• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

パンクしてもつぶれないタイヤ

お世話になります。 私はDSC11に乗っていますが、 同僚と旅に出たときに聞いた話ですが。 同僚はビラーゴに乗っていますが、 高速道路でガスを補充しようとして SAのガスステーションに立ち寄ったとき、 ステーションのお兄さんから『前輪がパンクしている』と言われました。 本人も私も今まで走ってきたのでそんなことはない、 と思ったのですが念のため空気圧を測ってみたところ確かに0でした。 お兄さんになぜかを聞いたところ、 『今のタイヤはパンクしてもつぶれないで走れる』とのこと。 そんなことはないだろうと思いながらも、 事実言われるまで走ってきたこと、 帰りも空気を入れてもらい自宅まで帰れたこと、 を勘案するとその通りかなと思っていました。 ということで、 そのようなタイヤが付いているモノなのでしょうか。 確かにアメリカンはスポークタイヤなのでチューブレスは履けないため、 そのような配慮があってもいいなと思います。 実際はどうなのでしょうか。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数327
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>帰りも空気を入れてもらい自宅まで帰れたこと それはパンクではなく、空気圧の点検をしていなかったため、ただ空気が少なかったのでは。 チューブタイプの場合、本当のパンクなら空気入れてもその場ですぐ抜けます。 チューブ、チューブレス関わらず、タイヤの空気はわずかずつ抜けるので、ツーリング前や定期的な確認が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速有り難うございました。 まさに私も同じ感覚です。 いわゆる穴が開いたのではなく、徐々に抜けたのではないかと。 ただ、外見全く正常に見えるのです。 そしてガスステーションに寄る前後で数百km走ってきたのです。 不思議なのは、 我々は乗っていて分からなかったのに、 ガスステーションのお兄さんは、 『こちらに向かってくるときに直ぐ分かった』と言っていました。 ここら辺がプロとアマの違いなんですかね。 帰ってきて調べたら確かにパンクしていたとのことで、 結局はチューブを交換したとのことです。 まとめると、 ガスステーションのお兄さんは見る目は確かだったが、 ランフラットタイヤについては大風呂敷を広げたのでしょうか。 『このてのバイクはそういうタイヤが付いている』と言っていましたので。

関連するQ&A

  • チューブタイヤ

    アメリカンのタイヤは、スポークホイールなら大概はチューブタイヤです。 メーカーはチューブレスにする気は無いのでしょうか? (キャストホイール化も含め) たしかにスポークは気密性の問題で難しいのかも知れませんが、チューブレスタイヤにするくらいの技術は無いのでしょうか? パンクなどを考えた場合、明らかにチューブレスの方が有利だと思います。 それとも、最近のチューブタイヤはパンクし難く出来ているのでしょうか? もし、ツーリングの途中でパンクしたなら、チューブタイヤはどうして修理すればいいのでしょう? JAFやロードサービスに連絡すれば、すぐに修理してくれるのでしょうか? チューブレスなら、ガソリンスタンドでも簡単に修理できるのに…。 チューブタイヤがチューブレスより勝っている点はどんな事でしょうか? 例えば、パンクし難いとか… 値段が格段に安いとか… 磨耗しにくいとか…そんな事があるのでしょうか? アメリカン購入で結構気になる箇所かも知れません。 別にそんな事は考えるまでも無い事なのでしょうか? たしかに、カタログ等でもチューブタイヤと明記しているのは少ないかも知れません。 是非、ご意見お聞かせ下さい。

  • タイヤのパンク、気付く?

    5ナンバーFF車に乗ってます。 カーショップに行った時に「タイヤがパンクしてますよ」といわれました。 よく見ると後輪の側面に小さな釘が刺さってました。 空気圧が結構減っていたみたいです。 走っていてもぜんぜん気付きませんでした。 また、昔バンに乗って仕事をしてる時に走っている私の車を見て 同僚が「パンクしてるぞ」と言ってきて、確かめてみると確かにパンクしていました。 このようになぜかパンクに気付く事ができません。 みなさんはどうやってパンクに気付くのでしょう? 見た目でタイヤが潰れていたらすぐわかりますが、どちらも見た目では判断できなかったです。 運転していて「あ、パンクしてるかも」などと思うときとかあるのでしょうか?

