• ベストアンサー

日焼け止めの表示について

今日、今年用の日焼け止めを買ってきました。 色んな表示の日焼け止めがありますよね。 私が買ったのはPA+++/SPF50 130という物でした。 PAとSPFは分かるんですが、後ろの130ってなんでしょうか? 97とか、108とか、色んな数字の物がありました。 これも数字が大きいほど日焼け止めの効果が高いっていう事なんでしょうか? あと、PAやSPFも含めて数字が大きいものは、やっぱり肌に負担が大きいものでしょうか? 肌を守るために塗るのに、それで肌に負担がかかるなら考えてしまいます…。 標準的な数値はいくつなんでしょう? 皆さんがどれくらいの数値の物をお使いなのかも知りたいです。 質問が多くなってしまいましたが、知っていらっしゃる方いましたら教えて下さい。 宜しくお願いします!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 1qaz
  • ベストアンサー率52% (13/25)
回答No.2

>後ろの130ってなんでしょうか? SPFのことですよ♪♪ 何年か前に SPF50以上の数値は表記してはならないと 法律できめられたのです。 それまでは、数値が高い方がよいと 勘違いされる消費者の方が多く それを防止するためのものと 思われます。 数値がどんどん高いのが 売られるようになり お肌への負担が高いにもかかわらず より高いSPFの研究合戦 がヒートアップ してきたのも 原因だと思います。 (^o^)参考になるとよいのですが。。。 他は、♯1の方のが詳しく書かれております。 併せて参考にしてくださいね。

koro5
質問者

お礼

>何年か前に SPF50以上の数値は表記してはならないと >法律できめられたのです。 そうなんですか!初めて知りました。 それでSPF50のあとに大きな数字がついていたんですね。 せっかく消費者の為に作られた法律なのに、紛らわしいですね; しかも本当の数字を書いてないのもあるわけですよね…。 今回買ったのは130って書いてあったから分かった訳で。 参考になりました!ありがとうございましたv

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • xaix
  • ベストアンサー率35% (5/14)
回答No.3

こんにちは!! 実は私も気になり数ヵ月前メーカーに問い合わせしました。 私が問い合わせたのは「サンプレイ スーパーブロック130(ロート製薬)」という商品です。 もしかしたらkoro5さんが購入した商品と同じものかもしれませんね。 その時のロート製薬社からの回答は・・・ 「SPF値についてですが、平成12年度の新製品からSPF値が50以上の商品につきましては「SPF50+」という表示に変更されました。(日本化粧品工業連合会の改定されたSPF測定法基準により、SPF表示の上限が「50+」に設定された為) 販売名称は、あくまでも数字を表したものですが、SPF値が「50+」という表示ではお客さまにわかりづらいので実測値の数字を名称に加えました。従いまして、サンプレイ スーパーブロックのSPF値は130とご理解ください。」 との事でした。 従って#1、#2の方々の回答通り、130とはSPFの値で間違いありません。 ただ、130という数値の基準は、あくまでもロート製薬社のものとなると思いますが。

koro5
質問者

お礼

こんにちは!私が買ったのはメンソレータムの物です。 メーカーに問い合わせるっていう方法をすっかり忘れていました(笑) わかりやすい説明して頂いてありがとうございますv(^-^ 商品名に含まれる形で表示してるんですね。 上限50っていうのは逆に厄介かもしれませんね。 よくわかりました!ありがとうございました!!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • usapi
  • ベストアンサー率26% (20/75)
回答No.1

>後ろの130ってなんでしょうか? 日焼け止めのレベルを示す値です。 何もつけない時の何倍の紫外線を浴びると、肌が赤くなり始めるかという考え方で出されています。平均的に何もつけないでも肌が赤くならない時間を25分とすると、例えばSPF15なら、25分の15倍の約6時間半、肌が赤くならないという訳です。ですが、日焼けのしやすさは個人差があり、また時間により紫外線量も増減するので、SPF15が6時間半の効果があるとは、一概には言えません。 ただし、SPFは30以上になると、効果はそれ程変わらないにも関わらず、紫外線散乱剤や紫外線吸収剤の物質による肌への負担が大きくなるので、あまり意味がないとも言われています。 「PA」 紫外線A波を防ぐ効果を表す値。+の数で、3段階で表されます。+が多い程、効果があります。 ちなみに、どんな日焼け止めでも100%紫外線をカットするのは無理な話。日常生活ではSPF20、PA++程度のもので十分ではないでしょうか。外で遊ぶ時には、もうちょっと効果の強いものを選ぶとか、数時間おきに塗り直す事も大事です。「とにかく高い数値」ではなく、その効果と、肌に与える影響のバランスをみて選んでくださいね。 下記URLも参考に・・・ http://kcs.kanebo.co.jp/KC/KCBF/UV/spfpa05.html

