• ベストアンサー
  • 困ってます

理由の前置詞

英語やり直し組です He says the rights organization is exaggerating the situation in Darfur in an effort to deflect attention from events elsewhere. 「彼は言う、権利組織はどこか他の出来事から注意をそらすための努力としてDarfurの情勢を大げさに言っている」 (1)上のような訳になったのですが合っているのでしょうか? (2)二つ目のinがよくわからす辞書で調べたところ「理由」というのがあり上の訳になったのですがfor,with,in…理由を表す前置詞の違いがわかりません。どれを使ってもいいのでしょうか? お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数114
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

The rights organizationはアムネスティ・インターナショナルのでしょう。でしたら人権機構と訳されたらどうでしょうか? "In an effort to"はそれで一つの 言い回しになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございました。 in an effort で一つの言い回しになるとは知りませんでした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんにちは、8/25の質問では早速のお返事をありがとうございました。 the rights organizationは、#2さんのおっしゃる通りアムネスティ・インターナショナルですから、人権団体、等で良いと思います。 elsewhere、ほかの場所に、ほかのどこかで、ほかの所へ の意味があります。 この文章の場合は、アフガニスタンや、イラクをさしています。 In an effort toで、ひとつの言い回しと私個人は今迄思っていました。 文法的説明は、専門家の先生にお任せします。 なので、 「彼によれば、その人権団体はDarfurの情勢を誇張して、ほかの場所での出来事から目をそらさせようと努力している。」 ご参考までに

参考URL:
http://www.voanews.com/english/2007-08-24-voa49.cfm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございました。 参考URLのニュースを毎日一つ読んでいるのですが日本語訳がわからずいつも悪戦苦闘しています。

  • 回答No.3

「in an effort」全体は固定的な組み立てなので、ほかの前置詞を使ってしまえばいけません、または、使っても文法的には正しいけど、意味が違います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございます。

  • 回答No.1

the rights organizationは、「あの右翼組織」だと思います。 二番目のinは、続く名詞がan effortであるかぎり、やはりinしか普通は使わないでしょう。Forは絶対違うし、withも、ちょっと「ん?」て感じです。 彼が言うには、その右翼組織は、事態から世間の注目をそらそうとして、ダルフールの状況を誇張している。 じゃないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞がわかりません

    前置詞と群前置詞の見極め方について聞かせてください。 I stood in front of the teacher's desk. という文章がありました。 この文を訳そうとしたとき私は、 I /stood/ in front /of the teacher's desk. 私は/立った/前に/先生の所有するデスク と解釈して「私は先生の机の前に立った」と訳しました。 しかし、後から「in front of~ 」で「…の前に」という群前置詞だと知りました。 例えばI didn't go out because of the rain. のような文ですと「because」を前置詞だと仮定して読み進めていくと、ofが名詞(名詞に相当する語句)ではないので、「これは群前置詞??」と疑って調べることができます。 ですが、今回の 「in front of~」のような群前置詞の場合、「in」を前置詞と仮定して読み進めていくと、「front」は「前」という意味を持つ名詞なので「in front」という区切りで見てしまいます。 英語は単語そのものではなく、組み合わせによって意味が変化してしまうところがあると思っているので、なるべく塊(と言ったらいいのでしょうか?)で調べるようにしています。 今回はたまたま訳せましたが、「in front of」のように、塊を見極められない時が困ってしまします。 (他にもat the risk of…など) だからと言って、この世の前置詞群をすべて暗記するわけにもいきませんし・・・。 初めて読む英文で前置詞か群前置詞かわかりづらい場面に遭遇したとき、どのようにして塊を見極めていらっしゃいますか? 皆様のご意見お待ちしております。

  • directionの取る前置詞

    directionの前にとる前置詞はatやtoではなく inだったと思うんですが、これには何か 理由がありましたよね?ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 前置詞に関する質問 m(_ _)m

    自分の名前を他人に説明する状況で、「名前の最後に"子"がつく場合は通常、女性の名前です。」と説明したいと思います。 「名前の最後に」の訳を、 "the end of the name"の前置詞として"in"を使い、"in the end of the name"としてよいでしょうか。 訳自体があってるかどうかも気になりますが、前置詞"in"が適切かどうか、適切でなければ何がよいのかを教えてください。 "in"を辞書で調べても適切な日本語訳が見つかりませんでした。他の前置詞もいくらか確認しましたが、よく分かりませんでした。 なんとなくですが"in"だと思っています。ただその根拠が説明できません。「~を表す意味で(前置詞)・・・だ」という様に具体的に教えていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 動詞、名詞と結びついた前置詞についての質問

    that does not deter them from making the effort という英文に出会いました(前後に文はありますが説明に使うだけなので省略しました) はじめこの文を見た時にdeterをただの3文型と思い込みfromを独立した 前置詞の判断して「努力すること『から』」と訳してみたのですがまったく意味不明になってしまい、うまく訳すことができませんでした。 辞書を引いてみるとdeter A from Bというつながりがあることがわかりました。辞書を引いてみればわかることですが見た目にはformを独立した前置詞として訳したために失敗したと自分ではおもっております。 なので今後のための質問なんですが常に(うまく訳せない時) 独立した前置詞なのか、動詞と結びついた前置詞なのか を頭において英文を読んで行く必要があるのでしょうか。 また、もう一点感じるのは副詞として完全に構造に入ってこない つまりin the morningのような前置詞句ではなくてin 名詞で名詞を後から後置修飾する前置詞句もこのようなつながりがあることを頭の中でおもいながら訳していく必要があるのかな~と感じております。 2点で、すいませんが誰か教えてくださいお願いします。

  • 前置詞の解説書って酷くないですか?

