-PR-
解決済み

借地、第三者、地主変更、対抗要件。

  • 困ってます
  • 質問No.3818780
  • 閲覧数1251
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 15% (18/115)

地主の息子です。
借地人と親は旧借地法での契約です。

現在、借地は更地です。
しかし現況では旧借地法のもと、
平成元年契約のため、
平成29年まで契約拒否できません。

そこで借地権は第三者には対抗できないというのを利用して、
(その土地には建物がないので建物の登記はないのはもちろん、土地賃借権、地上権の登記設定はありません。ですので賃借権の債権はありますが、物件はありません。)
第三者に贈与、売却しようと思います。

この場合の第三者には
息子(いづれ相続人)、その息子の子ども、または息子の経営する法人、息子の嫁、どれでもかまわないでしょうか?

それとも、ここに借地権の設定があることを知らない第三者でなければ、第三者とはならないのでしょうか?

予備知識を備えて、
司法書士か弁護士に相談しようと思ってます。
皆さんの知っている限り、また事例がありましたら、
お願いします。教えて下さい。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

>この場合の第三者には息子(いづれ相続人)、その息子の子ども、または息子の経営する法人、息子の嫁、どれでもかまわないでしょうか?


親子間では事情を知っていると推定できるので、背信的悪意があると見なされるかもしれません。
背信的悪意のある場合は建物登記などがなくても借地権が認められるそうです。

http://sumaino110.cocolog-nifty.com/taito99/2007/02/post_8246.html
補足コメント
jodyc555

お礼率 15% (18/115)

やはりそうですか。

ありがとうございます。
投稿日時 - 2008-02-29 22:23:31
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