• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

タンクの塗装 補修その2

こんにちは http://oshiete.homes.jp/qa4178881.html 以前こちらでお世話になったバイク乗りです。 やっと盛りパテの具合がよくなったので99工房のプラサフグレーを吹いて乾燥させて様子を見ました。すると盛りパテの部分で1ッ箇所だけ微妙な段差があったのでネットで調べた結果プラサフ後の小さな部分はラッカーパテで仕上げるとあったので現在ラッカーパテを塗って乾燥待ちです。 そこで今回の質問なのですが、以前、塗装した時に、ラッカーパテでちょっとだけ薄い段差を埋めて固まってからその上に塗装した時に、あろうことかラッカーパテが溶けたんです!!なんというかドロ~って! ラッカーパテとは本来、微妙な小傷程度の補修に使うものらしいですが多少多く塗ってその上から塗装するとラッカーパテとは溶けるものなのでしょうか? ネットで調べた感じでは タンクの凹みをパテで埋める ↓ プラサフを吹く ↓ 小さい傷、デコボコをラッカーパテで埋めて削る ↓ プラサフを吹く ↓ 塗装 らしいのですが、ラッカーパテなら綺麗に削れるのでまたプラサフを買って吹く必要ななさそうなんです。もし、ネットでのインプレッションがもう一度プラサフを吹く理由がラッカーパテが溶けるものだとしたら吹く必要があると思うんです。よろしくお願いします。

noname#64132
noname#64132

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数394
  • ありがとう数22

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SVOC
  • ベストアンサー率34% (219/634)

たしかに溶けます だってラッカーパテの溶剤はラッカーですから その他にも、サフを吹いた部分とパテ地の部分では塗料の乗りに差が出ます ですので最終のサフ吹きと足付けは必須です 下地で作業をサボると、高い上塗り塗料を吹いた後で泣きを見ます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど~よくわかりました! ラッカーパテでちょいと段差を埋めたあとにプラサフを吹く分には溶けないんでしょうか? とりあえずプラサフを買うことにします。800円ケチって失敗したくないですしね~

関連するQ&A

  • タンクの塗装 補修

    はじめまして 今回、バリオスIIのタンクの凹みを直すために自家塗装、補修をしようと思ってます。ネットで自分で色々調べましたが少し疑問があったので経験者、友人でやってる人の意見、うんちくだけでも知ってる人がいたらアドバイスお願いします。 私の考える手順としては・・・ (1)全体を削る (2)凹みをパテうめ (3)プラサフのグレーを吹く (4)純正カラーを吹く(ラッカー) (5)3日程乾かしてからウレタンクリアーを吹く (6)コンパウンドで磨く、ワックスをかける っと、大体はこれでいいと思ってます。 次に私のアドバイスを頂きたい疑問点としては・・・・ (1)プラサフとは塗料の足つきをよくするために、パテや細かいデコボコを綺麗にするために吹くものである。らしいのですが、それだったら100円ショップのグレーを使っても同じではないでしょうか? ※私の調べでは、プラサフは黒や紺といった強い色の場合、下地がしっかりしてれば使う必要もない。というメモを見ました。白や赤、黄色のような下地が透けやすい場合は必要らしいのです。 (2)純正のカラーはラッカーでクリアはウレタン、よく乾かせば、塗装するものがプラスチックでなければ割れたり縮んだりはしないそうなんですがどうでしょうか?インプレでは普通に使ってる人を見かけたのですが・・・ (3)タンク1つ、バリオス14L 250ccを塗装する場合。300mlの塗料で足りるでしょうか?ウレタンクリアーなんて300ml1本、1日で使い切らないと硬化して使えなくなるのに3000円もします・・2本買ったら6000円・・ちょっと考えちゃいます。ラッカークリアーならタミヤで600円ぐらいのがありますが、友人はタンクはガソリンが垂れるし、輝きも強度もウレタンがいいよ?とのことでウレタンクリアーを考えていますが・・・・ (4)これは・・浅はかな質問だと思うのですが・・・99工房のスプレーで黒を選んで使うのはどう思いますか?バリオスの純正はエボニーで今回はタンクを全塗装するので車体が真っ黒なのでトヨタなどの深い黒を使えば2本買っても1400円ぐらいお得なので考えてしまうのですが・・・やっぱり浅はかですかね・・・ (5)その他、タンク凹みの曲線部分のうまいやりかたを知ってる方がいたらアドバイスお願いします。本日やってみましたがなーんどやっても綺麗にできません、ネット検索してもみなさん苦労してるようで・・なんどもプラサフ→やり直し→プラサフのループをしてるようです。 長文失礼しました。最後まで読んで頂いた方。どうもありがとうございました。

