• 締切済み
  • 困ってます

遺族厚生年金の資格

主人は転職のため、今まで厚生年金に入っていた期間と国民年金に入っていた期間があります。厚生年金加入時の6年前に病気で倒れ、治療を続けながら働いていました。今年の4月で仕事を辞め国民年金に加入し、新しい職場を探している最中に調子が悪くなり入院になり、余命数ヶ月と言われました。遺族厚生年金をもらうには、今、国民保険加入のため条件が合わずもらえないみたいです。厚生年金加入時に初診があり、その後5年以内に無くなると遺族厚生年金がもらえるようですが、7年目に入っているので条件に合いません。何とかもらえる方法がないでしょうか。長い間加入していたのに国民年金に変わった途端倒れてしまって、どうしたらいいのかわかりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数129
  • ありがとう数21

みんなの回答

  • 回答No.5

遺族厚生と遺族基礎でるかただと思います。 奥様が40歳以上であれば、遺族基礎止まった後(子供18歳年度末以降)も中高齢の寡婦加算(20年度額594200円)が65歳まででます、(ご主人厚年20年以上ですので)また、奥様65歳以降は(奥様S31年4月以降生まれなら)経過的寡婦加算がつきます。 詳しい金額、条件など社会保険事務所へ再確認下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

知らない事ばかりで大変感謝しております。有り難うございました。

関連するQ&A

  • 遺族厚生年金と老齢厚生年金

    会社員だった主人が亡くなり遺族厚生年金を受給します。 私(42歳)も20年厚生年金に加入してましたが、2年前退職し主人の扶養に入ってました。 主人が亡くなったので、国民年金に加入しましたが、今後私が働くとしたらどちらの年金がお得でしょうか。 私の老齢厚生年金は遺族厚生年金より少ないようです。 フルに働き厚生年金に加入するか、パートで調整しながら国民年金に加入かで迷っています。 加入年は厚生年金20年、国民年金1年、扶養1年、現在国民年金です。

  • 遺族厚生年金について

    遺族厚生年金についておしえてくだい。 A、63歳(男)で他界(国民年金、厚生年金加入期間111ヶ月)(会社社長)配偶者無し B、Aの父82歳(会社社長)配偶者無し、年収600万他もあり C、Aの息子39歳(Bと養子縁組)配偶者、子供あり、年収600万他もあり 上記の条件で国民年金は死亡一時金をBが貰えるのですが、厚生年金のほうが良くわかりません。 A、B、C共、住民票上同住所です。又A、B、C共扶養関係は無く、それぞれが、健康保険の被保険者です。 Bに遺族厚生年金の受給権があるように思えるのですが、収入があるのでAによって生計を維持されていた事にならない様なきがするのですが…… この場合遺族厚生年金はいずれかに受給権は発生しますでしょうか。

  • 遺族厚生年金について

    年金のことでお伺いします。今は自営業で国民年金に加入していますが、子供はいません。もし主人が亡くなった場合、子供がいないと寡婦年金として主人がもらうこととなっていた老齢基礎年金の3/4が私が60歳から65歳までの間支給されるという事です。主人は以前厚生年金の期間が8年ほどあるのですが、この間の遺族厚生年金というのはもらえないのでしょうか。あくまでもなくなったときに入っていた国民年金の分だけなのですか。主人は45歳です。加入期間は25年としてお尋ねします。

  • 回答No.4

他の方の補足をみましたが、それだと多分まちがいなく厚生年金の遺族厚生年金も受けられるでしょう。(遺族基礎年金+遺族厚生年金両方もらえます) で、遺族基礎年金はいずれ子供が成長すればもらえなくなりますが、その後は配偶者加算とともに、妻自身が老齢基礎年金受給が出来るまでは遺族厚生年金がもらえます。 いわゆる長期要件が適用できる事例です。 #注 加入20年という話は、いまでは適用できない人が増えてしまいましたね。昔の人はみんな適用できたのですが、最近ではそうではないことを失念していました。すいません。 でも、厚生年金+国民年金で25年(つまり300ヶ月)以上の場合には、長期要件を満たしますのでご安心下さい。 長年かけたということに対する見返りはちゃんとあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仕事を辞め社会保険から抜けて入院になった事で、まず最終の段階に一年通して加入してないので傷病手当が出ないと言われ今まで何のためにと悔しい思いでいっぱいで、その上、年金まで初診から5年以内でないとと本に書いてあり落ち込んでいましたが、みなさんの回答を読んで安心しました。有り難うございました。

