• 締切済み
  • 暇なときにでも

自動車保険について

自動車保険についていろいろと疑問に思っていることがあります。 長くなりますが2点教えてください。 (1)今では一般的だと思いますが私も対人対物無制限はもちろん、人身傷害保険や車両保険(車対車限定ですが・・・)にも加入しています。 もしも車対車の事故を起こした場合に、極端に軽微な事故を除いて保険を使うことになると思います。 相手への賠償は対人、対物無制限なので自分の過失分は保険で賄えるはずです。自分への補償も人身傷害や車両保険の範囲内であれば大丈夫ですよね。 そうなると、どのみち保険を使うのであれば翌年の保険料のアップは同じことなので過失割合が何対何かということは(自分自身にとっては)あまり意味がなく、自分が加入している保険会社に、いかに自分の損害を認めてもらうかということの方が重要になってくるように思います。 つまり、自分が加入している保険会社とは利害関係が相反する状態になるのではないかと思うのです。 でも事故相手との示談交渉は、自分が加入している保険会社を通して進めてもらいますよね。 うまく表現できないのですが、実際の交渉の場では自分が加入している保険会社が味方でもあり敵でもあるような感じになるのでしょうか。 (2)過失割合が相手10対自分0の場合、弁護士法の関係で自分が加入している保険会社は示談交渉ができないということですよね。 しかし、過失割合が何対何というのは、示談交渉の結果として決まるものではないのでしょうか。 たとえば、自分が完全に停まっているところに相手が衝突してきたとしても相手が「(自分の車は)動いていた」と言うこともあると思います。 交渉の上で決定することなので、そこまでは自分が加入している保険会社に入ってもらえて当然だと思いますがどうでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数102
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

追伸 人身傷害は賠償保険ではありません。 自賠責補償に準じた傷害補償です。したがって、賠償に関する示談交渉の類とは若干異なるとは思いますが・・・。 >逸失利益のようなものについては交渉によって金額が変わるのではないでしょうか。 しかし、自賠責補償を超えるようなものには、確かに懸念としてでてくるでしょうね。 それは、どこの保険屋に加入しても同じ事。 一応 逸失利益計算方法は約款に規定されています。 現実の収入額もしくは年齢別平均給与額の年相当額のうち、いずれか高い額とする。約款を参照してください。 100%加害者であっても、被害者同様の賠償補償に準じた傷害保険金が貰えるということが、大いなる救いになると考えるしかないでしょうね。 搭乗者傷害ではこのような補償はしませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自動車保険担当者について

    先日、駐車場内で事故をしました。過失は私が大きいです。 が、保険会社に任せています。なので、私は過失割合が決まってから、再度、お電話を頂き そこで示談が成立するか、もめるかだと思っていました。 ところが、双方の写真でも真実が解らなかったのと、先方の保険会社が動かないので、 はっきりではないですが、10:0でおれて欲しいと匂わせる電話がありました。 交渉もせず、こんなことって頻繁にあることなんでしょうか。 また、事故の場所は駐車場内なので一般道路の優先等は適用せず5:5から始まるはずです。 この5:5論も、全てに当てはまらないということなのです。 これで、任せているといえるでしょうか? ご経験のある方、宜しければ、その際の事をお聞かせください。 ※私どもは車両保険に入っていますし、どういう結果になろうが金銭は発生しません。   が、交渉もせず、10:0は癪に障りませんか。

  • 自動車保険の見直しをしたいのでアドバイスください

     3年前に中古で購入したのですが、車屋さんにいわれるままに加入した保険の見直しをしたいので、よろしくお願いします。  車 8年式のパルサー  内容   人身傷害  3000万(1名ごと)   搭乗者    500万( 〃  )   無保険    2億   自損    2000万   対人・対物  無制限   車両保険   15万  (1) 人身傷害と搭乗者の違いがよく分からないのですが   両方必要でしょうか?  (2) 車両保険は古いので外そうとしたら、代理店が出会  い頭の事故の時に過失割合でもめるので是非つけと   いてくれと言われましたが、車両を外した事によって  不都合がありますか?       