  • タンクの塗装 補修 (仕上げ編)

    こんにちは http://oshiete.homes.jp/qa4178881.html でお世話になりました。 今回何度もタンクの凹みをパテ埋めしてはプラサフを吹いてを繰り返してようやくベースが完成しました。あとは色付けとクリアーのみです。凹みの殆どわからないぐらいの出来になりました! そこで最後の質問なのですが、色付けは何度か試しにやったのでうまくなったのですが・・ウレタンクリアーだけは高価で1回ポッキリという贅沢な特性上、練習もしたことがありませんし使ったこともありません・・・。うまくいけば普通のクリアーとは比べ物にならないほど輝き、対ガソリン性能までついた最強のクリアーなのですが・・ 今回、私は色付けは【デイトナ・エボニー(黒)】を2本使うつもりです。 そした仕上げのウレタンクリアーは【デイトナ・対ガソリンクリアー】を1本使用するつもりです。 今まで自分で調べたり、みなさんからのご意見を参加にしてまとめると・・ ※『ウレタンクリアーは特性上。下地の色付けを1週間以上は乾かしてから塗装しないと、ヒビ、縮みになってやり直しになってしまうから注意すべし』 ですが、1つ疑問に思ったことはウレタンクリアーの『重ね塗り』ってどうやるのでしょうか?使ったことがないので全く予想がつかないのですが・・説明書だと10分まってから重ね塗りとありますが、ネットのインプレなどを見ると中にはラッカーやアクリルのように重ね塗りができない(隙間やシワになってしまうから)と説明がありました。 最後のウレタンクリアーで失敗してやりなおしだと1万以上と大量の時間を捨てたようなものなのでゾッっとします・・・ どうか、経験ある方。知識のある方。ご意見、その他に気づいたこと、忠告なんでもいいのでアドバイスお願いします!!他のタンク補修チャレンジャーの参考にもなればと思います!!よろしくお願いします!

  • スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないと

    スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないとだめなんでしょうか? 貧乏なので(><;) カウルを買い替える余裕もなく、はげたり傷があるカウルを自家塗装することにしたのですが、できるだけ出費を抑えたいので、 1.へこみなどをパテで補修後、ペーパーで磨く 2.シリコンオフで脱脂後、プラサフで下塗り 3.またまた脱脂後ホームセンターの安物(一本198円)ラッカーで重ね塗り 4.ウレタンクリアーで艶・コーティング 5.かなり日数を空けてから、コンパウンド等で軽く磨く 上記の工程でやろうと思っています。 そこでシリコンオフ・プラサフ、ウレタンクリアーはsoft99等のしっかりしたものを使用しようと思っているのですが、本塗装のラッカーは安物で他のプラサフ等のメーカーと違う物を使っても大丈夫なんでしょうか? 上記工程・メーカーの統一について、実際にやった方などがいらっしゃいましたら教えてください (>o<)!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

