• 締切済み
  • 困ってます

ポルトガル語の動詞活用形母音の交替について

自分はスペイン語の通訳なのですが、勤めている会社の日系人の半数はブラジル人なのでポルトガル語の勉強を真剣に始めました。スペイン語とポルトガル語はかなり類似していますが、発音はポルトガル語のほうがかなり複雑です。動詞の活用形におけるEとOは広いエとオ狭いエとオがありますが、母音の交替はどうやって調べればよいのかどなたか教えてください。辞書には不定詞の発音しか載っていません。活用形の発音はどのように調べればよいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数389
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#47281

#1です。 >ちなみにその仏葡辞典には動詞活用形の母音交替の規則はどのように説明されていますか? #3でも書いたように ほんの概要だけですので、あまり体系的な説明ではありませんでしたが、dormirは不定形だと、ストレスの位置が語尾に来ますよね。しかし、活用する時はストレスの位置が語幹に移動するので O ABERTOになるらしいです。スペイン語のdormirも同じ意味ですが、3人称単数で“duerme”と母音が変化するので、これとも何らかの関連があるかもしれませんね。 >しかし所詮日本人ですので文法が瓜二つといわれるポルトガル語でさえ出来るだけ援用は避けたいと考えています。 英語しか学習経験のない人がポルトガル語を始めて最初に戸惑うのは、名詞には性があって、名詞の性や数によって冠詞や形容詞も形を変えることと、動詞の活用がとにかく多いことではないでしょうか?でも、hispanoさんには何ら造作のなかったことだと思います。つまり、普通の日本人が難しいと思うことも、hispanoさんには易しかったわけですよね。それだけに、ポルトガル語がスペイン語よりも難しい部分である「発音」が疑問点として浮上したのだと思います。しかし、それでも英語よりはほんの少し簡単なはずです。それに、eとoの狭い広いはスペイン語にもありますが、それほど厳密に考える必要もないと思いました。 >実際ものすごい細かい部分でスペイン語とポルトガル語でずれているいることも勉強していくうちに分かってきました。 これなんですが、hispanoさんの場合、普通の人と違うのは、習っていないポルトガル語もスペイン語から類推できてしまうことが多いことです。それだけに、落とし穴があります。また、hispanoさんが発見された微妙な違いというのも、間に日本語を挟んだ上での比較ですから、 日本語の気紛れにも振り回されて、なんかボヤけたというか、ブレた印象は否めませんね。私の場合はフランス語とスペイン語も直接突き合わせるせることでハッキリ確認できました。 ただ、私の場合はフランス語が大好きですので、それ以外の外国語学ぶ時もフランス語を道連れにするんです。そうすれば フランス語にも磨きがかかるし、まさに一石二鳥とというやつです。でも、欠点も当然あり、いくらフランス語が出来ても、シックリ来ないことも たまにありますし、スペイン語にしても、意味は掴めても和訳のレスポンスが鈍くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自分の発音を確認するためには(ポルトガル語)

    こんにちは。いつもお世話になっております。 私は日本人ですが、ポルトガル語が少し話せます。身内にポルトガル語のネイティブがたくさんいます。 同じように、成人するまでブラジルに行ったことのない、純日本人で、ポルトガル語が話せる人のポルトガル語を聞く機会がときどきあるのですが、 ネイティブの発音とはやはり違いがわかります。 別にそれはそれで、言いたいことは十分通じているし、語彙なんか私なんかよりずっと多かったりするので、 非難する気持ちは一ミリもありませんし、むしろ、尊敬しています。 ただ、「自分もこんな感じの発音なのかな?」と時々思うことがあります。 LとRの違いが発音できていないことは自認していますが、それ以外では、 夫(ネイティブ)が話すのと同じ雰囲気で話している気分でいます。 自分の会話を録音してみたこともありますが、聞きなれているせいか、それほどおかしいとも思いませんでした。 夫に聞くと、「まあ時々わからない単語とか発音できない言葉とかはあるけど、大体ブラジル人みたいだよ」と よくわからない答えが返ってきました。 どうやったら、発音のネイティブとの差を客観的に把握できるでしょうか???? ちなみに、会話上達のためというより、ただの好奇心で知りたいだけです。 ちなみに、職場でポルトガル語を使うと、顔は明らかに日本人なのですが、日系の人でも明らかに日本人の顔と言う人もいるからでしょうか、 「あなた、ブラジル人?」と聞かれることは多いです。 でも、日本暮らしが長い日系人でも、発音がなまっている人はいますが…。 そして皆さま、よいお年を…。

