• ベストアンサー
  • 困ってます

ガルバ屋根の断熱材

木造2階建てを建築予定です。屋根を棒瓦葺ガルバニウム、カラー鋼板0.4mm+ポリエチレンフォームA種ア25を使用予定。詳しい工法などはまだ聞いておりませんが、これでしっかり断熱出来るのでしょうか?ポリエチレンフォームは床下?断熱材として使用されてるようですが・・いかがなものでしょう 屋根の形状は段差?ありの切妻で2階の一部が勾配天井。一部に小屋裏収納も作ってます。夏は暑さが心配ですので、しっかり断熱したいです。 父は瓦がいいと言っておりまが、シャープな印象のガルバを使ってみたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • uma79
  • ベストアンサー率18% (186/1002)

ポリエチレンフォームは、熱に弱いので、カラー鋼板下に不向きです。 硬質ウレタン5mm付という商品がお勧めです。 高ければ、鋼板下は直接防湿紙、野地板にしておいて、屋根裏に グラスウールを50mm敷き込みます。 どのみち、5mmのウレタンだけでは不足なので、GWは、必須です。 10k(密度薄・軽くて安い)品でよいので2層(100mm)入れると安心です。 (関東以北の話です・大阪以南は50mmで十分のようです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり、不向きでしたか・・ネットで検索したのですが、鋼板断熱に使ってる具体例がヒットしなかったので、不安でした。お願いしている工務店さんは和風建築が得意のようで、鋼板屋根は賛成ではないのです。私ももう少しお勉強してみて検討します

その他の回答 (4)

  • 回答No.6
  • aich
  • ベストアンサー率55% (45/81)

屋根からの熱対策の方法として、ご相談の断熱と遮熱(しゃねつ)の方法があります。 一般的に、ガルバリウムなどの金属屋根は、瓦より暑くなると思われがちですが、ガルバリウムのシルバー色などの色にすると、むしろ瓦屋根よりも屋根の温度は上がりません。(この夏、実験済み) ガルバリウムの屋根材は、熱反射効率の良いシルバー、素地などの材料を使用します。 ただし、欠点として、熱反射効率が良いためたいへん屋根面が光の反射でまぶしくなるため、ほかからまぶしいとクレームのある場合があります。 また、遮熱塗装鋼板のガルバリウム鋼板の材料を使用すれば、従来のガルバリウム鋼板カラーの色の材料よりも熱温度をおさえることができます。 遮熱の工法としては、遮熱シートを張って、屋根通気層を作り、換気棟などで空気を逃がす施工の仕方などがあります。 くわしくは、金属屋根通気工法などで検索してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#107982
noname#107982

ガルバ(トタン屋根)の場合 熱対策や ついでに雨音対策もしないとうるさいですよ。 瓦(陶製)のが長く住むなら良いのですが。。。 最近ガルバの安っぽい材料が流行ってますが コロニアルのがまだマシですよ。見た目を除く

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。施工方法をしっかり確認しないと大変な事になりそうですので、次回打ち合わせの時に確認したいと思います

  • 回答No.3

はじめまして。 私もガルバ屋根の断熱材で非常に悩みました。 我が家もガルバ屋根で一部勾配天井です。南国に住んでいますので、夏場の暑さ対策をと思い、建築会社に対策を相談しました。その結果、断熱材は硬質ウレタンフォームかつ通気層を設けた方がいいとのアドバイスをいただきました。結果、松本建工の遮断ルーフという商品を採用しました。まだ建築中でその効果は不明ですが、私は大いに期待しております。 因みに我が家は2階にロフトを設けてますので、少々費用が掛かっても暑さ対策をしたいと思っていました。 ポリエチレンフォームがどの程度の性能を持っているのかよくわかりませんが、通気層を設けることも考えられてはいかがでしょうか。

