• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ドイツ語のDasとDaの場所と名詞の使い方について、について、

ドイツ語を勉強し始めて間もない人間ですが、ちょっと疑問に思う事があるので、質問させてください。ドイツ語でDasとDa文のなかの位置なのですが、人称代名詞がある場合は文の後半にくるのでしょうか。たとえば人称代名詞がある「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきていますよね。そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下にきています。このように人称代名詞がある場合はDasやDaは下にくるように思うのですが違うのでしょか。そしてもう一つは名詞の使い方です。文章であげた文の中の「Kennst du die frau da?」の場合答えとして「Ich kenne die frau」が一般的答えですが、これお「Die frau kenne ich.」出来るがどうかです。なぜなら否定文の場合は「Die frau kenne ich nicht.」とできますよね。これと同じ事が肯定文でも出来るか教えてください。おねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

語形の似ている das と da ですが、これらをまず整理しましょう。 <das> 1.文の主語として sein 動詞とともに das ist, das sind, das war などの使い方をするときは「これは、それは」という意味で sein の後の名詞の種類にかかわらず das を使います。 2.名詞の前に「付いているとき」は A. 「定冠詞」 中性名詞の単数に付きます。 das Kind (その)子供 das Buch (その)本 男性名詞、女性名詞では der, die です。 der Mann (その)男 die Frau (その)女性 B. 「指示代名詞の形容詞用法」 使い分けは冠詞と同じです(発音は強め) das Buch その本 der Mann その男 die Frau その女性 前回の回答にも書きましたように必ずしも「その」とは限らず、距離感は問題にせず、強意的に指し示します。 以上は同じものを意味用法によって使い分けているとも言えます。 <da> これはまったく別物で、「そこに」という副詞です。副詞なので本来は動詞にかかるものですが、名詞の「後ろからかかり」、「そこの、あそこの、そこに(あそこに)いる(ある)」という意味を付け加え位置をはっきりさせます。 der Mann da あそこにいる男 die Frau da あそこにいる女性 das Auto da あそこにある車 das や da が「上か下(前か後ろということでしょうか?)」ということではなく ・「それは」という意味なら das が独立的 ・定冠詞や指示代名詞の形容詞用法なら das/der/die が名詞の前に付く ・ da が名詞にかかるときは名詞の後ろに置く。その名詞が文中のどの位置にあるかは関係ない。 Ich kenne den Mann da. Der Mann da ist mein Vater. ------------------------------------------------- <Die Frau kenne ich.> これは可能です。 Ich kenne die Frau. よりも die Frau を文頭に置くことで強調しています。ただこれが一般的な答えかどうかは分かりません。 普通に答えるなら Ja, ich kenne sie. / Nein, ich kenne sie nicht. で充分です。「はい、あの人なら知っています/いいえ、あの人のことは存じません」のように die Frau をわざわざ繰り返したい気持ちならこのように答えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。大変分かりやすく理解できました。「あそこの」のdaが常に名詞にかかるとき後ろに置くとはとはしりませんでした。大変手間をかけてしまいまして。本当に申し訳ありませんでした。おかげで大変分かりやすく理解できました。本当に助かりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#111031
noname#111031

Das ist das Kind der frau. 最後の単語は Frauです。大文字で始めないと間違いです。 文章の始めの”das"は指示代名詞で文章の主語です。二番目のdas は 定冠詞の中性形ですね。 Ich finde das schoen. の場合”Das finde ich schoen."でも文法的には正しいのですが、多少ニュアンスが違うのではないでしょうか。 ドイツ語の文での語順は何にを強調するかによって、幾つかヴァリエーションがあります。 Die Fau kenne ich. Ich kenne die Frau. 両方とも文法的にはOKですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。指示代名詞のDasと格変化のDasを単純に間違ってしまうとは、自分がはずかしいです。こんな私にしかも回答が多い中で、回答してくださって本当にありがとうございます。大変助かりました。

  • 回答No.4

ANo.3です。 "Kennst du die Frau da?" "Ja, ich kenne die Frau." "Ja, die Frau kenne ich." どちらの答え方でも全く問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。やはり、間違いありませんでしたか、おかげで自身がもてました。補足的な回答本当に助かりました。貴重な回答本当にありがとうございました。

