• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エンジンオイルとATFと?

車は5~7年周期で買い換えてます。 その間、エンジンオイルは定期的に替えてますし、ATFは2万キロくらいで交換しています。 あとクーラントは車検のときに交換されてるみたいですが。 最近の車って点火プラグとかって交換しなくてもいいんですか? あまり走らないので5万キロくらいしか乗らないのですが。 それと、ATってATF以外にミッションオイルとかデフ関係ってオイルはどうなってるのでしょう? それは交換しなくていいのでしょうか? 若かりし日はミッションオイルだのデフオイルだのって替えてた気がします。(FR車) 以前、点検時に聞いたことがあるのですがあいまいな返事で私もそれ以来気にしてなかったのですが。 替えなくても良くても売り上げのために「替えましょう」って言って来てもおかしくない気がするのですが。 本当のところ、交換可能な油脂類って車はどこに使われててどこをどの周期で替えたらいいのでしょうか? エンジンオイルはいろんなところで耳にしますが、その他の話はあまり聞かないのですが。 エンジンオイルで共用ってことはないですよね。 ご存知の方にはばかばかしい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

noname#109948
noname#109948

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数7
  • 閲覧数1699
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • seibisi
  • ベストアンサー率31% (19/60)

部品交換(オイル等も含む)にはいつくつかの考えができます。 1つ目は、その部品自体が交換時期、性能不良のため交換する 2つ目は、その部品自体はまだ、使えるが、走行距離など、次回の整備まで持たないから交換する 3つ目は、その部品自体はまだ、使えるが、他の部品の保護のために交換する 4つ目は、その部品自体は性能不良だが、性能不良でも乗り心地低下などで、特に重大な問題でもないので交換しない 5つ目は、その部品自体は性能不良だが、代替、廃車などの予定があり交換しない 6つ目は、その部品自体は不良や交換時期だが、次回までの走行距離が少ない可能性が高いなど理由のため交換しない などがあります。 取扱説明書に載っている消耗品を交換時期に変えると多くの消耗品は、他の部品にかなりダメージを与えていることがあります。 オイルなどは、シール&パッキンに エアークリナーエレメントなどは、エアフロセンサなどに ブレーキのピストンカップ&ピストンシールは、シリンダ&ピストンの錆に ミッションオイルやリヤデフオイル(ハイエースやデリカなどで無い限りフロントデフオイルはトランスミッションオイルやATFと兼用)などは、点検すると、良好、ほんのわずか汚れ、汚れ初め、汚れ、酷い汚れの順に自分は見分ける事ができます(と言っても、難しくないですけど)。汚れていても使える事は使えますが、内部の摩耗量は多くなりますし、シール類はかなり痛めます。痛める+粘土低下により漏れやすくなります。で、一度漏れると漏れが止まりません。 フロントデフシールのオイル漏れ、デフサイドシール交換の場合、ドラブシャフトを抜かなくてはなりません。 ちなみに、FF車ATの場合、ATFでATとフロントデフを潤滑しています。 メーカー独自の6ヶ月点検、12ヶ月点検、車検などの時に、予算、後何年ぐらい乗るのか、不具合が細かいところまでだして欲しい、厳しく見て交換した方が良いものがあればとりあえず教えて欲しいなど、言えば、教えてくれますよ。 プラグですが、プラグには4種類あります。 ノーマルプラグ~2万kmごとに交換 イリジウムプラグ~4万kmごとに交換 イリジウムプラグ(タフ)~10万kmごとに交換 白金プラグ~10万kmごとに交換 V型エンジンは白金プラグが使われていることが多いです。最新のエンジンなら、イリジウムプラグ使われています。 一応目安として エンジンルーム  バッテリ2年~4年(粉が噴いてきたら交換時期)  スパークプラグ~上記、しないとイグニッションコイルに負担をかける  エアクリーナーエレメント~4万km、しないとエアフロセンサなどが壊れやすくなる  ラジエータキャップ~1年~3年(しなくても良いが年数が経つと冷却系統の液漏れが発生する可能性ありと判断され、交換すべきではないと言われる)  LLC~2~5年、しないと内部の錆や漏れの原因になる。  ファンベルト(ドライブベルト)~5万km、もしくは5年、劣化し始めると始動直後になることがある  ブレーキシール関係~5年~7年、5万~7万km、しないと錆が発生し、ブレーキの引きずりが発生、ホイールシリンダ、キャリパASSY交換することになる。錆びている状態でシールキットのみ交換しても1,2年でブレーキ漏れが発生する可能性が高い  トランスミッションオイル、デフオイル~5年、もしくは5万km、オイル類は年数で劣化し、水に近くなり、漏れやすくなる。走行距離に応じて、内部摩耗により汚れてくる(鉄粉が発生)、シール類を痛めて漏れやすくなる。  タイミングベルト10万km未満、10年未満、エンジンによっては、切れるとエンジンそのものを駄目にする。 こういうものは、点検してこのお客さんならどこまで言うかというのがポイントになってくるので、自分はこういうお客さんだということを点検する人にアピールしていかないと、気付いたら高額な修理代が発生する可能性があります。 参考になれば