  • タイヤの空気

    バイクのタイヤの空気が抜けます。 3ヶ月前に前輪後輪共に、ほとんど入っていない状態だったので R社で窒素を入れてきました。 空気圧 前輪0.4 後輪0.5 この時念のためパンク点検もして貰いました。(有料) 今日見たら前輪がかなり甘い状態だったので再度窒素補充をしてきました。 空気圧は0.5まで減少していました。 再度パンクなどの点検をして貰いましたが異常なしでした。(今回はタダ) 前輪1.5、後輪2.0(異常なし)に調整 3ヶ月程度でここまで抜けてしまう物なのでしょうか? 車種は2年前に新品で買ったスカイウエーブです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

我が家にはリトルカブがあり、これはタフチューブで、パンクしても、自己修復するというチューブでしたが、パンクして開けてみると、たしかに何度かパンクを助けてもらっていた形跡がありました。しかし、自分で修理するときには厄介な修復材がはいっています。パンク修理のパッチのノリがわるいので、結局チューブを交換しました。 もうひとつの経験が自転車です。高価な自己修復のチューブを買ったのですが、同時交換したタイヤが最悪で、新品の組み合わせで、パンクを繰り返しました。チューブの中に入っている繊維状のものと接着剤みたいなもので、そこらじゅうがびとびと。 パンク修理になれている方なら、そういう高価なチューブは買わないほうがいいです。 なれてない方も値段の割にはメリットが少ないような気がします。 4輪のようなランフラットタイヤはスペアタイヤを持てない2輪にこそ必要なんですがね。 ちなみに、アメリカンもそうでしょうが、トライアル風バイクは前輪がパンクしていても前輪荷重が極めて小さいので、走れないことはないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速有り難うございました。 タフチューブというのも存在するのですね。 ランフラットタイヤとはコンセプトが違うみたいですが。 前輪加重の違いで走れるとのことですが、 素人目にはパンクしていないように見えたのです。 ただ、空気圧を測るとゼロでした。 不思議です。 質問に書きませんでしたが、 結局はチューブを交換しましたが、普通のチューブだったみたいです。

  • 回答No.2

ランフラットタイヤの二輪車用が市販されているかどうか、 ちょっと自信が無いですが。 ガソリンスタンドの人の話は「パンク」の言葉の定義が、 あなたの思っている「パンク」と違うのではないでしょうか。 あなたの思っている「パンク」→「空気が抜けて潰れた状態(自転車のパンクみたいな感じ)」 スタンドの人の「パンク」→「釘やガラス片が刺さって、それを抜いたら空気が抜けるが、刺さったままなら空気が抜けない状態(チューブレスタイヤでよくある話)」 要するに、広義のパンクなのか、狭義のパンクなのか、ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速有り難うございました。 ランフラッとタイヤの2輪用があるかが問題ですね。 ガスステーションのお兄さんとの話は食い違っていません、 このタイヤのことだと思います。 質問に書きましたが、事実空気圧がなかったのです。 それなのに走れたのです。 ランフラッとタイヤの話は了解できても事実が何だったのかが不思議に思えて仕方がありません。

  • 回答No.1

ランフラットタイヤ という、パンクしても100km程度走れるタイヤがあり、 オプション装備のある車種もあるそうです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速有り難うございました。 ランフラッとタイヤ、見てみました。 そういえばつい最近ブリジストンの広告を見た記憶があります。 これだったのですね。 4輪ではあるが2輪では不明ですね。 ということは、私のDSC11には装着されていないですね。

関連するQ&A

  • フロントタイヤのパンクの原因

    昨日、私の車のフロントタイヤがパンクしていることに気づきました。 パンクは、走行中に釘などをフロントタイヤが跳ね上げて、それがリアタイヤに刺さってパンクするというケースが多く、フロントタイヤ自体がパンクするケースは希少だと聞きます。 また、タイヤの空気圧が低いとパンクしやすくなるとも聞いたことがあるのですが、私はこまめに空気圧はチェックする方で、前回は1ケ月前にガソリンスタンドで調整してもらいました。 その他、走行中に大きな段差、または何かにぶつかって前輪に大きな衝撃を受けたという自覚はありませんし、バルブもチェックしましたが、亀裂など見つかりませんでした。 (ちなにホイールはアルミ製で、タイヤ自体もまだまだ新しいです。) 他に、車のフロントタイヤがパンクする原因で考えられるものはありますか? (実は以前に、パンクではありませんが、車にイタズラされた経緯がありまして、今回もイラズラなのではないかとちょっと心配しているんです…。)

  • これはパンクですか?

