• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

舞台の企画書の書き方

舞台の企画書の作成について質問です。 12月演劇ユニットを立ち上げました。そして5月に劇場での舞台本番を考えています。 しかし、キャストがそろわず、スタッフ・役者ともに客演や助っ人をお願いしようかと思っています。 客演やスタッフの方にどのような形で芝居をつくるのかを説明するためにも企画書が必要となってくると思いますが、どうのようにして書けばいいのかわかりません。 いろいろなサイトを見て、一応作成はしましたが、もし不要な文や記載順序、または必要な項目がありましたら教えてください。 私の書いた企画書は以下のように構成されています。 企画書 1はじめに(演劇ユニットについて) 2意義・目的(何故芝居をするのか?) 3活動について(大まかな稽古日程) 4初公演までの流れ 5脚本について(粗筋) 6劇場について 7公演日程 8備考 私たちのユニットは学生が主に立ち上げたものですが、客演をお願いする方は年上の方と劇団所属者となっています。 少し長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3703
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • vantage
  • ベストアンサー率60% (310/514)

こういう企画書を作成して説明しよう考えるあたり、とても誠実な印象を受けますね。非常に良いことだと思います。 <不要な文> 強いていうならですが「2.意義・目的(何故芝居をするのか?)」というのは、あなたの団体のスタンスということですよね。演劇をする理由というのは俳優ひとりひとりで異なっていても良いものだと思います。極端に言えば「ちょうど暇だったから」という理由であっても良いんじゃないかな、最初のきっかけとしては。ことさらに自分達の意思を強調すると「賛同できない方はお断り」という印象を受けるんじゃないかと思います。もちろんそういう考えならば、それはそれで別にかまわないのですが、「ともかくもこの人にお願いしたい」という状況ならば「我々はこういう考えでやっておりますので宜しくお付き合い下さい」的なニュアンスにしたほうがよいかと思います。 <必要な項目> 挙げられた項目は全般に、失礼ながらアマチュアのノリを感じますね。 相手がプロフェッショナルな考えを持った人ならば特にですが、必ず説明しておくべきことがあります。あとあとグダグダにならないためにも事前にハッキリさせておいたほうが良いことがあると思います。 ・稽古予定という項目がありますが、それに準じてその人の拘束時間を明示したほうが良いと思います。(演出によって、全ての稽古時間に出席を求めるタイプと、出演しないシーンの稽古には出なくても構わないとするタイプがあります。)拘束しない時間はその人が別の仕事をできる時間ということになり、生活環境の厳しい俳優さんスタッフさんにとっては非常に重要な情報となります。 ※ 現時点で不明な場合は「いついつまでにはっきりさせる」という情報が必要です。 ・それに応じて、説明できる範囲で「演出方法・稽古の進行」についても説明があったほうが良いと思います。稽古の進行については団体のよって千差万別で、自分達の方法がスタンダードだとは思わない方が良いですよ。特に変わった事はやっていないと思っていても、その俳優さんにとっては未知の領域であることも多々あります。説明できる範囲で説明しておくに越したことは無いと思います。 ・ギャランティはいくらなのか。ギャラが全く出ないという場合であっても出演交渉時に説明しておくべきです。稽古期間中の食事代や交通費はギャラに込みという考え方が主流ではありますが、ギャラが出なくて稽古場が遠方の場合には、せめてもの交通費負担を求められる場合もありますよ。(というか、配慮したほうがいい問題ですね) ・チケットノルマはあるのか無いのか。ある場合は何枚ぐらいのノルマになるのか、バックマージンはあるのかなども説明しておくべきだと思います。 ・俳優さんに対しては、俳優としての仕事以外の部分も負担していただくかどうかを説明しておくほうが良いと思います。俳優のみの仕事ということならば、たとえば劇場での搬入仕込み~バラシなど一切かかわらないことになります。また、細かい話ですが小道具や衣装の自前提供なども(原則として本人が望まない限り)やらないのが普通です。メイキャップすら自前でやらないという場合もあります。こういったスタッフワーク的な部分について、どれぐらいの負担をお願いするのかを明示したほうが良いと思います。 え~、そこまで説明するの~と思われるかもしれません(芝居創りというロマンティックな部分とはかけ離れた内容ばかりで醒めてしまうかも知れません)が、習慣的になぁなぁで済ませてきた部分で後からごたごたすると言った事例を数多く見てきましたので、そういったことを避けるためにも、ご参考ご考慮いただければと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 大変参考になりました。 初公演ということもあり、わからないことだらけではありますが、これを参考にもう一度作り直そうと思います。 私たちにとってもお客様にとっても良いものとなるように、しっかりと計画を立てていこうと思います。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 舞台の企画書、見積書の書き方

