• ベストアンサー
  • 困ってます

ユーカリとオリーブ・バラを植えると・・・

場所はそんなに広くないのですが、現在門扉近くにユーカリ2本とオリーブ1本を植えています。 植えた当初はオリーブの方が大きく(1m程)でユーカリは30cmぐらいでした。 3年ほど経ったのですが、どちらも大きくなるとの認識があり剪定しながら見守っていたのですが、 ユーカリはオリーブを遥かに上回る成長振りで今は1.5m程に抑えるようしています。 ところが隣にいるオリーブがなかなか成長しません。 オリーブもユーカリもとても気に入っているのでどちらも育てたいのですが、 何かで「ユーカリは有害物質を発している為寄植えには向いていない」となっていました。 オリーブが生長しないのはやはり、それが原因でしょうか? またユーカリは見栄えもいいし葉は落ちないので別の場所にももう2本植えたいと思っています。(こっちの場所の方が更に日当たりよい) ですが、このすぐ近くにアイスバーグ(つるバラ)を育て始めたところです。 オリーブ同様、バラにも影響があるのであれば…と植えることに悩んでいます。 オリーブ・バラをユーカリの近くに上手に育てる方法はありますでしょうか? なんでもいいですので情報を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

丁寧なお返事ありがとうございます。 一日中よく日が当たるなら、ユーカリの下でも大丈夫かもしれませんね。家の場合、一応南向きですが、朝日はあまり当たりません。また、西日も当たらないところです。ですので、一日中日が当たるなら、育つ?と思います。家のユーカリは3mを超えて枝葉もゆさゆさしていますから。 私も素人でなぜかわかりませんが、一気に選定しすぎると、枯れることもありますね。エニシダが2m近くなりそうでいつも切っていたし、思い切って一回り小さく切ったら突然枯れました。何本も並べて垣根のようにしていたのに、一本だけ。 バラは病気が多いのですが、日当たりと風通しがよければほぼ大丈夫です。それでも大事なバラはやはり鉢植えにして、移動できるよう管理しています。 アイスバーグなら強いし(家のは黒点病と虫食いだらけです。薬を使わない+日当たり悪いので)先にバラを植えているのだし、おそらく大丈夫でしょう。 何を植えるか、思いをめぐらせているときって、楽しいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、お返事ありがとうございます。 やはり一気に剪定はダメだったのかもしれませんね。。。。 今後は気をつけようと思います! 一度、ユーカリをやはり植えてみようと思います。 様子を見てみようと思います。色々とありがとうございました

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

素人ですが、同じ庭木があるので、経験談です。 ユーカリは、それ自体強いし、ツルの仲間?のような茎なので、 何をしても大きくなります(ほったらかし、又はせわしすぎ)。 対して、オリーブは難しいです。 乾いた土壌で、日もよく当たり、風の強くないところがいいようです。 本当に乾いてしまうと当然かれますから、水の加減も注意が必要。 混んだ枝や、弱い枝は剪定します。 ユーカリが他の植物に悪影響があるのではなく、オリーブの生育に場所があっていないのでは? また、1~2mの大きくならないオリーブの種類もあります。 ちなみに、家では大きくなったユーカリの下に同じ、ツルアイスバーグを後から植えました。 当然日当たりも悪く、生育はよくないです。 最初はバラをユーカリの木に絡ませようと思っていたのですが、とんでもない考えだったようです。 バラはなかなか育ちません。 他にも、多種のバラを育てていますが、バラは手入れも大変です。 ですから、バラが順調に育つ場所をまず考えてやらないと、バラの病気や虫害に苦しむことになるのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

同じような条件でとても参考になりました。ありがとうございます。 バラはなかなか難しいと実感しているのでユーカリの日陰になることも懸念しました。 しかし、一日中日があたる場所なので、もしかしてバラも育つかな!?と期待してしまいました。 角になり外からの見た目でユーカリは白っぽいグリーンが綺麗なのと、 その下のフェンスにアイスバーグを這わせれたら…と思ったのです。 bunbun001さんは多種のバラを育てられているのですね! 私はまだまだ初心者です。バラの環境を考えるのが先ですね。 オリーブはユーカリがまだまだ小さい頃は随分と成長をしていたのです。 剪定もしていました。あまりに成長したときがあったのでその際に剪定をしすぎたのかな? ユーカリも少し剪定してオリーブの場所を与えるようにしてみます。

関連するQ&A

  • つるバラの枝の横張りはどこまで伸びますか?