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございます。 私は車を買ったら、点検も異常も買った営業マンに言うのですべてお任せでした。(最近は) 若いころ(MT、FRが当たり前のころ)は自分で何でも交換していたのでふとエンジンオイル以外の交換を勧められたことがないなと思って質問させていただきました。 今度、点検時期にいろいろ(きちんと)話をしてみようと思います。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#131426
noname#131426

車によりますよ。 FFの場合、デフオイルも兼ねるので、ミッション、デフオイルとしてATF若しくはミッションオイルとなります。 ミッションオイルの代わりにATFを使うモノもありますけどね。 ATFの場合は、作動油、冷却、潤滑など劣悪な環境ですから、私の場合は2万キロで交換しています。 重力式での交換ですから、交換率は70%程度 このサイクルならまぁいいかっぐらいですね。 壊れるのが嫌ですんで、割と早めに交換しています。 不具合兆候が出てからじゃ遅いと思っています。 FRの場合は、ATFとデフオイルは別です。 デフはLSDでも入っていない限りは10万キロでも大丈夫だと思います。 プラグは、まぁそれぞれですが、プラチナプラグなどは10万キロ持ちます。 イリジウムでも4-5万キロは持つと思います。 ごくごく一般的なプラグだと2万キロってとこですかね。 どれもそうですが、がいし部分にコロナの跡が付いていたら交換した方が良いです。 ポイントが良くてもその他が劣化していますから。 10万キロ持つと言ってもメンテナンスフリーではありません。 適当なところで点検は必要です。 グリースなども使っていますが、昔ほど量も多くありませんし、機械の精度や構造も変わり、油脂類の性能も上がっているので、異音がしたりブーツやシールの破れでもない限り交換/補充の必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ちょっと神経質になりすぎていたみたいですね。 安心できました。

  • 回答No.5

どの油脂類をどの周期で交換するかは、ディーラーで質問するか車両の整備手帳や取扱説明書を読んだほうが良いと思いますけど…。 プラチナプラグを標準装備されている車両は10万km毎に交換、つまり交換は考える必要は無いわけです。 ATはオートマチックトランスミッションの略称ですから、AT=ミッションです。なのでミッションオイルがATFに相当するわけです。当然FRであればデファレンシャルのオイルも交換すべきでしょうね。特にビスカス式以外のLSDが入っている場合は必須です。FFの場合はミッションオイルがデファレンシャルの潤滑もしているので交換はミッションオイルを交換することでデフオイルも交換されたことになります。 何にしろメーカー推奨サイクルで交換していれば、とりあえずは問題ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 正規のディーラーで点検を受けてますので問題ないということですね。

