• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

水が増える?!

水上置換方で試験管に二酸化炭素を集めて、水中で栓をし試験管をよく振って水の中で栓を取ると水が増えるのはなぜですか?それは気圧の変化によるものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数4
  • 閲覧数671
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

20℃で1リットルの水に約0.9リットルの二酸化炭素が溶けます。 酸素が約0.03リットルですから30倍ですね。溶けた量だけ気体の体積が減少します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

 二酸化炭素は水に少しだけ溶けます。あの,ジュースの炭酸,あれはジュースに二酸化炭素を溶かしたものです。それで,試験管に栓をして振るのですから,試験管中の二酸化炭素が水に溶けます。すると、今まで試験管は二酸化炭素と水蒸気で満たされていたのに、二酸化炭素が水に溶けて気体の量が少なくなります。するとなかの気圧が下がります。そして,水中で栓をとれば,中に水が入ってきてしまいます。  そういえば,これに似たこと中学校の実験でやりませでしたか?フラスコの中にアンモニアを満たして,スポイトに水が入ったものとガラス管のついたゴム栓で栓をする。ガラス管の先は,フェノールフタレイン水溶液の入ったビーカーに浸して,スポイトの水をフラスコの中に入れると,赤色の噴水ができる。  こんな実験と一緒です。どうでしょうか,参考になりましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

確かに、振る前後で気圧が変化します。 では、なぜ気圧は変化するのでしょうか? 二酸化炭素の量が変わるとは考えられませんか? 変わるとすると、二酸化炭素はどこに行ったのでしょうか? ヒント 炭酸飲料をコップに注ぐと、泡が出て来ますよね? この泡は二酸化炭素です。 泡と言うのは、気体ですね。 二酸化炭素が出てくるということは、もともとは、 炭酸飲料と言うのは、水の中に二酸化炭素が・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tomin
  • ベストアンサー率21% (18/82)

二酸化炭素は水に溶けて炭酸水になります。 減った二酸化炭素の分だけ水面が上昇します。 正確に言えば、二酸化炭素の圧力+水圧=大気圧ですが、 水圧は大気圧に対して無視できますので、 (高さにすると数cm~20cmくらい と 約10m) 二酸化炭素はほぼ1気圧だと思ってかまいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 水上置換法

    炭酸水素ナトリウム0.30gと塩酸4mlを反応させて、気体を水上置換法で集めました。二又試験管からゴム栓・ゴム管・ガラス管を通してメスシリンダーに集めました。 あくまで理論値を出すので、標準状態とし、まずは、二酸化炭素が全く水に溶けないと仮定します。その際、発生した二酸化炭素は、試験管内の空気とゴム管内の空気を押し出してからメスシリンダーに集まることになると思います。そこで質問したいのですが、集まる気体が二酸化炭素ではなく、空気になったとしても発生する二酸化炭素と同じ体積分の空気+二酸化炭素が集まるのでしょうか。圧力や気圧の関係でどう変化するのかがよくわからないので、宜しくお願いします。

  • 中学2年の水上置換法の危険

    中学校2年の気体の発生の水上置換法について、質問させてください。 授業で、炭酸水素ナトリウムを加熱して二酸化炭素を発生させるときに、 「水上置換法で集める場合は注意が必要です。火を消す前に水中のガラス管を水から出して火を消します。そうしないとガラス管から水が逆流して試験管を割ることがあるからです。」といわれました。 ガラス管が割れる理由はわかるのですが、(急に冷たい水に冷やされる)なぜ、水が逆流するのかが、わかりません。 火をとめたことで、試験管内の水蒸気が冷やされて、水になって、体積が減ったからかと考えました。 それがあっているとすると、試験管内の体積が減ると、なぜ水が逆流するのかが、頭ではわかるのですが、実際よくわかりません。 宜しくお願いします。

  • 定番の問題について【中学理科・炭酸水素ナトリウム】

    中学理科定番の問題,炭酸水素ナトリウムを試験管に入れてガスバーナーで熱することで分解し,発生した二酸化炭素を水上置換で試験管に集める問題について質問させてください。 定期テストでよく「ガスバーナーの火を消す前に水中のガラス管を水から出す必要があるのはなぜか」という問題が出題されます。答えは,水が逆流して試験管が割れるのを防ぐため,ですが,なぜ水が熱せられた試験管に接触すると試験管が割れるのでしょうか。

  • 二酸化炭素が溶けた水の体積について教えてください。

    中学1年生の理科で、 二酸化炭素を入れた試験管にフタをして水の張ったタライにその試験管を逆さに入れます。 フタを外すと試験管の水はどうなりますか? と言った問題がありました。 二酸化炭素は水に溶けるので、試験管の中の水位はあがる、とまではわかるのですが、 溶けた二酸化炭素の分の水の体積はどうなるのか、と娘に質問されて、答えられませんでした。 理科音痴の母娘にもわかるように、ご回答いただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 植物の呼吸で発生するCO2は水中で観察できるか?

