• ベストアンサー
  • 困ってます

庇を付けたいのですが、屋根の形に合わせて、いい方法はないでしょうか?

坪28坪で新築予定の屋根が、小屋裏収納のために 切妻だそうです。よく表現がわからないのですが、妻側?だけに細長いベランダがあり、その上に洗濯物のための庇を出してもらいたいのです。 お隣が 同じ状況で庇をくっつけて ありますが(間取りがほぼ同じです)三角の大屋根のかなり下に まっすぐの庇がにょっきり 長くくっついていて 古臭い感じがします。神社のように見えます・・・ 設計士さんは、小屋裏収納のために わざわざこれを選んでるとかで、屋根の形を 変える気はないようです。ひさしをあきらめるかその古臭い感じに仕上げてもらうか、回答を迫られています。 屋根の形に いいアイディアはないでしょうか? 1階2階 床面積が同じで 真四角の小さい家です。高さ制限が厳しいため、小屋裏収納も わずかしか取れませんでした。 メーカーの後付けのプラスチックの屋根も検討していますが、せっかく注文できるのであれば、住宅に合った色の方がいいかなと思いました。 どなたか 教えて下さい!

noname#69697
noname#69697

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2184
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#79085
noname#79085

ハウスメーカーのパカさ加減には時に驚きますが。寄せ棟の方が昨今は意匠上概して無難、高さ制限上有利、されど小屋裏の換気上は切り妻に分あり、・・一般論ですよ。庇、既成品の種類は豊富です。前出のようにオーニングもサッシメーカーですらご用意しています。もちろん屋根とのバランス勘案したオーダーも出来る。物凄いクソハウス屋でもない限り無い知恵絞らせ数案提出させて下さい。いい提案を期待したいですがハウス屋次第、とにかくお客様に対し工期優先、妥協案で茶を濁す気配を感じたら刀の鯉口を切った上でしっかり勝負して下さい。ハウス屋の営業などたたかれるのを覚悟で書きますが駄菓子屋のおばちゃんより・・・です。             経験上自信あり。駄菓子やさん御免なさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はぁ~ そうなんですか!今 屋根の形を見てみました。 トステムの既製品を付けてもらうのさえ、ひと苦労で カラーコピーして持参してありますが、10日経っても返事なし。大規模建築条件付き分譲地なので、壁紙ひとつとっても、希望をきいてくれる気配なく、あっちの都合のいい建築をするようです。既に 何棟かできてますが、同じ家ばかりです。家の形も選べると聞いてたのですが・・・ どうもありがとうございます!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • es240
  • ベストアンサー率57% (19/33)

はじめまして。 切り妻の屋根に妻側にベランダ。 おおよそ想像はできます。 やはり、ベランダには屋根があると便利ですよね。 私の自宅も先日10年経ちまして、改修と外壁、屋根の塗装を実施しました。 その際にバルコニー庇をつけましたが、やはり、あるのとないのでは大違いです。 多少の雨でも洗濯物を干しておくことができ、突然の雨もちょっとしたものなら しのぐことができるようになりました。 (ちなみに参考URLのものを取り付けました) プラスチックの屋根=アルミ枠+ポリカーボネートの屋根かどうか わかりませんが、新築時に設置してしまえば後付け感もないとおもいます。 お洗濯物の干し方法が変わりますが、モダンというか、ちょっとおしゃれ風に オーニングという手もあるかと思いますが、いかがでしょう。 不必要なときはたためますし、電動、手動も選択できます。 参考になったかどうかわかりませんがいかがでしょう。

参考URL:
http://web-database.jp/filter/3/22/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

拝見して 気付きましたが、ポリカーボネートの屋根の方が 透明で部屋が明るくなりそうですね・・・?(すいません、カタログを見たら、プラではなく ポリカと書いてありました) ありがとうございます!!相談してみます。

関連するQ&A

  • 大屋根の活用法!

    工場や美術館・学校・研究所等、建物用途は何でもよいので、 大きな建物の屋根や庇(ひさし)の情報を集めています。 光を建物内に優しく導く屋根や、太陽光パネルの全面設置等、 大屋根を活用した建物の事例を教えて下さい! お礼コメントは必ず致しますので、よろしくお願いします!

