• 締切
  • 困ってます

「たら」の説明

  • 質問No.4488454
  • 閲覧数54
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 89% (44/49)

留学生から「たら」の意味を聞かれました。

「お父さんが支払うと思って請求書を放っておいたら
 お前が払えって言われたのよ」

この「たら」は未然形になるのでしょうか。
「放っておいたのに」にも言い換えができそうな気が。。。

仮に、「放っておいたら、きっとお父さんが払ってくれるわ」だと
この「たら」は仮定形になるんですよね??

どなたか説明していただけないでしょうか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 54% (236/432)

「たら」は助動詞「た」の仮定形です。活用表に載っています。

「なら」は助動詞「だ」の仮定形に相当します。

普通「~たら」は「~たらば」の、「~なら」は「~ならば」の「ば」が省略されたもの、と考えられているようです。
「たらば」は古典文法の「たり」の未然形に「ぱ」が付いた形、
「ならば」は古典文法の「なり」の未然形に「ば」が付いた形。
古典の仮定条件がそのまま使われているのでしょうか。

現代の仮定形「行けば」「高ければ」などは古典文法の已然形(既定条件)が仮定条件に使われるようになって成立したものです。

「行けば」「高ければ」は「ユキャー」「タカケリャ」とも言います。
「~たれば」→「~タリャー」→「~タリャ」→「~タラ」
「~なれば」→「~ナリャー」→「~ナリャ」→「~ナラ」
と変化したのかも知れません。
お礼コメント
Kinappe

お礼率 89% (44/49)

ご意見ありがとうございます。

「パンを数日置いていたらカビが生えた」の「たら」と
「パンを3日も放っておいたらカビが生えるよ!」の「たら」は
どちらも仮定形ということでしょうか。

yahooの辞書で「そうしたら」をひいたのですが、
「前の事柄を契機として、偶然あとの事柄が起こることを示す。」
とありました。
この省略形なのかと思ってました。
投稿日時:2008/11/19 19:49
  • 回答No.1
たとえば1版前の広辞苑の見出しにはありませんから
たぶん「・・・したならば」に対する話し言葉での省略形です。
お礼コメント
Kinappe

お礼率 89% (44/49)

ご意見ありがとうございます。
なるほど。「したならば」が語源になっているような気もします。
もうちょっと調べてみます。
投稿日時:2008/11/19 19:37
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