• 締切済み
  • すぐに回答を!

exeファイルに入っているウイルスについて

フリーソフトの旧バージョン(exeファイル)を個人のホームページからダウンロードしましたが、簡単にインストールしても良いか迷っております。 そのようなファイルとウイルスの関係についてお尋ねします。 1)avast、シマンテックのオンラインスキャン、トレンドマイクロのオンラインスキャンを行いましたが、すべて検出0でした。 安全度はどれくらいだと判断されますか?また、インストール前にさらに安全度を高める手段は他にございますか? 2)一つのexeファイルが「正常なソフト+ウイルス」で構成されている場合はあるのでしょうか? (exeファイルでインストール後、そのソフトが正常に使えたとしても、何かのウイルスに感染している場合があるのでしょうか?) 3)インストール後、1)のようなスキャンをしてウイルスが検出されなかった場合、安全なソフトだったと考えて良いのでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数215
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

オンラインスキャンが信用できないと言いませんが、どのツールにも完璧はあり得ません。確率で表現するのは難しいですが、ウイルスの危険は0%ではないとお考え下さい。 2)ですが、ウイルスに冒されていてもソフトは使える場合もありますよ。 でも、そのウイルスの内容次第では意味が無くなると思います。例えばディスクを破壊する異ウイルスをお考え下さい。 3)はそうと言えますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • HTML_Netsky.Pというウイルス

    トレンドマイクロのオンラインスキャンで「HTML_Netsky.P」が見つかったのですが、シマンテックのスキャンでは何も見つかりません。 またトレンドマイクロのHPでHTML_Netsky.Pに感染しているファイルを単純に削除すればよい、とありましたが、 検索しても、見つからないのです。隠しファイルか何かになっているのでしょうか? また、シマンテックでは「ウイルスは見つかりません」という結果が出るので無理に削除しなくても大丈夫なのでしょうか? HTML_Netsky.Pが「ウイルス」である理由は? 感染してたらどのような影響があるのですか?

  • xvassdf.exeというウイルスの駆除方法

    xvassdf.exeというUSBメモリから感染するらしいウイルスに感染していたのですが、 色々調べてPCからは駆除できましたがUSBメモリ(使っているのは外付けHDDですが)から削除できていないみたいです。 どうすれば削除できるのでしょうか・・・。 今現在試用できるカスペルスキー体験版やトレンドマイクロのオンラインスキャンなどを使いPCと外付けHDDをフルスキャンかけましたがウイルスが発見されなかったので検出できずに困っています。 ひょっとすると私の持っている外付けHDDから感染したものではないのかもしれませんが、これ以外に外部メディアを持っていないのでこれ以外考えられません。 また、USBメモリから感染するウイルスで似たような動作をする亜種が多数あるようですが、同様に検出、削除する方法があれば教えてください。 できれば手動ではなく、ウイルス対策ソフトによる自動的な削除ができると煩わしくなくてうれしいです。

  • 大至急 助けてください ウイルスに感染しました

    大至急 助けてください ウイルスに感染しました なんか最近おかしいなと思ってウイルスセキュリティで完全スキャンしたら3個ウイルスに感染していました。 しかし、駆除してもぜんぜん改善されないのでシマンテックのオンラインスキャンしたらなんと135ファイル感染していました。 ついでにカスペルスキーもやったら検出数133ファイル検出しました。 ウイルスセキュリティってこんなもんですか? リカ張りしました。

  • 回答No.1
  • s_saike
  • ベストアンサー率46% (36/77)

オンラインスキャンを使われていると言うことは、ご自分のPCにはウイルス対策ソフトを入れていないと言うことでしょうか。 ウイルス対策ソフトの性質上、完全と言うことはあり得ません。問題が出たら対処するという方式ですので。 未知のウイルスがそのファイルの中にないとは誰にも言えませんので。 気にされるのでしたら、ご自分で作成したソフトだけをお使いになるしか手はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 初心者です・・ウイルスが消えません。

