• ベストアンサー
  • 困ってます

卒業後の留学生ヘルパー。

以前、韓国からの留学生をアルバイトで雇う際にご質問しました。結局、このヘルパーさんを採用して、ホームヘルパーとして勤務中です。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3220084.html で、この留学生から、大学を卒業したあとも、このヘルパー事業所で勤務を継続することは可能ですか?と相談を受けています。 事業所の側としては以下のように考えています。 ■ヘルパーとして非常に能力が高いので、できることなら引き続き頑張ってもらいたい。 ■卒業後にフルタイムで働けるようになるのであれば、できることなら介護保険法などに規定する中間管理職(サービス提供責任者)として、ヘルパー指導やコーディネートなどの業務に従事してもらいたい。 ここで問題になるのは、ヘルパーとしての就業を在留資格として就労ビザが取得できるか?ということになると思います。外務省のホームページを見ると、職種の限定列挙に入っていません。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/visa_4.html ■今はヘルパー2級で従事していますが、ホームヘルプは「法律上資格を有する者が行うこととされている“医療”に係る業務」とは言えません、よね? ■このヘルパーさんは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)という最重度の全身性障害者の介護にも従事しています。特にこの障害については、個々の利用者に対応した介護技術を習得する必要があります。なので、ヘルパーさんに高度な適性が要求されるのと同時に、半年くらいのOJTを経たヘルパーでないと独り立ちできません。そういう意味では、ヘルパー業務の中でも「特殊な分野に属する熟練した技能」を必要とします。在留資格でいう「特殊な分野に属する熟練した技能」って、上記のヘルパーさんが習得したような技能も含めて広く解されるのか、それとも、たとえば「世界で20人しか習得していない工学的な技能」など狭く解するのか、いずれでしょうか? 近々留学ビザが切れるそうで、更新の申請中だそうです。大学の卒業はだいぶ先の話です。 いかがでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数509
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • wellow
  • ベストアンサー率46% (892/1932)

>■今はヘルパー2級で従事していますが、ホームヘルプは「法律上資格を有する者が行うこととされている“医療”に係る業務」とは言えません、よね? 医療の在留資格に該当する国家資格は、医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・歯科衛生士・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士・視能訓練士・臨床工学技士・義肢装具士ですので、介護福祉士や社会福祉士、訪問介護員は残念ながら対象外です。 日泰FTA(検討予定)、日比EPA(比国批准待ち)、日本・インドネシアEPA(調印済み)等もありますが、韓国は該当しません。 >半年くらいのOJTを経たヘルパーでないと独り立ちできません。そういう意味では、ヘルパー業務の中でも「特殊な分野に属する熟練した技能」を必要とします。在留資格でいう「特殊な分野に属する熟練した技能」って、上記のヘルパーさんが習得したような技能も含めて広く解されるのか、それとも、たとえば「世界で20人しか習得していない工学的な技能」など狭く解するのか、いずれでしょうか? 技能は、「当該国の国民の属性たる技能のうち、10年以上の経験」に該当します。例えば料理人が該当しますが、日本で需要があり、また日本人ではできない(真似しても追いつかない)ものでないと許可は難しいでしょう。 当該人の専攻は何でしょうか? 専攻に準じた職が前提ですが、理工系であれば「技術」、文科系であれば「人文知識・国際系」が許可されやすくなります。御社が提供する職で該当するか分かりかねますが、専攻を生かす職への就職が一番の近道となります。 もちろん、2級以上の訪問介護員は慢性的に不足している状況ですから、将来的に何らかの在留資格として認められるよう要件緩和が為される可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。また、ご返答が遅くなってしまってすみません。 > 介護福祉士や社会福祉士、訪問介護員は残念ながら対象外です。 ですよね。はぁ・・・。 > 技能は、「当該国の国民の属性たる技能のうち、10年以上の経験」に該当します。 なるほど、そこまで定義されているんですね。 > 日本人ではできない(真似しても追いつかない)ものでないと許可は難しいでしょう。 そうですね。。。いっそ日本人のボーイフレンドと結婚してくれないかしら、と勝手な願望を抱く今日このごろです。たいへんよくわかりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 留学生が退学したら

    留学生が退学したら在留資格はなくなりますよね?退学は去年みたいで、未だに日本にいます。バイトをしてるみたいなのですが、これも違法な行為ですよね?そもそも、退学したら学校側は本人に帰国命令なり入管に報告なりしないのですか?学校は卒業したとしても不法残留しないようにどのような対応してるんですか?2年留学だとして、1年目で退学、学校行かずにバイトだけで荒稼ぎ、この状態で道で警察に登録証見せろと言われて、学校退学して、在留資格がない人だとばれないってことですか?

