• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

床下の防湿シートについて教えてください。

布基礎で建築中です。床は床下収納2ヶ所以外は貼ってあります。 その2ヶ所から床下を見たら、防湿シートが「貼り付けてある」 のではなく、ただ「置いてある」状態なのですが・・・。 四隅を見ると基礎コンクリートに沿って、5cm程度土が 完全に出ています。 現場監督は、問題ありませんと言っていますが・・・。 防湿シートは隅々とか重ね合わす部分に、 ピン、テープ等でしっかりとめないのでしょうか? 床下収納部分からみた2ヶ所がこの状態なので、 床下全部ではないかと不安です。 もし手抜きであれば、床を貼ってあっても やり直しさせることができるのでしょうか? HMはミ○○ホームです。 アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数4452
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#79085

まず確認して頂きたいのが設計図書と相違が無いか。 矩計図、又は断面詳細図と言う詳細な断面図を見て下さい。 防湿コンクリート打ち(「土間コン」表記かもしれません)、か、砂敷き(「盛土」表記かもしれません)のどちらかは書いてあるはずです。 (仮に設計図書に「防湿シート表し」とあれば、ミスではなくなりますがミ○○ホームですよね、無いでしょう。) まずどちらかのはず、その上で「見積り書」とも相違が無いか確認する。 施工ミスですから一応根拠を軽くであれ頭に入れた上で、少なくとも先の方の様な砂敷き等代替案を考えてもらう。 上手く話が進まなければ上司に連絡して下さい。 まず「設計図書通りにして欲しい」と言うだけ言う、HMもかなり負い目を感じるでしょう、善処せざるを得なくなるでしょう。 設計図書が砂敷きでしたら、シート4隅補修の上やり直せるでしょう。 コンクリートの場合・・・・工期絡め相談して下さい。・・・・ ・・・ちなみに布基礎の場合、仮に設計図書上床下がコンクリートであっても構造上の理由での選択では無くあくまでも防湿を徹底させる上での選択です、ベタ基礎(構造体として一体になった基礎)とは違いますのでほんのちょっとであれ安心されてください。 ・・・そんな言い方では無責任ですね。 ところで束(床下地材、根太や大引きと言いますが、を支える木、鉄、プラスチック等の棒)はシートにどう言う状況で載っているのでしょう。 直に置いてるのでしょうか、破れる可能性高いですねえ、ここも不安な所です。 ちょっと歯切れ悪く恐縮ですが、相違点を明確にした上で例えばコンクリート打ちをどうしてもやれないなら妥協するにせよ相当の補償を要求して下さい。 相応以上の値引きや防蟻補償の徹底等。 若輩です、訂正補足等、他の方に委ねます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

施工ミスを認めました。 設計通りの施工をきっちりしてもらいます。 妥協はしません。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 教えてください!布基礎防湿シートについて

    別荘として使う家を布基礎で施工したのですが 引渡しからたった3ヶ月で和室の畳がカビてしまいました。 畳をめくって見ると下の床も湿ってカビていました。 湿気の多い所なので 今となってみれば ベタ基礎で施工すべきだったと後悔しています。。。 がっくり。。。 基礎の防湿シートの敷き方?工法について教えてください。 床下を開けて見ると 土の上に直接防湿シートが敷かれています  そして、シートが隅々まできっちり敷きこまれているのではなく  ひとまわり小さいものが置かれているといった感じです。 特に何かで押さえてあったりしていなく…まるで10畳の部屋に8畳用のカーペットを置いたような状態になっています。(それぞれの基礎の間に) このような周りに土が見えてる敷き方で 防湿になっているのでしょうか???  シートの敷き方に問題はないのでしょうか??? 施工したとこに確認すると『基礎は⊥になっているから きっちり隅まで敷かなくても・・・』との事ですが そんなものなのでしょうか? そして これからの対策はどのようにしたらよいでしょうか?  『畳の下に防湿シートを敷く』ではダメでしょうか? 床が腐ってしまいそうなきもするし??? どうぞ 教えてください よろしくお願いします。

  • 床下換気扇と防湿シート、どちらがおすすめ?