  • 回答No.3

>ドイツ語のDasとDaの場所と名詞の使い方について、について、 ”das"は"der","die","das"の"das"でドイツ語の代名詞で、中性単数一格・四格です。 "da"は副詞で(場所)そこ、ここに、あそこに、(存在)そこ〈ここ・あそこ〉にいる〈ある)等の意味(辞書参照ください) 場所を表し、"da"はhierやdortに比べ弱く、むしろ指示的意味が強い。 >「Das ist das Kind der frau?(「Das ist das Kind der frau?(これは、あの女の人の子供です。)」という場合はDasが前にきて。)」という場合はDasが前にきていますよね。 ”Das ist das Kind der Frau."を英語にすると ”That is the Child of the Woman." となって、「それはその女の人の子供です。」「これは、あの女の人の子供です。」 疑問文にすると”Ist das das Kind der Frau?"となります。 ”Das"→”That" 「その」 ”das Kind"→"the Child" 「その子供」と見るとお分かりになると思います。 >そして「Ich finde das shcon.(私はこれを素敵だと思う)」と言う場合のDasは下にきています。 ”Ich finde das schoen"の”das"は中性単数四格の代名詞で、例えば、”Ich finde das Kleid schoen." の"das Kleid" の代名詞"das"です。 >そして「Kennst du des mann da?(君はあの男性を知っている。)」の場合のDaは下にきています。 正しくは"Kennst du den Mann da?"「君はそこの男性を知ってる?」 "kennen"の動詞は「~を知っている」〈名詞の四格と使います。) ここでの"da"はそこ、そこにいる、ここ、とか場所を示す言葉です。 >そしてもう一つは名詞の使い方です。文章であげた文の中の「Kennst du die frau da?」の場合答えとして「Ich kenne die frau」が一般的答えですが、これお「Die frau kenne ich.」出来るがどうかです。なぜなら否定文の場合は「Die frau kenne ich nicht.」とできますよね。これと同じ事が肯定文でも出来るか教えてください。おねがいします。 >「Kennst du die frau da?」 ”Kennst du die Frau da?" >「Ich kenne die frau」 ”Ich kenne die Frau" >「Die frau kenne ich.」 ”Die Frau kennt mich." 「その女性は私を知っている。」で"ich"の四格の"mich"になります。 >「Die frau kenne ich nicht.」 ”Die Frau kenne ich nicht."「私はその女性を知りません。」 ”Ich kenne die Frau nicht."と同じ意味です。"die Frau"は四格で、「その女性を」ですね。 会話例: A:”Kennst du die Frau da?" B:”Ja, ich kenne die Frau." ”Ja, natuerich! Sogar die Frau kennt mich." A:"Kennst du die Frau da?" C:"Nein, ich kenne die Frau nicht." ドイツ語の名詞の頭文字は必ず大文字です。 代名詞は文頭にきた時は大文字になりまが、文中では小文字です。 ここの投稿欄はドイツ語のウムラウトなどが化けてしまいますね。 "a","o","u"のウムラウト文字は"ae","oe","ue"と"e"を補って書きます。 また、エスツェットは"ss"と書きます。 以前にも、何度か"das""da"を混乱している文を読んだことがあるので、この辺はドイツ語の「ややこしい所」かと思います。 不明なところがありましたら、補足でコメントしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。補足をつけるなんてとんでもない。大変分かりやすい回答本当にありがとうございました。わざわざ忙しい中大変詳しい回答本当にありがとうございました。おかげで詳しく理解できました。本当に助かりました。

  • 回答No.2
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

前半については、なぜそのように考えるようになられたかが疑問ですが、文中の語の位置は、単純に「主語が述語(動詞)の前」、「目的語や補語が動詞の後ろ」、「副詞は適切な位置」という「あるべき場所」にあるということで、基本的に「他の人称代名詞」には無関係です。 むしろ、他の場所にあったら、意味がわからなくなりかねません。 「Die frau kenne ich.」については、倒置ということで可能でしょう。 否定文の例では「Die frau」を先に出して強調しているので、そういう文型(倒置)になっているということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。英語が苦手だったもので、このような初歩的なこともままならない状態で申し訳ありませんでした。ですが、補足的な回答をしてくださって本当に助かりました。貴重な回答本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • ドイツ語の関係代名詞