    バラ初心者です。よろしくお願いします。 陽あたり風通し良好な場所の家のフェンス、高さ1m×横5mにつるバラを絡ませようとCLアイスバーグ2鉢を購入しました。 アイスバーグはいろんなサイトを見ますと高さ3mにもなると書いてあったりしてます。 せめて高さ1.5mまでに留めたいのですが剪定を行えばそれ以上大きくならないように出来ますか? また枝の横張りは1本のアイスバーグでどれくらいまで伸びるのでしょうか? 5mに2本植えたら窮屈になってしまいますか? 重ねて「ピエール ドゥ ロンサール」 と 「アンジェラ」 を一目ぼれして購入してしまったのですがこの2点はアーチからもっと伸びるのならばフェンスへと誘引したいと思っているのですが、どのくらいまで伸びるのでしょうか?

  • バラの剪定について

    梅雨の時期に、バラの株の根本から太い枝が伸びてきました。バラを育てたことがないので、なんだろうと思っていたらあっという間に3m近くまで枝が伸び、結局そのままにしています。 その枝は花が咲くこともなく、今に至っています。今は、枝の先が5つくらいに別れています。直径が2cmくらいの枝で、1.5mあたりの高さのところで、鉛筆くらいの太さの枝が2本程度出ています。このバラの株の中では一番太い枝です。 いろいろ調べたのですが、1月頃剪定をすればよいということですが、この伸びきってしまった太い枝は、どの程度の高さで切ればよいのでしょうか? もっと早く剪定をするべき枝だったようですが、既に手遅れなので、1月に剪定をして大丈夫でしょうか。 ちなみに、品種は、わかりません。引っ越した家に咲いていたので、なんとなく育てているだけです。 ツルバラではないと思います。この枝以外は、大体2mくらいの高さです。また、現在つぼみが5つ程度ついています。四季咲き? すみませんがどなたか回答をお願いします。

  • 薔薇の系統について。

    写真のバラなのですが、(前に大手毬があり見にくいですが)植えた記憶もなく大手毬の後ろからいつのまにか出て来たバラで出て来た年には花は咲かず2年目にはフェンスが見えないほどに生い茂り赤い綺麗な花を沢山咲かせたのですが、種類や系統も分からず剪定は古い枝を2本程切っただけにしたら今年は花付きも悪く葉っぱもあまり茂りませんでした。現在シュートが3本ほど出て来ています。 このバラは何の系統でしょうか? 花屋さんではつるバラと言われたのですが、つるバラ程度の剪定では枝が古くなり芽が出ないように感じました。 つるバラでも古い枝は全て落としてしまって良かったのでしょうか? 私が聞いたのは少し枝を切り戻す程度との事だったのですが、それでは古く木の様になった枝から芽があまり出ない様です。 枝は最大2メートル位の長さがあります。 来年はまた去年見たく花を咲かせたいと思っています。系統やこのバラに合う剪定の仕方など教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • バラ3種の寄せ植えの鉢を分けたいが、時期について

    6月末に、バラ農園にてバラの大苗が3種類寄せ植えにされた直径37cmくらいの鉢を頂きました。地上部は30cmくらいに枝をつめてあります。 予約していた苗を、手違いでそういう寄せ植えにしてしまったとのことでした。(シーズンが過ぎて残った苗を寄せ植えで養生しているようでした。)寄せ植えをバラすには時期が悪いので、とお詫びの意味もあり無料でそのまま下さいました。 その際、地面に植える時にバラすと枯れる恐れがあるので、そのまま3種類植えるようアドバイスがありました。 しかし、植え場所はとても狭く、3本同じ場所から大きくするのは無理です。 品種は「ジュード ジ オブスキュア」「ザ ジェネラスガーデナー」 もう一つは忘れてしまいました。 「ジュード~」を3mくらいに仕立てて、頭上で咲かせたいと思うのですが、今後どうすれば良いのでしょうか? 冬まで待って株分けしてから地面に植えようと思ったのですが、鉢もきつそうですし、秋に成長して3種類の根っこがからまると面倒な感じがしてなりません。他の2種類も別の場所で生かしたいと思っています。 真夏に株分けはしないのは知っていますが、今年は今のお盆の時期が涼しいので、今のうちに株分けしてしまいたい衝動を抑えてます。 どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