  • ポルトガル語はわかるのに、スペイン語が聞き取れません

    教員です。 ポルトガル語は、学習歴6年になりますが、大抵のことは話し、聞き、読み、書き ができるようになりました。 プロの翻訳者にはとてもかないませんが、仕事上でツールの一つとして使う分には、問題なくポルトガル語を使えていますし、新聞も読めます。 さて、つい最近、スペイン語圏の子どもが転入してきました。 子どもも保護者も、日本語が得意ではないので、私に対してスペイン語で話しかけるのですが、 私は50パーセントも聞きとることができません。 スペイン語は、何年も前に、3か月だけ習っただけで、ほとんど知りません。 わかるわけないと思ったのですが、辞書を買い、昔習っていた入門書を引っ張り出し、試しに学校からのお知らせを翻訳してみたら、 時間はポルトガル語の3倍はかかりましたが、辞書を見ながら翻訳すれば、完成度はともかく、一応できました。 そんな感じで、子どもや保護者との会話も、一方的に、こちらが伝えたいことを伝える分には、 知っている単語を組み合わせたり辞書で調べたりしながら、「少しは」スペイン語でも話せます。 たとえば、子どもに足し算を教えたり、保護者に学費請求したり、そういう、よくある事象については、私のスペイン語でも何とか伝わっているようです。 でも、少しでも非日常の話になると、辞書がないと???です。 ブラジル人の通訳さんは、私の逆で、スペイン語を聞いてもちゃんと理解できるらしいのですが、 通訳さんはスペイン語で話すことはできないみたいで、いつもポルトガル語で話しています。 もっとスペイン語を勉強しなければと思うのですが、スペイン語の聞きとりが思ったよりもできないのはなぜでしょう。 たぶん、こんな理由が大きいのでしょうか? 1.スペイン語の音自体に耳が慣れていない 2.意外と、スペイン語とポルトガル語で違う単語が多い 3.ポルトガル語の語彙が(通訳さんに比べて)少ない 4.スペイン語の語彙と、日常的な表現を聞く経験がものすごく少ない どうしたら、スペイン語が聞き取れるようになりますか? やっぱり、勉強して、語彙を増やすことが一番でしょうか。

  • ブラジル人の名前

    最近ブラジルから来た人と交流があります。 日系人と純粋なブラジル人が結婚した家族が日本に来ているのですが、4組くらいの夫婦が、子供の名前が「輝夫(テルオ)」なんです。日本ではそれほどメジャーな名前ではなさそうですが、なんでこんなに多いんでしょうか? 私の周辺のみの偶然か?とも思いましたが・・よく見回すと「○○夫」が多いようです(三文字で最後がオ)。これはもしかしてポルトガル語の男性のメジャーな名前と発音的に近いのかも? 理由に心当たりがある方はお教えください。

  • 回答No.5

こんにちは。 ブラジルから書いています 他の方の回答も見ていつも勉強させてもらっています。 名詞ではダメでしょうか。 例えば、 vovo´(おばあちゃん)...う"ぉう"ぉー!, と伸ばす感じ。発音記号はcの反対のやつ。 vovo^(おじいちゃん)...う"ぉう"ぉっ.と切る感じ。発音記号はoです。 voo^, vo^mito, bobo´, cie^ncia、 bore´, fe^nix, fe^meo , fe´ria…など、全て名詞ですが辞書をひいて見ると発音が載っていますよ。 でも、違いが知りたかったら、 職場のブラジル人に、おじいちゃんとおばあちゃんの絵を見せて、発音を聞いて見ると一番てっとり早いです。 ちなみに私 は5年間頑張ってもいまだに発音できず、3歳の息子はしっかり使い分けていますので、 最近では諦め、男の人の方、とか女の人の方とか注釈して話しています(苦笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.4