    舞台の企画書と見積書の作成について質問です。 わたくしは舞台を制作したくてエンターテインメント業界に就職しました。ですが今ウチの会社は舞台の制作をしていません。まだ入社一年目の新人の私が舞台制作の提案をしても多分採用されないだろうが、ダメ元で頑張りたいと思い、企画書を書いてみました。 今会社の上司にプレゼンするための企画書を書きましたが、内容は以下のようになります: 企画立案の背景(主にこの舞台を企画する理由について説明しています) 現状分析(このジャンルの舞台の現状についての分析) 基本構想(この舞台をどういう風に作って行くのについて述べています) コンセプト(企画の目的について述べています) 企画内容要約(予定の上演期間、上演場所、動員目標、入場料見積もりについての説明) あらすじ(ストーリーのあらすじ) 登場人物(登場人物の年齢や性格の設定について述べています) キャスティング案(登場人物にふさわしい役者さんを何人か挙げています) スペシャルイベント企画(チケットを売り出すための舞台連動企画) クリアすべき課題(この舞台を作るため、クリアすべき問題とその解決策) 制作スケジュール(準備から本番までのするべきこととその期間) 予算見積もり(予算にについてですが、スタッフや機材や劇場などについての費用は大部把握できていますが、キャストの出演料や、脚本演出料などについては全く把握できていません、企画が通ってから当たってみようと思いますが、こういう場合は、プレゼンの時どう説明すればよろしいのでしょうか?) 今作成していた企画書は以上のようになりますが、その順番のままでいいのか、必要な記入事項が漏れていないか、いらない事項があるのか、見積書の出演料や脚本、演出料について一般的な値段を教えてもらいたいです。 お力添え、よろしくお願いします。

  • 舞台終了時のアンケートについての悩み

    演劇関係者の方がいらっしゃいましたら教えてください。 舞台のお芝居が好きで、たまに観に行きます。だいたい中小のホールです。その時、様々なパンフレットに混ざって配られるアンケートについて質問します。 <お聞きしたいこと> 1 「本日の舞台の感想をお聞かせ下さい」というアンケートがよくチラシと一緒に観客に配られますが、聞かれていることが漠然としすぎていて、たった今観終わったばかりの芝居について、すぐに心の整理がつかず、いつも何を書けばよいのかわかりません。 劇団の方は、観客のアンケートからどんなことを知りたいと思っていらっしゃるのでしょうか。そのために、具体的にどんなことを書けばよいのでしょうか。 2 劇団側は、観客から提出されたアンケートを次回講演に役立てるために、一枚一枚真面目に読んでくださっているのでしょうか。また、客演俳優さんも、読んでくださるのでしょうか。 3 舞台が終わった後にアンケートを観客から収集する慣習(?)はいつ頃から始まったのでしょうか。 今まではアンケート用紙を頂いても、筆記用具を持ってなかったり、ゆっくり書くことの出来るスペースが劇場になかったり、何を書けばよいかわからず面倒くさかったりで、提出したことはほとんどありません(^_^;) でも、今後はきちんと書いて劇団スタッフの方へ渡したいと思っています。 ご回答、よろしくお願いいたします。

  • お勧めの舞台はありませんか(9/4)