参考URL:
http://www.syadan.com/product/kinou.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。早速拝見いたしましたが、遮断ルーフよさそうですね。検討してみたいと思います。良いお家が建つといいですね。

  • 回答No.2

断熱材の下に通気層作り、(下に断熱シート張り)軒天井から、 棟換気に通気してるの良く現場で見ます。 http://net-kenzai.jp/crespa-roof.html http://www.showaalumi-blog.jp/category/1182982.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。通気層を作る事は重要な事のようですね。参考になりました。

関連するQ&A

  • 断熱材と、屋根について

    今、新築に向けて話を進めています。(在来充填工法) 断熱材なのですが、   外壁・・・パーフェクトバリア10K 100mm   屋根直下・・・同上         100mm    1階床下・・・スタイロフォームIB  40mm   2階床下・・・パーフェクトバリア10K  100mm   2階床上・・・プラスターボード9.5mm と、なっています。気密シートは使わないということで、高気密・高断熱ではないことは承知ですが(リビング階段はあきらめました・・・)、上記の断熱ではいかかでしょうか? 冬、あまりに寒いのは避けたいです。 屋根は、陶器瓦(防災)かガルバリウム鋼板を選べます。 メンテや、夏の暑さなどを考えると、瓦が良いのですが、こちらは、東海地震が来るとされている静岡西部ですので、瓦ですと、かなり不安です。 屋根をガルバリウムにした場合に、夏の暑さ対策として気をつけたい事がありましたら教えてください。小屋裏換気の欄には、”軒天防火有孔板”と書いてあります。          

  • 屋根の断熱

    我が家を新築中です。 屋根材は住友金属の「住友マットカラー10AZ」で、いわゆるガルバリウム鋼板です。 ガルバリウムの屋根材は、夏暑い、雨の音がうるさいと聞きます。 我が家は木造2階建・在来工法で、切妻屋根です。 屋根の構造は「ガルバリウム鋼板瓦棒葺(4.5/10勾配)、ゴムアスファルトルーフィング22kg、野地板桧小巾板712、垂木45×60、母屋105×105、小屋束105×105、断熱材は住宅用ロックウール100mm、勾配天井PB9.5下地エコクロス貼」で、棟換気孔が3つとなっています。 建物は南と西から主に陽が差し、2階リビングで勾配天井です。 南面には大きめの窓と、天井近くの三角窓、シーリングファンをつける予定です。 場所は愛知県名古屋市の住宅街です。 これって実際、どうなんでしょう? 夏暑いのでしょうか?

  • ガルバの屋根とセルロース断熱

    現在、新築3階建てで工務店と屋根材について打合せ中です。 屋根材は、ガルバリウム鋼板で、断熱材は、壁、屋根、天井をセルロースファイバーを使い、充填断熱で、話を進めています。 断熱性能なのですが、セルロースファイバーを使った場合、どの程度の厚さで、充填すれば、断熱としても、申し分なくなるのでしょうか? 目標は「真夏の昼間(30℃以上)、3階居室で、風通しを良くすれば、冷房なしでも過ごせる」です。 通気層は設ける予定でが、小屋裏の機械換気は予定していません。 工務店側の反応は、断熱に拘りたければ、片流れで、屋根が大きいことから、瓦を奨めているのですが、やはり重さが気になります。また、こちらから、二重断熱を希望しましたが、予算的な絡みで工務店側は、難色を示しています。 セルロースファイバーを厚くして、暑さを凌げるのであれば、どの程度の厚さで充填すればよいのでしょうか?