    常時avast! Antivirusにて 監視を行っているのですが 念のためにオンラインスキャンを ・トレンドマイクロオンラインスキャン ・Symantec Security Check 2つのサイトを実行したところ。 トレンドマイクロオンラインスキャンからは ファイル名: V8VKFHa02868 ファイルID: 17 ウイルスの説明: Win32:Mirar-B [Adw] 場所 C:\DOCUME~1\ユーザー名\LOCALS~1\Temp\_avast4_\unp39599075.tmp\17 Win32:Mirar-B [Adw] に3つ検出され Symantec Security Checkからは C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Temp\Mirar_UI_Setup_876260_V69.exe はAdware.Mirar に感染しています。 と表示されます。 前者の方は1度avast! Antivirusにて削除しているのですが 削除してもう1度オンラインスキャンを繰り返すと 再び検出され 後者の方はavast! Antivirusの中に表示がされな状態です。 今まで毎日スキャンを繰り返してきたのですが このようなことが1度もなかったために どうのように削除出来るのか教えていただけないでしょか

  • avastでトロイの木馬が検出されたが・・・

    avast(4.8 HomeEdition)を使用しております。 本日PCを起動して、テキストエディタ(フリーの「K2Editor.exe」)を起動したところ、avastが「トロイの木馬を検出しました」と警告メッセージを出力しました。 とりあえずチェストに移動させ・・・としていたら、次はPHPEditor.exe(これもフリーソフトです)に「トロイの木馬を・・・」と、結局6つのファイルについてチェストに移動する事に・・・。 誤検知では?と思い、avastのウィルスチェスト画面を開き、ファイルを個別に指定してもう一度検査をしたところ、やはり「ウィルスに感染している」と。 spybotをインストールしてスキャンしてみようと思うと、ダウンロードの際に「spybotはトロイの木馬に・・・」と。 これは誤検知か、avast自体がウィルスにやられているのか?と不安に思い、シマンテックのオンラインスキャンを実行。 40分かけて141699ファイルのスキャンを実行したところ、ウィルスには感染していないとのこと。 これはavastの誤検知なのでしょうか? ちなみにavastが検出したウィルスは全て「Win32:Delf-MSZ [trj]」というものでした。 ググってみると、 http://www.iso-g.com/modules/news/article.php?storyid=1036 にて「VPS 91104-1 ( 5 Nov 2009 07:15:13 )     定期更新」という記載が。 これが何を意味しているのかよく分からないのですが、どう対処してよいのか分かりません・・・。 エディタのexe、付箋のexe、回答圧縮ソフト(Laplus)のexeなどがやられているようなのですが、一旦これらのソフトはアンインストール(インストール型ではないソフトもありますが)して、再度インストールし直せば良いでしょうか? 長い文章になってしまいましたが、まとめると以下の点について伺いたいです。 1.シマンテックのオンラインスキャンの結果、ウィルスは検出されなかったという事はavastの誤検知? 2.現在チェストに移動しているものは全てなくなっても問題ないファイルのみだと思われるので、関連しているフリーソフトなどは再度入れなおせば良い? 3.もしavastの誤検知の場合、avast自体の使用を考え直した方が良いのでしょうか? 以上、ご教授お願いいたします。

  • 巨大なexeファイルのウイルスは解析できる?

    500MB、1TBと巨大なexeファイルがあるのですが、 これに含まれるウイルスというのはアンチウイルスソフトで検出可能なのでしょうか? 各種オンラインスキャナーは512KB、8MB、20MBなどと最大容量が決められていてスキャンできないのですが、 ちゃんとアンチウイルスソフトをインストールすればウイルスが入っている場合検知可能ですか?

