ月を経過した日の属する末日とする。 4、履行を連続して二回怠った場合は期限の利を失い一括支払いすること。 5、遅延損害金は年10%であること。 6、この金銭債務を履行しないときは直ちに強制執行に服する。 といった内容が記載してありますが、刑期(懲役10年)からみてあきらかに出所している時期なのですが 連絡がありません。 どういう手段をとったほうがいいでしょうか?

  • 犯罪行為をされても誰がしたか不明ならばあきらめるしかないのでしょうか?

    犯罪行為をされても誰がしたか不明ならばあきらめるしかないのでしょうか? 自分に犯罪行為をされており、しかし、誰がそのようにしたかわからず困っている場合、 犯罪行為をされることをあきらめて我慢するしかないのでしょうか? 【質問】どこへ訴えれば、誰が犯罪行為を行っているかや、その証拠を調べてくれますか? 【質問】また、改善してくれるように求めることはできないのでしょうか? 【質問】犯罪に関して、自分ですべての法律を勉強しなければいけないのでしょうか? お金がなくて、本も買えないので、 犯罪行為をされても、あきらめるしかないのでしょうか?

  • これは犯罪行為としての「なりすまし」にあたる?

    16歳の高校一年生です。あるブログサイトでトラブルがあり、困っています。 私がそのサイトでブログを作ったところ、あるユーザーから「成りすましとして警察に通報する」という趣旨の書き込みが来ました。 そのユーザーとの共通点は、 (1)ニックネームが一字を除いて一致。 (2)相手ユーザーが自身のブログのトップに使用している画像(プリクラ写真)をスタンプ加工を施し、個人が特定できないようにしたうえで私が使用。 です。実は、その相手ユーザーは、ある人のブログのコメント欄で、荒らしに近い行為を働いており、私が懲らしめるようなつもりで、上記のブログを作った結果、今回のトラブルが起きたので、全くの偶然ではありません。そして、この部分だけが、私の唯一の非だと思います。 私は上記のブログで、10個ほど記事を書きましたが、そのいずれも、鑑賞したDVDや飼い犬の話で、成りすましと解釈できる記事は絶対にありません。 また、そのユーザーからの上記の書き込みがあった時点で、そのブログを削除し、ブログを削除しても残る「共通ID」も削除したうえで、私はそのサイトを退会しました。 これは、何らかの犯罪行為にあたるのでしょうか? 軽い気持ちだっただけに、とても心配です。 また、そのユーザーからの書き込みは、「明日(21日)、ムショの先輩に面会行くからついでに言ってやる」とのことで、刑務所の中の先輩に話すのか、警察官に話すのかは、定かではありません。 実は、私の父は、警察官で、本来父親に聞くべきなのかも知れませんが、とても話す気になれません。必要に迫られれば聞きますけど・・・ どうか、お詳しい方、早急に回答お願いいたします。

  • これって犯罪行為では?

    私は不動産の賃貸管理会社に勤めているものです。私どもの会社では賃貸借契約時に賃借人から預かった敷金を(私が勤める会社と賃貸管理契約を結んでいる家主に限り)家主に渡さず私どもの会社で預かり、入退居時の内装等にかかる費用をその預かっている敷金から支払うようにしています。また毎月の家賃も私どもの会社に振り込んでもらったものから管理手数料を差し引いて家主に振り込んでします。管理契約をしている家主は約100人で物件数にして約150件です。預かり敷金の合計は約2000万円です。ところが本来あるはずの敷金の残高がいつもほとんど0円なのです。この理由は(いつの頃かは分かりませんが)預かり敷金を会社の運転資金に流用しその補填をしていないからです(社長が言っていました)。入退去時に発生する内装費用等は次の入居者の敷金が入金された時に支払ったり、毎月賃借人から振り込まれてくる家賃の中からまかなったりしています。この自転車操業状態がずっと続いています。この行為は明らかに犯罪だと思うのですがどんな罪になるのでしょうか?もちろんこのことは家主も賃借人も知りません。

  • 経済犯罪で不当に手に入れたお金はどうなるんですか?

     本日の夕刊に西麻布のクラブが無許可営業で店を開いていたとして手入れをうけ、経営者が逮捕されたと報道されました。不法に利得した金は昨年1年間で約3億4200万円とでていました。そこで質問ですが、おれおれ詐欺とか、いんちき投資話とか、経済犯罪は枚挙に尽きませんが、裁判の報道には、求刑とか判決に、懲役何年、罰金いくらとかでますが、肝心の不法に手に入れたお金の処理が出ません。こうした不法利得のお金はどうなるんですか。  (1)全額没収されるのか?  (2)没収されたとしてそれは国庫に入るのか?  (3)全額回収できないときはどうなるのか?。 経済事犯は一番悪質です。特に老人から老後資金を奪うなどは、他人ごとであっても腹が立ちます。まさか 罰金だけ払えば儲けはそのままとは思いませんが、新聞にはその点がでません、どうぞ、胸のすくようなご教示をお願いいたします。(KG)

  • 刑期満了まで入所した犯罪者はいない?

    刑事事件の判決で、懲役20年とか30年とか、重い量刑で結審するケースが時々ありますが、実際は普通にしていれば反省の態度が見られるとかで、大部分は刑期途中で仮出所させるようです。 それも被害者や一般社会にも一切極秘らしいですよ。 そこで疑問を感じたのです。 1.厳しい刑務所生活をおくれば、誰だっておとなしくなるのが当り前です。  それを反省の態度があると見なすのであれば、刑期満了まで入所する犯罪者って一人もいなくなると思うのですが、どうでしょうか?  もしそうなら、判事が下した懲役刑なんて、何の意味も無く、法治国家が聞いてあきれる事になるのですが ・・ また、被害者家族の感情はどうなるのでしょうか? 2.仮出所した者が、その直後にまた犯罪を行なった場合、仮出所を許可した者の責任はどうなるのでしょうか?  内心は、とんでもない事をしてしまった、という後悔の念はあるでしょうか? 許可さえしないで、判決どおり入所させておけば、新たな犯罪も発生しないし、被害者も今までどおり平和な生活をおくれていたのに、という事にならないでしょうか?  仮出所を許可した者の責任は計り知れないように思いますが、それに関した記事や特集など見た事がありません。 もしかすれば、業務上過失ナントカ、という罪になりませんか、いかに公務上の判断とはいえ?  政治家の場合だったら、すぐに責任問題に直結しますよね。 3.そもそも仮出所なんて被害者無視の制度はいつ、誰によって、何の理由で、採用されるようになったのでしょうか? 4.このまま放置すれば、法の番人による「法の軽視」 に直結すると思えるのですが、見直そうという動きはないでしょうか? もしあるとすれば、どういった勢力は反対陣営になっていますか? なお、特定の犯罪者を名指しするのは、適当ではないと思いますので、よろしくお願いします。