• 締切済み
  • 困ってます

保険代理店の方に質問です。遠方の契約って採算取れますか?

ちょっと不安になったので質問させてください。 先日、あるサイトで保険の見直し相談をしたところ 私の希望にぴったりな提案をしてくれた方が居たので 医療保険・収入保障保険・ガン保険の契約を結ぶ方向で話を進めています。 余分な特約等は付けずに、シンプルな保障を できるだけ安い保険料で設計してもらったのですが だんだん不安になってきました。 今回契約する保険は、合計で月額1万円を切っています。 それに対して、その代理店の方は遠方からわざわざ来て 私の都合に合わせるためにホテルまで取って商談に来るのです。 おそらく、交通費も宿泊費も全部自腹ですよね? 保険関係の方は収入が高い、と聞いたことがありますが それは採算の取れる募集を積み重ねていった結果ですよね。 今回のように安い保険しか売れないケースでは 赤字になるんじゃないでしょうか? 友人を紹介できれば(そして友人も保険料を安く抑えられれば)とも思うのですが 「ちょっとお話聞いてみても良いかな?」くらいの気持ちの 確実に契約になるかどうかわからない人を紹介しても 骨折り損になったら申し訳ないし、と躊躇してしまいます。 もし、「まったく採算取れません!赤字もいいところです!」 というような場合は、交通費や宿泊費を負担するように 申し出たほうが良いのでしょうか? ちなみに、その代理店は新宿にあり、私が住んでいるのは山形です。 実際のところ、採算は取れますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数125
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • kamochi
  • ベストアンサー率41% (282/677)

ホテルまでとって商談にくるメリットがあるかどうかは代理店の人が判断することで、交通費や宿泊費のことをあなたが心配する必要はないですよ。 代理店だって商談する価値がないと判断すれば、メールでアドバイスだけするとか他の代理店を紹介するとか、何らかの方法をとるでしょう。 にしてもお客さんがそこまで気を使ってくれるほど信頼されたら、代理店冥利につきますね。ぜひ長い付き合いを続けてください。それが代理店に対しての一番の誠意だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 保険代理店の収入

    生命保険や損害保険の代理店って契約者から手数料を直接は取りませんよね。 そこで質問なのですが、代理店の収入はどうなっているのでしょうか? 1.契約を取るごとに保険会社から手数料を貰う 2.契約を取り、保険料が保険会社に支払われる毎に保険会社から手数料を貰う 3.1と2両方 4.その他 知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 保険代理店の怠慢について

    生命保険に12月末に代理店を通して父の生命保険の加入手続きをした。父は持病がある為生命保険会社の審査等があり、無事加入確認と追加料金振込み完了に至ったのは1月末。後は、証券が送られて来るのを待つのみでだったが、2月初旬に代理店より電話を受け、生命保険会社と代理店の事務上のミスで本契約が契約やり直しになったと告げられる。 後々、これらは全て代理店の知識不足から客先に不安にさせる発言と行動による物と判明。(生命保険会社の見解は、契約やり直しに至ったののは事実だが責任は既に開始されていたので空白期間はなかった、と説明受。)しかし、生命保険会社と代理店の行き違いと代理店の怠慢な発言により我が家は不安の期間に陥った。下記の通り。 1.父の以前の保険は、代理店の方より解約して良いといわれ既に解約済みの為、次の契約が契約不履行になる事により、父は無保証の空白期間が出来た、と告げられた事。 2.父の誕生日は2月中旬で、保険料が上がってしまい、早く再契約しないと保険料が上がってしまう、と告げられた事。 3.父の生命保険は変額保険の為、3月1日付けのスタ-トになってしまう、と告げられた事。 結局、代理店と生命保険会社の100%のミスで起きた事柄の為、契約は12月末にした保障内容で正常に戻ったが、この三日間、私達家族は、「相手側のミスで契約が宙ぶらりん状態にされ空白期間が出来、契約料が上がるかもしれない。そして、今の状態でたらい回しになっているのに、実際この期間に父に何か起きた場合、代理店か生命保険かどちらかは責任をとれるのか」という思いいだった。 現在、元の契約状態には戻ったが、生命保険会社と代理店にとても疑問が残る。どこに質問して良いか分からず、そして、今私の身に起きた事が世間からみてどのように判断されるのか、小額訴訟して全面勝訴出来るのか、専門家の皆様、経験者の皆様対処法ご教授下さい。

