• 締切
  • すぐに回答を!

変換したファイル名が英語じゃないとDVDに焼けません

  • 質問No.3968685
  • 閲覧数142
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (247/334)

YouTubeとニコニコ動画の動画をCraving ExplorerでFLVをAVIに変換して、
DivXToDVDでDVD-VIDEO形式にし、ImgTool ClassicでISOにイメージ化して
ImgBurnで焼くというやり方でやっています。
ImgTool Classicで変換したファイル名が英語でないと、DVDに焼けないのです。
スマイルダウンローダーで保存しているflvのファイルは、ほとんど全て
日本語名なのです。上記のやり方では、日本語は不可なのでしょうか?
日本語でもやれる方法があるなら、教えてください。
よろしくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (140/525)

DVDビデオのファイル名の規則ですので、日本語は不可です
ちなみに、英語でも小文字は不可で大文字しかだめです。
補足コメント
mayuri1972

お礼率 73% (247/334)

そうなんですか?小文字でもいけましたよ。
スマイルダウンローダーでダウンロードした分がいっぱいあるので、
前は自動的に動画の題名が、名前を打たなくても出てくるので
ありがたかったのですが、、。
今では英語にしとけばよかった。。と後悔しています。
投稿日時:2008/04/23 22:56
  • 回答No.1
質問がよく判りません。
DVD-VIDEO形式は厳密にファイル構造などが決まっていて、日本語などは使用できません。

ディスクタイトルに日本語が使いたいなら、普通のライティングソフトで可能だと思いますが。
そもそも何故わざわざイメージ化してるのか?
ライティングソフトでデータモードで書き込めば、家庭用プレーヤーで再生可能に出来ますが。
もちろんディスクを閉じることは忘れないでください。
またどうしてもイメージ化を先にしたいなら、ImgBurnで可能です。
わざわざImgToolClassicを使う理由がわからないのですが。
補足コメント
mayuri1972

お礼率 73% (247/334)

http://takenori.gozaru.jp/dvd-henkan.html
ここのサイトを見て作成しています。
無知ですいません。
投稿日時:2008/04/23 19:49
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