  • 屋根の色で迷っています。

    リフォームで、屋根を張り替えます。「ガルバニウム鋼鈑」で張り替える予定なのですが、採用する色で悩んでいます。 家の構造は≪平屋部分が半分(敷地南側・南片面)、2階建部分が半分(敷地北側・南北面)≫で下記のような感じです。     南側          北側           /\          /    \          /        \ 収納室        │      │        │      │          /       │  2F     /         │   /           │  1F    │          │ (1)大屋根部分は、屋根裏(小屋裏)を収納室にする予定なので、遮熱のため白っぽい色?→白、銀、薄い色 (2)下屋根部分は2Fへの照り返しを考慮すると黒っぽい色?→黒、濃い色 (現在はグレーですが、2F南側が全面窓ガラスのため、照り返しですごく暑いんです。) 私としては、全体を「銀」にしたいんですが、2Fへの照り返しが怖いので、(1)(2)のように大屋根、下屋根のいろを分けるか・・・。 設計士からは、「家の意匠(洋館風)からは、全体を同じ色で濃い色が無難」と言われており、 悩んでいます。 どなたか、同じような状況での熱さの実経験やアドバイスなどお願いします。

  • C値算出時の延床面積について

    屋根断熱で小屋裏を利用した収納のある新築一戸建てを検討中です。 気密測定C値算出には延床面積が必要ですが、小屋裏収納の床面積はどのような扱いになるのでしょうか?小屋裏収納の天井は低いですが床面積はかなり広くとるつもりです。延床面積に入れる入れないでC値が大きく変わると思いますので。 詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 木造の陸屋根と切妻屋根はどちらが良い?

    屋根の事で教えてください。 木造で小屋裏3階を建てる予定です。 1階は店舗にするので、本当は見た感じが四角い3階建てが 良かったのですが、予算上小屋裏3階建てになりました。 正面から見てシンプルならと片流れの屋根も提案しましたが、 高さの関係で無理という事で、設計士さんが提案してくれたのが 前面の方(どの位かわかりませんが)は陸屋根で、後方は片流れの 屋根でした。陸屋根の所はFRPと言っていましたが、どちらかと言えば 切妻屋根の方が雨漏りの心配は少ないと言っていました。 外観的には陸屋根と片流れのプランが好きなのですが、 雨漏りの心配があるなら切妻屋根にと思っております。 陸屋根のFRPは、10年,20年経った時に塗り替えなどのメンテナンス 又は工事が必ず必要ですか? 切妻屋根の場合、防水シートだそうです。 切妻屋根だと15年,20年で防水シートを貼り直すような事はないと言っていましたがどうなんでしょう? 建物は17坪弱で施行面積43坪です。 分かりづらい説明で申し訳ありませんが、アドバイスをお願い致します。

  • 屋根勾配の違いによる棟換気性能の違い

    切妻屋根で「小屋裏を棟排気&軒下吸気」する場合、屋根勾配の違いにより 換気性能に差はでますか? ※(水平)天井面積、屋根の材質、断熱材等は全て同じ条件。 目的は小屋裏の結露対策でなく、特に金属屋根の「夏の熱対策」です。 例えば「3寸勾配と6寸勾配」では、急勾配(6寸勾配)の方が換気能力は良いですか? また、小屋裏の熱気の滞留を防ぐ為、急勾配屋根にした施工事例はありますか?

  • 小屋裏はやっぱり暑いですか?

    LAN、電話、テレビなどの弱電系配線をスター配線で設計したので、MDFを設置したいと思います。当初は階段下の収納内に入れる予定でしたが、CD管が集中できないとの事で、急遽、小屋裏収納内に設置できないか検討しています。しかし熱が心配です。いちおルーターやHUBなども精密機器ですし・・屋根形状は切妻で小屋裏収納ほぼ頭頂部(?)に位置します。工法は2×4、断熱材はグラスウール、屋根材はスレートです。 やっぱり小屋裏収納内は暑いですかね。

