• 締切済み
  • すぐに回答を!

大学院医学系研究科について

気になったので教えてください。 6年間の医学科卒業後大学院医学系研究科に行ってから、卒後臨床研修(初期)をするのでしょうか?それとも卒後臨床研修(初期)をしてから大学院医学系研究科に行くのでしょうか? 教えてください。 又、卒後臨床研修(専門)は卒後臨床研修(初期)とは違うのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4

内科医です。 私自身は初期研修とその後の専門医としての研修研修(現在の後期研修に相当)後、6年目で大学院に進学しました。 私の大学では5~7年目で大学院に戻る人が多いようです。初期研修終了後に戻ることも可能ですが、今の若い先生たちは研究より臨床志向が強いようです。 No.3の方が回答されているように、私は大学院にいる間に学位、内科専門医、呼吸器内科専門医を取得しています。サブスペの専門医は6-8年目位で取得可能なことが多いですのである程度時間が自由になる大学院時代に取れると後が楽です。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

自身の経験と後輩のことを参考として。 国家試験に合格後、初期研修を2年受けます。その後、大学院進学するか、後期研修を受けるかします。 人によっては社会人大学院生として、後期研修を受けながら、大学院生として研究をするという人もいます。 また、後輩には初期研修中にもかかわらず、社会人大学院生となっている人もいますが、果たして両立できるかどうかは、個人的には大いに疑問があります。 医局や大学院の研究室の状況が許せばですが、初期研修→後期研修+社会人大学院生がいいのではないかと思います。これだと大学院を卒業するころにちょうど専門医と学位が取れるかなぁと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

#1です。 初期研修の終了後ですが、 1、一般病院に就職して、専門医の研修を始める。 2、大学の臨床系の医局に入る。 3、大学の基礎教室に入り、大学院に進学する。 というのが、大部分だと思います。 質問者さんのお知りになりたいのは、2のパターンがどのようになっているのかだと思います。 2の場合ですが、大学や医局によって異なってきます。大学院に入らずに、専門臨床のみの研修を初めに行い、その後、希望者は大学院に進学し、学位を修得する場合も、入局と同時に大学院に進学する事を勧められ、臨床をしながら、学位の仕事をするという場合もあります。本来であれば、大学院の間は病院の業務から離れ、研究に専念することがよいのですが、現実問題として、大学病院といえども、マンパワーは不足しており、入院患者さんは担当しないものの、外来や検査、当直などは大学院生の手も借りないと業務がこなせないという医局が多いと思います。勿論、大学院生は研究のみという、臨床の教室もありますが、全てではないです。 実体験をもとに回答していますので、普遍的なものではなく、一例と考えて頂ければ、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

現在では、ほとんどの医学科卒業生は、「学部卒業→国家試験合格→初期研修(2年)」の流れで、大学院へ進学する場合は、初期研修終了後になると思います。国家試験合格後に、初期研修なしで大学院に進学する事も可能です。一部、編入を認めている大学では、初期研修を経ずに大学院進学を規定としている大学もあります(名古屋大や千葉大)。これは、大学として、編入者に医学研究者になることを求めているようです。 卒後臨床研修(専門)とは、おそらく、初期研修終了後、自分が進みたい診療科(内科でも、消化器、循環器などより細かく)の研修だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 そうなんですね。ところで、卒後臨床研修(専門)は大学院進学前に行うのでしょうか?それとも大学院卒業後に行うのでしょうか?