  • 回答No.3

#2 >長期要件は「厚生年金」の被保険者期間が20年以上あれば適用されます。 は誤りです。20年以上はS27年4月以前生まれの方です。それ以外では変わってきます。 質問者さん、ご主人の年齢、家族構成、加入状況(月数)を書いていただけると、かなり適切な回答できますが、 ここでは不明ですから、一般的にご説明します。 まず、ご主人の受給資格はあるでしょうか? 基本的には厚生年金+国民年金(免除含む)+共済など+カラ期間=25年以上あれば良い。 これをクリアーしていれば、遺族厚生受給資格ありとなりわずかでも、年数などに応じもらえます。 受給資格がない場合はむずかしい、確認はされたのでしょうか? また、18歳未満の子供がおられ、なおかつ、現在納付要件をクリアーしていれば、子供18歳までの間、遺族基礎年金がでます。納付要件とは、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上あることまたは、前前月までの一年間に未納がないことです、 どちらかの条件をクリアーしていればよいのです。 いずれにしても、ご本人での判断はしずらいと思います。 社会保険事務所にて記録確認し、受給できないか再確認ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。こうやっって回答を頂けること本当に感謝しております。一つ不安が取り除けました。有り難うございました。

質問者からの補足

有り難うございます。色々調べましたがよく理解出来ず困って居ました。主人は51歳になります。18歳未満の子供が二人います。国民年金の納付月数が77,厚生年金が285、合計362です。

  • 回答No.2

厚生年金加入暦は何年ありますか。 まず、遺族基礎年金は18歳到達年度未満(高校生以下)の子供がいれば受給できます。 遺族厚生年金については、短期要件、長期要件があります。 短期要件はなくなった時点で被保険者または、被保険者期間の傷病が原因でなくなってから5年を経過していない場合に適用されます。 長期要件は「厚生年金」の被保険者期間が20年以上あれば適用されます。 ご質問では7年経過しているということなので、遺族厚生年金を受けるには長期要件を満たす必要があります。つまり、20年以上の被保険者期間があるかどうかが重要です。ご質問では長年厚生年金に加入とありますので、こちらを満たすかどうかがポイントです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。先の事を考えると不安だらけですが悲しんでばかりいられません。有り難うございました。

  • 回答No.1

遺族基礎年金 被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。 ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上あること 遺族厚生年金 被保険者が死亡したとき、または被保険者期間中の傷病がもとで初診の日から5年以内に死亡したとき。ただし、遺族基礎年金と同様、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が国民年金加入期間の3分の2以上あること 老齢厚生年金の資格期間を満たした者が死亡したとき 1級・2級の障害厚生年金を受けられる者が死亡したとき 無くなる=>亡くなる 遺族でないので遺族年金の支給はないのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。年金と言えば老齢年金の事しか考えた事がありませんでした。まさかこんなに早く遺族年金について考えないといけないとは…。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 遺族厚生年金の受給資格期間とは25年?

    いつもお世話になります。 FPの勉強をしているものですが、遺族厚生年金の受給要件に 「老齢厚生年金受給権者または受給資格期間を満たした人が・・・」 という記述がありますが、 「受給資格期間を満たす」というのは、老齢基礎年金の受給資格期間=25年以上 であるということであっていますか? 例えば、 20歳~40歳まで厚生年金に加入していた会社員が(妻と、18歳未満の子供あり) 自営業を初めて国民年金に5年加入すれば、 (厚生年金20年)+(国民年金5年)=25年 ということで、この時点で亡くなると、遺族には厚生遺族年金が支払われるのでしょうか? (遺族基礎年金も・・・) それから、 1カ月だけ、厚生年金に加入後会社員を退職した人が(妻と、18歳未満の子供あり) その後自営業を始めて国民年金には299カ月、加入したあとに亡くなった場合、 老齢基礎年金の受給資格期間25年を満たしていないので、 遺族厚生年金は受給されず、 ただ保険料納付要件は満たしていたので、遺族基礎年金のみが受給される・・ という解釈であっているでしょうか? 例えがわかりづらくてすみません。 この解釈であっているのか、 間違っていればどのあたりが間違いか、教えていただけると大変助かります。 試験が今週末なもので、ちょっと焦っております。 よろしくお願いいたします。

  • 厚生年金について

    今まで15年間、厚生年金に加入しています。 転職を考えているのですが、厚生年金に加入できないかもしれません。 国民年金に加入するので、将来、厚生年金と国民年金の合算の加入期間が25年以上あれば、国民年金の部分の年金は満額もらえると思うのですが、 厚生年金の加入期間が15年で終わってしまった場合、国民年金のプラス部分(うわずみの部分)の年金額はどうなってしまうのでしょうか? 0円になってしまうのでしょうか? もしくは何らかの計算式に基づいた金額の支給があるのでしょうか? もし、損をしてしまうのであれば、厚生年金に加入できる会社を探そうかと思っております。 長々とすみません。 よろしくお願いいたします。

  • 遺族厚生年金が払われる加入期間の条件

    遺族厚生年金が支払われるためには、加入期間に対する条件があるのですが良く理解でいません。 日本年金機構のHPによると ≫ 保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が国民年金加入期間の3分の2以上あること。 このようにあります。 たとえば、20歳から国民年金に加入し30歳まで支払って、30歳から35歳までは厚生年金を支払って死亡した場合、国民年金には15年分支払っていることになります。厚生年金部分は5年のみです。これでも、上記の「3分の2以上ある」と呼べる状態なのでしょうか? 年金の種類にかかわらず何かしらに入っている期間が3分の2以上、逆に言えば、いままでに免除もされず何の年金も払っていない期間が3分の1以下である、という理解で良いでしょうか?

