• 締切済み
  • すぐに回答を!

この絵本を探しています!

私が幼稚園の頃(20年前)に読んでいた絵本を買いたいのですが絵本のタイトルが思い出せずに困っています。 20年以上前の絵本です。 子どものくじらのお話で私のイメージの中では、深い青、夜、金色(黄色?)のくじらの絵、母子の話、星になる(?)…というのはなんとなく覚えているのですがタイトルが全然思い出せません。少し悲しいお話だった気がします。 大人になった今、もう一度読み直してみたいと思っています。 どなたかご存知の方いませんでしょうか? よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数450
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.1

かこさとしさんの「かわいいきいろのくじらちゃん」ではないでしょうか。下記URLのあらすじに思い当たるところはありますか?

参考URL:
http://www.felissimo.co.jp/bp/v1/cfm/story100.cfm?REQNO=2962

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございます! あらすじ、読みました。私の記憶していた部分とかなり一致しています!さっそく取り寄せてみたいと思っています。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 絵本を探しています

    月が星を吹き出す/吐き出す場面がある絵本を探しています。15~20年前のものです。ご存知の方いますか?

  • 絵本のタイトル

    絵本のタイトルを教えてください! 子供の頃に読んだ絵本が気になって、思い出せず困っています。 20年位前に図書館でよく読んでいました。 数・算数のシリーズで何冊か出ていたような気がします。 素朴なタッチの絵で兄妹が色々な道中で算数の体験していくストーリーだったと思います。中でも私が好きだったのはしょうじき村とうそつき村のお話でした。 思い出に残っていて、こどもにも是非読ませたいと思っております。 ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • 絵本を探してます

    子どもの頃気に入っていた絵本で、見つけられないものがあります。 幼稚園などでくばっている薄い絵本だったかもしれないのですが・・・以下2つです。 (1)道に迷った旅人が、太陽の家に泊めてもらうお話。金のライオンのついたジャグジーのお風呂や、太陽がベッドに眠るシーンなどがありました。結末は覚えていないのですが、とてもやさしい絵でした。 (2)クリスマスの夜(?)窓の外をのぞくと、馬などの動物のお面をかぶって仮装した人が外を歩いていて、色とりどりの雪が降ったりする不思議な絵本。白鳥も出て来たと思います。 二つともかなりうろ覚えですみません(>_<) ご存知の方、またはもう少し詳しく覚えていらっしゃる方、教えて頂けると助かります。

  • 小さいころ読んだ絵本を探してます。

    小さいころ読んだ絵本を探してます。 検索かけてもなかなか出てこないのです。 断片的な記憶しかないのですが  タイトルなどおわかりになる方いらしたら教えてください。 3点ほどあります。 ・うさぎの親子がいえをつくるお話。ひまわりの種とか森の中にある素材で屋根をつくったりします。いえのおかげで無事に冬をこせるという話だったと思います。 ・「こびとの靴屋」の絵本です。ろう人形のような人形の、写真絵本でした。 ・灰色の街のおはなしで、ある少年(?)が壁に色をつかった絵を描きだすと、街にだんだん色が戻る、というお話です。

  • 30年くらい前のパン作りの絵本について

    古い絵本のタイトルや現在も入手できるか知りたくて質問します。 内容は子どもがパンを作るお話です。 男の子が主人公で、他の人物が出ていたかどうかは覚えていません。 ページ一杯にコップの中でイースト菌がブクブク膨れている絵があったり、発酵して膨らんだパンに指でちょんとへこませた後ガス抜きをしていた絵があったのが思い出されます。 おそらく30年くらい前の絵本だと思います。 これだけの情報しかありませんが、心当たりのある絵本がありましたらタイトルなど教えて頂けないでしょうか?