  • 自動車保険に詳しい方お願いします

    子供(20歳)が友人の車を運転すると言うので、加入済み(全年齢担保、対人対物無制限、車両保険エコノミー¥25万まで)のT海上の約款を調べましたが漠然としか記入されていないため、直接T海上に聞くと私の場合、他車事故時に私の保険は可能(対人対物無制限)車両は、¥25万までと思いましたが、他車の場合は対物保険で補うため無制限に補償だそうです。これは保険会社で対応は異なるのでしょうか。 追伸:ここで調べましたが、他車の場合、車両保険は不可とか¥25万までとか多くの意見がありました(ホームページまで記載さている方もいます)。なぜこの様な違いがあるのでしょうか。

  • 回答No.3

#1です。 >逸失利益のようなものについては交渉によって金額が変わるのではないでしょうか。 この逸失利益というのは、具体的にはどんな物を考えて見えますか? 修理費用については#2の方がかいて見えるとおりだと思いますので、 他にはあまり見当がつかないのですが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

1→保険会社は事務的に対応 処理します。 損害額の確定は修理先と協議 協定して確定します。その後契約者が修理先と話しあい、どのように処理しようと勝手です。 保険を使うが、中古部品を使って安く上げて、差額を取っても問題はありません。 >自分の損害を認めてもらうかということの方が重要になってくる これは保険屋と修理先との問題 あなたに直接かかることではないと思います。損害額(修理代)が高いということが良い修理するとは限りません。 契約者が、何かの意図を持って損得勘定を移入することが、事態を混乱させるのではありませんか? 2→保険屋が対応するということは、その時点で契約者に過失がある、認めていることになりませんか? 契約者が無過失主張なら、保険屋の出番はありません。 無過失主張は契約先加入保険屋に言うことではなく相手もしくは相手側保険屋に主張することです。その結果1割でも認めなければならないことになればあなた加入保険屋の出番になります。しかし、その1割が法的に妥当なものかは司法の場が判断すること 法的に不当に認めたものであれば保険金の支払いはしません。 したがって、こういうケースでは加入保険屋との緊密な話しあいが必要ですね。 過失があるかもしれない場合では、契約者の意向次第です。もし、加入保険屋が対応すれば、かもしれないではなくあるとの前提で対応します。つまり契約者が優柔不断であれば保険屋もそのようなことになります。主体は契約者です。 >過失割合が何対何というのは、示談交渉の結果として決まるものではないのでしょうか。 そのとおりです。加入保険屋はあなたの代理としてあなたの過失部分に対応しているのみです。無過失部分に対応しているわけではありません(ここは弁護士の仕事です)契約者が無過失、過失がないことをあなたの代理として話すこと、交渉すること事態 すでに弁護士法違反になります。 したがって、無過失なら、はなから対応しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

donbe-さん回答ありがとうございます。 (1)について、質問内容から誤解を招いたかもしれませんが、保険を利用して不当に利益を得ようとか考えているわけではないです。 ANo.1のhallo_haroさんへのお礼にも書きましたが、自分がケガをした場合に治療費などは実費なので問題ないとしても、逸失利益のようなものについては交渉によって金額が変わるのではないでしょうか。このような部分で自分の加入している保険会社と意見の相違が生じるのではないかと考えています。 (2)について、回答の内容は確かにそのとおりだと思います。 これについても、ANo.1のhallo_haroさんへのお礼にも書きましたが「自分に過失がない」と主張したばかりに、自分が加入している保険会社は介入できず、相手は当然保険会社が出てくるので、素人対プロのような感じで損をしてしまうことがあるのではないかと不安に感じています。 そのことも考えて弁護士費用特約はつけましたが、この特約で実際に弁護士にどの程度対応してもらえるのかがよくわかっていません。

  • 回答No.1

経験談ですが、 (1) いかに自分の損害を認めてもらうかということの方が重要になってくるように思います。 通常、ちゃんと筋を通せば、あまりこのようなことでもめることは 少ない気がします。 仰るような自分自身を十分に守れる内容にしておけば 過失割合はあまり関係がないでしょう。 ただ、例えば人身事故ですと、貴方側の過失に応じて、 相手自賠責からの保証に減額があったり、 刑事上の責任の大きさが変わってきたりする可能性はあります。 (2) これは貴方が最初にどう主張するかで変わってきます。 自分に過失がないと言い切るのであれば保険会社の介入はできません。 過失があるかも知れないというのであれば介入してもらえます。 また、このような事態を避けるために弁護士費用特約というものが あります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hallo_haroさん回答ありがとうございます。 (1)について、たとえば自分がケガをした場合に治療費などは実費なので問題ないとしても、逸失利益のようなものについては交渉によって金額が変わるのではないでしょうか。このような部分で自分の加入している保険会社と意見の相違が生じるのではないかと考えています。 (2)についてはそういうことですよね。 「自分に過失がない」と主張したばかりに、自分が加入している保険会社は介入できず、相手は当然保険会社が出てくるので、素人対プロのような感じで損をしてしまうことがあるのではないかと不安に感じています。 そのことも考えて弁護士費用特約はつけましたが、この特約で実際に弁護士にどの程度対応してもらえるのかがよくわかっていません。