    こんにちは。素人質問で恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。 キッチンや押入れなどにチャタテムシが大量発生したため、大工さんに見てもらいました。床下収納庫をはずして床下も見てもらい、自分も見たのですが、そのとき大工さんに言われた事は、布基礎の換気口付近の土は乾いて白いが、キッチンの床下の土は、しっとりしていてこげ茶に近く、床下に湿気が溜まっているね、と言う事でした。 確かに、フローリングや窓枠、壁などにカビが大量発生しているので、カビを餌にしているチャタテムシが大量発生するのも納得です。 大工さんには湿気対策として、床下換気扇をすすめられました。それで、ここのサイトで床下の湿気対策について色々と検索してみたところ、防湿シートという手もあるみたいですよね。手ごろな価格で、効果のある湿気対策としては、床下換気扇と防湿シート、どちらが良いのでしょうか? ちなみに、家は平屋78平米の木造軸組工法、築20年です。床下の高さは、大工さんに見てもらったところ、高いので大丈夫、と言う事でした。基礎は布基礎です。換気口は外から見える部分には10箇所ありますが、今手元に基礎図面がないので、家の内部の基礎の状態がどうなっているのかは不明です。基礎の内側の土は、大き目の砂利と土が敷き詰められているようです。近くに池や川はありません。家を建てる前は、大きめの砂利が敷き詰められた、道路より40センチくらい高い駐車場でした。 以上ですが、説明が足りないようでしたら補足いたしますので、ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 防湿シートの破れの件

    新築中の者です。 ベタ基礎の配筋の下に防湿シートを張ると思うのですが、基礎を打つ前に確認したところ 何箇所か破れて穴が空いていました。現場監督に言ったところテーピングにて対応するとの事。 基礎を組むのに歩く為、多少は仕方ないとの見解ですが、本当にそうでしょうか? 配筋してある為、防湿シートを張り替える事は鉄筋を全部取らないと不可能と思われます。 単なるテープのみで防湿は本当に出来るのですか? 他のHMではどのように対処しているのでしょうか?教えて下さい。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#107982

現場監督の問題ありませんじゃなく。 注文と違う物は駄目です。  やり直しです。  床下収納から入れるのですぐに直させるか? 床を外して直すようでしょう。 そのうち、 床に物を落として凹んでも 直るから問題ありません。  家が傾いても問題ありません。 じゃ 困る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.6
  • hroronD
  • ベストアンサー率34% (632/1827)

ハウスメーカーであれば、基礎の形態(布基礎・ベタ基礎など)ごとに仕様書(施工基準)があるはず。それでまず確認するのが良いでしょう。防湿シートは通常ピンとかテープで止めることはしません。隅で折りたたんで返すのが一般的です。あとは、床下の換気状態について確認しておくべきでしょう。  手抜きであった場合、床を貼ってあるとやり直しは困難です。やってやれない事はないと思いますが。ちなみに基礎が腐ると意見ありますが、腐るのは基礎ではなく、土台とか根太・床板です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#117998

こんにちは、床下のことは誰でも気になる部分ですので、ご心配でしょうね。 実は防湿シートの重ね合わせは、150mm以上の重ね巾があれば、テープなどで止める必要はありません。床下換気がきちんととれていれば、多少の湿気は無視してよいと思います。昔の家は防湿シートなど無かったわけですから。 端部については、布基礎を打つ前に、あらかじめ防湿シートを基礎の下にもぐりこませるように敷いておくのがむしろ丁寧な施工法です。その後、基礎を打ってから隙間を土で埋めると、今おっしゃっているような状況になります。基礎コンクリートに沿って土が見えていると言うことですが、その土の下にシートがもぐりこんで行っているのではありませんか?そうだとしたらむしろそれの方が正解なんです。 ここまでは特に手抜きだとは判断できませんが、防湿シートがむき出しになっていることはあまり感心しません。押えに砂などを敷いた方が良いのですが、それはしていないのですね。砂を敷くことは今からでも出来ると思いますので、それを要求してはどうでしょうか? 公庫の仕様(現在はフラット35)でも、防湿シートは「重ね幅150mm以上とし、防湿フィルムの全面を乾燥した砂、砂利又はコンクリート押えとする。」となっていますので、ミ○○ホームなら知らないはずは無いのですがね。 http://www.homeskun.com/hinkaku/seino_hyoji/rekka/reference_03.html 端部が気になるなら、この絵のように端部だけ幅500程度の防湿シートを立ち上がりを付けて敷きこむといいかもしれません。いずれにしても今からシートのやり直しをやろうとすると床と床組みを全部撤去しないといけませんので、現場の損害が大きく、問題をこじらせてしまうおそれがあるので、あまりお勧めしません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

床をそのままでシートのやり直しをさせても、 自分の目で確認できなければ意味がないですよね・・・。 すべての床下となると・・・。 参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

 そりゃいかんでしょう。  至急ミサワホームのお客様相談室にでもメールか問い合わせをするべきだと思います。写真もとっておくべきでしょう。  しかも土間コンでは無いのですね。仕様もあわせて確認し、土間コンであれば当然土間コンで施工させるべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