  • ガルバ屋根の断熱材

    木造2階建てを建築予定です。屋根を棒瓦葺ガルバニウム、カラー鋼板0.4mm+ポリエチレンフォームA種ア25を使用予定。詳しい工法などはまだ聞いておりませんが、これでしっかり断熱出来るのでしょうか?ポリエチレンフォームは床下?断熱材として使用されてるようですが・・いかがなものでしょう 屋根の形状は段差?ありの切妻で2階の一部が勾配天井。一部に小屋裏収納も作ってます。夏は暑さが心配ですので、しっかり断熱したいです。 父は瓦がいいと言っておりまが、シャープな印象のガルバを使ってみたいです。

  • 屋根について(新築)

    我が家の駐車場兼畑がある土地の隣地が新築中です。 棟上から約1ヶ月、現在は外壁のサイディング貼りと内部へ大工さんが入っておられるようです。 棟上からしばらくして屋根工事をされたのですが、この屋根について不安があり、質問させていただきます。 屋根の素材はカワラボウというのでしょうか、艶のない金属系の縦に長いものを連ねて作られています。 屋根の形状は今風なのでしょうか、家の3分の2が切妻で、残りの3分の1が切妻の屋根の終わりから垂直にせり上がり 片側のみの屋根(三角定規の長い辺のような形)になっています。(説明が悪くてすみません、お分かりいただけますか?) この片側のみの屋根が我が家の駐車場に隣接する形(当方の敷地内にあるブロック&フェンスの塀に降りてくる感じ)です。 土地ギリギリまで建物を建てられており、我が家の塀と屋根の庇は目視で5~10cmほどしかないように見えます。 当方の住まいは寒冷地ではありません(水道業者さんに聞きました)が、ひと冬に2~30cmの積雪は 当たり前のように何度も降り、時には50cmを超える積雪があります。 周辺の家はもちろんついていますし、当方新築時にも雪止めはオプションでしたが、 住宅メーカーからも必需品と言われており、当たり前の仕様だと認識しています。 ところが、お隣の屋根には、屋根に全く雪止めがついていないのです。 今のままの状態ならお隣の片屋根に積もった雪はすべて我が家の花壇・洗濯物干し・カーポートの上に 落ちてくるように思えてなりません。 近所に建った家はすべてカラーベストか瓦の屋根なので、屋根工事が終わる時には既に雪止めはついておりましたが、 カワラボウの屋根ははじめてなので・・・(既築の家にはありますが、雪止めはついています) 工事の手順としては、後で取り付けられるのが普通でしょうか? 工事している工務店は地元の工務店(同じ市内)なので、雪の状態を知らないとは思えません。 もし、お隣の雪が落ちてきて我が家に被害が想定されるのなら、今から申し出た方が良いのでしょうか? それとも、被害にあってからでないと申し出られないのでしょうか? 主人は完成後に雪止めがついてなかったら、言ってみてはどうだというのですが、私は不安で不安で・・・ 12月末が引き渡し予定だと聞いていますが、今の状態を見ているともっとかかりそうに思えます。 雪が降る前に対処して欲しいと思うのですが・・・無理でしょうか?

  • 寒冷地の小屋裏換気

    次世代省エネ基準のII地域で新築中です。 在来工法で断熱材はグラスウールです。 家の形は切妻屋根と片流れ屋根が合わさった形です。 切妻の方は屋根までの吹き抜けとなっていますが、一部は天井があります、片流れの方は天井があり、天井がある所は全て天井断熱で屋根の 断熱材は無し、吹き抜け部分は屋根断熱となっています。 断熱材の厚さはII地域に対応した厚さです。 天井断熱の所は小屋裏換気が取られていません、業者に確認した所、小屋裏換気をとった場合、冬の寒気が厳しいので取らないほうが良いという説明でした。 寒気が厳しいのは分かりますが果たして小屋裏換気を取らないでも大丈夫なのか教えて下さい。

  • 大至急教えてください!小屋裏収納

    新築で小屋裏収納的なものを作ろうと思っています。小屋裏ではなく、二階のはしっこの部分に1.4m以下の収納という感じです。外観がななめになっていて一番端は1.4mないかもしれないとのことです。 価格は坪15万なのですが、他の建築会社の見積りの倍くらいします。 普通は坪いくらくらいですか?二階なので階段の費用はいらないです。