  • 回答No.4

ATFについて補足します ATFはどちらかといえば潤滑油としてというより作動油として作用します 平たく言えば、すべりを滑らかにするというより、圧力を伝える作用をすると思ってください。 ですから、役割としてはエンジンオイルとはかなり違うと思ってください。 ギヤの切り替えはATFの圧力を利用しておこなうのですが、これには油の圧力をコントロールするために複雑な油の回路をつくって設計します。 ATFも当然劣化しますし、劣化すれば力の伝達がうまくいかなくなることもあります(=パワーロスや変則ショックの発生)ので、当然新しいほうが良いに決まっています。 ところが、長年同じ油を使っていると、油のよどむ部分にスラッジなどがたまることがあります。ここに新しい油が入るとスラッジなどを流してしまい、油の回路にごみが流れ込むことがあります。 それが悪さをして、変速ができなくなることがあるようです。 これが「ATFは交換するな」といわれる所以です つまり、古い油でも良いということではなく、新しい油を入れることによって起こるトラブルが怖いからということです。 したがって、新車から20,000Kmで定期的に交換しているのであれば、そちらのほうが良いでしょう。 もちろん指定されたATFを使用しているという前提ですが。 ただ、中古車で数万キロ走っているもので、ATFがまったく交換されていないものや、交換距離が不明な場合ですと、スラッジが発生している可能性がありますので、交換されないほうが良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

15年位前カローラセダンに乗ってました。 その当時はトヨタもATF交換を勧めていました。 事実、ATF交換後変速ショックや最初の出足も変わったような気がしたものです。 その後、スズキの3ATに乗っていたころやはり2万キロで交換したのですが、あまり変化は感じられませんでした。 私はATFに限らずオイル交換も買ったディーラーに持っていくので、指定以外ではないと思います。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • xs200
  • ベストアンサー率47% (559/1173)

AUDI乗ってます。 エンジンオイル: 2年ごと ミッション/デフ、プラグ: 交換不要 ATF: 交換禁止 クーラント: 車検ごと ブレーキフルード: 車検ごとだったか5年ごとだったか記憶があいまい。 最近のブレーキフルードは吸湿性が低くなったので5年ごとでいいとメカニックから聞いたような記憶が。 です。確か、トヨタ、日産もATFは交換不要のはずです。ホンダが4万kmごとだったかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最近の車はエンジンオイル以外はあまり気を使わなくていいということですね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • foitec
  • ベストアンサー率43% (1079/2453)

>ATFは2万キロくらいで交換しています。 決して良いことではありません。 まともにATFの交換が出来るショップがあるとは思えませんし 2万キロでの硬貨では弊害のほうが大きすぎます。 なお、ATFのレベルゲージをタオルなどの「糸屑」や「繊維」のあるもので拭き取るのは大変な問題を起こしますので厳禁です。 最近CVTなどではレベルゲージすら廃止されています。

参考URL:
http://homepage2.nifty.com/sueishi/volvo/ATF/ATF.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですね、私は普通の3ATに乗ってますが、女房の車はCVT。 「一応トルコンだから、ATFを交換しなくていいの?」と営業マンに聞いたところ、まともな返事が返ってきませんでした。 サービスの方に聞いたらもっとちゃんとした答えが返ってきたかもしれませんね。

  • 回答No.1
  • inu2
  • ベストアンサー率33% (1229/3720)

ATの場合、ミッションそのものがATですから、 ATFを交換するということは、MT車で言うところのミッションオイルを交換する と同意です。 デフに関しては、デフそのものの性能向上やデフオイルの性能向上で、10万kmや20万kmは無交換でも全く問題ありません。 ATFに関しても最近では、ATそのものの性能や耐久性があがりましたし、ATFも性能があがっているため、2万km毎の交換をする必要はまったくないですよ。 メーカーや車種によっては、ATFを交換するな という注意書きまで書いてあったりします。 ATFもデフオイルも、最近ではメーカー指定以外のものを使うと壊れる可能性があるくらい、メーカー毎に専用のオイルを使うことが前提で設計されています その代わり、交換時期を長く設定できたり、性能向上をさせているというわけです。 点火プラグも白金プラチナコーティングされていますので、10万kmは無交換でかまいません。 昔のプラグのように、外して掃除して・・・ってことも「禁止」されています。 ブラシなどでゴシゴシこすったら、白金プラチナのコーティングが剥げるからです。 エンジンオイルは今でもエンジンのみを潤滑しますので、質問者さんが懸念しているような、 エンジンオイル=ATF=デフオイル ということはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 AT車については、当初メンテナンスフリーをうたい文句にしていたのにいつの間にか「2万キロ程度で交換したほうが好ましい」とか言われだして、最近は「交換しないほうがいい」と確かに言われますね。 点検をディーラーに出してるんで素人が余計なことを考えない方がいいということでしょうか? いろいろ説明をいただき安心しました。