  • 保険代理店へ交渉の仕方について教えてください。

    26日にオートバイ(250CC)の任意保険の引落し日でした。(10/4満期) そこで、本日、通帳を確認してみると、42080円のはずが、なんと80790円も引き落されていました。 今回の契約の経緯をはじめに説明すると、いったん前年と同じ内容での継続(その際の保険料は38710円)を保険代理店に伝えており、その後、内容を少し変えた、というのがあります。 内容を変える際に、代理店からは、いままでの38710円が42080円になる、とのことだったので、多少、条件を良くしたということもあり、それに変更しました。 ところが、変更後に届いた「保険契約手続き変更完了のお知らせ」という書類をみると、どうやら、42080円が「追加または返還保険料」として記載されていました。 そこで、計算してみると、前年までの保険料38710円に42080円が加えられて、80790円が引き落されている、ということに本日気づきました。 「保険契約手続き変更完了のお知らせ」を隅々まで確認しなかった私にも問題はあるかと思います。(ただ、「保険契約手続き変更完了のお知らせ」にも80790円という数字は書かれていません。合計保険料:42080円の記載をみて納得していました。しかしよく見ると横に小さく「追加または返還保険料」と記載されていました。) が、代理店からは8万円という数字は一度も聞いていません。 このような状況で考えられることとしては、 (1)保険料は42080円で合っているが保険会社が引落し額を間違えた (2)代理店が間違えて私に説明した があると思います。(1)であれば何とかなりそうですが、(2)の場合、代理店と交渉しなければなりません。 明日電話をして、すんなり済めばいいのですが、「ちゃんと説明した」などど嘘で開き直られるとかないません。 何かよい対処方法を教えていただけないでしょうか? また、このような場合、10/4にさかのぼって、契約を変更するなどの手続きは可能なのでしょうか? 気分的には、現在契約している代理店とも保険会社とも縁を切りたいです。。。

  • 保険代理店とは?

    昨年の夏前から保険代理店を始めたのですが、半年間余り成績が上がらず赤字覚悟で営業してました。 年明けに、このままでは契約解除しなければなりません!と通達が有りいい加減綱渡りの赤字営業に嫌気がさして来ております… 町も田舎で狭く、これ以上あがくのにも限界を感じております。営業職がしたくて始めたのですが、もう金銭的にも限界です。また派遣労働者に戻ろうかと考えています。

  • 保険代理店って

    ある保険代理店さんを通じて 少し大きな保険に入りました。 その代理店さんは知り合いから紹介されたかたです。 保険に入るときは 「何回でも説明に伺います」「なにか事故がありましたらすぐに対処します」という誠実な感じでした。 が いざ保険に入り、小さな事故がおこり 代理店に連絡してみると 冷たい対応でした。 「免責ですね」 「支払い不可能です」という対応です。 支払えないのは構わないのですが なぜ支払い不可能なのかあまり説明もなく、聞いても「不勉強ですみません、わかりません~」という始末でした。仕方なく私の大学時代の友人FPに聞いたら納得した答えをくれました(支払い不可能なのは確かでした) 私は代理店について詳しくないのですが、事故がおこり支払いしたくないのはわかります。 でもこんなにひとがかわったような対応をされ 怒りより驚きです。(一瞬別のひとかと思ったくらいです) 悔しいことに私の意思では解約できない状況です。それも見抜いた上で私には冷たい対応なのだと思いました。 また代理店の社長のため、そのひとを指導するひともいなく、どちらに苦情を言ったらいいのかもわかりません。 このまま泣き寝入りでしょうか。

  • 保険代理店の会計処理

    勘定科目について教えてください。 例)単月で考えた場合、1月の収入保険料が1,000万円、うち200万円が代理店手数料のケース。 →この場合、代理店勘定口座の保険料精算は翌月になるので 当月のB/S・・・売掛金2,000千 来月のB/S・・・現金2,000千 でよろしいのでしょうか? 代理店勘定口座に入っている現金は、あくまで精算前の保険料全額なので、 代理店手数料部分のみを売掛金として処理するのが正しいと思うのですが自信が無くて・・・。「売掛金」ではなく「未収金」なのだろうか、というのも疑問です。 また、P/Lに保険手数料収入として載せられるのは、代勘精算前後のどちらでしょうか? 以上、お分かりになりましたら教えてください。