  • ヘルパー2級取得後の勤務について

    もうじき、ヘルパー2級の資格を獲得する予定のものです。 介護に必要な技術をいろいろなケースで習得しているのですが、 不器用で物覚えの悪い私はなかなか思うように実技がこなせず 講師の先生も少々イライラ気味な感じです。 正直、今の状態で現場に入っても、素人と大差ないんじゃないか と思うくらいです。ヘルパー2級の雇用条件で採用される以上、 当然、事業所の方でも高いものを求めてくるだろうし、何だか、 就職してからのことが不安になってきました。 実際にヘルパー2級の資格を取得されて施設などに入られた方で どうだったか、いろいろとお話を聞かせてくださったら助かります。 それでは、お願いします。

  • 文系の大学から卒業した留学生が技術者になれますか

    質問内容を見ていただき、ありがとうございます。 自分は文系の大学から卒業した留学生で、今ある車の部品メーカーで務めています。在留資格は人文知識・国際業務です。現在工場で技術研修を受けていますが、すでに資格外活動をしていて、次のビザの更新ができなくなると言われました。自分は日本語と経済の知識を勉強して、もし技術もわかったら、会社で今よりもっと大きな役割を果たせて、自分の人生の道も広がると思いますが、やっぱり思った通りにうまく行かないですか。日本の企業が私のような文系卒の留学生を技術者に育ててはいけないですか。 ご回答、よろしくお願いします。もし本当にダメだったら、早めに上司に相談したいと思います。

  • 自宅兼事務所と経営・管理ビザの更新

    事業所の確保が経営・管理在留資格の取得要件ですので、在留資格の申請の際には事業所を用意していたのですが、ビザ取得後、事業所を自宅(持家)に移転して「自宅兼事務所」になったら、ビザを更新できるのでしょうか? 一軒家ではありませんが、居住空間から事務所スペースが分離、最低限デスクやパソコンなど事務所の備品が揃っています。 持家ですので、事業所の確保ができますと個人的にはこう思いますが。

  • 精神障害者のヘルパー利用について

    精神障害者のヘルパー利用について 認定区分で、月6時間のヘルパー枠をもらっている利用者がいます。 しかし、ヘルパーとの相性が悪く、事業所変更を3回行なっています。 次の事業所を探し、何個か候補があるのですが、どのような基準で、事業所を選べば良いのでしょうか?? 月6時間の中で、自分なりにプランを立てたうえ、曜日、時間を指定して、事業所に頼むのか、事業所に曜日、時間を決めてもらうのかどちらなのでしょうか?? ちなみに、私は、精神障害者の相談従事者です。 支援方法が分からないので教えてください。

  • 介護ヘルパー斡旋事業

    介護ヘルパー斡旋事業をはじめようと思っています。 私自身は、介護事業について未経験です。 介護ヘルパー斡旋事業をするには、事業主として、何らかの資格が必要でしょうか? また、斡旋するヘルパーには、2級以上の資格が原則でしょうか?

  • 人文知識・国際業務の在留資格取得には実務経験が必要ですか?

    外国との取引をするために、外国人を採用しようと思っています。在留資格はおそらく「人文知識・国際業務」です。 いろいろ調べているのですが、通訳として外国人を採用する場合は、3年以上の実務経験がなくても、大学を卒業していれば在留資格がもらえるみたいです。 そこで質問なのですが、通訳ではなくて、単に海外取引業務をするときも、3年以上の実務経験がなくても大学を卒業していれば在留資格はもらえるのでしょうか。

  • 管理者とヘルパーの兼務

    訪問介護と自立支援の事業所です。 管理者はヘルパーと兼務してもいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • (介護保険)ヘルパーができないこと。

    もし、介護保険の訪問介護事業所のヘルパーが「窓拭き」や「家族の部屋の掃除」を行った場合、介護給付費を請求できないのでしょうか?

  • ヘルパー2級から介護福祉士の資格取得には

    ヘルパー2級をもっています。 一応、在宅のヘルパーとして登録して仕事をしていますが、事業所が小さいためか、ほんとうに仕事をもらえません。子どもが学校に行ってる時間だけと私からお願いしてるものの、週に多くて4件、それもほとんど生活で身体は経験がありません。こんな状態が1年半続いています。 事業所を変わるか、パートで雇ってもらえる施設を探そうかと思っていますが、将来的に、介護福祉士の試験を受ける時には、ヘルパーの実務経験が3年必要と聞きますが、今の事業所を辞める時にこの1年半の経験証明をもらうべきでしょうか? もらっておけば、次に働いたところで1年半働けば、合計3年ということで受験資格が取れるのでしょうか? もっとも、ここまでの1年半は内容的にとてもうすく、「私は1年半分の経験がある!」なんてとても言えたもんじゃないのですが。