• 締切済み
  • 困ってます

ジブリと所縁のある出版社って徳間書店以外にどこがありますか?

スタジオ・ジブリが製作する作品では、母体であった(過去形?今も現在形なのでしょうか?)徳間書店以外にも、他所の出版社から出た漫画や小説を原作に作品を作ったりもしてますよね。 講談社・小学館・集英社・秋田書店・幻冬社・角川書店・ポプラ社・・・・等々、たくさん出版社がありますが、過去の作品(或いは何かの企画)でジブリと関係があった出版社を教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数249
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#156725
noname#156725

http://www.geocities.jp/solitium/index.html What's your favorite? こちらのサイトに寄ると?徳間書店以前は、双葉社の様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご協力どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • どうして、シティーハンターが徳間書店から?

    シティーハンターの完全版コミックが、徳間書店から出ている。 どうして、集英社じゃないのかな? 誰か知りませんか?

  • 何故徳間書店はジブリの作品を大映配給としなかったのでしょうか

    何故徳間書店はジブリの作品を大映配給としなかったのでしょうか そうすれば角川書店に売却する必要も無かったと思いますし 松竹東宝の共同公開で東映に対抗出来たと思うのですが 今ジブリの徳間本体との合併が再燃しており制作に影響しないか心配です

  • 出版社の業界研究

    今年就職活動を始める者(男)ですが、 出版社を第一志望に考えています。 特にコミック志望で、集英社・講談社・小学館・角川書店などを 受けてみようと思っているのですが、業界研究に悩んでいます。 出版社の業界研究は、 とりあえず漫画雑誌を読めばいいんでしょうか? その場合、どれくらいの量を読んで、どんな点に注意して読んだらいいいのか? また、漫画以外の雑誌にも目を通す必要もありますか? 面接ではやりたい企画も考えなくてはいけないようで、今までやったことがないことだらけ。 暗中模索の日々です、何かしらアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 徳間書店がツタヤ(CCC)傘下に降ることの利点欠点

    徳間書店がツタヤ(CCC)傘下に降ることの利点欠点限界盲点とは? 角川傘下で、 アサヒ芸能とスタジオジブリ関連や 現在は、児童書に強い、 徳間書店がツタヤ傘下に下ったが、 これは、どう言うこと、 ツタヤは、 基本的に付加価値ある商品を作れないから、 徳間書店を傘下に入れて、 コンテンツ力を高める戦略なのだろうか? 皆さんにとって、徳間書店、ツタヤ(CCC)とは? https://ja.m.wikipedia.org/wiki/徳間書店 株式会社徳間書店(とくましょてん、Tokuma Shoten Publishing Co., Ltd.)は、日本の出版社。エンタテインメント分野が中心。 新聞編集の東京タイムズ、音楽・映像ソフトの徳間ジャパンコミュニケーションズ、映画の大映、アニメのスタジオジブリ、ゲーム・パーソナルコンピュータの徳間書店インターメディア(TIM)、新聞印刷のトクマプレスセンターの各社を擁した「徳間書店グループ」を築いてその中核をなした。その後経営危機により徳間グループは解体され、現在は本来の出版業に専念している。 (アニメブームに乗って発刊した雑誌『アニメージュ』が契機となり、宮崎駿・高畑勲を擁するスタジオジブリを設立。日本のアニメ界の発展に多大な功績を残した。また1991年にはダイヤルQ2のパイオニア事業者だったダイヤルキューネットワークの事業譲渡を受け徳間インテリジェンスネットワークを設立している。) http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ14H4A_U7A310C1EAF000/  CD・DVDレンタルの「TSUTAYA」を手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が中堅出版社の徳間書店(東京・港、平野健一社長)を買収する方針を固めたことが14日、分かった。CCCは書店事業の拡大に注力しており、徳間書店のノウハウを活用し、品ぞろえや売り場づくりに生かす。  月内にも、出版事業などを手がける子会社のカルチュア・エンタテインメント(東京・渋谷、中西一雄社長)が徳間書店を・・・ 角川有価証券報告書。 http://info.kadokawadwango.co.jp/ir/pdf_k/quarter/2014_a.pdf ツタヤ(C.C.C) http://www.kabupro.jp/edp/20110621/S0008I46.pdf

  • 徳間書店から出ている、スタジオジブリのTHE ART OFシリーズには

    徳間書店から出ている、スタジオジブリのTHE ART OFシリーズには、「じゃりン子チエ」と「耳をすませば」は出版されているのでしょうか? どうも探しても見つからないので、 詳しい方、教えて下さい。

  • 大手出版社以外の面白いマンガ

    ジャンプ(集英社)とかサンデー(小学館)とかマガジン(講談社)とかではなく、中小出版社で面白いマンガを探してます 過去のやつでもいいです おしえてください!

  • 出版社のジャンルわけ

    出版社のジャンルわけを大まか4つに行いたいと思っているのですが、なかなかまとまりません。 総合出版社系 集英社・講談社・小学館、など 教育系 ベネッセ 東京書籍 平凡社、など コミック系 白泉社 ビジネス系 日経BP、ダイヤモンド と自分ではこんな感じかなと思ったのですが、ほかに分類方法はあるのでしょうか?

  • 新書を出す出版社が急増した理由

    ここ数年であちこちの出版社が新書を出していますね。 10数年前までは岩波、中公、講談社現代の3つしかなかったのが、 いまでは集英社、文春、新潮、光文社、小学館、PHP等々、 大手出版社で新書を出していないところは無いくらいに急増しました。 なぜ出版社は我も我もと新書発刊に飛びついたのでしょうか?

  • ジブリと徳間書店と日本テレビ・読売新聞と「となりの山田くん」について

    ジブリは2005年に徳間書店から独立したようですが、それまでは実質、日本テレビの関係事業と化していたと聞いたことがあります。 日本テレビは読売新聞と強い関係があると思うのですが、ライバルともいえる朝日新聞に連載されている「ののちゃん」を1999年に「山田くん」として製作をしたのは何か理由があるのですか?純粋に映画にすべき原作を探していたら「ののちゃん」にあたったというただの偶然でしょうか?それともジブリの日本テレビに関する反発のようなものがあったのでしょうか?徳間書店の一部門であった当事、朝日新聞に連載されていた作品をよく映画化できたと思うのですが、日本テレビや読売新聞の関係者は簡単に許可を出したのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

  • 漫画出版社の漫画に対する権利について

    参考サイトなどお教えくださると幸いですが…。 例えば、少年ジャンプなどに連載されている漫画が、 アニメ化や映画化されるとします。 当然、その原作の漫画を描いている漫画家に著作権が あるわけでしょうが、その漫画が世に出るため(著名になるため)には、少年ジャンプに掲載されているという前提があるわけですよね。 今回、「北斗の拳」がアニメ化されるようですが、 こういう場合、原作の掲載されていた雑誌を出版している出版社(この場合は集英社)の権利はどうなるのでしょうか? それとも漫画家ごと、あるいは作品ごとに漫画家と出版社が個別契約を結んでいるのでしょうか? また、集英社と小学館(おなじ一ツ橋グループではありますが…)、秋田書店などで違いはありますか? お詳しい方がおられましたら、レクチャーお願いいたします。