  • 保険代理店の会計・決算について

    いつも大変お世話になっております。 保険代理店の会計・決算について質問です。 父親の会社(不動産)が損害保険の保険代理業を始めました。 今月末(7月末)が決算で、帳簿を見ているのですが、分からないことがありますのでご教授下さい。 なお、同社で取り扱っている保険契約は全て下記パターンです。  ・保険料 20,000円(2年一括払い)  ・代理店手数料 5,360円 この場合、売上高は「保険料」と「代理店手数料」のどちらになりますでしょうか? 色々と見ているのですが保険代理店の決算関係に関する記述のあるものが見当たりませんので質問させて頂きました。 宜しくお願い致します。

  • 保険代理店への転職

    友人から昨日相談を受けました。 地元保険代理店の求人が出ており、問い合わせをしたところ 社長に貴方は保険業界に居たことが無いので、2、3年 紹介する保険会社で勉強しそれから来てもらう予定ですと 言われたそうですが、そういったことは有りがちですかね? 友人はかなり不信感があり辞退しようか迷っています。 この代理店は従業員3名で損保、生保を扱っているようです。 OJTで教育するのが面倒?それとも篩いにかけて良い 人材だけ欲しいということですかね? 私は殆どの人が既に保険に入っている現在、これから保険業界 に入るのは厳しいと話しましたが業界の内情は素人なので ご存知の方は教えて下さい。

  • 保険代理店の起業について

    現在 中小企業サラリーマンの主人が保険代理店の上級資格を持っています。 保険会社勤務ではないのですが、企業内の保険部門を携わっており、代理店として代理店会などにも参加しています。 この仕事に携わるようになり丸8年になります。 それを踏まえた上で相談させてください。 主人はあくまでも企業内の保険担当者という立場であるのですが、その立場を維持しつつ、副業で個人代理店をやる事は法律上可能なのでしょうか? 個人でやる場合、私(保険知識なし)が代表になり、主人が営業という形でやることが、最善かなと思っています。 ただし、このような経営の形は保険業界としては不可能なのか、また可能であっても白い目で見られるような事なのか、その点が気になります。 主人には経営者の知り合いが多く、特にここ数年はその知り合いからの依頼で保険の相談を受けています。 幸い、主人に目をかけてくれる方が多く、その経営者が更に別の経営者を紹介してくれるという状態でどんどん外部の契約が増えています。 中には個人、法人所有のクルーザーを持ってる方もいるので船舶の損保も相談してくる人も数人います。 主人の会社はあくまでも社員に向けた保険、会社の自動車保険を扱っているだけなので、外勤の義務もなければ、外部の契約者が増えたところ主人には何のメリットもありません。 ただ使えるのは、その相談日や契約時に使った食事代を経費に回せるという程度です。 知人同士ですので、保険をネタに逢っては夜な夜なまで飲むことも多く、サラリーマンである主人は寝る時間を削って、依頼された分の保険活動をしている状態です。 いづれは起業したいと思っている主人ですが、保険代理店1本で仕事が成り立つ自信もないらしく、現在保険とは別のことも勉強中です。(それも現在の仕事に携わっています) 幼いですが子供もいますので、生活が出来なくなるのが怖いと言っていて、周りが促す独立はまだ早いと自分では思っているようです。 だったら、最初に言った形で個人代理店やろうよと言ってみたのですが、ハッキリとした返事をしません。(相手が経営者ばかりなので、食事代だけでもバカにならないと言っていました) 私の考えが安易過ぎるのでしょうか? 専門知識のある方からアドバイスがいただけたら幸いです。 よろしくおねがいします。

  • 自動車保険代理店はどの程度の権限があるの?

    交通事故を起こしました。私の方が 悪くなく、相手が9~8割悪いと損保会社で判断したようです。 私も、相手もお互いに自賠責は同じ保険会社でした。 私は所有している車の保険をすべて信頼している保険の代理店 にお任せしています。しかし実際に事故を起こして 代理店の方に連絡すると損保会社の方の判断を待っている ような感じがあります。 保障などの件で話をしてもいまいち明確な回答も無くています。 直接保険会社の方と私が話しをしても良いものか迷っています。 代理店の方ってどの程度のことまで権限があるのでしょうか?