「 andaram アンダーランではなくなぜかアンダーロンと言います。 Falaram Ouviram Olharam Fizeram Pensaram 全部ロンという発音になります。そして発音はFechadoです。日本人の発音で大丈夫です。参考になりましたら幸いです。」 >すばらしいです! 今までテキストにも解説されてなくて、どうして吹き込み者が 「あ」ではなく「う」と発音しているのだろうと思っていました。 chegam が「しぇがん」ではなく「しぇぐん」と聞こえるのです。もしかしたら、主動詞が Nao~ esquesam que なので、従動詞である chegar の接続法だったのかな(テキストには chegam と書いてあるけど録音者が chegem と読んだ)と思っていました。 kasairinkaikoen さんのおかげで謎が解消しました!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鼻母音の説明どうもありがとうございます。

  • 回答No.3
noname#47281

#1です。 >私はmyrtille55と勉強方法が違い、あくまでも初級レベルは日本語で理解すべきだと考えています。 普通の人にならこのような方法はあまりお勧めしませんが、hispanoさんは通訳をされているとのことでしたので、十分メリットを享受できると思っていました。 >日本人に難しい部分は、日本語で書かれたものでないと載っていませんから。 ポルトガル語で日本人に特に難しい関門と言ったら、接続法とかではないでしょうか?でも、スペイン語に堪能なら、スペイン語の視点から捉えて違いを見極めて言った方が手っ取り早く分かりやすいと思いました。私の場合は最初の質問でも書いたようにフランス語が得意なので、フランス人向けの教材で英語をやり直したことがあるんです。これによって、日本人には盲点や死角になりやすい勘所を発見することができました。ですから、ポルトガル語も日本人向けの教材で学習すれば、接続法も含めて文法にウェイトが置かれますので、文法の枠では説明できない、語法とか細かい部分までは詳しく言及されないと思います。 >その本に動詞活用形の母音の交替の説明が載っていないんですよ。 私が使っている 仏葡・葡仏辞典の巻末に概要が載っていましたので、 西葡・葡西の辞書にもあるかと思うんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私はスペイン語は20年近く勉強しているので、大抵の文法事項は理解しているつもりです。しかし所詮日本人ですので文法が瓜二つといわれるポルトガル語でさえ出来るだけ援用は避けたいと考えています。実際ものすごい細かい部分でスペイン語とポルトガル語でずれているいることも勉強していくうちに分かってきました。唯一私が必要だと思うのは西葡と葡西辞典です。スペイン語の慣用表現がポルトガル語でどういうかのっていますので役に立ちます。ご意見は参考になりました

質問者からの補足

ちなみにその仏葡辞典には動詞活用形の母音交替の規則はどのように説明されていますか?たとえばDORMIRの三人称単数が DORMEと活用するときのOの母音は O ABERTOなんですがどういう規則からそうなるのでしょうか? 

  • 回答No.2

スペイン語の通訳の方ですか。わたしはポルトガル語の通訳です。どうぞよろしく。主に警視庁と裁判所で司法通訳をやっています。 スペイン語はよくわかりませんが、あなたの仰る「広い」はAbertoのことですか? 「狭い」はFechadoのことでしょう。確かにそれは日本人が最後まで解決できない難しいところだと思います。 ただ、ブラジル人はポルトガル語の間違いに寛大な国民ですのでAbertoとFechadoについてはそんなにうるさく言いません。ただしスペイン語と違ってBとVははっきり区別します。 母音の交替はどうやって調べるかまた活用形の発音はどのように調べるかはわかりません。私自身ポルトガル語は現地に17年暮らし実地で覚えたので参考書を使ったことがないのです。 はっきり言えるのは、Acento Agudoがある場合は必ずAbertoになります。一番気をつけなくてはいけないのはAcentoがついたEとついてないEです。発音を間違えると意味がわかりません。なにしろアセントがある方は「です」の意味ですし、ない方は「そして」ですから。「そして」のほうは日本人の発音でいいです。「です」の方は口を大きく開いて「えっ!」と言います。だからAberto(開いた)なんです。 そしてCircunflexoがある場合は必ずFechadoになります。たとえばOvo(卵)などは最初のOにCircunflexoがありますからFechadoになります。でも日本人の発音はFechadoが普通ですからそれは普通に発音すればいいです。 あと活用形で気をつけることが一つあります。 Eles andaram というときの発音ですが、アンダーランではなくなぜかアンダーロンと言います。 Falaram Ouviram Olharam Fizeram Pensaram 全部ロンという発音になります。そして発音はFechadoです。日本人の発音で大丈夫です。参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

わざわざありがとうございました。しかし私が知りたかったのはアクセント記号の付いていない場合の、動詞活用形のABERTOとFECHADOの規則についてです。大学書林のポルトガル語発音ハンドブックによると名詞の単数と複数で母音がFECHADOからABERTOに交替することは分かりました。しかし動詞の活用形はどうして交替するのか規則が分かりません。ご存知ですか?

