• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

従業員持株会制度の仕組みについて

1年半後に上場予定の会社の従業員持株会に入会しました。 資本金が8,000万で発行済み株式が1,600株あるそうです。 従業員持株会の制度として1,600株ある株に対して加入者がどんどん増えますよね、1株幾らかは私は知らないのですが株数は変わらないのに、持株会員数は増えるとどうなるのでしょうか? 良く持株会の制度を把握していない為、どなたか一般的な上場前の会社の持株会の仕組みを教えてください。 また上場前に株を購入するのと(持株会に加入するということ)上場している会社に入社して持株会で株を購入する場合の違いについても教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1689
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

発行済み株式数は増えることがよくあります。たとえば新たに株券を発行したり(増資)、株式分割したりしたときです。 持株会の仕組みは上場前も上場後もあまり変わりません。 毎月決まった金額を積み立てて株を購入します。会社からいくらか補助がでることがあります。ただし、株主としての権利は制限される(議決権は持ち株会に委任、配当は(もしあれば)株の購入資金に再投入)場合が多いです。 会社が上場しているかしていないかの違いですが、上場している場合は持株会は毎月決まった日に市場から株券を調達しますが、上場していない場合は、そのような仕組みがないことです。上場している場合は、購入した株券を自分名義にして市場で売却できる場合も多いですが、未上場の場合は株券の売買が制限されてることが多いので、そのようなことはできません。持ち株の財産としての価値は良くも悪くも会社次第ということになります。 あと1つ気になったことが、「1年半後に上場予定」とされていますが、1年半後の予定が決まっていることはまずありません。上場が承認されてから上場するまでの期間は1ヶ月程度であることが普通です。 正確には1年半後の上場を目指していることだと思います。 ですが上場できれば会社の信用も増しますし、上場前に持株会に入っていて上場後に一財産できたという話も聞きます。従業員であれば会社の様子(業績は伸びているか等)は誰よりもよくわかると思います。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 従業員持株会制度について

    2年後に上場予定の会社の従業員持株会に、加入しようかと検討中です。1カ月最高2万円(1口千円)買えるそうです。上場したらやはり凄い儲けになるのでしょうか?それともストックオプション制度などではないと儲けはたいしたこと無いのでしょうか?従業員持株会などではあまりうまみは期待できないものなのでしょうか? どなたかご教授下さい。

  • 従業員持株会

    未上場会社の社員です。 数年まえから持株会で月々蓄えていましたが、会社が経営難のため 持株会で蓄えたもので会社の株を購入させられそうです。 経営が危ないため、今、購入しても紙屑です。 すぐに退会するつもりですが、持株会の代表者が、従業員に連絡なしに 株にしてしまうことはありますか? そうなった場合、法的手段に出ることは可能なのでしょうか?

  • 従業員持株会について

    従業員持株会に今月から月々三万円(一口千円)掛けようと思っています。再来年の春に上場するらしいのですが掛けている期間が短いので たいして儲からないものなのでしょうか? やはり従業員持株会は長く掛けている人のほうが上場した際に多くの 利益を得られるものなのでしょうか? 上場した際の従業員持株会との関係が良く分かりません、どなたか教えてください。

  • 従業員持株会のしくみについて

    従業員持株会のしくみについて 私が勤務する会社(非公開会社)で従業員持株会を発足します。 従業員は拠出金を毎月の給与から天引され、5万円積み立てると1株分の持分を取得するとされています。また、1株につき3千円を配当するとしています。 そうしますと、仮に従業員全員の拠出金の合計が1千万円となったときに、持株会は200株を保有することになり配当金60万円を得ることができます。そして、例えば50万円の拠出金を給与から天引された従業員は10株分の相当額である3万円が持株会から分配されるはずです(源泉分離課税は考えないとして。)。ここまでは理解できます。 ところがその後、オーナー株式の新たな放出や新株発行(増資)がないまま持株会入会者がどんどん増え続けるなどして、次の決算期までに更に2千万円ほど拠出金がプールされたとします。 この間、持株会の所有株式は増加していないので、持株会が会社から受け取る配当金は60万円のままです。前回3万円の配当金をもらえた人は、天引きされた積立金が増えたにもかかわらず(50万から100万円に増えたとします。)、相変わらず3万円の分配しかもらえないという解釈でよろしいのでしょうか? それとも、全従業員の拠出金合計が3千万円になったので、この人の拠出金割合が3千分の100(30分の1)に低下し、よって持株会が会社から受け取る配当金は60万円の30分の1である2万円になるのでしょうか。 ご教示いただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。