  • 遺族厚生年金 300月未満を300日で計算

    遺族厚生年金の支給要件で被保険期間が300月に満たない時は 被保険期間を300月として計算するとありますが 22~30歳まで厚生年金に加入して その後は国民年金のままの場合 遺族厚生年金は300月として扱って貰えるのでしょうか? 極端な例で1カ月でも厚生年金を納めた期間があれば 300月納めたと同様に扱ってくれるのでしょうか? 宜しく回答お願いいたします

  • 遺族厚生年金の受給資格について

    現在、48歳失業中。妻、子供無し。 厚生年金納付が293ヵ月、国民年金納付が3ヵ月の296ヵ月の加入があります。 私が死亡した場合、妻に遺族年金が支給されますでしょうか。

  • 加入期間の満たない遺族厚生年金

    主人が48歳で急逝しました。 厚生年金・122ケ月。国民年金・148ケ月。学生の任意期間・24ケ月。 結婚前に国民年金が44ケ月未納だった事が、年金の手続きをしてわかりました。 現在、下の子が高校生のため、国民年金の遺族基礎年金が支給されていますが、わずか2年程しかもらえません。 自営業でしたが、頑張って厚生年金を支払っていたのに…負担があまりにも重かったので、現在は国民年金を払っています。 役所の人には、主人が3月生まれだったので、あと半年早く生まれていたら、加入期間満たしていたのに。とも言われました。 今は、必死で働けば生活できますが、年往った時に、私一人の国民年金では生活出来ないと思います。…私の人生、情けなくなります。。。 なにか 加入期間満たす方法はないもでしょうか?

  • 厚生年金の受給資格について

    大学を卒業後に就職をしました。約7年間勤めて辞めました。その間はもちろん厚生年金に入っていました。その後、バイトなどのためにずっと国民年金だけの加入でした。しかし最近また新しく勤めるようになった会社では契約社員で社会保険に入るかどうかを聞かれました(厚生年金と健康保険について)健康保険は入るとして、厚生年金については少し分からないことがあるのでお尋ねします。 現在、40歳です。国民年金は今までも間違いなく払ってきたので25年以上払うことはほぼ間違いないと思いますが、厚生年金はもしかしたら又転職や解雇などで加入期間が25年間に満たない可能性もあります (13年~19年くらいの加入期間になってしまうなど)このような時はどうなるのですか? 国民年金分だけは満額もらえて厚生年金の分はもらえないのですか? それとも国民年金分は満額で厚生年金は減額でもらますか?まさか両方もらえないなんてことはないですよね? もし厚生年金分がもらえないなら、今までの7年間の支払い分とこれからの厚生年金支払い分は、捨ててしまうようなものになるのではないかと不安です。 教えてください。

  • 遺族年金について

    過去28年間厚生年金に加入して来ました 事業をはじめると国民年金に加入することになりますが 私が無くなると家内には遺族厚生年金か遺族国民年金か どちらが支払われますか?

  • 厚生年金を払っていたのですが...

    初めまして、こんばんは。 私は18歳から厚生年金を三年一ヶ月間、加入いたしておりましたが、会社を辞めその後、国民年金に切り替わり国民年金を10ヶ月間未払い(この期間は働いていなかったためお金がなく払う余裕がありませんでした)のまま今月の四月から厚生年金に加入している会社へ就職いたしました。 ここで質問なのですが、未払い分の国民保険を払わないと厚生年金に加入できないのでしょうか?(会社のほうからまだその件では何も聞いていないので)また、未払い期間があると初めの会社で払った三年一ヶ月分は無駄になりますか?また、このケースでは、国民年金を10ヶ月払う、払わないではどれくらいの差が出るものなのでしょうか? ご回答のほど、よろしくお願い致します。

  • 遺族厚生年金について

    遺族厚生年金について 前に、もっと初歩的なことを質問したのですが、全体像が把握できたので、今回、少し具体的におききしてみたく、質問させて頂きます。 夫が亡くなり、遺族年金が頂けるそうなのですが、 国民年金のほうの、基礎年金は額が決まっているようで、 ネット検索でもあちこちで書いてあり、よく分かりました。 が、厚生年金のほうが、よく分かりません。 かけていた期間や収入が関係するようですね!? 夫の場合、 期間は300ヶ月未満なので、300ヶ月で計算されるとのこと。 収入は年収が400万円で、月の手取りは20万円ほどでした。 この場合、遺族厚生年金はいくらになるでしょうか? イメージでも構いません。ご経験談からの類推でも構いません。 お盆で今週もバタバタして年金機構に行くのは もう少し先になりそうなので、いくらくらいになるのか まったく見当がつかず、不安でおります。 お分かりになる範囲で教えて頂けたら助かります。