  • 回答No.1
noname#47281

私もポルトガル語を始めたばかりですので、参考までに。私はフランス語が得意なのでフランス人向けの教材でスペイン語を学習していました。そして、今では同じくフランス人向けの教材でポルトガル語を学習しています。EやOの広狭は動詞の変化形に限らず、ある程度の規則性があるようです。 余計なお節介かもしれませんが、スペイン語の通訳をされているんでしたら、スペイン語の話者向けのポルトガル語の参考書に当たられたらどうでしょうか?こんなことは言うまでもないでしょうけど、スペイン語とポルトガル語は非常に似ているので、細かな音韻体系に絞って書かれた本もあるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。私はmyrtille55と勉強方法が違い、あくまでも初級レベルは日本語で理解すべきだと考えています。日本人に難しい部分は、日本語で書かれたものでないと載っていませんから。またポルトガル語の発音を扱った専門書は購入しましたが、その本に動詞活用形の母音の交替の説明が載っていないんですよ。 「ポルトガル語発音ハンドブック」大学書林 この本は本国ポルトガル語とブラジルポルトガル語の音韻体系を詳しく説明しているので、お勧めです。

関連するQ&A

  • ポルトガル語の勉強を始めたいのですが

    ポルトガル語の勉強を始めたいのですが 4月から保育士の仕事をはじめる予定です。 直前まで、どの園でお仕事をすることになるかわからないんですが、 園によって、ブラジル人のパパやママ、そのお子さんが多い園もあるので、 週1回通訳さんも来てくれるそうですが、できれば、伝えたいことは 自分の口で伝えたいし、相手の話も、できれば直接聞きたい。 特に、なれない日本で、育児に悩んでいるようなママの相談には、 すぐ答えてあげれるようになりたい。 と思うようになり、ポルトガル語の勉強を始めようと思いました。 そこで、ポルトガル語全くの初心者にいい、テキストがあったら 教えていただきたいです。 また、テレビやラジオで、スペイン語講座はあるのですが、ポルトガル語の 講座は見あたりません。スペイン語とポルトガル語は似ているので、 半分ぐらいはわかる、と聞いたことがあるのですが、 スペイン語講座でスペイン語を勉強したら役に立ちますか?逆にまぎらわしいから やめたほうがいいですか?

  • 中国語の母音の「e」の発音

    こんにちは 私は最近中国語を独学で勉強し始めたものです。 周りに中国語の学習で教えを乞える方が いないので質問させてください 学習法はCDの付いている発音の本を聞いて 繰り返すことをしているのですが、 いきなり母音で詰まってしまいました。 「e」なのですが、私の教科書では 「口を軽く自然に開いて(日本語のエの口の形)、 のどの奥からオと言う音を出す」(抜粋) とあります。 でも、CDを聞くと、「オ」ではなく「ウ」か「ウア」に聞こえます 私のヒアリングが悪いのでしょうか? 文章で難しいとは思いますが お助け下さい

  • ポルトガル語の発音。複数形では lax な「お」になるのはなぜ?

    ovo → ovos 卵 novo → novos 新しい troco → trocos お釣り porto → portos 港 "Teach Yourself--Portuguese" より A number of masculine words which have a closed -o- in the stressed root syllable open this vowel in the plural in addition to adding -s. 同書の説明によると、単数形では acute な「オ」が複数形では mild な(口をより大きく開いた)「オ」になるということのようです。これがよくわかりません。英語との対比で考えてしまいますが、英語では強勢の母音は open o, epsilon に、「お」と「え」はそれぞれなります。逆に強勢が無いときは lower case o、lowercase e になります。でも、ウィキの解説によれば、ポルトガル語は母音は全て強勢です。英語との類推でいけば母音の発音は変わらないはずです。でもポルトガル語はそれ独自の仕組みがあるはずです。どうしてポルトガル語では複数形になると母音「お」はより口の開いた lax な「お」に変容するのですか?