写真を撮って証拠を残し、問い合わせをしてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#65902

なぜ問題ないと言えるのか、、 施主さん(=質問者さん)が建物の寿命などを心配してるのにそれが 誤解に過ぎないというのなら、 「防湿シートの正しい姿」はどうなのか、きちんと説明してくれるように 求めたらいかがでしょう。 工事担当に訊いて「マニュアルがそうなってるから」ということなら 更に上の部署に尋ねる。 ちなみに施工する側の記事にはこのようなものがあります。 http://www.ads-network.co.jp/kininaru/01-/17.htm 防湿とはいっても、上がってくる湿気を完全に遮断するものではなく、 ある程度は上がってきても、床下の換気による乾燥が上回ればよい、 ということみたいな印象ですけど、業者は何と説明してくれるか? google検索 防湿シート http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%98%B2%E6%B9%BF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&lr=

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • taikon3
  • ベストアンサー率22% (803/3613)

はい、手抜きです。 問題だらけ HMも大丈夫と言いますが、何ッ10年か経ったら、基礎が湿気て腐ったりします。 やりなおせ、全部確認させろ、金を払わないぞ、とHMに言ってください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 床下防湿シートの入手法

    床下防湿シート(コンクリ基礎用)はホームセンターで売っていますか?厚さ何mmを使えばいいですか?一部増築を自分でやろうと計画しています。

  • 床下防湿について

    築30年、190m2、築前は水田であり、真砂土で1.3mほど盛り土をして建築してあります。7年ほど前に白蟻被害があり、床下換気扇を3台設置しました。布基礎で床下高さは60cmありますが、かなり湿っており、ひどいカビ臭もあります。防水シートなども考えましたが、床下と外部との高低差を測定したところ、床下の方が5~10cm低いことが分かりました。外部は植栽部分やコンクリート部分などがあり、全体に低く掘り返すことは困難です。所々に排水設備を設置しようかと考えていますが、効果は期待できるでしょうか。また、どのような方法がより有効か助言いただければ有り難く思います。

  • 基礎工事の防湿シートと雨

    こんにちは。 現在、新築中の家の事で疑問に思うことがあります。 ハウスメーカーでの基礎工事の事ですが、 布基礎が出来上がり、最後に防蟻防湿シートをひいて 土間コンを打ちました。 夕方作業が終了して間もなく雨が降り始めました。 養生などなく、翌朝見てみるとあちこちに水溜りが 出来ていました。 かなり雨が降って夕方にはやみましたが これをそのまま放っておいて 今は自然に乾いた状態です。 こんな状態で、防湿シートやコンクリに問題はないのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 布基礎 防湿シート施工

    我が家は床下点検口から床下を覗くと防湿・防蟻シート(アリダンシート)がそのまま見える状態で基礎立ち上がりの端に防湿・防蟻シート押さえの砂が盛ってある施工です。ふと思ったのですがこれで良いのでしょうか?防湿コンクリートの施工は予定していませんでした。普通は防湿・防蟻シート上全面を砂押さえするのではないのですか?ちなみにフラット35利用です。

  • 床下の湿気

    平成20年4月に造成地の建売住宅を購入しました。平成20年は問題ありませんでしたが、冬から湿度が高く床下が湿った状態です。建物はツーバイフォー住宅で基礎は布基礎です。床下、室内ともに24時間換気システムです。床下は防湿シートの上に抑え砂をかぶせていますが、砂が濡れている状態で防湿シートの意味がありません。造成元に地下水が湧きで出ていないか数箇所ほど2m掘って調べてもらいましたが問題ありませんでした。ただ、水道メーターの場所はかなり水が溜まっている状態です。 家の基礎にも問題なさそうです。 屋根のダクトに問題があるのか、水道の配管に問題があるのか、どこかの配管のミスで、床下に汚水が染みだしているのか?外構工事で配管に傷をつけてしまったのか?などなど考えられるようです。どうしたら良いでしょうか?もう半年以上悩み続け住宅メーカーや造成元や相談センターなど連絡をとりあい見てもらっていますが、原因がわかりません。床下の状態がますます悪くなっているようで、室内の湿度も高く不安でなりません。原因もとがわかった場合賠償請求などできるのでしょうか?お力になって下さい。