koro5
質問者

お礼

せっかく回答頂いたのですが…。 質問文にも書いた通り、PAとSPFの意味は知っております。 私の買った物のSPFは50であり、後ろの130ではありません。 この130は何なんでしょう?という質問だったんです。 私の質問文の書き方が分かりにくかったならすみません;; あ、もしかして「日焼け止めレベル」っていうものがあって、その数値なんでしょうか? その数値なのだとしたら、その基準が分かるようなものが発表されているんでしょうか。 PAとSPFのバランスで決まるんでしょうか…? 一応数値が大きいほど日焼け止めに効果があるだろうというのは分かってるんですが。 私の方が文を分かってなくてすみません; 回答ありがとうございました!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 日焼け止めについて

    日焼け止めについて質問です。 例えばSPFの15ある下地と、SPF18あるプレストパウダー(仕上げの粉)を使用した場合、日焼け止めの効果としては30位になると思ってよいのでしょうか? 先週までクリスタルピールを受けていた為、日焼け止めは絶対しなくてはなりません。でも肌に負担のないものを探していると、数値が低いものばかりで困っています。

  • 日焼け止めの数値について 

    どの日焼け止めにも、SPFとPAの数値が記載されています。調べたところ、SPFは、日焼け止めを塗って紫外線に当たった時、15分~20分間は、肌が赤くならないように、UVBをカットする効果を「SPF1」として、この数値が大きくなるほど、肌を守る効果が長続きするということが分かり、PAはSPFと違い「+」~「+++」の三段階で表されています。「+」が多いほど、真皮層にダメージを与えるUVAのカット力が強いということが分かりました。 美容関係の雑誌を見ても、日焼け止めのコマーシャルを見ても、夏に山や海などの行楽に行く時は、SPF50の日焼け止めを勧めています。コマーシャルの影響を受け、海や山だと紫外線が激烈になるような気がし、SPF50だとSPF24よりもその紫外線を跳ね返す力が強いのかと思い、日常的にはSPF24 PA++の化粧下地にもなる日焼け止めジェルをつけて、行楽に行く時はSPF50の日焼け止めを付けていました。 私が日ごろ使っている日焼け止めジェルも含めて市販されている日焼け止めにはほとんど「水や汗・皮脂に強い」と書かれていますが、同時に注意書きを見ると、SPFの高い低いに関わらず、「汗をかいたら塗りなおして下さい」と書かれています。 塗りなおしが必要なら、SPF24も50も変わらないんじゃないでしょうか? ハワイに行った時、昼からビーチに出たのですが、ホテルを出る前に日焼け止め(SPF50)を付け4時間ほど友達と楽しみました。塗りなおしはしていません。「SPF1」で15分から20分もつのなら、「SPF24」だと15分×24で6時間もちます。 ということは、SPF24の日焼け止めジェルでもよかったということになります。 でも日ごろのコマーシャル等の影響を受け、ハワイのビーチに出る時は、たとえ1時間でもSPF50をつけたくなります。どうして行楽に行く時には、SPF50を勧められるのでしょうか?