  • 英語・スペイン語・ポルトガル語の習得

    仕事で中南米の人と毎日関わっており、英語・スペイン語・ポルトガル語の習得が必要になりました。どれか1つにも限定しにくく、できれば3ヶ国語すべてに対してレベルを上げていきたいと希望しています。 各言語のレベルは 英語:英検2級をとりましたが、高校生のときの話でずいぶんと前になります。今はブラジル人が書いた英語の技術レポート類を和訳しています。 スペイン語:大学での専攻言語でした。卒業後しばらくは仕事で顧客との会話などに使っておりましたが、退職後3年ほどたって今はあまり使用しておりません。現在は時折、従業員との通訳などに借り出され、汗をかくことがあります。 ポルトガル語:勉強したことはありませんが、スペイン語と似ていることから、日常会話程度なら聞き取りはほぼできますが、しゃべることはできないままです。 住んでいるのは地方の田舎で、語学教室などはほとんどありません。(大手のものなら少しあります)まわりのブラジル人たちに教われば・・とも思いますが、日常の業務が手いっぱいでなかなか難しい状態です。小さな子供もいてお金もかけることはできませんが、なんとか上達したいのです。多言語を習得した方のお話や、日常生活の中での工夫などなんでもかまいません。アドバイスお願いします。

  • ラテンアメリカ文学(スペイン語)

    ボランティアをしている図書館では、日系人の利用者が多いので、ポルトガル語やスペイン語の図書を購入して置いています。ポルトガル語はかなり充実しているのですが、まだスペイン語の図書があまり揃っていません。特にペルーやメキシコ出身の人が多いので、スペイン語系のラテンアメリカ文学をいれたいと思っています。 そこで質問ですが、 ・ラテンアメリカ文学と言えば、「ガルシア・マルケス」などは有名ですが、他にどんなラテンアメリカ文学者がいるでしょうか? ・また、最近ペルーやメキシコで流行っている文学作品はどのようなものがあるでしょうか。 詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!

  • 発音記号 シュワ

    参考書に 弱く短く曖昧に「ァ」ですが、綴りによって e i o は「エ」「イ」「オ」の響きを帯びると書いてあります。 疑問1 u も「ウ」になっていたものがありました。 つまり u は手を抜いて省略したのか。 疑問2 uなのに「ア」もあればeなのに「オ」もあるし、 theやto の子音の前の音はどう発音すればいいのか。 「ゼ」「ト」はおかしい。 疑問3 母音の響きを帯びるのに 母音がないもの able のbとleの中間のシュワはどう発音するのか。 疑問4 シュワの綴りは a e i o u ouなどですが ou はどう発音するのか。「オウ」か「ア」か。 「ア」に聞こえます。 「あ」「い」「う」「え」「お」どれでもないとはいえど、確実に響きを帯びています。 仕組みを教えて下さい。やはり不規則に覚えるしかないのか。

  • 簡単な中国語についてです

    こんにちは。来月から中国へ留学を控えています。 全く文法も会話もできないので、今練習しています。 そこで、質問です。 中国語の母音で「e」は「エ」の口をして喉の奥から「ウー」と発音すると テキストに書いています。特殊な「オ」の発音との事ですが、 「eyu」=ワニの発音は「オー(エの口をしてウーの発音)ユイ」と 言いますよね。 でも、「ei」の発音は普通の「エイ」ですよね。「e」がついているから、 特殊な「オ」の発音で、「オィ」と発音しないのでしょうか? 何でもかんでも「e」という文字がついたら「オ」の発音だと思っているのですが、中には普通の「エ」の発音の言葉もあって、困惑しています。 とてもわかりにくい表現かもしれませんが、意味がわかる方がおられ たら、教えてください。 また、現在疑問文を勉強していて、 平常文+「マ」(漢字がでてきません)? と反復疑問文 S+V+不+V+O?の形、更には目的語がある場合はS+V+O+不+V? がありますよね。どうしても文末に「マ」をつける文が一作りやすい と思うのですが、一般的に現地の人(北京)は、どの言い方で 疑問文を作るのですか?