使うべきではない妙なパテを使った部分は全部削って まともなパテで埋めなおすのが正解です。 最後のクリアで縮む場合も多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ラッカーパテが溶けたのは、塗装の厚塗りしすぎが原因でしょう。つまり薄くシブくように塗っていくとあっという間に塗装のシンナー分が抜けますが、一度にドバッと吹いてしまうとなかなか内部の溶剤が抜けません。とくにラッカー塗料は揮発硬化型なので表面が先に乾いてしまうと内部の溶剤が抜けにくくなり、余計に下地を侵す事になります。 まずはラッカーパテを使用する場合、パテ痩せの問題もあるので微細な傷以外は使用しないこと、キッチリ乾燥させること、次に塗装(含むサフ)を載せるときはシブキ気味で吹いてから一旦乾燥させ塗膜の層を作ってからきちんと塗ること、に留意すれば大丈夫だと思います。 ラッカーパテで修正を入れた後にプラサフを塗るのは、きちんと修正が出来ているかどうかの確認と、サフ吹きした部分とパテのままの部分が混在していると、部分部分で塗料の乗りというか吸い込みが異なり均一な塗膜を得るのが難しいためです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど~よくわかりました! ラッカーパテでちょいと段差を埋めたあとにプラサフを吹く分には溶けないんでしょうか? とりあえずプラサフを買うことにします。800円ケチって失敗したくないですしね~

関連するQ&A

  • 車の塗装が上手くいきません・・・・

    パテを1500#で研磨し斜めから歪みのないことを確認し、プラサフを吹き付けるとパテをした一部分が、何故か帯状にプツプツの線が出てきます。構わず耐水ペーパーで研磨し塗料を吹き付けると、またまた、同じ場所に帯状にプツプツの線が出てきます。塗料が乾燥するとその部分だけザラザラになっています。これは乾燥がたらないからなのでしょうか。  車の塗装は難しい・・・だれか教えてください。

  • エアロの補修について

    社外のハーフエアロ(FRP製)を付けております。純正に、両面テープとボルトで固定しております。 ローダウンしているため、気をつけてはいるんですが、度々、段差で路面にこすってしまいます。その度に修理に出すのもコストがかさみますので、自分で直そうと思い、色々調べて、補修用品を買ってきたんですが、補修の仕方がそれぞれ違うみたいでして、どれを参考にすればよいか解かりません??補修~塗装までについて、以下でよろしいですか?教えてください。 1.補修部に300番前後の耐水サンドペーパーをかけ、ラッカーでカスを取り除く。 2.パテをなるべく平に塗りこみ、パテが乾燥後(2~3時間後?)に、600番前後の耐水サンドペーパーで塗装面との段差がなくなるまで削り、ある程度平らになったら、1000番前後の耐水サンドペーパーでツルツルになるまで仕上げる。 3.脱脂を行い、マスキングをした後、プライマーを薄く塗り、乾燥後(10分くらい?)、再度プライマーをパテ補修面が完全に隠れるまで重ね塗りする。 4.乾燥後(1時間くらい?)、1000番の耐水サンドペーパーで軽く磨き、洗浄後、カラーペイントにて塗装する。数日後、コンパウンドで磨き、ワックスをかける。 というような流れでよろしいんでしょうか?つや消し剤(車の色が黒なので黒)も買ったんですが、このようなやり方ですと、必要ないんでしょうか? エアロの傷具合ですが、リアが長さ15cmくらい、フロントは両サイドそれぞれ長さ10cmくらいこすっており、一部ボルトのところが割れております。割れたところは、裏側からFRP補修剤で補修したほうがよろしいんでしょうか?それとも、パテで固まるのであれば、そこまでしなくてもよろしいんでしょうか?実際に実物を見ないと解からないかとは思いますが、一応このような感じです。 以上について、どなたかアドバイス頂ければ助かります。宜しくお願いいたします。

  • プラサフの研磨

    パテを盛って、研磨後、プラサフを塗りますが、この次の工程の研磨がうまくいきません。 例えば10cm四方のパテを盛って、研磨後、少し広め(20cm四方くらい)にプラサフを数回に分けて塗ります。 一応丸一日乾燥させて、軽く600番くらいで研磨してある程度整えた後、1000番くらいで研磨する際に、塗装との境目の段差をなくそうと研磨していくと、なぜか、プラサフが網の目状になってしまいます。 そのまま研磨を続けると、プラサフがポロポロと剥がれてしまいます。 何が悪いのでしょうか?