    1. 沸騰後の水をさまして試験管A, Bに入れる。 2. Aに呼気を吹き込む。 3. オオカナダモを両方の試験管に入れてふたをする。 4. 2本の試験管に光を当てる。 この実験でAから気体が発生するという問題がありました。 Aから発生するのは酸素でその発生は気泡として確認できると思いますが、 Bの試験管で呼吸による二酸化炭素の発生を気泡として確認できないのはなぜでしょうか? 自分では以下のように考えています。 ○ 水を沸騰させると酸素も二酸化炭素も排出されてしまう。そのため試験管の水には酸素が存在しない。酸素がないので呼吸ができず二酸化炭素が発生しない。ゆえに気泡の発生もない。 ○ そもそも植物の呼吸で発生する二酸化炭素は水中で気泡として確認できない。二酸化炭素が水に溶けやすいから。 実際はどうなのでしょうか? また実験ではオオカナダモを使用していますが、陸上の植物だと実験結果は変化するのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 水素が集まりません。

    水素が集まりません。 水酸化カルシウムと炭酸ナトリウムを試験管の中の水に入れ熱し、フェノールフタレイン液でアルカリ性を確認後、ろ紙でこしました。 その水の中にアルミホイルを入れ、ぶくぶくしたところをビニールチューブを伝わって水上置換法で集めようとしても、ぜんぜん集まりません。 酸素や二酸化炭素の場合はうまく集められましたので、チューブやその他の器具に問題があるとは思えません。アルミホイルはかなりぶくぶくして気体が発生している様子が分かるのに、チューブを伝わっていきません。何が問題か分かりますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 気体

     水に良く溶ける気体(二酸化炭素など)を水上置換で集めても多少は溶けますがほとんど捕集できますがなぜなんですか?

  • 二酸化炭素の置換方

    中学生です。 置換方についての疑問なのですが、二酸化炭素は下方置換でも水上置換でも集めることができるんですよね? このような問題がありました。 【実験】 酸化銅の粉末と炭素の粉末をとり、完全に混合してから試験管に入れ、ガスバーナーに火をつけて十分に加熱した。 問1 この実験で発生する気体の採取方法として、もっともよい方法を(1)~(3)より1つ選び、記号で答えなさい。(発生する気体は熱せられていると考える) (1)上方置換 (2)下方置換 (3)水上置換 学校のテストの問題ですので、次の理科の授業になれば答えがわかるのですが、どうしても気になるので教えてください(><) (「もっともよい方法」と「発生する気体は熱せられていると考える」という部分が少し気になるのですが) 教科書などを見ると(2)の下方置換の図が多いのですが・・・これは、何か関係あるのでしょうか? (私は(3)の水上置換を選んでしまいました^^;;)

  • 中二理科の実験のことを教えて頂きたいです

    「炭酸水素ナトリウムを加熱するとどうなるか調べよう」 この結果についての質問です。 空の試験管を水槽に沈め、重曹(炭酸水素ナトリウム)を入れた試験管をスタンドにつけ、ガスバーナーで直接火をつけ加熱しました。 そこから発生した気体を水上置換法で水槽に沈めた試験管にため、一本目は捨て、二本目が溜まったらゴム栓で水中で蓋をしました。 1.加熱した試験管の口の方に付着した液体に、青色の塩化コバルト紙をつけると、赤色に変化。 → 炭酸水素ナトリウムは加熱することによってどのように変化したか? 2.加熱して出た気体を溜めた試験管の中に石灰水を入れて振ると、白く濁った。 →集めた気体が白く濁ったのはどういう変化が起こった為か? 3.加熱後、加熱前の炭酸水素ナトリウムはどちらも水へは溶けにくかった。※ →つまりどういうことか? ※申し訳ありません、ここの水への溶けにくさについては、曖昧なので、もしもどちらかが溶けやすかったら修正点も教えてくださると有難いです 4.フェノールフタレイン液に、加熱前の炭酸水素ナトリウムを入れても色の変化はなかった。加熱後は赤く染まった。 →その変化はどうして起こったのか? 以上について教えてくださると有難いです。 説明がわかりにくくて申し訳ありません;;

  • 中1 理科 気体の集め方

    酸素 二酸化炭素 アンモニア 水素 の気体を発生させましょうという実験をしました 酸素は水に『とけにくい』から 水上置換法で集めましょう と 習いました 二酸化炭素は水に『少しとける』だけだから水上置換法でもいいし 空気と比べると密度は大きいから 下方置換法でも可 と習いました 気体を集めるとき まず水にとけるかとけないか を考えてみるのがポイント! と先生がいいました 酸素は水に とけないのですか?とけにくいのですか? とけにくい と言う事は 少しはとけると言う事ですか? テスト勉強をしていて なんかややこしくなりました 酸素の性質は 水に( )です という問題なら 「とけない」や 「少しとける」と書いては間違いですか?確かに教科書では 「とけにくい」という表現がしてありますが でも とけにくいと 少しとける の差がよくわかりません コップに水と何かの粉末をいれて 混ぜ合わせている時に 「これなかなかとけないよ とけにくいねー」 「んーー でも 少しはとけてるよ」 って会話は成り立つ気がするのですが... 酸素の性質は水に「とけにくい」 二酸化炭素の性質は水に「少しとける」 が正解ですが とけにくい=少しとける 少しとける=とけにくい と考えるのは間違いですか??