  • 絵本のタイトルが分かりません

    私が幼稚園の時(31から32年前のことです)に幼稚園から配布された薄い絵本(たしか、キンダーブックだったような・・・?)でした。 絵本の内容は、貧しい母と娘がつつましく暮らしていたのですが、ある夜、旅人が母と娘の家を訪ねてきて「一杯、水を下さい」と言います。 お母さんだったか娘だったかが、家にある木のみすぼらしいひしゃくで甕にくんであった水をすくって旅人にあげると、旅人はその水を美味しそうに飲んで・・・・(その後記憶曖昧)。  とにかく、そのみすぼらしいひしゃくは空へと浮かび、北斗七星になったということです。と、いうような内容だったかと思います。 どなたか、この絵本のタイトルがおわかりになる方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。 懐かしい気持ちが一杯で、ひしゃくにくまれた水のおいしそうな絵を記憶しています。もう一度、この絵本に再会できたら、とても幸福です。 よろしく御願い致します。

  • 灰色の世界に色づけする絵本のタイトル

    昔、20年くらい前に読んだ絵本を探しています。 内容は 世界にはまだ色が無く灰色で あるおじいさんが黄色をつくって世界中を黄色にしたら みんなイライラちかちかしてしまった。 次に赤を作って世界中を真っ赤にしたら みんな怒りっぽくなってしまった。 次に青を作って世界中を青にしたら みんな落ち込んで暗い世界になってしまった。 最後に赤・青・黄の三色が混ざっていろんないろが出来て今の世界がある。 というストーリーだったんですがタイトルがどうしても思い出せないんです。 どなたかもしご存知なら教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

  • こんな絵本知りませんか?

    10年以上前、幼稚園の頃に読んだ絵本です。題名を忘れてしまい、お話の内容もうろ覚えなの ですが、下記のような絵本でした。 ・男の子のパンツのお話。 ・トイレに行った男の子の脱いだパンツを猫に持っていかれてしまう(表紙も男の子がトイレに行こう としている絵だったと思います。) ・動物たちにいたずらされてパンツが大きくぶかぶかになっていく。 こんな絵本でした。お話の最後がどうなったのか思い出せず、気になっています。 今までネットや図書館で探してみたものの、見つかりませんでした。 ご存知の方がおりましたら、ご回答よろしくお願いします。

  • こんなお話の絵本を探しています

    私は30代の母です。 小さいころ読んだ絵本(本)で、もう一度読んでみたい本があるのですが、 どうしてもタイトルを思い出せません。 しかも、一部分しか覚えていないのです。。。 母に尋ねましたが、覚えていませんでした。 私が覚えているのは 子ども(二人くらい)が、文房具を食べていくお話です。 何かに変身しているお話なのか、夢の世界なのかは分からないのですが、 「鉛筆はHBよりも2B(?)くらいのほうが、やわらかくっておいしい」とか、 「色鉛筆はおいしい」とか話しているんです。 確か、消しゴムも食べていたように思います。 ここだけしか覚えていないのですが、絵もあって強い印象があります。 もし分かる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとうれしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 絵本探してます。15年前くらいに読んでた絵本です。

    絵本探してます。15年前くらいに読んでた絵本です。 もらいものの絵本だったので15年よりももっと昔の絵本かもしれないです。 縦横10センチの大きさで、青・赤とあとなにかひとつ色(たぶん緑)の3冊がセット になってピッタリの白いケースに入ってました。 絵はほんわかしてました。線がハッキリしたやつではないです。水彩とか色鉛筆使った雰囲気(詳細覚えてませんorz)です。 色遣いが綺麗な感じでした。 青の本の内容だけ覚えてます。 ・サンタさんのあとを追いかけるパジャマ少年のお話なのですが、 サンタさんの袋に穴があいていて、なかに入っているプレゼントがひとつひとつ落ちていきます。 サンタさんは気づかず歩きます。少年はそれを拾いながらサンタさんを追いかけますが、サンタさんは歩くのが早くて追いつけません。 やがてサンタさんは袋が軽くなっているのに気づきあわてて後ろを向くと、少年が手にどっさりプレゼントを持って立っていた。 最終的にひとつプレゼントもらえたよーみたいなお話だったと思います。 どなたか心当たりないでしょうか?