• 締切済み
  • 困ってます

金融業界に進むべきか。

現在大学4年生で就職活動をしている者です。 私は経営学部に在籍していて、在学中に株や為替などに対して興味を抱くようになり現在は金融業界を中心に就職活動を進めています。 将来的には投資事業部等の部署に配属し、投資を極めたいと考えていました。(しかし、私は投資経験は一切の皆無です。夢が先行しているのが現状です。) しかし、就職活動を進めていくうちに金融業界に就職しなくても投資に関してエキスパートになれるのではないかと思えてきました。(ここでいう専門家とは自分で資産運用が出来るということです。) そうになるには当然それ相応な努力が必要でしょうが。 正直、自己資産を増やしたいという邪念的な志望動機も少なからずあるのです。だから、就職してからもそこまで真剣になって取り組むことが出来るのかが正直不安な自分がいます。また、興味は抱いているものの投資経験が一切ないので就職してからもすでに投資経験が豊富な人たちに追いつき追い越せるのかという不安要素もあります。 実際、証券会社の窓口に行けば投資の基礎や運用方法なども教えてくれますし、違う職種に就職をして副業として株を取引できればいいかなとも思ったりもします。このような利己的な考えしか出来ない自分は金融業界には向いていないのでしょうか。初学者から初めて投資部門に勤めてらっしゃる方やその分野に精通なさっている方にお答えを頂けたら幸いです。長々と失礼しました。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数93
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • bekky1
  • ベストアンサー率31% (2250/7248)

>正直、自己資産を増やしたいという邪念的な志望動機も少なからずあるのです。だから、就職してからもそこまで真剣になって取り組むことが出来るのかが正直不安な自分がいます。 ここがちょっとひっかかったので。 競馬関係者は馬券が買えません。 同様に、金融関係者は、それに従事している分野について、 いろいろ細かい遵守すべきことがあって、「買えない商品」があるそうです。 現に、娘が、3メガに就職して、今度の4月で2年目に突入しますが、 自分で薦める以上、いろいろな金融商品に興味を持ち、 自行では取り扱っていない商品を買いたいと、証券会社に行きました。 デ、職業を聞かれて、銀行員だというと、その部署まで詳しく聞かれて ・・・・と、つまりはあなたが投資の専門家を目指すなら、金融に行く、 でも、買えない物・金融商品があるのです。 それは、インサイダー取引を禁止されているから。 ポリシーとしては競馬関係者は馬券が買えないというのと同じです。 【将来的には投資事業部等の部署に配属し、投資を極めたいと考えていました。】 ここの部門に行くには、学部卒では無理なんじゃないでしょうか? それに、自腹を肥やそうと思うなら、それは禁止事項でもあるし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の返答有難うございます。 金融関係者が従事している分野に対しては相当な規制が働きますよとは今現在の選考過程の中でも色々指摘をうけてきました。 そのような事実を知って落胆したと同時に「やっぱ自分は自分のためだけにやりたいんだな」と思えてしまったのです。 他の人様の意見を聞くとやはり自分の志望動機がどうしても希薄に感じざるを得ないのです。 私事で申し訳ないのですが、もともと英語が好きだったので海外の大学院でMBAを取得して将来的に投資事業部に配属されたいと思っていました。 丁寧にご回答有難うございました。参考にさせていただきたいと思います。

関連するQ&A

  • 金融業への就活において株式投資

    こんばんは。 銀行への志望している大学生です。 これまで株式投資を行っており、就職活動において有効であると思っていたのですが、金融業界では、逆に株やFXをしている人はリスクがあると判断されてしまうのではないかと最近思い始めました。 就職活動において、株式投資やFXをやっていることはESに書くべきではないでしょうか?

  • 金融業界の保証人

    金融業界に就職する場合、保証人は必要なのでしょうか? なんでもお金を管理するので問題が起きないためにも保証人を付けると言うようなことを聞きました。 しかし就職活動中にいろいろな金融業界の企業を回ってもそんな事は説明されませんでした。 実際はどうなのでしょうか?