  • 従業員持株会

    はじめまして。 私は株がまったく分かりません。 教えて下さい。 会社で「従業員持株会」に入りたいなら用紙に書いて下さい。と言われました。 そこで 「従業員持株会」の意味 と メリット と デメリット を教えて下さい。 あと、「株式会のしくみについて」の説明に 「株式の皆さんの積立金で購入します。ただし、株式購入金額が積立金で不足する場合は、臨時に拠出金を集めることになります」 と書いてありました。これは最初に1口いくらで購入した金額以外に払わなくてはいけないんですか。 ネットを見たんですが難しい言葉で書いてあり分からないので教えて下さい。

  • 従業員持株会の仕組みについて

    会社で従業員持株会に入会しようと思っているのですが、退会して株式を売却する時の仕組みが今ひとつよくわかりません。 たとえば、1口(1,000円)所有していたとして、売却時の会社の株価が1,500円だったとしたら、1,500円、逆に700円だったとしたら700円になってしまうということなのでしょうか?

  • 従業員持株会といえるのかどうか

    従業員持株会といえるのかどうか疑問なので質問いたします。 ワンマン経営の中小企業での話です。 具体的な数字は差し障りがあるので仮の数字です。   会社の創業期に功績のあった10名の従業員を構成員とする「持株会」をつくり、会社の株式の100株(1人あて10株)を譲渡しました。   (この時点では、持株会はその名のとおり、株主です。)   それより後に入社した人達のうち希望者には、会社が決める加入金額を一口として「持株会」への加入を認めています。   この持株会が保有する株式の数は当初から増えておらず、当初の100株分については、当初の構成員10名は株主として権利が認められ   ますが、後に加入した「会員」は、株式に関する権利は認められない扱いです。   株式配当についても、当初の構成員10名のみがその対象であって、後に加入した「会員」には、加入金額に対して年利1%の「奨励金」   が支払われます。   なお、「持株会」はいつでも加入できますが、一度脱退すると二度と再加入はできません。 後に加入した「会員」は、「持株会」の会員でありながら株式に関する権利は認められていないこと、加入金額に応じた「奨励金」が支払 われることなどをみると、後に加入した「会員」にとっては、事実上「社内預金」の制度のように見えます。 もし、きちんとした「社内預金」の制度であれば、労基法第18条第2項により、労働者の代表等と労使協定を結んで監督署に届け出なけれ ばならないはずですし、賃金確保法第3条により、貯蓄金の保全措置を講じなければならない義務を負うことになるはずです。 しかし、「持株会」という扱いなので、協定も保全措置も講じられていません。 もし会社の経営が傾けば、運転資金のように使われてしまうかもしれません。 最悪、倒産に至ったときに、出資金はともかく、加入金は法律的にはどのような扱いになるのか、とても曖昧です。 質問は、 1.このような「持株会」の実態は「あり/なし」のどちらでしょうか。 2.後に加入した「会員」の加入金は法律上、どう扱われるのでしょうか。 という2点です。 よろしくお願いします。

  • 従業員持株制度の株価について

    1年半後に上場予定の会社の従業員持株会に入会しました。 資本金が8,000万で発行済み株式が1,600株あるそうです。 毎月1万円ずつ掛けると5ヶ月で1株買えたという事になるのでしょうか? 1株5万円という意味です。80,000,000÷1600=50,000円という計算で良いのでしょうか? 良く分からないのでどなたか教えてください。

  • 従業員持株会について

    東証一部上場企業に勤めています。 従業員持株会についてお聞きしたいのですが、毎月の積立金額が最低購入単位(例えば100株) に満たないうちに会社を辞めた場合、毎月積み立てた金額は戻ってくるのでしょうか? また、最低購入単位に達した場合でも、その後会社を辞めるとすると、退職時点の時価で株式を 売却することになるのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • 従業員持株会について

     わが社で従業員持株会を設置しようの思うのですが、社長の息子という立場で入るには何か弊害があるのでしょうか?  ちなみにわが社は、 ・未公開の株式会社である。 ・上場予定は無し ・その息子は役員ではなく、当面なる予定もない。  よろしくお願いいたします。