関連するQ&A

  • 医学部卒業後の進路について(基礎研究の分野)

    私は、現在医学部4年生で、4月から5年に進学します。 ちなみに、学士編入生で以前は理学部(生命系)を卒業し、 その後入学した生命科学科大学院を1年で退学しました。 質問なのですが、今のところ卒後の進路として、 臨床ではなく、基礎研究の分野に進もうと思っています。 現在、卒後研修が義務付けられていますので、通常卒業後は 研修をする人が大部分だと思います。 基礎研究の分野に進む場合、大学院に進学したり、 製薬会社などの企業に就職することが考えられますが、 こういう場合でも一般的に、研修は受けておくべきなのでしょうか? 臨床医になるつもりはないのですが、もし大学院に進学するなら、 アルバイトのために研修を受けておくべきなのでしょうが、 アルバイトのために2年も費やすのも無駄のような気がしますし、 あるいは企業に就職するなら給料がもらえるのでアルバイトの必要もないですし。 また、基礎研究に進む場合に今の段階で行っておくべきことがあれば教えてください。 長文失礼しました。 

  • 研究や外部の大学院に関して(医学部)

    某公立校の医学部生です。臨床と研究両方に興味があり、(現在の気持ちとしては研究>臨床ですが)両方出来ればとも思っています。 もちろん、両方やってみた上でどちらか一方を取る可能性も大いにあると思いますが…。 研究に関しては旧帝大の方が盛んだという話はよく聞くので、卒業後他学の大学院に入ろうかとも考え、 他大学の関連病院に初期or後期研修で行った方が良いのかと迷っています。 臨床だけするor出身大学での自分の興味のある分野の研究が盛ん、というのであれば別なんですが…。 そこで質問ですが、 (1)研究をやりたいのであれば、旧帝に行くべきでしょうか?逆に他でも十分研究は出来るものなんでしょうか? (2)他大学の院に入りたいのであれば、その大学の関連病院に初期or後期研修で行くべきでしょうか? (3)阪大や京大の医局は他大学出身者に冷たいというような噂を良く耳にしますが、そういうものなのでしょうか? 大学院で入ってもそうなのでしょうか? (4)研究をされてる先生で、研究のために他大学に行った(国内留学ではなく)という話も聞いたのですが、 自分のやりたい研究のために他大学に移る(?)というのは一般的なのでしょうか? (これも他大学出身者に対して…、というようなことが気になったもので。) (5)他の学部の研究者は成果次第では生活するのも大変だといいますが、医学分野でもその点は同じなのでしょうか? 周りの事や噂を気にしてないで自分のやりたいことをやれと言われればそれまでなんですが、 集団にいると周囲の環境からの影響は大きいことを最近改めて感じたことと、少しでも自大学以外の人の意見を聞きたくて投稿しました。 研究分野では、血液・代謝・内分泌・(膠原病に限らず腫瘍の免疫療法なども含めて)免疫関連に興味があります。

  • 各大学医学部医学科の臨床医学・研究医学の区分

    旧制大学の医学部の多くは、ドイツ医学(研究医学)がメインで、 昭和、戦後の大学に出来た大学や新制医科大学は臨床医学が主だと、 予備校の教師から聞きました。 自分は医学部(医学科)を目指しているのですが、研究医ではなく臨床医を 目指しているので、なるべく研究ではなく臨床に強い大学に行きたいと思っています。 そこで質問なのですが、各大学(国公立のみで大丈夫です)の 臨床医学校と研究医学校の区分を教えてください。 もしくは見れるサイトがありましたら教えてくださるとうれしいです。 なお旧帝大とが研究、横浜市大・自治医大が臨床、というのは知っています。 よろしくお願いします。

  • 医学留学したいのですが・・・

    卒後14年目の臨床医です。 医学部卒業後、直ぐに大学院に進み、学位も取得しています。 その後は、研究から離れ、大学の関連病院で臨床のみに従事してきました。 将来的には開業を考えていますが、その前に給料なしでもいいから米国に医学留学に行きたいと思っています。まずは自分で留学先を探したいのですが、研究室の求人広告などが掲載されたホームページをご存知の方教えてください。