    けさ自転車に乗ろうとしたら前輪タイヤに違和感がありました。 タイヤがまわるたびに「キュル…キュル…ガタン」という音がして空気圧も感じられません。パンクだとは思いますが、前日にのって家に帰ってくるまではなにも異常はなかったです。 気になったのですがクギをふんだり段差にあたるならまだしも、時間がたって、しかも駐輪していただけで自然にパンクするということはありえるのですか?あと、後輪タイヤはだいじょうぶでした。

  • チューブレスタイヤパンク後の使用について

    ロード25×700cの前輪で円形に削られるような傷が入りパンクしました。 シーラント剤がぶつぶつとけっこう溢れ出ましたが、それにより傷口は塞がったようで、空気ロスも走行に問題ない程度で終わりました。 その後様子をみながら150km位走り、一晩経ちましたが空気圧に問題はなく完全に塞がっているようです。 傷口はかさぶたのように盛り上がっていますが、走行時の違和感はありません。 一度外して内側から補強すればいいのでしょうが、チューブレスでの作業は私にはとても大きな負担なので、できれば行いたくありません。 このまま傷口と空気圧に注意をはらいながらタイヤの寿命まで走行し続けても問題ないでしょうか?

  • タイヤのパンク

    昨日の夕方5時、首都高に乗ってすぐ、スパシオのタイヤ空気圧減少のランプが点灯したので、すぐ首都高を降りて確認したら、タイヤにクギが刺さっているのを発見。すぐに近くのオートバックスでパンク修理をしてもらいました。 その時には、すでにタイヤの空気がかなり減っている状態で手で押しても空気が抜けているのがわかるくらいになっていました。 その日は 13:00 自宅出発 首都高へ 14:30 首都高で横浜着 駐車場へ 16:30 駐車場を出る(2時間ほど停車)首都高へ 16:45 首都高へ乗ってすぐ警告灯がつく という行動だったのですが、どの時点でタイヤにクギが刺さったかがわかりません。 自宅をでる時には刺さっていたのか、行きの首都高か、帰りの途中か・・・ チューブレスのタイヤだとクギが刺さっても空気が抜けづらいといいますが、どのくらいの時間まで持つものなのでしょうか?それがわかれば逆算していつ刺さったのかがわかりそうなのですが。 自宅駐車場でのいたずらの可能性もありますので。。 よろしくお願いいたします。

  • 新品のチューブラがパンク・・・

    練習用チューブラータイヤを新しくつけて走ったら、3時間たらずで前輪がパンクしてしまいました。 私はまだ初心者で乗り方がなってなかったせいもあると思います。 下り坂で高速で走ってるときにパンクしました。 空気圧計も持ってなかったので、乗って設置面のタイヤの形が崩れない程度の圧を入れたのですが入れすぎたのでしょうか・・・。 途中アスファルトが崩れたとこなども通ってしまいました。 いい空気の入れ方や乗り方などを教えて下さい。

  • ロードバイクがすぐにパンクしてしまう

    ロードバイクに乗り始めて半年くらいの初心者ですが、最近後輪が異常にパンクしやすくなってしまっていて困っております。 ほぼ毎日乗っているのですが、4日に一回ほどの割合でパンクするのです。 パンク箇所は毎回違います。リム側のこともあれば、タイヤ側のこともあります。 空気圧は適正に(8-8.5bar)入れておりますし、前輪はパンクすることはありません。 リムテープのずれでパンクしやすくなることがある、と聞いたので調べてみたのですが、リムテープのずれも特に見当たりません。 私が調べた限り、特に異物がタイヤまたはリムに残っていることもないのですが、他に何か原因は考えられるのでしょうか? チューブ交換が下手で、交換時にタイヤレバーでチューブを傷つけてしまっているのかな、と自分では思ったのですが、それなら交換後すぐにパンクしそうなものだ、とも考え直しました。 どなたかお詳しい方がおられましたら是非ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

