• 締切済み
  • すぐに回答を!

フーリエ変換のスペクトル

フーリエ変換を勉強しても、なかなかわからないことが多くて困っています。現在EXCELのフーリエ解析ツールで変換して、パワースペクトルまで求められるようになっていますが、パワースペクトルがよくわかりません。 パワースペクトルは周波数領域の比みたいなものと勝手に認識しているのですが、例えばsin波の振幅を2倍するとピークのパワースペクトルはどうなるのか等、法則みないなものはありますか?実際に色々試しているのですが、よくわかりません。また、周波数0以外のデータの総和に何か法則がありそうなのですが、やはりよくわかりません。 1次元の周期成分を持つデータをフーリエ変換して、ピークが出るのですが、その値が何を示してるのかを上司に説明できるようになりたいので、アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1598
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

大学や高専で応用数学を勉強したことがある人なら、誰でも答えられる内容だと思いますが、No.1さんの言われる通り、ここで断片的な答をもらっても上司の方にそのまま伝言するだけに終わってしまいますよ。 本を読めば、パワースペクトルとは何かなどちゃんと書いてあります。定義の問題ですから勝手に認識しても始まりません。もちろん、エクセルでいろいろ試して独自に法則性を見出す作業は有意義ですが。 本と言ってもなかなか敷居が高いのかも知れません。本屋さんで応用数学などの手ごろな本を探して見て下さい。Amazonでちょっと調べると、 ★「Excelで学ぶフーリエ変換」 渋谷 道雄、渡辺 八一、 小川 智哉 オーム社 ¥2940 ★「スバラシク実力がつくと評判のフーリエ解析I キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる! (1) 」 馬場 敬之 マセマ出版社 ¥2100 ★「マンガでわかるフーリエ解析」 渋谷 道雄、 晴瀬 ひろき トレンドプロ ¥2520 が売れているようです。どれも大学の教科書ではなく、独学でフーリエ変換を学びたい人用みたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • a-gamyl
  • ベストアンサー率32% (17/53)

この質問に答えるような博識な方はたくさんいると思いますが,答えることによってshiroteが誤解したままになりかねませんので,きちんとした,数学の本等を購入して勉強した方が良いかと思います. >法則みないなものはありますか? はもちろんありますし, >周波数0以外のデータの総和に何か法則がありそう にももちろんありますが,, あくまで参考意見にですが..

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • フーリエ変換による周波数解析についてなのですが

    フーリエ変換による周波数解析についてなのですが 時々刻々と微小な変動がおこる測定量をセンサを用いて測定し、AD変換したのちにマイコンに取り込んだとします。 しかし画面上に表示される測定値の変動が本当に現象によるものなのか、それともノイズによるものなのか分からず、フーリエ変換を行い、周波数解析を行おうとおもったのですが フーリエ変換によって求められるパワースペクトルは振幅の二乗ですよね? ノイズによる振幅と現象による振幅がほぼ同じくらいのときは フーリエ変換を行っても何もわからないのでしょうか?

  • フーリエ変換の振幅について教えてください。

    エクセルアドインを使って下記サイン波をフーリエ変換しました。 振幅3mm、周波数4Hz、サンプリング周波数256Hzの波形であり、 つまり、フーリエ変換したい波形は3×SIN(2×PI()×4)です。 アドインでフーリエ変換を行い、出てきた複素数の絶対値つまり√(実部^2+虚部^2)を計算すると3を示すと思っていたのですが、実際は周波数4Hzで384 という値になりました。 周波数分析して周波数4Hz時の振幅が3となるようにするには振幅はどう計算すればよいのでしょうか?またいろいろな振幅や周波数の混ざったランダム波でも各周波数での振幅を求めるにはどう計算したらよいのでしょうか?素人ですが教えてください。

  • パワースペクトルからピーク周波数を読み取りたい

    パワースペクトルのピーク周波数について 添付ファイルのパワースペクトルのピーク周波数を読み取りたいのですが、ピーク周波数とは一番振幅値が高い個所のことでしょうか。 ピーク周波数を答える場合は、振幅値の16と解答すべきでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • FFTによるフーリエ変換のピーク値

    エクセルの分析ツールを使って,フーリエ解析をしました。その中でどうしてもわからないところがあったので教えて下さい。例えばある単純な正弦波をフーリエ変換したとします。そのときデータの個数を256, 512, 1024, 2048, 4096というように増加させると,ピーク値に相当する周波数は変化しないのに,ピーク値が増加します。これはどうしてなのでしょうか?このときはどのように処理すればいいのでしょうか?基本的な質問かもしれませんが,どうぞよろしくお願いいたします。

  • 自己相関関数および周波数解析に関しての質問

    まず1つめの質問なのですが,自己相関関数において,周期的な関数であれば横軸である時間ずれたところにピークが出てきて,非周期的なものであればピークがあまりでなくてよりフラットな形となるという理解は正しいでしょうか?   2つめの質問は,周波数解析についてなのですが,周波数解析とフーリエ解析とスペクトル解析の三つはどう違うのでしょうか? 3つめになってしまいますが,パワースペクトル解析について,パワーというのはフーリエ解析における振幅の絶対値の二乗であると思うのですが,パワースペクトルとする理由を教えてください.よりピークを見やすくするためでしょうか?   たくさん質問を書いてしまい申し訳ありませんが,どなたかお答えくだされば幸いです.よろしくお願いします.