関連するQ&A

  • オイル交換について

    エンジンオイルの交換は当然として、ミッション及びデフオイルの交換は必要でしょうか?以前、ディーラーにてミッションオイルとデフオイルの交換を頼んだところ、「しないほうがいい」と言われ、そのままです。雑誌を読んでいると、ミッションやデフのオイルも交換すべきというように書いてあるのですが、実際のところどうなんでしょう? クルマは、BNR32(H3年式)、走行7万キロ。購入時は52,000キロでした。町乗りしか使用しておらず、たまに高速道路を走るだけです。リミッターカットもしておらず、180キロ以上は出ません。因みにマフラーは交換してます(触媒以降)。常識的な質問かもしれませんが、どなたか回答願います。

  • ワゴンRのATFドレンはどこ?

    ワゴンR(F6A-MC11S)を使っており、オイルの交換はエンジンオイルとLLCくらいしかDIYで交換したことが無かったのですが、ATFもDIYで交換しようと思いました。 早速ドレンを探す為に下に潜ってみましたら、ATFのオイルパンはオイルレベルゲージが刺さっている箇所で判断できたのですが、普通ならオイルパンにあるはずのドレンがありません。 近い場所といえばデフでしたので、デフと共通だったら理解できますが… これで正しいのですか? この車はデフオイルとATFは同時交換になるのでしょうか?

  • オイル交換の時期・距離

    デフからの音が大きくなっているような気がするので、交換かなと思ってます。 ミッションオイルもデフオイルと寿命が同じなら、一緒に交換しようかと思っています。 いいコンディションで今のクルマに長く乗りたいので、ミッション・デフのオイル交換時期・距離の目安を教えて下さい。

  • ATFオイルについて

    先日、カソリンスタンドで点検をしてもらったら「ATFオイルが汚れているので、交換をお勧めします」と言われました。 オイルの色は新品だと透明らしく、私のは赤ワイン色でした。 車はヴィッツ、走行距離6千キロしか走ってません。 交換をした方がいいのでしょうか? また、ATFオイルとはそんなにすぐに汚れてしまうものなのでしょうか? 詳しい方がいたら教えてください。

  • ATF交換で悩んでいます。

     新車で購入し丸4年経ちます。走行距離は約48000Km。今回の点検でATFでも交換してみようと思っているのですが、問題がひとつありまして、エンジンとミッションの間からオイルがにじんでいるのです。今の段階でATFなのかエンジンオイルなのかはわからないのですが・・  メーカー補償の範囲なのでメーカークレームで無料修理なのですが、修理する場合はにじみが滴になるまで、はっきりとオイル漏れにならないと修理ができないらしいのです。 なのでATF交換後に修理となった場合は、エンジンとミッションを降ろすので、その場合は油脂関係は抜き取るみたいなので、そうなると高いお金払って、ATF交換は必要無いかと思うのですが・・   5年間のメーカー補償の期限が切れる来年の車検時なんとか修理してもらえる可能性もあるのでそれを待ってからの交換でも良いのでしょうかね?次回の車検時には60000Kmぐらいになる予定です。  ディーラーのサービススタッフの話では50000Km~60000Kmぐらいでの交換を推奨してるそうです。 カー用品店、ガソリンスタンドでは20000Km交換が宣伝文句みたいですが・・ 取扱説明書では100000Kmで交換となっています。  いつ頃交換するのがベストでしょうか?変速のショックが大きいとか、燃費が悪くなってきたということはないのですがATFの汚れ、劣化が気になるので交換したいと思います。  