  • 日焼け止めについて

    日焼け止めについて SPF50とか、PA+++とか指数の高い方が日焼け止め効果が高いというのはわかりますが、 商品により、同じSPF50でも効果がかなり違うのではないか、と最近疑問に思っています。 皆さんは日焼け止めでこれは効果があったな、などありましたら教えて下さい。 SPF25などの商品でもいいです。 値段的には3000円以内のもので教えて下さい。

  • 日焼けしたいのですが、日焼け止めが「SPF10/PA+」でも焼けますか

    日焼けしたいのですが、日焼け止めが「SPF10/PA+」でも焼けますか?? PAがあるといけないと思うのですが、PAがないものがなくて、、 コパは肌にあいませんでした

  • 日焼け止めにあるふたつを買いました。ひとつはメンソレータム『スキンアク

    日焼け止めにあるふたつを買いました。ひとつはメンソレータム『スキンアクア』SPF27PA++です。泡で落ちると表記されてただけあってジェルタイプで化粧水のように軽いです。しかし、翌朝鏡をみると気のせいか日焼けしているように思います。ジェルタイプだからでしょうか?SPF・PA値が低いからでしょうか? もうひとつはケシミンの日焼け止めです。SPF50PA++こちらはしっかり防いでくれてるようです。 どちらにももUV効果ありのファンデーションを使ってます。そるに帽子必須です。 普段は朝8時、昼2時に外に出るのですがケシミンの日焼け止めを使うほうがいいのでしょうか? 数値の大きいものは肌に負担なのでメンソレータムの方を使ったほうがいいのでしょうか。でも日焼けは嫌です。。

  • 日焼け止めについて。

    日焼け止めについて。 中学生、女です。私は365日SPF27,PA++の日焼け止め(スキンアクア)を塗っていますが、 最近日差しが強くなって、しっかり塗っているはずなのにくっきりと靴下の日焼けあとがついてしまいました。 他の子を見てみるとまだまったく付いていないし、中には日焼け止めを塗っていない子もいます。 真っ白な肌を見るととても憧れます。 これは私がそういう肌なんでしょうか。それとも使っている日焼け止めのせいなんでしょうか。 もっと強い物を使った方がいいのか、ブランドを変えた方がいいのか、など教えてください! どこの商品がいいのかなども教えてくれると嬉しいです。

  • 日焼け止めについて

    先日、日焼け止めクリームを買おうと思い、選んでいたんですが、商品のなかには「肌の負担軽減!」と書いたものがあって。ということは日焼け止めは元来肌にとって良くはないものでしょうか。 またSPFの数字によって肌への影響は違うのですか。 今の私の知識では「毛穴がつまる」ぐらいしか知りません。どうかよろしくお願いします。

  • 【日焼け止めの効果】

    こんにちは。私は色白肌なのですが、最近特に紫外線が元なのか、顔にそばかすやシミが増えてしまう事が多くとても悩んでいます。一応、日焼け止め(兼下地クリーム:ジェシーズフェイバリッツサンシャインブロッカーSPF50PA+++)にSPF20PA+++~SPF23PA+++前後のリキッドファンデーションを使っている事が多いです。 この場合は、日焼け止めの効果としてはSPF70PA+++~SPF73PA+++あると考えても良いのでしょうか?それとも、付けた中でいちばん数値の大きいものが効果として現れるのでしょうか?それても一番上に塗った数値のものなのでしょうか? 日焼けに少しでも効果のある方法を取りたいのです。ご存じの方、教えて下さい。宜しくお願いいたします。

  • 日焼け止め

    例えば同じSPF50+++でも商品によって、70とか98とか130とか表示されているものがありますが、あの数字は何を意味しているのでしょうか? SPF数値が高いほど日焼け止め効果が高いように、その数字も大きいものほど日焼け止めとしての効果は大きいのですか? よろしくお願いします。

  • 日焼け止めについて

    私は肌が弱いのか、日焼けをすると小さなブツブツが出来たりしてしまうので、今までは真夏ではないと使わなかった日焼け止めを使おうと思っています。 しかし、日焼けはしたくないのですが、SPF50のものを使うと肌が乾燥してしまい、結局肌に悪影響を与えているように感じます。 なので、SPF25ぐらいのものを購入しようと思うのですが、何か安くてお勧めの物があれば教えてください。 肌が弱い人はアルコールフリーの物が良いとか聞くのですが、肌が弱い人にはどのような成分のものを選んだらいいのでしょうか。 また、SPF25の日焼け止めは、朝の出かける前に塗れば夕方に帰宅するときにまた塗らなくてもいいのでしょうか。