  • 屋根の断熱について教えてください

    屋根の断熱について教えてください 千葉県に在住 ガルバニウム 透湿防水紙 構造用合板 t=12 スタイロフォーム t=50 米松 t=35 屋根厚 通気層を含めて150mm 勾配屋根 現在、設計中です。 上記仕様で断熱・遮音はじゅうぶんとれるのでしょうか? 家の事について勉強をはじめたばかりのドシロートです。 よろしくお願いします。

  • ガルバニウム鋼板のグレードと特徴について

    築30年の戸建です。 コロニアルの屋根を修理することになり、工法は重ね張り。材料はガルバニウム鋼板を考えています。 一口にガルバニウム鋼板と言ってもかなり種類があるみたいですが、ガルバリウム鋼板のグレードと特徴の認識として A.ガルバリウムの表面に石粒状加工(ディプロマット、コロナ等?) 再塗装の必要がない。 B.模様塗装等を施したもの (セキスイ瓦MF等?)    C.鋼板平葺き?(チヨダルーフ、マルチエース等?)     10年位で再塗装の必要有 ということであっていますでしょうか? 業者によっては「Aはポロポロ石粒が取れてくる」とか「Aは30年塗装の必要はないがBは15年位で再塗装の必要がある」とか「Bでも20年は再塗装の必要なし」など意見が分かれています。 見た目の高級感だけで持ちに差がないなら安いものにしたいと思っています。 ちなみに既にひとつあがってきた見積もりは、ディプロマット使用。切妻、勾配3寸130m2で断熱材無しで110万。断熱材使用で140万でした。 妥当な線でしょうか?

  • 屋根材はどれがいいでしょうか?(セキスイ瓦MFとガルバニウム鋼板)

    屋根材はどれがいいでしょうか?セキスイ瓦MF(金属瓦)とガルバニウム鋼板とで迷ってしまいます。ある業者からセキスイ瓦MFを勧められ気に入ったのですが、別の業者からはガルバニウムを勧められました。ガルバニウムの屋根材の長所と欠点がわかりません。教えてください。どちらがいいでしょうか? 回答、お待ちしてます。

  • 陶器瓦屋根の断熱

    九州地方で木造在来軸組工法で2階建てを建築予定です。2階部分の3分の1ほどを梁が見えるような勾配天井、また小屋裏を物置として使う予定です。屋根・一階床がポリエチレンフォームA種50、壁・天井周り(外周)がグラスウール100 24K相当を使う予定なのですが、断熱材はコレでいいのでしょうか?ここでお勉強した通気工法で施工して頂く予定です。2階の天井がある部分は2重に断熱材が入るようですが、このような施工方法でいいのですか? 小屋裏と勾配天井の部分は夏暑くなると聞きますので、しっかり断熱したいのです。 またポリエチレンフォームは床には使って施工例はありますが、屋根にも有効なのですか?厚みはいかかがでしょう? よろしくお願いします

  • 屋根をガルバとやっこ葺きに出来るか?

    新築を予定しています。 屋根を胴葺きと瓦のやっこ葺きのように ガルバニウムと瓦で組み合わせたいと思ってますが その際、平葺きでなく立てはぜ葺きと瓦の組み合わせは 出来るのでしょうか?

  • 屋根 ガルバニウム 断熱材について

    住宅新築予定(大阪市内)で、仮契約状態になります。 建築条件付きで指定工務店によるフリープランです。 屋根材、外壁に一部ガルバニウムを使用しており、 断熱材は標準的なものと説明をうけましたが、 生活していくにあたり不備がないかどうか気になり、 ご質問させていただきます。 仕様書 ・1階床 スタイロフォーム 発砲スチロール系 t=30mm ※畳下のぞく ・外壁面 住宅用グラウスール t=50mm ・天井 住宅用グラウスール t=50mm ※外部に面する部分 とあります。 上記に関していろいろ価値観はあると思うのですが、 率直なご意見をいただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 屋根勾配と防水性について

    現在計画中の新居の屋根についてですが、 3寸勾配でガルバニウム鋼板の切妻横葺きを予定しております 横葺きだと3寸以上なければならなく、ましてや天窓を付けると防水性が不安だと聞きましたが、実際のところいかがでしょうか ちなみに、積雪は比較的少ない地方です どなたか教えてください