    ドイツ語の関係代名詞がわかりません。。 関係代名詞は性と格、数によって変化するのですが、そのうちの格の見抜き方がわかりません。1、2、3、4格はそれぞれ、「は」「の」「に」「を」に該当することはわかります。でも、それに相当するものが見抜けません。たとえば、 1)Ich kenne den Mann,der dort sitzt. 私はそこに座っている男を知っている。 2)Ich kenne den Mann,dem du das Buch gegeben hast. 私はきみがあの本を与えた男を知っている。 3)I ch kenne den Mann,den du angerufen hast. 私はきみが電話した男を知ってます。

  • ドイツ語の文法についておしえてください。

    ドイツ語を初歩から勉強しているものですが、わからないことがあるのでおしえてください。先ず「Kennst du den Mann da?(君はあの男性をしっている。)」という文がありますがその答えとして、「Ich kenne den Mann.(わたしはあの男性を知っている)」という文になりますが、この場合「あの」を表す「da」が答えの文からきえているのですが、いいのでしょうか、詳しく知っている方がいましたら、おしえてください。そしてもう一つは「Ich shanke dem Vater das Buch」という文があったのですが、訳をみると(わたしは、父にこの本をプレゼントします。)でしたが、(わたしは、この本を父にプレゼントします。)の間違いではないでしょうか。ドイツ語の文では重要な部分が後ろの方へ持っていくときいたので、正式には「Ich shanke das Buch dem Vater 」となって訳が「私は、父にこの本をプレゼントします。」という文になるのではないでしょうか。長い質問ですみませんが、ドイツ語に詳しい方、教えてください。おねがいします。

  • ドイツ語 人称代名詞について

    ドイツ語の人称代名詞の使い方がわかりません。 下の問題の★の部分にはどんな人称代名詞が入りますか? 1)Thomas,gefallt ★ mein Auto? Ja, es gefallt ★ gut 2)Thomas,gefallt ★ Japan?  Ja, es gefallt ★ hier gut 3)Herr ubd Frau Fischer haben ein ferienhaus. Das gefallt ★ gut 4)Fred und Ute schmeckt ★ das Essen Ja, es schmeckt ★ ausgzeichnet 5)Gefallen Maria die Schuhe? Ja,sie gefalln ★ gut 6)Markus trinkt kein bier.Das schmeckt ★ nichit テストでわからなくて困っています。 わかる方がいたらぜひ教えてください。 よろしくお願いします!!      

  • ドイツ語について

    ()に適切な人称代名詞を補い、訳してください。 1: Lässt du ()schon wieder warten? ---- Wartet er noch auf ()? 2: Da ist ja das Museum. Ich danke () herzlich. ---- Nichts zu danken. Ich wünsche ()viel Spaß. 3: Ryota, Martin hat heute Abend keine Zeit. --- Statt ()helfe Ich ()gern. Ich bin auch gut in Mathematik.

  • ドイツ語 人称代名詞と指示代名詞

    テキストに次の文が載っています。 Kaufst du den Fernseher? Ja, ich kaufe ihn. (人称代名詞) Der hut gefaellt mir. Den mehme ich. (指示代名詞) これをつぎのようにいってもいいのでしょうか。 Kaufst du den Fernseher? Ja, ich kaufe den. Der hut gefaellt mir.  Ihn mehme ich. どのように使い分けるのかまったくわからず困っています。 どなたか教えていただけるとありがたいのですが。 よろしくお願いいたします。

  • ドイツ語の1格、3格、4格の違い

    こんにちは。ドイツ語を習っていて、もうすぐ試験があるのですが、最近授業がややこしくなってきて分からなくなってきてしまいました。 どなたたか、どうか助けてください。 いきなりですが、たとえば、 1格 Der Mann liebt die Frau 4格 Die Frau liebt den Mann 1格 Die Frau liebt der Mann 4格 Den Mann liebt die Frau これらの違いが良くわかりません。これはすべてその男性はその女性を愛しているという意味なのでしょうか???1格と4格とではこの文ではDie Frau と den Mann または Die Frau と Der Mann がひっくり返っただけなのでしょうか? 文法的にも、こんがらかってしまいます・・・。 それから、3格と4格の違いもあいまいです。 日本語では、3格は’に’4格は’を’という意味だと聞きましたが、 たとえば、 3格 Die Tochter dankt dem Vater 娘は父に感謝する 4格 Die Mutter liebt den Vater 母は父を愛している ・・・これなら理解できますが、 3格 Die Tochter hilft dem Vater 娘は父を手伝う 4格 Die Mutter fragt den Vater 母は父に尋ねる ・・・これでは、’を’と’に’の意味があべこべになっていませんか?こういうところが難しくてよくわかりません・・・。 どなたか、ドイツ語にお詳しい方、教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • ドイツ語の問題。

