• 締切
  • 暇なときにでも

Visual C++ Ver6 で HTMLを表示させるには?

  • 質問No.302
  • 閲覧数489
  • ありがとう数10
  • 回答数1

お礼率 79% (173/218)

すみません。
情けない質問なんですが、Visual C++ で、任意のWebページを表示させるには
どう、プログラム書けばいいんでしょうか・・・

( VBには、ActiveX ドキュメントってのがあるようなんですが )

回答 (全1件)

  • 回答No.1
自分のプログラムのクライアント領域に任意のウェブページを表示させるという事でしたら、Internet Explorer Browser Component (IExplorer) を使うのが簡単です。詳しくは MSDN Library CD-ROM を IHlink, IHlinkTarget, IHlinkFrame, IHlinkSite, IBrowserContext というキーワードで検索すると良いでしょう。

Netscape Navigator や Internet Explorer を自分のプログラムから制御するということでしたら、DDE を使うのが簡単です。WWW_OpenUrl や WWW_ShowFile という DDEコマンドが役に立つでしょう。DDE についての詳細は参考資料の URL をご覧ください。IE 4.0 以降でしたら、DDE ではなく、Browser Helper Objects を使用すると、細かい制御が可能となります。これも MSDN Library CD-ROM ですね。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