  • リップスポイラー補修について

    フロントリップ車高落としてるからよくぶつけてひび入ったり割れたりするんです。そのたびにパテで埋め塗装していましたが一度めんどいので綺麗に最初から全て塗装しましたがまた割れちゃいました。それで部分的にマスキングをしてボディ色でない色にしたらラインの際は最初から覚悟していましたが同じ黒でもこんなに違うんだと思いまた天気の良い日に最初からやり直そうと思っています。全部は外さないといけないし今寒いので部分的にまたやります。本当は綺麗にしたいのならもう一度外して全て下地からプラサフしてスプレーでやるのは承知です。ですがあえて、教えてください。もうすでに塗装からパテまで硬化してしまいましたが、まずは私の手法としてマスキングの一番際をなんとかしたいと考えています。そしてそこまでもう何回も割れて補修しているので完璧を求めないため、小さい範囲なのでスプレーでなくタッチペンで塗装最後にクリアはスプレーでしますが、なるべく手持ちのものでやりたいと思います。際が今回一番聞きたいのですがぼかしスプレーとかありますが、クリアをかけて乾燥したら耐水2000で軽く磨いたら際目立たなくならないでしょうか?今回やる工程はもうパテを埋めたので(1)対象の箇所周辺にマスキングをする。行きつけの業者用の塗装缶スプレーのカラーを取る液体でまずは今回塗装したつや消し黒とクリアを消し取る。取れなさそうならペーパー350くらいをあてて剥離する、その後耐水600で前以上にせっかくだから綺麗にでこぼこないようにする、更に耐水2000を使用して下地終了、プラサフはなしとします、パテは100均のでなんと十分ですごい効果です。100均で唯一私が認められるカー用品です、量はむっちゃ少ないですが、絶対剥がれません、硬化はものすごいです。あとプラサフ必要しないのはこのパテの成分上ものすごい硬化度で正直カラーは落とせても上記の下地処理ではかなり必死にやらないといけないくらい硬化してるし塗装の密着度もすごいです。話はそれましたが、耐水2000まで終えたら今度はボディ色のタッチペンで手で塗り塗りタッチペンはスプレー缶と違い厚みが1回で十分なので乾燥したらクリアースプレーを2度くらいして乾燥したらマスキングテープを剥がして終わり。。。ではなく際です、必ず際が出来るので際をどうすればよいか教えてください。ぼかしスプレーまで買いたくないので 私の方法でよいのか 乾燥後その際を耐水2000で軽く磨こうと思っています。どうでしょうか?

  • バンパー修理(塗装の順番)

    お世話になります。 バンパー(PP製)をガリっとやってしまったので、それほど深い傷は無いので、 自分でやろうと思ったのですが、パテ埋め後のメタリック系の塗装順序について教えてください。 とりあえずのパテ埋めは終わったので、ここから、 1.バンパープライマー 2.プラサフ 3.研磨 4.またバンパープライマー?(1、2より広めの範囲) 5.カラー塗装 6.クリア塗装 (道具とかはソフト99のものでそろえました) と思っているのですがどうでしょうか。 バンパープライマーは樹脂に対して使うもので、 プラサフや前からある塗装の上からは不要なものなのでしょうか? あと、ぼかし材というのは、5の前にやるのか、6の前にやるのか・・・ どの工程でやるものなのでしょうか。 長々とすいません。よろしくお願いします。