  • オリーブの葉の先端が黄緑色になってしまいました。

    鉢植えのオリーブがあるのですが、枝の先のほうにある葉っぱの先端(葉の1/2~1/3くらい)が黄緑色っぽく色が薄くなってしまいました。枝に近いほうは濃いグリーンで先に向けてグラデーションしているような感じです。変色している葉っぱ自体も正常な葉に比べてハリがないというか、元気がないように見えます。 問題のオリーブは、品種はわかりませんが、高さ:1.5mくらいです。置いている場所の日当たりは、午前中のみ日が当たる場所です。水やりは、土が乾いたらあげています(1日おきくらい)。 今年の春にいまの鉢に植え替えたのですが、その際はオリーブ用の土というのを使いました。その後、肥料は、1、2ヶ月に1回くらいアンプル形のものをあげています。また何かでアルカリ性の土壌がよいと読んだので、一度、石灰をまきました。 以前は家の北側に置いていて黄色くなり落ちてしまう葉が多くでてきたので、現在の場所に移したところそれは直りました。現在でも日当たりがあまりよくないせいか、成長はあまり早くないですが、新しい芽も伸びていて花も咲いていたので、とりあえず様子を見ていたのですが、改善される兆しがありません。。 どういった原因・対応が考えられますでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • ミニバラと相性のいい寄せ植え植物

    明後日知人の新居に伺うので、お祝いに寄せ植えを急いで仕立てて贈りたいと思っています。 あまり植物栽培の経験がないようなので、なるべく管理が簡単で植えっぱなしでも2,3年は維持できそうな鉢に仕立てたいです。置き場所は日当たりのいいバルコニーになりそうで、場所は都内です。 四季咲きの薄いピンクのミニバラとの組み合わせで、お勧めの植物があれば教えていただけないでしょうか。 8号鉢程度に、ミニバラ(1本・・・現在の樹高20センチ弱)と合う、2種類程度の植物を考えています。花が咲かなくてもかまいません。 ラミウム、アイビー、ワイアープランツなどが思いつきますが、実際に寄せ植えされている方のご意見を伺えたらとても嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • バラ(月光)の花の色が薄い

    6年前に庭に植えたバラ(月光)のことで教えてください。 購入した時は濃い鮮やかな黄色だったのですが、年々色が薄くなってきて、今年は「薄~いレモンイエロー」になってしまい、「言われてみれば黄色」というレベルになってしまいました。 どうしたら濃い黄色に復活するでしょうか。 状況は以下の通りです。 ・色が薄い、と気づいたのは購入の翌年から。 ・地植えで、隣のバラとの間隔は約1m、お互いに干渉しておらず日当たりは良好(東南)。 ・丈:約1m(2年前に庭を改造する際、植木屋に依頼して移植。その際、1m近くあったものを30cmにカットしたが順調に成長) ・肥料:2月に寒肥(牛糞と油かす)、4月以降は毎週ハイポネックス施肥。  (バラ用の「ハイグレード」を使用した年もあったが、色に対する効果を確認できなかったので1年間のみで終了、ノーマルタイプに戻した。「HB-101」も使用経験あり) ・剪定:3月初旬に実施。直径2cmほどの太い枝2~3本を残した。) ・土:黒土と川砂のブレンド?(移植の際に植木屋におまかせした) ・他のバラとの比較:ハイブリッド系、オールドローズ、ツルバラの成長に比べ、枝の増え具合や伸長が鈍い。 ・害虫&病気:アブラムシは見つけるたびに薬で駆除。黒星病にかかりやすいので薬を散布している。罹患した枝は早めに取り除いている。(けっこう葉の密集度が少なく、スカスカ。) 以上、よろしくお願いします。