  • スポークホイールとチューブタイヤの関係

    オートバイのタイヤについてですが、スポークホイール仕様のタイヤは何故チューブ方式を採用しているのでしょうか? パンクでのトラブルが少ないチューブレスタイヤの方がメリットが多いと思うのですが… スポーク仕様でも、セローなどの極一部のモデルはチューブレスを採用している事から、技術的には充分可能だと思います。 何故未だチューブ方式がメインとなっているか分かりません。 何が原因なのか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • パンク、ガソリンスタンドでタイヤ交換しましたが…

    ガソリンスタンドに行ったところパンクだと言われてタイヤ交換をしてきましたが、 何か釈然としないものがあり質問させていただきます。 皆様のお知恵をお貸しください。 車はラパンで新車を買ってから2年と3か月目です。総走行距離は約4,000キロ。 その間タイヤ交換もしくはローテーションはしませんでした。 ガソリンスタンドに入ってガソリンを入れている際に 空気圧見ましょうか?と店員から言ってきたので診てもらったところ、 前輪の左が空気が入らないと言われました。 持ち上げてみると確かにタイヤの内側の「側面だが、限りなく接地面に近い位置」に ホッチキスを一回り太くしたようなL字の針金が刺さっていました。 この位置はパンクの修理ができない、交換が必要だといわれました。 ちなみに空気圧は「通常で2.1のところ、1.2」でした。それ以上入れると空気が抜けてしまうようでした。 いつささったかは不明です。当日乗り始めた時には違和感を感じませんでした。 また、「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」と言われました。 前輪だけ交換で工賃含め二本20,000円と言われました。 で、前後四本で30,000円と言われたところを割引交渉して28,000円で交換してもらいました。 変えてもらったタイヤは、交換前のタイヤ(新車納入時の標準タイヤ)と同レベルの物とのことでした。 ここから質問です。 1.タイヤの刺さった場所「側面だが、限りなく接地面に近い位置」は応急処置ができないような場所なのでしょうか。 2.「側面にひびが入っているのでできれば全部交換したほうがいい」のでしょうか。  まだ2年とちょっとしかたっておらず、走行距離もさほど走っていません。ただ、車庫は青空駐車です。 3.空気圧は「通常で2.1のところ、1.2くらい」  ガススタからイエローハットやタイヤ館まで車で約10分くらいでしたが、  皆さんの判断として、この距離だったらガススタでの修理は断わり、専門店に向かいますか?  タイヤは「それなり」のタイヤのようですが、金額的に適正ですか?   4.今後、側面にヒビが入らないような、長持ちさせるにはどうしたらいいでしょうか。  タイヤワックスは余計タイヤを劣化させるとガススタの人は言っていました。  もし劣化しないようなタイヤ保護剤?があればご紹介してください。 よろしくお願いいたします。

  • 買った当日にパンク

    今日、サイクルベースあさひにてクロスバイクを購入しました。当方、初心者です。 自宅までは押して帰ってきたのですが、自宅内で保管しておいたら突然前輪がすごい勢いでパンクしました。 何も心当たりがないので、正直びっくりしています。クロスバイクの細いタイヤだとよくある事なのでしょうか? また修理はやはりこちらの負担となるのでしょうか。まだ何もしていないので腑に落ちないのですが… ちなみに購入の際、店員さんは特に空気圧の調整などはしていなかったと思います。 とてもお恥ずかしいですが、どなたかアドバイスくださるとありがたいです。

  • 4ヶ月で3回のパンク、対処法は・・

    ジャイアントのDEFY2に乗っている初心者です。乗り始めて実質4ヶ月(冬場は乗らなかったので)で3回もパンクしてしまいました。しかも前輪ばかり。空気圧はちゃんと8気圧近く入れているし、ガラス片や小石のあるような路肩はほとんど走りません。タイヤは購入した時のままのジャイアントで、チューブはブリヂストンを使っています。何か対処方はありますか。