    体調不良で数回授業を休んでいた為、答えが分からなくてとても困っています。どなたかドイツ語、お分かりの方いらっしゃいましたら、回答の方よろしくお願い致します。 1.次の文の( )に人称代名詞を、下線部に動詞の定形を入れて文を作りましょう。 1)君は今何を飲んでいるの?(trinken) Was_( )jetzt? 2)彼女はドイツで働いている。(arbeiten) ( )_in Deutschland. 3)私たちはドイツ語を勉強しています。(lernen) ( )_Deutsch. 4)私は音楽を聴くのが好きです。(h&ouml;ren) ( )_gern Musik. 5)彼はサッカーをしているのですか,それともテニスをしているのですか? _( )jetzt Fu&szlig;ball oder Tennis? 2.前置詞の後の名詞を正しい格にして、文を完成させましょう。ヒントとして前置詞の格支配を(3)(3格支配)のように記してあります。 1)Sabine f&auml;hrt mit (3)_(die Stra&szlig;enbahn) zu (3)_(die Firma). 2)Heute gibt es einen Stau auf (3)_(die Autobahn). 3)Nach (3)_(die Schule) gehen die Sch&uuml;ler sofort nach Hause. 4)Seit (3)_(zehn Jahre) wohnen wir in (3)_(die Stadt). 3.次の単語を使って正しいドイツ語の文を作ってください。名詞、動詞を必要に応じて正しい形にし、前置詞と定冠詞の融合形がある場合は、それを使ってください。 1)ich/stellen/das Sofa/neben/der Fernseher/. 2)in/der sommer/fahren/Tsuyoshi/oft/an/das Meer/. 3)gehen/du/heute/zu/das Seminar/? 4)an/die Haltestelle/warten/er/auf/der Bus/. 4.次の二つの文を接続詞を用いて、つなげてください。 1)Es regnet heute. Yui f&auml;hrt mit dem Rad zur Uni. Obwohl_,_. 2)Ich wei&szlig; nicht. Er wohnt im Studentenwohnheim. _,ob_. 3)Tsuyoshi ist bestimmt gl&uuml;cklich. Yui kommt heute zur Party. _,wenn_. 4)Das Wetter ist schlecht. Ich bleibe zu Hause. Weil_,_.

  • ドイツ語 人称代名詞と定冠詞

    Schmeckt dir die Schokolade? の質問に対して Ich finde sie zu suess. と答える場合と Ich finde die zu suess. と答える場合があると思うのですがニュアンスとして どう違うのでしょうか。 どなたか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • ドイツ語の名詞と冠詞について教えて下さい

    ドイツ語の名詞は冠詞と一緒に覚えると良いといいますが、 例えば 日本語で 私はテニスをするを ドイツ語のよくあるテキストには Ich spiele Tennis とあります。  テニスは中性名詞だとおもうので 冠詞は 1格から das des dem das と 変化します。 で、1格から ~が、は  2格 ~の 3格 ~に 4格 ~を と覚えました。     日本語で テニスを の  を の 冠詞 4格のdasを付けて Ich spiele das tennis とならないのですか?  どなたか 冠詞をつけるときの名詞の使い方とつけないときの 名刺の使い方を 教えてください。 まだ、勉強を 始めたばっかりで やさしく教えて下さい また、良い教材があればおしえてください。

  • ドイツ語の冠詞について

    2年前にドイツ語を勉強していましたが,スッパリと忘れてしまいましたのでドイツ語の冠詞について教えてください。 1. Der Mann trinkt gern Bier. 2. Die Tochter des Mannes studiert Musik. うえの2文について,BierとMusikは名詞であるにも関わらず冠詞が付いていないのはどうしてでしょうか。 「その男性は好んでビールを飲みます」となるのだから,das Bierになるのでは?2の文章についても「その男性の娘は音楽を学んでいます」だからdie Musikとなるのでは?と思うのですが、、、