    前置詞の解説書を見ると「〇〇だから××ね」という感じで解説されています。 I put a book on the desk.なら「机の上に置いた訳だから上にを意味するonを使いましょう」みたいに。 この解説って「なぜonになるか?」ではなくて「onになった理由」を説明してるだけの気がします。 (ん?何か↑の文章おかしいな?) つまりbookがどうだからこの場合はonになるというより、 I put a book on the desk.という文章がありきでここにonが入る理由をこじつけているだけの気がします。 まぁこのような明らかにonくらいしか入らない場合は誰も迷いませんが。 最近見た文章の中に「母音で始まる単語(名詞句)」の訳が「Words starting with a vowel」がありました。 なぜwithなんでしょうか? 「withである」という解答を前提にwithである理由をこじつけるのはできるでしょう。 ですが、なぜネイティブはwithを選ぶのか?という感覚が解説されていません。 How to succeed with women.の和訳に「女性にモテる方法」というのがありましたが、 なぜこれもwithなんでしょうか? ここがwithであるなら「女性と共に高まる方法」としか思えないんですが? そりゃ「女性と一緒にいる時に上手くいく方法と考えてごらん」とwithである理由をこじつけるのは簡単です。 でも、もしこれがaboutなら「女性についての成功方法」だとかこじつけるのではないでしょうか? ハートで感じる前置詞などはまだ前置詞に於けるニュアンスに目を向けてますが、 put it on~のような誰でも分かるようなニュアンスではなく、 上記のようなwithっぽくないwithの使い方でwithを見いだす方法や、 on the wallは側面なのになぜonなのか?とか ハコの中なのになぜin the trainではなくon the trainなのか?などを説明して欲しいです。 「“母音で始まる単語”と言いたいな」と思った時に「よし、ここはwithだな」と決めたネイティブの感覚。 コレを解説してくれないことには前置詞のない国の人間が英語を学ぶ時に間違ってばかりになってしまうと思います。 前置詞を使いこなせる方はどのように考えてるのでしょうか? またこのような考え方に適した前置詞が解説されている本やサイトはありますか?

  • workに続く前置詞

    こんにちは。 今、英語の勉強をしていて はたと疑問に思うことがありました。 動詞work(働く)に続く前置詞として at;on;for;inなどが辞書に載っていましたが どれも場所や会社名などが続くもので 違いがいまいち分かりません。 たとえば "I work in an apparel industry." 「アパレル業界で働いています」 "I work for a travel agency." 「旅行会社で働いています」 "I work at a car factory." 「自動車工場で働いています」 …すべて、「(場所)で働く」という訳になりますよね。 それぞれの前置詞の使い分けって何なんでしょう? 規模の大きさってわけでもなさそうだし…。 どなたか分かりやすい解説を是非お願いします。

  • 文頭の前置詞句の用法

    この場合、前置詞句In the development とof civilizationがどんな役割をしているか教えてください In the development of civilization the use of tools grew and multiplied. 訳:文明が発達するにつれて、道具を使用することが増えて多くなった。 このような形の文は結構よく見るのですが 参考書「forest」の前置詞、形容詞、副詞の項目を調べても前置詞句が文頭にある例がなく イマイチどういう用法かわかりません。 ○○用法のような名前がついていたら合わせて教えて頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  • 前置詞

    英語やり直し組です Anti-war activist Cindy Sheehan, whose son was killed in the Iraq war, came out of a self-imposed retirement from the protest movement to address the crowd (1)後半は「群集に演説する抗議運動のため自らに課した引退を乗り越えた」 という訳でよろしいでしょうか? (2)上の訳で合っているとfromが理由の前置詞になっています。 for,withでは駄目なのでしょうか?fromが使われるのは動詞がcomeなので相性?みたいな感じが原因なのでしょうか? お願いします。

  • この場合、前置詞inは??

    「彼女は2007年に大学を終えるだろう」という文の英文として、"She will finish university in 2007."としたら模範解答には"She will finish university 2007."となっていました。こういう場合、前置詞の"in"は要らないのですか?またその理由を教えていただければとっても嬉しいです。宜しくお願いします。

  • 前置詞(句)、副詞句(句)の判断。

    "My village is 200 metres above sea level and we overlook the villlages and lakes down in the valley below. " "above see level"のaboveは副詞でしょうか?前置詞でしょうか? どのように判断すれば良いのか教えてください。 この文の"down in the valley below" このdownは前置詞でこの""は前置詞句ですか? 前置詞句と副詞句が修飾できるものって何がるんでしょうか? そしてこのdownは何にかかってるんでしょうか? それからbelowは副詞でしょうか?これは「谷の下に」という訳でいいですか? 全体の訳としては 私の村は海抜200メートルにあって、村々や湖を見下している。down in the valley belowの訳をお願いしますm(_ _)m すみません、混乱しているため支離滅裂な文章です。