  • エンジンオイルの交換をしたつもりがATFを抜いておりそのまま走行してしまいました。

    やってしましました。。。 オイル交換をするつもりがどうやらATFのオイルパンのオイルを抜いており エンジンオイルは抜けておらずATFのみが抜けていました。 エンジンオイルを入れた際にはレベルゲージがFを超えており、汚れも大して取れていなかったのでそのときにきずけばよかったのですが、運転してしまい壊れてしまいました。。 現在の状況 ・ATFをディーラでいれてもらいました。 ・発進は問題なくできますが手動で2速に入れないと2速に入らないず、その後D(ドライブ)にいれても2速のままギヤがあがっていきません。 ディーラではミッションの丸ごと交換で新品だと40万円(工賃込み) 中古(リビルド品)だと30万円だそうです。 車は以下のとおりです。 車種 パッソ エンジン 1KR-FE型 直3 DOHC 12バルブ 1.0L 変速機 オートマ 駆動  FF オイル交換をやる前にオイルパンの位置を調べておけばと後悔しております。ほかの車やバイク等も自分でオイル交換していたのでできると高を括って自分でやったのが間違いでした。 このような場合もし丸ごと交換ではなくこの部品だけ交換すれば直るなど知っている方おりましたら教えてください。 どうか安く直す方法等ありましたらぜひ教えてください。 よろしくお願いします。

  • ATFが壊れて、困っています。

    こんばんは 以前、故障の事では、皆さんに、ご親切にお答えいただきまして、ありがとうございました。 またまた、故障しました。 トヨタのデュエット、5年6カ月、65000キロで、初めてATFオイルを,交換してもらいました。 が、その後、スタート時、エンジン音ばかり高くて、スピードが上がらず、40キロ位になると、エンジン音が、やや静かになり、普通にスピードが、でるように、なってしまいました。 おかしいので、交換してもらったスタンドで、音を聞いてもらったところ、ATFエレメントを交換(25000円)すれば直るといわれました。 納得できないので、無料で直してもらいたい、と言ったら、詳しく調べるので、車を預けてもらいたい、というので、預けました。 返事は、Oリングの不具合・ブレキバンド(2つ共、ATFのなかの部品)の緩みが原因で、ATFエレメントでは無く、オイルの交換でも無いと言います。(ATFオイルの交換機を製造している人が、音を聞いたでけで、わかったそうです) 対策としては、ATFをそっくり替えるしかないといいます。 ビビルト品(中古で、整備された物)だと、10万円で、交換します、と言っています。 ATFって、こんなに早く壊れるものなんでしょうか? ビビルト品で、だいじょうぶなんでしょうか? またこの車は、3年目から、オイルエレメントの不具合・ライトのスイッチの故障・エンジンマウントの割れと、毎年故障が発生しています。 これって、普通のことなんでしょうか? 異常なんでしょうか? 欠陥車なんでしょうか? 車の機械について、さっぱりわからないので、教えて下さい。

  • ATF(トランスミッションのオイル)について

    ***hatにエンジンオイルの交換に行った際、ATFが減ってはいませんが汚れています。と言われオイルの交換を勧められました。走行距離は12万キロです。メンテに詳しい方いますか?いまひとつ判断に迷っています。ちなみに8千円くらいです。

  • オイルサクションガンはエンジンオイルにも使用可能?

    ミッションやデフオイルの交換に使用するオイルサクションガンですが、これはエンジンオイル交換にも使用できますでしょうか? エンジンオイルを20Lのペール缶で購入しようと思っていますが、ペール缶からオイルをオイルジョッキ等に出すのが大変なので、オイルサクションガンが使用できないか考えています。 エンジンオイルは15W-50の粘度です。

  • オートマチックオイル(ATF)の交換について

    中古の車ですが、走行距離が6万キロを突破しました。エンジンオイルはまめに交換していますが、そろそろ、ATFも交換の時期と思い交換を検討しています。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、ATFの交換時期は大体どのくらいなのでしょうか?最近ディーラに6ヶ月点検に出して何も言われなかったので、もっと乗ってからでもいいんでしょうか?また交換したほうがよいとなると、カー洋品店とディーラどちらでやってもらったほうがよいでしょうか?工賃(オイル代も入れて)はどれくらいでしょうか?わかる範囲で教えていただけたら幸いです。