  • ウイルスが削除できません

    ニフティのオンラインスキャンを使用しています。 Trojan-PSW.Win32.OnLineGames.acez (acezの部分は違う時もあります。) というウイルスが数個検出され、 駆除が出来ないので削除、 その後もう一度スキャンするとやはり同じウイルスが検出されます。 何度スキャンしなおしても同様で、 以前はWorm.Win32.AutoRun.dniというのも検出されていました。 検出、感染している箇所、数はその時によってさまざまで、 カスペルスキー、シマンテック等の無料オンラインスキャンを試したところ、 感染無しとでました。(その後のニフティでは検出) ニフティのスキャンだと、ロックされていて調べられない箇所もあって、 大元がその部分にあって感染が止まらないのか、 他のウイルススキャンでは検出されないのでニフティの誤検出なのか、 判断が分かりません。 以前、起動時にkavo.exeエラーというのが出る時があって調べるとウイルスに感染しているときの症状らしいのですので、感染はしているっぽいのですが、 どう手をつけていいのか分からなくなっています。 kavo.exeエラーが出ていた時はカスペルスキーの無料体験版を使ってウイルスを削除、その後はエラーは発生していませんが、 今日、2.exeエラー(起動時)というのが出ました。 詳しい方、対処法を教えてくださればと思います。 宜しくお願いします。 PCはWin XP SP2を使用しています。

  • ウイルス exeファイルについて

    こんにちは。 気をつけてはいたんですが、怪しげな、明らかにウイルスっぽいexeファイルを実行してしまいました。 実行したといってもなにも起きなかったのですが、。たぶんダブルクリックはしたと思います。 そこでオンラインスキャンを行ったのですが、ウイルスは出てきませんでした。 再起動してからもです。 これはウイルスには感染していないと判断していいのでしょうか? もしくは、実行したように思えても実行していなかったのでしょうか。 不安なのでこの状態についてどう思われるか、助言いただきたく思います。 よろしくおねがいいたします。

  • backdoorと言うウイルスについて

    先日シマンテックというサイトでスキャンしたところ、 検索結果に C:WINDOWS\proces.exe ウイルス感知:Backdoor.Dewin.i とでました。 それで、トレンドマイクロのウイルスバスター30日体験版をインストールして 削除しようと思ったのですが、検索してもウイルスは見つかりませんでした。 ウイルスのことについては、ぜんぜん素人です。(今回始めてスキャンしました) どうすれば良いのか教えてください。 また、 このウイルスはどういう悪事をはたらくのか このウイルスにパソコンはもう感染しているのか c:\windows\proces.exeは、どこの場所にあるのか(いくら探しても見つかりません) 無知な者です、どうぞよろしくお願いします。

  • カスペルスキーで発見されたウイルス

    XP、デスクPCを 利用しています。 先日、定期メンテナンスで、 インストールしてあるノートンで全スキャン(セーフモード状態)を しましたら、「問題なし」と出ました。 その後、たまたま、カスペルスキーのオンラインスキャンをしましたら、 ウイルスが発見されました。 Trojan.Win32.Pakes.leq Trojan-Downloader:W32/Agent.HVI Trojan-Downloader.HTML.Agent.km 驚いて、 その後、トレンドマイクロのオンラインスキャンをした所、「問題なし」、 F-secureのオンラインスキャンでは同じ上記のウイルスが見つかりました。 感染のあったファイルは去年の10月にメンテした 兄弟のPCのメールメーセージのフォルダ(アウトルック6)を圧縮したものでした。 バックアップのためのものです。 みなさんにお聞きしたいのは、 (1)Trojan.Win32.Pakes.leqの正体がよくわかりません。 (2)感染したファイルは圧縮ファイルでこれを直接削除すればよいのでしょうか。f-secureに従って、削除すればすむタイプのものでしょうか。 ノートンが検出してくれない以上、対処法がわかりません。 (3)ノートンの定期スキャン等はちゃんとやっていたほうで、正直 驚いています。今現在も、最新の定義ファイルでこのファイルを スキャンしても「ウイルスなし」と表示されます。 老舗とはいえノートン、トレンドマイクロといえでも、発見できない ウイルスがあるということでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • PCウイルス検出について

