• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中国が欧州でも嫌われている

  • 質問No.4098589
  • 閲覧数174
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 26% (101/383)

ネットのニュースで「日本と欧州で、中国の印象が悪化していることが米民間調査機関ピュー・リサーチ・センターが12日に発表した」とあったのですが、日本は中国とも近いし、歴史的な問題もありますから分かります。しかし欧州は何故中国を嫌っているのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (204/306)

同報告書は公開されているので調査結果も見てみましょう。
The Pew Global Attitudes Project
"Some Positive Signs for U.S. Image
GLOBAL ECONOMIC GLOOM - CHINA AND INDIA NOTABLE EXCEPTIONS"
http://pewglobal.org/reports/pdf/260.pdf
(2008年3-4月調査)

中国に対する印象が今回の調査で以前よりも悪くなっていますが、
ここ10年以上良くない日本の対中印象とは同質ではなく、
欧州ではつい最近まで中国よりアメリカへの印象の方が悪かった点、
「中国」と比べて「中国人」への評価は悪くない点には留意する必要があります。
中国の軍事力などに関してはほぼ共通してどこの国でも悪印象ですが、
経済成長に対して悪印象が存在する点も注目できます。

第一に調査時期にチベットやオリンピック関連で政治問題があり、
中国の人権問題に対する意識が高まった点、
第二に原油高やIPCC報告を契機に環境問題への関心が強まっている点、
第三にユーロ高と共に貿易赤字が拡大しており、
構造的に高い失業率、世界的な景気後退懸念と相まって、
近年貿易が拡大している中国(中国の最大貿易相手地域はEU、EUの第二の貿易相手国は中国)
に不満の矛先が向かっている点は関係がありそうです。
ポーランドなどでは、かつてのソ連の影響力の連想から、
西欧とはまた異なる反発感情があります。

ただし、欧州の政治の中国との関係はアメリカや日本より緊密な面も多く、
あくまで中国に対して要望を追求するもので、
真正面から対立するというわけではないと思いますが。
今回問題になった仏スーパーのカルフールだって、
日本では受け入れられずに撤退してしまいましたが、
中国では外資系で最大の小売業として成功しており、
欧州企業の進出は日本より盛んです。

・中国への視点
アメリカ 好ましい39% 好ましくない42%
オーストラリア 好ましい52% 好ましくない40%
イギリス 好ましい47% 好ましくない36%
フランス 好ましい28% 好ましくない72%
ドイツ 好ましい26% 好ましくない68%
スペイン 好ましい31% 好ましくない56%
ポーランド 好ましい33% 好ましくない54%
ロシア 好ましい60% 好ましくない30%
インド 好ましい46% 好ましくない45%
韓国 好ましい48% 好ましくない49%
日本 好ましい14% 好ましくない84%

・中国人への視点
~欧米では「好ましい」が「好ましくない」を上回る
アメリカ 好ましい64% 好ましくない18%
オーストラリア 好ましい73% 好ましくない18%
イギリス 好ましい65% 好ましくない16%
フランス 好ましい51% 好ましくない49%
ドイツ 好ましい46% 好ましくない45%
スペイン 好ましい48% 好ましくない38%
ポーランド 好ましい47% 好ましくない39%
ロシア 好ましい61% 好ましくない29%
インド 好ましい43% 好ましくない42%
韓国 好ましい47% 好ましくない49%
日本 好ましい25% 好ましくない73%

・アメリカへの視点
アメリカ -
オーストラリア 好ましい46% 好ましくない48%
イギリス 好ましい53% 好ましくない37%
フランス 好ましい42% 好ましくない47%
ドイツ 好ましい31% 好ましくない66%
スペイン 好ましい33% 好ましくない55%
ポーランド 好ましい68% 好ましくない24%
ロシア 好ましい46% 好ましくない48%
インド 好ましい66% 好ましくない25%
韓国 好ましい70% 好ましくない28%
日本 好ましい50% 好ましくない48%

・中国の軍事力拡大があなたの国に与える影響
アメリカ 良い8% 悪い82%
オーストラリア 良い12% 悪い75%
イギリス 良い9% 悪い74%
フランス 良い12% 悪い87%
ドイツ 良い8% 悪い81%
スペイン 良い7% 悪い72%
ポーランド 良い9% 悪い74%
ロシア 良い11% 悪い77%
インド 良い24% 悪い62%
韓国 良い9% 悪い87%
日本 良い5% 悪い90%

・中国の経済成長があなたの国に与える影響
アメリカ 良い35% 悪い53%
オーストラリア 良い63% 悪い29%
イギリス 良い43% 悪い44%
フランス 良い37% 悪い63%
ドイツ 良い39% 悪い56%
スペイン 良い38% 悪い45%
ポーランド 良い31% 悪い46%
ロシア 良い43% 悪い34%
インド 良い42% 悪い45%
韓国 良い39% 悪い54%
日本 良い55% 悪い37%

・メイドインチャイナは他の地域と比べて安全か?
アメリカ 安全性は同等19% 安全性が低い73%
オーストラリア 安全性は同等28% 安全性が低い58%
イギリス 安全性は同等35% 安全性が低い50%
フランス 安全性は同等17% 安全性が低い82%
ドイツ 安全性は同等12% 安全性が低い85%
スペイン 安全性は同等8% 安全性が低い79%
ポーランド 安全性は同等12% 安全性が低い73%
ロシア 安全性は同等9% 安全性が低い53%
インド 安全性は同等20% 安全性が低い64%
韓国 安全性は同等2% 安全性が低い89%
日本 安全性は同等4% 安全性が低い93%

・中国政府は個人の自由を尊重しているか?
アメリカ はい14% いいえ74%
オーストラリア はい13% いいえ78%
イギリス はい12% いいえ77%
フランス はい7% いいえ93%
ドイツ はい13% いいえ84%
スペイン はい11% いいえ77%
ポーランド はい7% いいえ84%
ロシア はい39% いいえ39%
インド はい49% いいえ30%
韓国 はい23% いいえ69%
日本 はい6% いいえ88%

・世界の環境破壊に最も寄与している国はどこか?
アメリカ 中国40% アメリカ22%
オーストラリア 中国46% アメリカ24%
イギリス 中国40% アメリカ36%
フランス 中国34% アメリカ35%
ドイツ 中国39% アメリカ34%
スペイン 中国17% アメリカ51%
ポーランド 中国23% アメリカ26%
ロシア 中国18% アメリカ28%
インド 中国21% アメリカ21%
韓国 中国64% アメリカ19%
日本 中国67% アメリカ17%

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (389/1569)

欧州の人々は人権や環境問題などに敏感です。
またEUでは、加盟条件に民主主義の実施や人権の尊重を上げています。
さらに、人権の中には、死刑制度の廃止までEU加盟条件に明記されているのです。(個人的には、被害者の人権も考えると、疑問なのですが)

そのため、中国の実態を知らされると欧州の市民は、虫唾が走るのではないでしょうか。

ただし、一部EU加盟国の政府やメーカーは、中国に武器を輸出したくて仕方がない連中もいます。特にフランスがそうです。
しかし、天安門事件以後、EU(当初はEC)は対中武器禁輸を行っています。フランス政府は解禁したくて、うずうずしています。でも、アメリカ政府はEU諸国に禁輸を解除しないよう圧力をかけ、なんとか継続させています。
  • 回答No.2
 中国政府のチベット問題への対応への反感でしょうなぁ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (215/872)

 
ビジネスのやり方、人の接し方を見れば答えは出る

 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