  • オリーブの木の生育が悪い。発芽しても細く、ひ弱い

    京都市在住の者です。特に、オリーブの木に詳しい方、よろしくお願いいたします。 1~2年前、2~3年生くらいのオリーブを購入し、数年後は少ないでしょうけれど、果実を採りたいと、イタリア産・イスラエル産・スペイン産の、数種類を6~7号位の鉢で育てております。  ・ 土: オリーブ専用の水はけの良い物を使用し、あと、鉢底近くに、穏効性肥料(マグアンプ)を入れてあります。石灰も少量  ・ 肥料: オリーブ用タブレットタイプの肥料を、指定の時期、10月・3月・本日6/1、と与えています。  ・ 剪定: まだ、幼い個体たちですので、強剪定はせずに、野放図にはならない程度の剪定をしてきましたが、暑くなってくると、枝や葉の茂りが蒸れを引き起こして成長しないと本にあったので、間延びした枝と、購入時からついている古い葉を殆ど落としました。  ・ 日当たり: 裏庭の日なたですが、終日、直射日光が当たるわけではなく、太陽の角度により、屋根や壁の影で、日が当たらない時間帯があります。  ・ 水やり: ブナや柑橘系など、比較的水を好む一般的な鉢植えが多いので、ついつい与え過ぎになっているかもしれません。 環境的には、以上ですが、私としては、最後の2つが怪しい!?と思い、以下の通りに改善しました。  日当たり: ここ1年の生育が今イチなので、先日、より太陽が高い位置にある時間帯に当たる場所に移動させました。  水やり: 土の水はけが良いので、溜まったり、腐ったりはしていませんが、先日、コケの発生が見られたので、その部分を捨てて、水やりを少し控えるようにしています。 とはいえ、この春からいきなり猛暑(京都市は、連日、30度C越え)なので、一日おきに一回、もしくは1日に1回にしています。 この2点および、枝の剪定と葉刈りが、先日、行ったばかりの(自分なりの)改善点ですが、水やりは、これでも、やり過ぎでしょうか?また、水をやりすぎると、根だけじゃなく、新芽も貧弱になったりするのでしょうか? 日当たりについては、今以上の改善は、立地上無理ですが・・・。 以上、ほかに注意点がございましたら、お教えいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • ドイツトウヒ

    ドイツトウヒの3mのものを購入して家の南西の角地に植えたのですが、結構手入れが難しいとききました。枯らさず成長させるにはどんな手入れが必要でしょうか? また大きくなったら剪定も適当にしてかまわないでしょうか? 植えた場所は東京町田市、南西角地で、日当たりは良し、ただし土壌は貧弱で、硬く良くありません。

  • 庭木の剪定の時期はいつがいいのでしょうか。

    我が家のシンボルツリーの「アラカシ」は新葉が出揃い、大変なことになっています。 前回の庭師さんによる剪定は去年の7月でした。 本来、年に二度ほどすればよいのでしょうが、予算の関係上、一回に抑えました。 梅雨時に一番成長が著しいと思い昨年はこの時期を選んだのですがいかがでしょうか。 現在の「アラカシ」の状態はジャングルのように覆い茂って、バラがたくさん植え込んである庭の陽射しを遮っている状態です。 「アラカシ」は、5本の株立ちです。 ほかに剪定が必要な庭木は、ボックスウッド(囲い風に段差をつけて結構あります。) さつき(少し蕾が見えてきました。門柱とガレージの境に3メートルほど) シャラ2本、ヒメシャラ、エゴノキ、ソテツ、ハナミズキ(花が終わりそう) モクセイ、こまゆみ、レッドロビン(全体が赤く色づき、暴れまくっています。生垣です。) スカイロケットが4本(みるみるうちに伸びてしまってます。) 以上が現在の庭の様子です。 バラはコンテナーが40鉢,地植えがオベリスク、アーチ、フェンスを含め20本ほどあります。狭い庭ですが、バラに力を入れています。 陰になっているバラは、幾分成長が悪いように感じられます。 住まいは北陸です。 どうぞよろしくご助言のほどをお願いします。