    長期で海外へ行ってしまう友人と観たいのですが、9/4公演でお勧めの舞台をぜひ教えて下さい。 小劇場のお芝居、歌舞伎、落語などを考えています。ホームページをいろいろ見たのですが、どれが面白いのかいまいち分からないです。。。(ノ_・。)

  • 斉藤由紀さんが、今やっている舞台

    斉藤由紀さんと七瀬なつみさんが、舞台でメールのやり取りをするお芝居の題名と公演している、劇場を教えてください。宜しくお願い致します。

  • ゲーム会社への応募の企画書

    ゲーム会社に就職を希望し、プランナー向けに企画書を作成しています。今回はRPGの企画書で応募しようと思っています。 RPGよりもアクション、パズルなどシンプルな枚数の少ない企画書の方が良いと聞きますが、応募先の企業ではシナリオ、システムを見てくださるそうなので、RPGの企画書にしました。 今回の質問内容ですが、果たしてこの企画書の構造でいいのか?と疑問に思いました。また、マップなど図は多めの方が良いでしょうか?また、キャラクター設定、ストーリーは詳しく書きすぎて、文書が長くなってしまっています。この部分も気になるところです。 1枚目にコンセプト、ターゲット層の説明 2枚目に戦闘システムの解説、画面構成(図付き) 3枚目にゲームのシナリオの流れ(フローチャート) 4枚目にこのゲームならではのシステムの解説 5枚目に舞台背景の解説 6枚目に国や町などの解説 7~10枚目にはキャラクターの設定、解説 11~18枚にかけてと全てのストーリーのあらすじ と、このような構成になっています。ゲームクリエーター向けの本や、ゲーム業界向けの教養新書を参考にしながら書きました。 文章の書き方はWikipediaのゲーム紹介されているページを参考に書いています。

  • 舞台俳優のギャラって・・・?

    モノマネのコロッケさんだと一ステージ五百万円だとか、 歌手の千昌夫さんだと数百万だとかいうのは聞きますが、 お芝居のギャラって全然相場が分かりません。 劇場のサイズとかでピンキリなのかも知れませんが、 一流劇場で主役をはるような方たちの ステージ一回当たりの相場がどれくらいなのか知りたいです。 想像では、歌やモノマネの公演より経費もかかりそうだから、 その分低いんだろうなーと思うのですが、 稽古が大変な分、多くてもいいような・・・。 「教えて」その他で検索をかけて見たのですが、検索下手なせいか、 全然適当なページにヒットしませんでした。 検索して下さったなら、どんなキーワードで検索したのかも教えて頂けると助かります。

  • 舞台関係のお仕事について

     私は、今年大学三年になり就職活動について本気で考えなくてはいけない時期になります。 最近、舞台を観にいく機会が多くなり観劇が趣味のひとつとなりました。高校から大学まで、文化祭の実行委員をやっていたこともあり、舞台関係のお仕事に興味を持っています。出演するほうではなく、舞台の企画やキャスティング・広報etc・・・あくまで裏方スタッフとして舞台に関わる仕事につきたいと考えています。  こういった職業は、やはり演劇部の経験や、演劇の専門知識が必要なのでしょうか?ちなみに私は演劇部の経験はありません。  また、あわよくばこういった職業につき、憧れの舞台俳優さんにお会いできたら・・・と思う自分がいます。これって、公私混同になってしまいますよね。そういう気持ちを持ってこの職業を選ぶのは良くないことでしょうか?

  • 土屋アンナ舞台騒動 許可を取っていなかった?