  • スペイン語とフランス語の発音、無声音化と有声音化

    la pared a (スペイン語)→d が t に聞こえる。(無声化) ma^itresse de maison (フランス語)→ ss が z に聞こえる。(有声化) フランス語は、ちょうどポルトガル語の発音の規則のようです。つまり、母音に挟まれた子音は有声化します。 スペイン語の例では、なぜか無声化し、ちょうどフランス語のリエゾンの一規則のようです。 どちらも、それぞれスペイン語、フランス語の一般規則なのでしょうか?それとも、個人の癖でしょうか?私が聞いたCDブックたまたまでしょうか?

  • 交通事故(物損)で相手が修理代金を払わない

    2週間ほど前に信号待ちで停車中に後ろから追突されました。 警察官や保険会社の方に聞いても10対0で相手が悪いということで相手も納得しています。 しかし相手は40代のブラジル人女性で日本語も半分くらいしか理解できないそうで、相手が車を譲ってもらった日系人の男の知り合いが間に入って事を進めています。 自分(日本語)→日系人の男(日本語とポルトガル語)→相手(ポルトガル語) といったかんじです。 しかし修理の見積もりを相手に送っても相手は金が無いから払えないと言うだけで具体的にどうするのか全く言ってきません。 さらに相手は任意保険未加入で車の名義も書き換えていないそうです。 10対0で車両保険だけは入っていないのでこちらの保険会社は動いてくれません。 なのでしつこく催促したら金を払うと言ったので約束の日に相手の家に言ったら留守(というか居留守)で出てきませんでした。なのでチャイムを少し鳴らし続けたら警察まで呼ばれました。 警察官は事情を話したら納得してくれました。 さらにその日の夜に相手の離婚したはずの旦那(日系人)が罵倒とも脅迫とも取れる電話を30分で30回もかけてきました。 こちらの話はいっさい聞かずに「(約束してあったのに)なんで勝手に来たんだ馬鹿やろう」などと一方的にしゃべっては電話を切りの繰り返しでした。 相手は事故後から謝罪すらありません。 最近ではこちらからの電話にも出ません。 もはや話し合いは無駄だと思うので法的に対処したいのですがどのようにすればよいのでしょうか? 修理代金は20万円です。 似たような事例を見てみると 内容証明郵便で期限内に修理代金の要求→小額訴訟→強制執行 といったかんじなのですが 相手が外国人 車の名義を書き換えていない 相手は金が無い といったことがネックになりそうなんですがどうでしょうか?

  • 五段活用の語根が閉音節のとき

    五段活用の語幹では旧来の文法の教えるところによると 書く、は「か」までが語幹です。でも kak までを語幹とする考え方もありますよね?「思う」の語幹は旧来では「おも」、新来では omow です。どちらが合理的なのでしょうか? もし後者の文法を選ぶなら、日本語の動詞はコンジュゲートせずに、ただ語根と不変化詞のみ合体させればいいわけで、シンプルになると考えます。 それで、五段の語根、omow と kak に u を付ければ終止形が得られます。ただ、上一段と下一段の終止形は、同じように操作すると oshie-u, uke-u, ki-u 「教えう」、「受けう」、「切う」とおかしくなります。だから r を間に挿入することで解決できるそうです。 <<では、上一段と下一段の終止形は「る」をつけなければいけないのか。やはり、この場合でも日本人は-uで終わりたいのですね。それだと「osie-u」「uke-u」「mi-u」「ki-u」になりますが、このとき母音が重なってわかりづらくなるため、終止形に限って r を挿入しているのです。>> ここまでは理解できたのですが、ここからが理解できません。 <<ここで、五段「帰る」の「kaer」を発音してみてください。そして、うしろに「ない」や「ます」をつけてみましょう。自然と「帰らない」「帰ります」のように五段活用になりませんか。しかし、「教える」「見る」という動作の気持ちは「osie」「mi」で、これに「ない」や「ます」をつけてもそのままくっつきます。前の部分はなにも変化しないわけです。>> ここをぜひ解説をお願いしたいのです。よろしくお願いします。