  • 医学研究をするためには・・・

    受験生です。 今回お尋ねしたいのは、絶対に大学の医学部にはいらなくては正式に(結果を残せるような)医学研究をすることができないのか?ということです。 僕は臨床医にはなりたくないし、医学部にはいると臨床医のための勉強をすると聞きます。しかし、医学研究のみを夢見ている自分としては、語弊があるかもしれませんが、医学部に入ったとしても実習などの研究者になるものにとっては意味のない勉強をさせられるのが嫌でたまりません。   理学部に入った方が医学研究を進んで出来るという話も聞いたことがあるのですが、大学にはいってからの事には疎いものでよくわかりません。医学部しかその夢を叶えられる道がないのなら頑張って受けようと思います。しかし、研究ということで国立を受けようと思っているのですが、医学部だと入れない可能性が高くなるので、理学部などから正式に研究のみが出来る場に到達できるのなら、そちらの方に進みたい(受けてみたい)と思います。 この件について、何かお知りの方がいらっしゃいましたら、どうかお教えください。お願いいたします。

  • 国公立大学の医学部を卒業して、医学部の基礎の研究者として大学教員になるには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

    私は、国公立大学の医学部の基礎の研究者(常勤)になりたいと思っています。それは、医学の基礎研究に興味があることはもちろんですが、研究者は身分が不安定な職業という実感があり、臨床もできる医師は生計を立てながら研究できる可能性もあると思っているからです。そのためには、医学部を卒業したら、研修医を経て、大学院で博士課程を修了することになると思います。その後なのですが、出身大学(あるいは別の国公立大学)の医学部の基礎の教官(常勤)には、医学部出身ということで確実に(または、どれくらいの割合で)なれるのでしょうか?また、希望する専門の研究室にも行くことが可能なんでしょうか?あるいは、基礎の医学部の研究室では、他学部出身の教官も多いようなので、他学部の研究室と同じように、ポスドクとしてどこかの研究室で研究する期間を経た後、業績によってなれるかどうかが決定されるのでしょうか?医学部の基礎の教官(常勤)になる条件が、他学部の教官(常勤)になる場合と同じ条件になってしまうのであれば、医学部は難関なので、他の学部も検討しようと思っています。

  • 大学院医学研究科進学について。

    初めまして。 すみませんが、いくつか質問させてください。。 医師免許取得後、大学院医学研究科に進学したいと考えているのですが、 大学院進学は、初期研修後、後期研修後など、一般的に医師免許取得後どの時期がよいものなのでしょうか? また、入学金、授業料など結構かかりますが、 でも先輩方を見ていると、一日中院に居るようなイメージがあるのですが、 病院勤務or夜間アルバイトなどしながら研究をしているのでしょうか? よろしくお願いします。。

  • 千葉大学と筑波大学、医学部

    千葉大学と筑波大学の医学部で、臨床希望なのでなるべく早く臨床研修ができて、卒業後に症例数の多い病院に勤めたいのですがどちらが良いでしょうか? 他にもおすすめな医学部があれば、教えていただければ嬉しいです。

  • 医学生の進路について

    私は医学部の学生なんですが卒業後の進路について質問があります。今はスーパーローテート方式で2年間の臨床研修が義務化されていると聞きましたが将来的に基礎医学分野に進もうとする人もこの臨床研修は必須なのでしょうか?宜しく御願いします。

  • 医学部卒での研究の範囲

    医学部医学科を目指して勉強している浪人生です。現役の時は面接で研究に行きたいと主張しましたが、臨床や研究かも正直決めかねています。今さらですが、理学部や工学部でも基礎研究ならできることを知りました。ゲノムも細胞も勉強するのですね。 面接の本や医学を解説している本にも、チーム研究として「人工心臓」といったあからさまな例しか載っていなかったので、医学の研究では医学部が主たるものだという妄想を抱いてしまいました。 理学部や工学部は4年制で医学部みたいに研修なんか無くて、研究ではプロの存在です。医学部では遅れをとるし、分野が被れば勝ち目がないです。 医学部は理学部や工学部が研究した基礎部分を臨床につなげる研究する立場になるのでしょうか。 医学を研究するといってもどの部分を研究するかで分かれてしまうとなると、大学や学部を決めるのが困難になるし、自分にも知識が無いし、どれをしたいのかも悩んでしまいます。