    土屋アンナさんに3000万円の賠償請求 主演舞台の公演中止で http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130809/trl13080919190003-n1.htm 土屋アンナ舞台騒動で制作側(株式会社タクト及び甲斐智陽こと高橋茂)と土屋アンナ側(土屋アンナと所属事務所・有限会社モデリングオフィスアマ)が揉めていますね。 この舞台は原作者(濱田朝美)から許可を得ていなかったのでしょうか? 下記を読んで原作者の許可を得ていなかった事を土屋アンナが認めていると思った人がいたようです。 >「5月10日頃に濱田氏に提出した企画書には、“原案”と記載していますし、許可も貰っています。濱田さん以外はみんな承諾したと言っているんだから、誰がウソつきか分かるはずです」 私はこの発言を 「5月10日頃に濱田氏に提出した企画書には、“原案”と記載していますし、【企画書提出の時に濱田さんからの】許可も貰っています。【現在】濱田さん以外はみんな【あの時濱田さんが舞台化を】承諾したと言っているんだから、誰がウソつきか分かるはずです 【濱田さんが一度承諾したのに、後からその承諾を無かったことにしたのです】」 このように言っているのだと思いました。 土屋アンナは「濱田朝美は舞台化を承諾した」と主張しているのだと思いますが、違うのでしょうか? また、土屋アンナの発言がどちらとしても、この騒動での問題は何なのでしょうか?

  • 小劇場へ行って、会うと気まずい人がいたら…

    私は小劇場の舞台を観るのが好きなのですが、以前の知り合いで演劇に関わってる子のことで困っています。というか私の方が困らせてるんだと思います。 (悪いことをしたのは私の方ですが)その子とは気まずい仲になって関係は切れていたのですが、とある公演を観に行ったらそこにその子がいました。スタッフか手伝いとしていたようなのですが、出演者やスタッフのリストにはその子の名前が無かったので、私からしたらそれは偶然でした。その子は先に私が来たのに気づいたらしく、変装していました。でもその子だとわかりました。会っても気まずいだけなのでそうするしかなかったのだろうとは思いますが、私には劇場内が妙な空気になってしまったように感じられました。あるいは「こうやって妙な空気になるから帰ってくれ」ということだったのかもしれません。 それでこの先、小劇場の公演を観に行って、またその子がいたらどうしよう、と思っています。なるべく友達と行くようにして、周囲を見ないように会話してるか、一人で行ってその子がいたら帰る、あるいは自分の方が変装して…というようなことを考えていますが、何かいい方法はないでしょうか。本当なら私にはもう小劇場へ行く資格すら無いのかもしれませんが、大事な趣味なので、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

  • 18歳(女)大衆演劇に入りたいです

    18歳(女)大衆演劇に入りたいです。 今年高校を卒業し、就職もきまり、 社会人となります。ですが、舞台 に立つという夢に未だ憧れてしまいます。 特技はとくにないのですが、 歌を同じ年の子たちより少 し知って いるだとか、抜け腰だけど努力だけ はするとか、それくらいです。 厚い化粧ははえる方だと思います。 中学生のときに演劇部に所属 しており、舞台が好きでした。 その頃は特に誰かの舞台を何度も 見るだとか、芝居の勉強もせず、 ただ練習稽古だけに打ち込んで いるだけでしたが、高校生になって から、宝塚や大衆演劇のお芝居を 熱心に見るようになり、中学生の 頃とはまた違った思いで舞台に対する 憧れがどんどん強くなっていきました。 高校生になってからは、両親に 相談したさい、勉強に集中できなくなる だろうという理由で演劇部に入り ませんでした。 それには本心で納得していました。 ですが、素敵なお芝居を見ると、 胸が高鳴り、憧れてやみません。 まだ卵ですらない社会人ですが、 働くことを身に付けてからもう一度 考え直したほうがよいでしょうか? だとしたらせめて何年働くのが全う ですか? 多分働きつづけても舞台に対する 気持ちはしつこいと思います。 ですが、生涯やりきるとは言える 根性をしていません。はなから やめてしまったら転職につけるか など、入団できてもいないのに考 えています。 結論はとにかくお芝居や稽古がしたいです。ですが、わたしはやりきるぞとは胸をはっていえません。 まだまだ勉強不足で 浅井研二郎劇団、桜吹雪劇団しか観劇 したことはありません。 宝塚も一度しか見に行ったことがあり ませんが、好きな演目をいくつかDVD で何度と毎日みています。 皆さんアドバイスお願いします。