関連するQ&A

  • 自動車保険について

    対人無制限、対物1000万。 一般的な自動車保険の契約です。 事故内容は、交差点での接触事故。お互いの自動車に 破損あり。だとします。車もお互い一般的な乗用車。 影響は車だけ。人の影響は無しとしてます。 自分の過失割合が100%、50%、0%。 1.自分の過失100%の場合(止まれの無視とかですよね)。 修理代と代車代、自分の保険会社から相手に全額支給。あとは誠意が自己負担? 自分の車の修理は自己負担ですよね。 2.自分の過失50%の場合。 修理代と代車代は、自分の保険会社の算出の金額が相手に支給。 基本的には、それでおしまい?? 自分の車の修理は自己負担??相手の保険会社から算出された金額を受取る? 3.自分の過失0%の場合。 自分の保険会社からは何も支給されない?相手の保険会社から100%支給? 3番の場合、もし自分の車が新車だとしたら。 新車要求は出来る?また新車購入に伴い、下取り車になっていて納車までの間に 事故が起きてしまった。 自動車事故って、警察や保険会社を通して色々と処理するにしても、感情が 出来ますね。事故前に知識としては必要だと思ってので、教えてください。

  • 自動車保険

    全労災で35才以上対人無制限、対物無制限、車両保険なしに入っています。現在60パーセント引きくらいで¥37000位支払いになっていますが、これ以上掛け金が安くなる保険会社等はありませんでしょうか?

  • 保険会社の示談サービスについて

    先日事故に遭いました。当方は優先道路で見通しの悪いところろだったので低速走行、相手は坂道であったためスピードが出ていた様です。 当方は車両保険なし。対物対人はあります。先方は借り物のの車らしく保険も入っていません。 当然保険会社に依頼しきっちり示談をしてくれるものだと考えていましたが、保険会社の対応があまりにひどい。 「車両保険に入っていないから、相手に自分の損害額を納得させるのは保険会社の仕事ではない」とか担当者は1回交渉しただけで「相手が自分に過失がないと考えているので示談は難しい。少額請求訴訟をすべき(契約者がやる)」等、当事者意識が希薄な事を平気で言う。保険会社の示談サービスってこんなものなの。少なくとも示談書を交わすまで車両保険加入の有無にかかわらず当然責任持ってやるものではないの。別に私は無理な過失割合の要求はしていません。 私の考えが甘いのでしょうか。そうでなければどうやれば保険会社を動かすことが出来るでしょうかお教え下さい。

  • ダイレクト型自動車保険への乗り換え

     現在、車を購入したディーラーを介して国内大手の自動車保険に加入していますが、ダイレクト型を3社見積もったところ1.5~2万円安い金額が出ました。安くなった分の半分くらいは保障を厚くして、365日24時間のカスタマーサポートを売りにしている会社を選ぼうかと思っています。しかし不安もあるので詳しい方いらっしゃったら教えてください。 不安1:今まで加入していた保険会社は24時間受付と言っていたが夜遅い事故の時に「受付けしました、翌朝担当から電話させます」と言われただけで、その場の処置に困ったことがありました。24時間365日の事故対応サービスでは「事故現場における緊急措置のアドバイスや緊急サポートの手配」と謳っているが実際はどれ程のものなのか? 不安2:自分の過失割合が0%の時は自分の保険は使わないので保険会社は示談交渉してくれないというのは本当でしょうか?昨年もらい事故をしましたが相手方が全面的に非を100%認めてくれたので私は特に何もせずに販売店の担当の人が修理から代車の手配まで全てしてくれました。ダイレクト型の場合はある程度自分で動く必要があるのでしょうか?(修理の手配ぐらいは自分でしますが、0:100なのに相手と揉めて、それでも保険会社が入ってくれずに直接相手と交渉するのは嫌ですね) 不安2に関しては「被害事故の時は示談交渉できないので弁護士費用特約をつけておく事をお勧めします」と言うことらしいのだが。。。?一応つけるつもりではいます。 以上2点、繰り返しになりますが詳しい方、経験のある方いたら教えてください。

  • 自動車保険 被害者に冷たい?