  • 離散フーリエ変換のスペクトルについて

    関数f(x)=2sin(πx)をx=0~2まで等間隔1000点でサンプリングし、 離散フーリエ変換 Σ(k=0~N-1) f(k)exp(-2πkni/N) の式から、言語プログラムで計算する式をつくり、1000個の実数Reと虚数Imを得ました。 ピークはもちろん周波数πのときで、スペクトルの値が1000でした。 √(Re^2+Im^2)をスペクトル値、√なしをパワースペクトル値をいうそうですが、元の関数の振幅2とこのスペクトル値とはどのような関係があるのでしょうか? 異なる正弦波を混ぜれば、スペクトル値を見ることによって振幅の比は分かりますが、スペクトル値と振幅には式的になんらかの関係は存在するのでしょうか?  波のエネルギーは振幅の2乗になると思い、2^2=4がスペクトル値としてでる事を期待していましたが途方もなく異なる値が出てしまいました。 どうぞよろしくお願いします。

  • フーリエ変換により得られる周波数スペクトルの単位

    離散フーリエ変換(デジタル信号に対して行う周波数解析)により得られる 周波数スペクトルの単位について教えて頂きたいと思い,質問させて頂きました. デジタル信号処理やフーリエ変換に関する書籍,またはホームページを調べてみますと 周波数スペクトルには ・振幅スペクトル ・位相スペクトル ・パワースペクトル ・パワースペクトル密度 というような様々な表現方法があることがわかりました. しかし,それぞれが持つ意味や単位がはっきりと書かれた書籍をみつけることができませんでした. 離散フーリエ変換の定義式やホームページを参考にして考えてみますと 周波数解析を行う対象の波形の縦軸の単位がVで,横軸の単位が秒であれば, 求められるスペクトルの単位は,以下のようになると考えております. しかし,確信がなく不安な気持ちです. ・振幅スペクトル [VまたはdB] ・位相スペクトル [rad] ・パワースペクトル [V^2またはdB] ・パワースペクトル密度 [(V^2)/Hz] もしスペクトルに関してご存知の方がいらっしゃいましたら, 教えて頂けると本当にうれしいです. 参考になるホームページや書籍等も教えて頂けると助かります. つたない文章ですが,どうぞよろしくお願い致します.

  • 画像の2次元フーリエ変換の結果の表示の仕方について

    現在、C言語で画像に2次元離散フーリエ変換を施し、高速フーリエ変換と比較しろという課題に取り組んでいます。 以下の様なプロセスで2次元フーリエ離散変換を施し、結果を表示しようと思っています。 ・画像を読み込み、float型配列に入れる。 (画像は一番左上が原点とします。256×256のサイズです) ・上記のfloat型配列の、第1象限と第3象限、第2象限と第4象限を各々入れ替える。 ・各行ごと、つまり、f[0][0]~f[0][255]、f[1][0]~f[1][255]、と順々)に1次元離散フーリエ変換を施す。 ・上記のフーリエ変換の結果を各列ごと、つまり、f[0][0]~f[255][0],f[1][1]~f[255][1]という風に1次元離散フーリエ変換を施す。 ・フーリエ変換の結果の、第1象限と第3象限、第2象限と第4象限を各々入れ替える。 ・f[][]のパワースペクトル(実部の2乗+虚部の2乗の、自然対数をとったもの)を計算する。 ・そのパワースペクトルとをfloat型なので、char型に置き換えて画像として出力する。 正規化等の少し細かいところは省略しました。 結果として、参考書等で見かけるもの(真ん中が直流成分で、含まれる周波数を濃淡で表したもの)になればいいのですが、上記のプロセスで大丈夫ですか? パワースペクトルを計算した後に、何らかの移動の処理(つまり、画像の真ん中が直流成分となるような処理)を施す必要がなく、 フーリエ変換の計算の前と後に象限の入れ替えを施すだけで、直流成分が出力画像の真ん中に来るということですか? フーリエ変換の前と後で、象限を入れ替えるだけで周波数空間では原点が真ん中になることが納得できないです。 ややこしい質問ですが、「プロセスのここが間違ってるよ」等を教えていただけると助かります。特にパワースペクトルの部分等。 よろしくお願いします。

  • エクセルのフーリエ変換

    ある矩形波の周波数を知りたいのでエクセルでフーリエ変換をしたいのですが、いまいちよく分かりません。データをフーリエ変換して出てきたデータをどのようにすれば周波数がわかるのですか?やり方を教えて下さい。

  • サンプリングを高くするほどフーリエ変換値がずれる?

    ある周波数解析ソフトで「フーリエ変換」釦があるのですが、サンプリング周波数を高くするほど、フーリエ変換値がずれてしまいます。 (例)60Hzの正弦波のみの1s間の波形を「フーリエ変換」釦を押すと、 (1)サンプリング周期(10ms)→ 50.5Hz、 52.5Hz、 76.5Hz、の順でピーク点 (2)   〃    (1.0ms)→ 62.5Hz がピーク点。 (3)   〃    (0.1ms)→ 98.5Hz が 〃 (4)   〃   (0.001ms)→  0.0Hz が 〃 となり、周波数ピーク点が60Hzに合いません。このように大きくずれてしまうものでしょうか? なお、同ソフトで「フーリエ級数展開」釦では特定区間指定でき、60Hzの「1次」のみに表示されるのですが、「フーリエ変換」機能には、区間指定釦がありません。 詳しい説明書きはないのですが、通常そのような使い方となるものでしょうか?