• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

旧日本軍って災害派遣してたのでしょうか?

  • 質問No.3335427
  • 閲覧数1378
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 58% (86/148)

現代の日本軍である自衛隊は災害派遣等で活躍していますが、
戦前の旧日本軍は今と同じように災害派遣をしていたのでしょうか。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 60% (17/28)

 「師団司令部条例」(明治21年5月12日勅令第27号)によると、師団長は、師団管区内の府県知事から「地方の静謐を維持する」ために請求を受けた場合、直ちに応じ、後に陸軍大臣、参軍(後の参謀総長)に報告をする。また、府県知事が請求できない場合には、師団兵力を以って便宜実施することが出来る。とあり、師団長の権能には、師団管区内の軍隊の統率・教育などの軍務と共に、災害出動があったと思われます。
 実際に災害出動した事例としては、No1さんの「関東大震災」が有名です。他に、
・濃尾地震(明治24年)
 名古屋の「第3師団」が、岐阜県下に「軍医数名」を、名古屋市内には歩兵第6連隊、19連隊、工兵隊を、愛知県西枇杷島郡には工兵隊を派遣して、警備救護及び消防活動にあたらせています。
・明治三陸大津波(明治29年)
 仙台の「第2師団」が、被災地に、軍医、憲兵、公平隊を派遣して、警備救護及び遺体の捜索回収活動にあたらせています。また、海軍も「龍田」「和泉」の軍艦を派遣、沖合いの流出遺体の捜索回収作業に従事しています。
 以上、ご参考までに
お礼コメント
658489

お礼率 58% (86/148)

ご回答ありがとうございます。
やはり結構やってるんですね、なんかちょっとほんわかした気分になりました。
投稿日時:2007/09/22 15:19

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (208/509)

軍の目的はあくまで治安維持であり、国民を守るものではありませんでした。むしろ国民を押さえつけるための治安維持活動でした。

不安をあおるデマを積極的に流したり、どさくさにまぎれて社会主義運動や労働運動の指導者を殺害したのは軍や警察です。
お礼コメント
658489

お礼率 58% (86/148)

ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
投稿日時:2007/09/22 15:16
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (757/1772)

「自然災害時に、軍が出動して被災者救援、復旧作業などに当たる」といった意味での災害派遣は聞いたことがありません。「濃尾地震」「三陸大津波」などの大災害が起きても、基本的には「住民の自助努力」に任されたようです。

No1さんの言われる関東大震災の例ですが、これは「例外」と思ってください。あまりにも激甚な災害であったため、軍が関与せざるを得なかったのです。

1. 東京・横浜が地震で壊滅状態となり、物流が途絶したため、海軍の軍鑑が物資の移入や避難民の輸送に当たった。また、陸上の公共建築物の多くが倒壊・焼失したため、東京湾に停泊した軍鑑が災害対策本部の役目を果たしたようです。

明治以来、地震を想定しない西洋の建築技術をそのまま持ち込んで「レンガ積み、無筋」で建てられた役所やホテルや商館や倉庫などが東京・横浜等に相当数あったようですが、それらは一瞬で崩壊しました。レンガの山と化し、中にいた人が全て圧死した公共建築物が多く写真に残っています。

2. 陸軍の工兵部隊は、当時の日本で最も進んだ建設技術を持っていました。関東大震災で半壊した「浅草十二階」は、工兵が爆破して撤去しています。広い意味での「災害派遣」でしょうか。
http://www.tanken.com/ryoun.html

3. 関東大震災では、東京や横浜の市街地は「廃墟」となりました。多くの焼死体や圧死体が残りました。その片付けは、生き残った市民がバラックを建てるなどして自主的に、もしくは東京市や横浜市が雇った人夫がやったようです。家財や仕事を失った被災者がいくらでも低賃金で雇えました。「生活の道を失った被災者への援護」にもなりました。ただ、本所の被服廠跡の数万人の遺体の処理では人夫が作業に耐えられず、さすがに難航したようです。

参考文献:「関東大震災」 文春文庫 吉村昭/著
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31403571

4. 関東大震災の直後、被災地には戒厳令が敷かれて軍の部隊が出動しました。これは「災害派遣」ではなく、「治安維持」が目的です。
http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/mlaw2.html

平成になって起きた阪神大震災でも、治安の悪化が見られ、略奪や強姦などが起きたようです。被災者のみならず、救援にやってきたボランティアの女性が襲われた事件も報告されています。関東大震災の被害は阪神大震災を遥かに上回り、かつ阪神大震災のように被災者に速やかに救援が差し伸べられる、ということもないですから、一文無しになった被災者の間で「弱肉強食」の状況が生じました。さらに、後世に語り継がれる「朝鮮人が暴動を起こすと言うデマ」が猛威を振るいました。

銃と銃剣と実弾を持ち、将校が指揮する歩兵が所々に立っているだけで、治安がある程度維持できるわけです。
お礼コメント
658489

お礼率 58% (86/148)

ご回答ありがとうございます。
なるほど、治安維持も確かに軍の重要な任務ですよね。
投稿日時:2007/09/22 15:15
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (63/324)

もちろんやっています。
有名なエピソードとしては関東大震災において、長門が東京の救援に駆けつけるとき(救援物資を積み込むためです)、軍事機密であった最大速度を出していたため、後をつけていたイギリスの巡洋艦に機密を暴露せざるを得なかったと言う話があります。
お礼コメント
658489

お礼率 58% (86/148)

お教えいただきありがとうございます。
そういった「ちょっといい話」もいいですね。
投稿日時:2007/09/22 15:13
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