  • 施工令第22条 床下の防湿方法 大臣認定品とは

    二級建築士です。建築確認の必要な増築の設計をうけましたが既存住宅が基礎高330しかなく床下土間は土です。 増築の場合既存部分も全て適合させなければならないのですが、居室のみ床下防湿施工しないといけません。施主は炭を敷きたいと話されてましたが大臣認定の炭は私が知ってる限りないように思いますが何かありますか? 50mm程度のコンクリ敷き込みすればよいのですが既存部分は点検口もなく床下も狭くまた住みながらの工事施工が困難です。居室だけでも20坪はあります。 大臣認定を受けたものでよいものがあれば教えてください! 宜しくお願いします (22条 最下階の居室の床が木造である場合における床の高さ及び防湿方法は、次の各号に定めるところによらなければならない。ただし、床下をコンクリート、たたきその他これらに類する材料で覆う場合及び当該最下階の居室の床の構造が、地面から発生する水蒸気によつて腐食しないものとして、国土交通大臣の認定を受けたものである場合においては、この限りでない。)

  • 防湿シートは必要ない?

    只今建築中です。業者の説明によると、壁になる部分、OSB合板を張った上に気密テープを張り、断熱材を張って、またその上に気密テープを張り、本来ならその上に防湿シートを張って胴ぶち→外壁材となると思っていましたら、OSB合板→気密テープ→断熱材→気密テープ→胴ぶち→外壁材と、防湿シートは必要ないと説明されたのですが、同じその業者の他の現場ではちゃんと防湿シートを使っているんです。何で差別をするのかわかりませんが、問題はその防湿シートがない状態でも気密の方は大丈夫なのかと不安です。どうぞ、宜しくお願いします。

  • 床暖房のフローリング施工の不具合

    HMで、一戸建てを建築中です。まもなく内覧会を迎えるにあたり、先日家の中を少し見せてもらったところ、床暖房を施工したフローリングのつなぎ目の部分があちこちで盛り上がっていました。HMに修正をお願いしたら、床下にもぐって修正しますとの回答でした。床下にもぐったとしても、フローリングの根木部分に直接届くわけではなさそうですし、狭い床下をあちこち人が移動することで、防湿シートが破れてしまわないかと心配です。このようなフローリングの不具合を、床下から修正することは可能でしょうか?また、防湿シートは破れないでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 床下の湿気について

    こんばんは。 私は、積○ハ○スのシャー○ッドで建築中で、引渡しが目前に迫っています。そこで本日、家の中を見回って気になったことが有りました。それは床下点検口を開けて中をのぞいて見ると、かなり結露している状態で土間コンクリートは、確認できた範囲全部が濡れている状態でした。さらに一円玉くらいの水溜りと言うと大げさですが、水が表面張力で?溜まっているところがあちらこちらに有り、また点検口の裏面のポリスチレンにカビの様な黒い物が付着していました。ちょうど現場に○和の現場監督さんが来てくれたので見てもらったのですが、下記のふたつの理由から問題ないとの返答がありました。 (1)「夏はどこでもこれくらいの床下結露はあり、冬場は乾燥するので大丈夫。」 (2)「シャー○ッド工法では、床下で木を使っている所はほとんどないから問題ない。」 いままで何の問題もなく工事を進めてくださった、監督さんを信頼しないわけではありませんが、床下の結露状態を初めて見たものでかなりのショックを受けています。シャー○ッドは湿気に弱いといわれているスプルス=ホワイトウッド?の集成材を使用しており、床下で木を使っている所はほとんどないとわいえ心配です。また集成材に使用している接着剤も湿気で剥がれてこないかも不安でたまりません。 (1)こんな状態で本当に何十年も大丈夫なのでしょうか? (2)もし問題があるならば、どのような施策を打つべきか? 幅広くご意見をお待ちしています。 どうぞ宜しく願い致します。 〔参考〕 基礎:布基礎 防湿シート:なし 土間コンクリート:80ミリ

  • 1畳ほどの脱衣所の床補修と床下収納と防湿について

    築30年の家なので脱衣室が一畳(1365×910)ほどの広さで、しかも洗濯機(排水管あり)を置き、 トイレのドアの前でもあり、さらに浴室ドアの前になります。 浴室側の床がブカブカしてしまい、床を剥がして根太補強を考えているのですが、そこで相談です。 (1)もしも脱衣所の床を交換するのであれば、傷んでいる部分だけでなく全面を交換すべきでしょうか? (2)クッションフロアでの仕上げを考えているのですが、今の床厚が12mmの場合は9mm合板と CF3mmを使うのでしょうか?薄くなるとやや不安です。 (3)収納が全くないので床下収納の設置を考えています。しかしながら、ドアの前で使用頻度が 高いため、床鳴りがしたり沈んだりなどで不向きでしょうか? (4)脱衣室の下だけビニールシートと砕石を敷いてみようと思うのですが、防湿効果は期待できるでしょうか? お願いします。