  • タンクのへこみ補修

    いつもお世話になります。バイクのタンクのへこみの補修をしよう と思っています。 微妙に曲面の場所が軽くへこんでしまっているのですが、自分で 調べたところ、まずへこんでる部分の塗装を荒めの耐水ペーパー で水砥ぎする→水が乾燥したら、そこにエポキシパテを大めに盛る→ 完全硬化後、荒めの耐水ペーパーから細めの耐水ペーパーで水砥ぎ する→コンパウンドで磨く→サーフェサーを数回に分けて、へこみ の部分より少し広めに塗る→乾燥後、耐水ペーパーの細めで軽く 水砥ぎ→付着した水が乾燥後、純正色の塗料(バイク用品メーカー からでているもの)を数回かに分けてぬり、完全乾燥後耐ガソリン ペイント(クリアー)を吹きつけ、完全乾燥後にコンパウンドで磨く 。という手順でやればあまり目立たないくらいまで補修可能でしょ うか?手順が間違っていましたら指摘お願いします。また、補修 したことがある方がいましたら、アドバイス等お願いします。 一番はじめに純正塗料を落とす際に(パテが剥がれないように 盛りやすくするために)タンクを荒めで水砥ぎすると錆びると 聞いたことがありますが、水砥ぎ後、しっかり布で拭き、乾燥させ パテを塗れば、錆びることはないのでしょうか?教えてください。 よろしくお願いします。

  • 塗装(プラサフ)について

    板金塗装の職人さんに質問があります。 よろしくお願いします。 今回、バイク(マジェスティー)のカウルの塗装を試みています。 現在、足付けの段階なのです。 基本的に旧塗膜はそのままで上に塗ろうと思ってるので全体は1500番相当で足付けを行いました。 ですが、10円パンチのような線傷が大量にあり、さすがに1500番では消えないので400番くらいの物で消そうと試みました。大部分の物はそれで消えたのですが深い所は微妙に線が残ってしまいます。 といっても、パテをするほどではなく(素人判断ですが・・・)、触指で微妙にわかるかどうか位です。 この場合、プラサフを吹いて研磨すれば線は消えるのでしょうか? もしくはプラサフを吹かなくても線は消えるのでしょうか? また、400番で線が消えた所に関してですが、その後600、1000、1500と段階を追って研磨しました。当然、旧塗膜は削れ下地が出ています。この状態で塗装をした場合、色むらなどは出ますか?下地が出た場所はプラサフを吹いたほうがよろしいのでしょうか? 塗装はスプレーガンで行う予定です。 素人の質問で申し訳ございません。 お返事頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

  • バイク塗装について

    もらった白の原付のカウル(プラスチック)を塗装するために下地つくりに励んでいます。 傷を耐水ペーパ#150でならして全体を#320or#400⇒#600で磨きました。所々下地は出てますがほとんど塗装が残っていますが大丈夫ですか?また、もっと細かい紙やすりで磨いた方がいいですか? 塗装はプラサフ等なしで直接200円くらいのラッカースプレーで黒に塗って鏡面になるくらいまで磨きラッカースプレーのクリアで上塗りして仕上げようと思いますが問題ありますかね? ちなみにお金のない高校生なのでウレタンスプレーには手が出ません…。 塗装の知識が全然ないので教えてくれると助かります((+_+))

  • オリジナル塗装の上からプラサフはOK?

    中古バイク(スーパーカブ)を全塗装しようと思います。取り敢えず樹脂部品は除外して、鉄鋼フレームの塗装についてお尋ねします。 よく、元の塗装を完全に落とさずに、ペーパーで研いた上から全体にプラサフ(プライマー)を塗っている人がいます。しかし、プラサフとは下地(鋼板)との密着性を良くする為のものであり、オリジナルの塗料(成分不明)の上に塗ったら相性が悪い(又は効果が薄い)と言うことは無いのでしょうか? 逆にもし元の塗装の上から塗るなら、ベース塗料のようなものは残っている筈なので、直接上塗り塗料でも良いのではないでしょうか?(相性はどちらにせよ不明)。 尚、塗ろうとしているのはアクリルラッカーです(ウレタンは好みの色が無いので)。また、ところどころ細かなサビはあるので、その部分は下地が見えるまで研磨すると思います。ただし、パテで修正する予定はありません。

  • ギターラッカー塗装が剥げた

    セミアコのラッカー塗装のギターが、 たぶんTシャツのプリントか何か触れていたのか、 はっきりと原因は断定はできませんが、 一部剥げるというか薄ら少し木目が出てきました。 ちょうど この部分若干ザラザラしてるのですが周りのラッカーとの段差があり 段々塗装が取れ広がるのでしょうか? この部分がこれ以上剥げないような処置とかはないですよね?