    自動車保険の口コミを見ていて、自分が加害者となった場合は良いが被害者になれば保険会社にぞんざいに扱われるという様な内容を見ました。 口コミにも色々あり、担当者が適当とか、対応が遅いなどは理解できますが、加害者側の言いなりになったみたいとか、保険金を出し渋るというのはどういう事なのでしょうか? 自分は事故を起こした事がないので無知ですが、今後の参考に教えていただきたいです。 私の考えでは自分が人身傷害と搭乗者傷害保険に入っていれば、過失割合に関わらず契約の範囲内で保険金が貰えると思っていますが間違っていますか?保険会社に聞いたところ、相手からの賠償金と自分の保険金は両方貰えると言われました。 車両保険も同じ考えですよね? つまり相手からの賠償が少なくなっても、自分が十分な保険をかけていたらそれで安心じゃないかと思うんですが、どうでしょう? 保険会社が難癖つけて保険金を支払わない事ってよくあるんですか? 私の主張が的を得ているのかそれさえ分からず不安ですが、詳しい方がいれば教えて下さい。

  • 自動車保険に詳しい方お願いします

    H14年式フィット の無制限と車両保険(エコノミータイプ保険¥25万まで)に加入しています。次回の更新時(車両保険金は¥20万で保険料は約¥15000です)こういう古い車でも車両保険はつけておくほうがいいでしょうか。(以前知人から事故時、車両保険も加入している方が相手との示談がスムーズに行くと聞きましたが、どうなんでしょうか)

  • 自動車保険について

    200万円ほどの新車を購入しました。納車はまだです。 保険は代理店型で考えています。 『賠償責任保険』 対人賠償 無制限 対物賠償 無制限 対物免責金額は0万円 『傷害保険』 人身傷害 3000万(搭乗中のみ補償) 傷害一時費用保険金10万円 事故防止アシスト、メディカルアシスト、事故現場アシスト、 ロードアシスト、レンタカー費用アシスト(搬送時のみ) すべてあり。 ここまでは共通です。 1 車両保険なし 保険料 40,000円 2 車両保険あり 車対車+A 免責金額1回目事故0万、2回目以降10万、車両保険170万 保険料 60,000円 3 車両保険あり 一般条件 免責金額1回目事故0万、2回目以降10万、車両保険170万 保険料 90,000円 2番か3番で悩んでいるのですが、どうでしょうか。 あと弁護士特約が付いていないのですが、必要でしょうか。

  • 自動車保険について。

    自動車保険について。 毎々お世話になります。 過失割合当方0の事故に合いました。 修理見積もりは100万円弱で、時価額は75万円と相手保険会社から連絡がありました。 当方加入の保険から車両保険の無過失特約にて、残りの差額を埋めようと思いましたが、 契約金額が90万のため、相手側保証金から差し引いて15万円しか出ないと言われました。 私としては、相手補償額から修理額までの足りない分を支払ってもらえるものと考えて、 いたのですが、通常こういったものなのでしょうか? 私の認識不足で分からないため、教えて頂きたいと思います。 てっきり、90万までなら出しますと解釈していました。

  • 某自動車損害保険に契約しているものですが、

    某自動車損害保険に契約しているものですが、 先日、車の事故を起こし、現在相手保険会社と示談に向けて 交渉中です。 事故内容としては、 (1)物損事故 (2)物損は私側だけ (3)私は車両保険未加入 (4)私は弁護士特約加入 となるので、私側の保険は利用せず、 相手保険会社と私個人で示談の話を進めておりますが 過失割合に納得がいかず、私側で弁護士特約を利用し 示談、訴訟の話を進める予定です。 そこで質問です。 現在の保険会社との契約が10月で満期となり、 11月からは別保険会社と契約済みです。 その場合、事故発生日は現在の保険会社の契約期間ですが、 弁護士特約を使った場合、決着まで時間がかかり、現在の保険会社契約期間を 過ぎてしまった場合に、弁護士に対する費用の支払いは 現在の保険会社から行われるのでしょうか。

  • 自動車保険料について

    トヨタ・パッソにのっています。 保険会社から自動車保険の継続伺いが届きました。 保険料(月払い)について、 高いのか安いのか知りたいです。 ・詳細  保険会社:日本興亜損保  車両名・型式:パッソ・QNC10  初度登録年月:平成17年12月  主な使用目的:日常・レジャー使用  適用等級:14等級 事故有期間0年  利率クラス:車両3 対人5 対物4 傷害5  免許証の色:ゴールド以外    保険種類:SIP  車両保険:×  事故諸費用:×  ご自身・ご家族・同乗者の保証   人身傷害:1名 1億円 自動車危険保障特約   人身傷害一時金:1名入院日額15,000円 通院日額10,000円   搭乗者傷害:死亡後遺 1名1000万円   無保険車傷害:あり  相手方の保証   対人・対物賠償:無制限   対物免責:0円 相手車全損超過修理特約 保険料:月払い 3,550円 年にしますと、3,550X12= 42,600円 になります。 保険料が高いのか安いのか、 知りたいです。 インターネットで調べても、 登録しないと見積もりがでません。 登録すると、ダイレクトメールが増えるので、 登録したくないです。 よろしくお願いします。