• ベストアンサー
  • 困ってます

博物館収蔵品の写真について

博物館で許可をもらい、収蔵品の写真を撮影しました。 その写真をホームページに載せたいと思うのですが、法律上問題が発生すること等はありませんでしょうか。 ちなみに、写真は古い甲冑や書物などです。 お答え願えれば幸いです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数95
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 著作権法で保護さるべき著作権は、作者の死後50年で消滅します(法51条)。法律上は問題ないものと思います。あなたのHPから、転載すれば、あなたの権利を侵害することになります。もし、50年を過ぎていないものがあれば、所蔵博物館の名前を明記する必要があります(法48条)。

参考URL:
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝します!! 大変参考になりました。 これで、心おきなくページを作れます。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 博物館収蔵物の著作権など

    博物館に展示されている昔の有名人の写真(明治初期などのもの)やイラストを、博物館の撮影許可を得て撮影し、ホームページに載せたいと思っています。 この場合、著作権などの問題は発生するものでしょうか? もちろん、著作後50年以上経過しているものを対象としています。 また、甲冑や土偶などの博物館収蔵の文化財について、イラストを自作して載せる場合には法律的な問題はありますでしょうか? 甲冑などは一般的なものではなく、武将が特定できるようなものです。 お答えいただければ幸いです。

  • 博物館で写真を撮ることはできないでしょうか

    えっと、台湾人の雑誌の記者です 世界の、特に日本の歴史や文化などに興味があります。 そこで日本の歴史遺物などの写真が必要となりましたが、博物館などに展示されている遺物や模型などの写真を撮るのはだめなんでしょうかね。 一応博物館のほうに許可を得るつもりなんですが、いかがでしょうか? 以前オランダの民族博物館のほうえ許可を得て写真を撮ったことがあるんですが、あの時は博物館の関係者の中の一人が先輩の記者の知り合いだったのでなんとかできたんだと思ってますが、日本の博物館はどこか厳しいイメージもありますし(違うなら本当に申し訳ありませんが)日本人の知り合いなんかいません。 どこか許可を得れば写真が撮れる博物館ってありますか? あと、ネットにある博物館の展示品の写真は誰が撮った写真なんですか?

  • 博物館で特別に許可をとり、収蔵品を研究することを何研究といいますか?

    博物館で特別に許可をとり、収蔵品を研究することを何研究といいますか? 文献を読んで先行研究を調べることを「文献研究」 遺跡の調査など、現地へ行って調べることを「現地調査」といいますが、 博物館や美術館で特別に許可をとり、収蔵品を研究することを何研究といいますか? 研究職の方など、ご存知でしたら教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 有名人の写真をブログに載せることについて。

    撮影が許可されている公のイベントで有名人を撮影した写真をブログに掲載することは、肖像権等何らかの権利違反となる犯罪行為でしょうか。 マナーとしては、ブログ掲載には当人の許可を得るべきものと考えますが、法律上の観点から問題があることなのかどうかをお教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 鉄道博物館の見どころは?

     こんばんは。関西在住の者(40歳代)です。  11月2日(水)~7日(月)にかけて休暇を取り、東京に滞在します。  基本的にはのんびり過ごそうかと考えていますが、大宮の鉄道博物館に行ったことがないので訪ねてみようと思います。  展示内容などを同博物館のホームページで見てみましたが、実物車両の展示の他には、「ライブラリー」と「コレクションギャラリー」が面白そうです。しかしホームページの写真は小さすぎて、内容が今一つよくわかりません。  具体的にこんな珍しいものがあるぞ、といった情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご教示下さればうれしいです。私は鉄道ファンですので、多少マニアックな話でも結構です。  あと、休日は混雑しますか?あまりにも大変なようであれば休日を外して訪問しようと思います。 ★ホームページによる「ライブラリー」の紹介  コレクションゾーン2Fに位置するライブラリーは、鉄道を中心に、交通関係各分野の運輸・歴史・技術・統計・年鑑・伝記などの図書をはじめ、鉄道関係雑誌のバックナンバーなど、約3万3000冊を所蔵しているほか、特別コレクションとして、明治期から現在までの時刻表を収集しています。 ★ホームページによる「コレクションギャラリー」の紹介  当館には、1921(大正10)年に初代・鉄道博物館がオープンして以来、収集が続けられてきた、さまざまな収蔵資料・コレクションがあります。これらのコレクションは、コレクションゾーンの1Fから3Fに設けられた資料収蔵庫・コレクションギャラリーに収められており、企画に合わせて随時展示します。収蔵庫には鉄道関連を中心とした資料が、文書類・乗車券類・図面類・美術工芸品類・写真類・被服類・用具部品類など分類別に収納されています。

  • 香港や東京の美術館、博物館などで館内にて写真撮影が許可されているところ

    香港や東京の美術館、博物館などで館内にて写真撮影が許可されているところはあるでしょうか。 また、5月10日から東京、香港に行きます。動物園、植物園などおすすめのところあるでしょうか?

  • 博物館に関する法律

    博物館に関する法律で、お聞きしたいのですが 博物館のバリアフリーに関する法律って、どういう経緯で発達してきたのでしょうか? 調べているのですが、検索してもうまくヒットしなのです。 何年にこういった法律ができて、といった事も含め知りたいです。 ネットで買った博物館概論の本にちょこっと載っていたのですが 詳しく書かれていなかったので、詳しく知りたいです。 サイトや本でも良いので詳しく教えてください。 宜しくお願いします。

  • 博物館実習について

     この夏、考古学専門の博物館で博物館実習を予定している大学生です。博物館実習でどのようなことをするのか、その具体的な内容についてあまり情報が入ってこなくて(特に、考古学専門の博物館について)、不安に感じています。それというのも、私は考古学専攻なのですが、実測や写真撮影などの実技系がたいへん苦手で、博物館実習で実測などが中心的内容だった場合、それ相応の心の準備が必要だからです。  博物館実習経験者の方、また博物館関係者の方などで、考古学専門の博物館における博物館実習の内容について何か知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひご教授ください。また、何かアドバイス等がありましたら、ぜひうかがいたいです。

  • イベントなどで撮影した写真のホームページ掲載

    イベントなどで撮影したおねぇさんたちの写真をホームページで公開することは、何か問題が発生するのでしょうか。きゃんギャルのお姉さんの写真を公開してあるホームページは多々ありますが、全部が全部許可を取っているとは思えないのです。 肖像権などで問題はあるが、非営利でお金も儲けていないようだし、アイコラとかで本人の名誉も傷つけてはいないしから、取り立ててうるさいことをいわない放置状態と考えた方がいいのでしょうか。

  • 写真を撮る際の注意点(法律的な・・・)

    写真を撮る際の注意点(法律的な・・・) 人物を撮る時には、肖像権?とかで許可を得てからでないと人物は撮影できませんが、 建物などはどうなのでしょうか? 一般的な観光名所ではパシャパシャと撮影が出来ますよね。 一部、撮影はご遠慮くださいとありますけれど。 しかし、人物と違って建物の場合はパシャパシャと撮影しても問題ないのでしょうか? そりゃ、やめてください・撮らないでくださいと言われたらダメでしょうが、、、 それとも、撮影する際にはどれもこれも許可が必要なのでしょうか?? 撮影に許可等が必要とはなんでしょうか?