  • 介護業界、金融機関の就職について

    現在、就職活動をしています。 以前から、介護.福祉業界に興味を持って就職活動をしていたのですが、 実際に働くことを考えた時に 給与や休暇、勤務体系などの待遇面に不安があります。 高齢者や家族の支えになって働きたいという気持ちと、実際に働けるかという不安のギャップがあります。在宅介護の会社に、内定を頂いているのですが、まだ就職活動は続けます。 来月からは、金融機関の面接も受けようと思っています。 決めるのは、自分自身だとは思っているのですが、介護業界、金融機関の知識がある方がいらっしゃいましたら、何か助言していただけると有難いです。 よろしくお願いします。

  • IT業界からの金融業界への転職

    27歳男です。 IT業界で金融業界のソフトウェア開発の仕事をしています。 業務的な知識が必要な職場で、また、個人的に興味もあり「債券、デリバティブ、株、投資信託、為替」などの知識はあります。(金融業界では働いているわけではないので深い知識ではありませんが…) 金融業界に興味があり、転職ができないかと考えています。 資格は、金融外務員2種、他IT資格複数です。 こんな自分ですが、金融業界への転職は可能でしょうか? 何でも良いのでアドバイスください。 (資格はこれが重要とかそもそも金融業界への他業種からの転職は難しいなど) よろしくお願いします!

  • 金融業界

    今年の春から大学3年で金融業界、特に銀行あるいは証券会社への就職を希望しているものです。 来年の春はいよいよ就職活動なのですが、メガバンクをはじめとした銀行、それから証券会社の募集はいつごろから始まるのでしょうか? もちろん企業によっていろいろだとは思いますが、「一般的にこれくらい」という回答がいただけたらありがたいです。

  • 金融業界で必要な資格は?

    金融業界への就職活動のため資格をとろうと思っておりますが、どのような資格を目指すのがよいでしょうか? ファイナンシャルプランナーや証券外務員の資格を考えておりますが、他に何かとっとけばよいなどあればお教えください。おねがいします。

  • 私は金融業界に就職できますか?兄に借金があり一時滞納していました。

    就職活動で心配なことが一つあります。自分の兄がモビットやエポスカードなどで一時期滞納をしていた時期がありました。今も払い続けていますが。そこで私は金融業界志望なのですが、影響はありますか?心配です。 私は就職活動で金融業界を志望しているのですが、心配なことがあります。兄がカードでお金を借りて返さない時期が一時ありました。いまは払っていますが銀行などの金融業界はそういう家族のこともしらべるんでしょうか?影響ありますか?私も旅行時にお金が足りなくなったときに銀行のカードにあるセゾンなど利用したことありますが、そういうこともマイナスですか?調べるんでしょうか?ちなみにジャパネットたかたでパソコンを買ったのですがそれは分割でまだはらっています。そういうのはへいきですよね?それでだめだとほんと落ち込みます。。。 なんかすごい心配になってきました。だれか教えてください。お願いします。志望は証券会社なんですが金融なんで不安です。気になって就職活動に身が入りません。 無理なら早く対策したいです。

  • 金融機関職員の個人での株取引

    私は現在就職活動をしている身なのですが 株のトレードを趣味としていて,就職後も続けたいと考えて います. そこで金融機関に就職した場合, 証券会社の社員は株取引の制約を受けるという話はきいておりますが 銀行や生損保に就職した場合でもなんらかの制約を受けるのでしょうか? また生損保入社した場合,営業職と資産運用に関わる職種の間で違ってきたりするのでしょうか? よろしくお願いします.

  • 金融業界への就職に有利な資格

    来年から就職活動をする者です。金融業界に勤めてみたいと思っているのですが金融業界に有利な資格を教えて下さい。 日商簿記2級は取得予定です。あとFPかMOSどちらか選んで取得するのですが(学校のコース上どちらも取得する事は出来ないです)どちらの方が有利でしょうか? 過去ログを調べてみたのですがどちらも有利と書かれていて結局どちらの方が有利なのかいまいち判断がつかなかったので質問する事にしました。 ちなみに短大・専門卒で就職する予定です。

  • 金融業界に志望しているのですが(長文です)…

    私は現在大学4回生で、民間企業中心に就職活動をしております。就活初期は金融業界を志望していたのですが、ある事情により、両親からは「金融はムリだろう」と言われてしまいました。 事情なのですが、それは父に銀行(A銀行〔地銀〕とします)から数百万の借金がある、という事なのです。父や母はそれで「金融業界への就職は難しい」と言ったのです。 前置きが長くなってしまいましたが、そこで質問です。 (1)A銀行への就職 (2)その他地銀、都銀への就職 (3)それ以外の金融業界への就職 我が家に借金があるという事実が、本当に上記の質問の障害となるのかどうか、その理由もあわせてお答え頂きたいです。 当初は諦めていたのですが、最近になって、やはり金融業界での仕事に魅力を感じてきたもので… ※借金の返済なのですが、滞る事がしばしばあります。