    先日、mailer daemonから大量にメールが届きウイルスに感染している事が発覚しました。 問題のウイルスは駆除したので、その後メールパスワードの変更をしました。 1.数日後の本日、数件ではありますがまたmailer daemonの同様のメールが・・・ 送信の日付を見ると、駆除前のものでしたが、今頃届くのは「また感染した・駆除しきれてなかった」のか 「駆除前のものが遅れて届いた」のかどちらなのでしょう。 後者だとしたも、メールパスワードを変える前後にまたがった宛先不明のメールもmailer daemonは返してくるのでしょうか。 で、本日の対策。 2.トレンドマイクロの「オンラインスキャン」を試してみると「fvJcrgR.exe」というファイル(ウイルス)が検出されました。 【C:\Users\○○\AppData\Local\Temp】に確かにあります。 まだ残ってたのか!?と思って早速無料体験版をインストール、スキャン。 すると脅威は0です。 あれ??と思ってもう一度「オンラインスキャン」をすると、やっぱり同じものが検出されます。 これはどういうことなんでしょう? そのファイルがPC上にあるのは間違いないのですが 無料体験版の方が劣るなんてことあるんですか? トレンドマイクロ社の罠??なんてと思ってしまいます。 このファイルは放置していていいのでしょうか。 【C:\Users\○○\AppData\Local\Temp】の中身を自分で削除しても大丈夫ですか? ディスクのクリーンアップはやりましたが、残ってます。

  • オンラインスキャンでウイルスを見つけました。

    シマンテックのオンラインスキャンを実行した所、 ウイルスを見つけましたと出ました。 c:\Program Files\Live2ch\log\pie.bbspink.com\girls\1078601390.dat は Trojan.Offiz に感染しています。 ウイルスバスターオンラインスキャンでは何も感染していないと出たんですが、ウイルスに感染してるのでしょうか? ノートン2004の体験版のインストール時のスキャンでは 何も感染していませんでした。 感染しているとすれば、直接datファイルを削除するだけで大丈夫なのでしょうか? どうか、お教え下さいませ。 よろしくお願いします。 (スレッドのログに、変なコードみたいな物の記述が あったのですが、それが原因なのでしょうか?)

  • ウイルス・脅威が検出された後の対応

    Windows Vistaを使用しています。 先月までウイルスキラーゼロというウイルス対策ソフトを使用していました。 少し気になるところがあり、トレンドマイクロのオンラインスキャンを行ったところ、 winhelps.exe というウイルス/脅威が検出されました。 オンラインスキャンでは駆除まではできないということでしたので、すぐにウイルスキラーゼロをアンインストールし、ウイルスバスタークラウドの体験版をインストールしました。 しかし、その状態でパソコンをフルスキャンしても脅威の検出は0件となっていました。 (アンインストールする前にウイルスキラーゼロでスキャンしても、脅威の検出は0件でした) そのときは対策の仕方が分からず置いておいたのですが、昨日急にウイルスバスターのリアルタイムスキャンで「脅威が検出され、削除された」という旨の表示がありました。 ログで詳細を見ると、 ウイルス/脅威 TROJ_GEN.USBH01ACN 影響を受けるファイル C:¥Users¥○○○(ユーザー名)¥AppData¥Local¥Temp¥winhelps.exe のようになっていました。 またその後、もう一度トレンドマイクロのオンラインスキャンを行ってみると、今度は脅威の検出は0件でした。 このような場合、以下の3点について教えて頂きたく思います。 1. 最初にオンラインスキャンで検出されたwinhelps.exeという脅威と、リアルタイムスキャンで検出されたTROJ_GEN.USBH01ACN という脅威は同じものなのでしょうか 2. また、脅威は完全に取り除かれた、という認識でいいのでしょうか。今後、必要な対処等ありましたら教えていただきたく思います 3. TROJ_GEN.USBH01ACN という脅威はどのようなものなのでしょうか この質問のうち、どの点に対してでも構いません。 お知恵、アドバイス等いただけましたら大変有難いです。 ここまでの長文をお読みいただきありがとうございました。宜しくお願いいたします。