• 締切済み
  • すぐに回答を!

酢酸の平衡定数について

酢酸の平衡定数について調べているんですが、この平衡定数が温度によって変化する原理がよく分かりません。 なぜ変化するのか教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数766
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ht1914
  • ベストアンサー率44% (290/658)

酢酸の電離平衡定数のことですね。 分子性の電解質の電離はふつう温度が高い方が起こりやすいと考えていいでしょう。 水の電離でも同じです。 [H+][OH-]=10^(ー14)も温度に依存します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど~、分かりやすい回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

平衡定数Kの式からもわかるように、平衡定数は、 生成物質濃度の積と反応物質濃度の積の比で表されます。 そのため、温度が一定のときには一定値をとりますが、 その反応が発熱反応の場合、 温度が高くなったら反応がしにくくなりますよね。 つまり生成物の濃度が減少します。 そのため、Kは小さくなります。 吸熱反応の場合はこれと逆で、Kは大きくなります。 他に熱力学の例などもあるのですが 酢酸を用いる反応の平衡定数であれば上記の説明の方が たぶんわかりやすいと思ったのですが、、 わかりづらかったらすいません。。いかがでしょうか^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。 納得しました。

  • 回答No.1
noname#69788
noname#69788

活量係数が温度が変わると変化するためです。高校生ならば、そこまで理解する必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ほうほう、今はまだいいんですねw ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 平衡定数

    化学の平衡定数について質問です。 平衡定数が正反応速度と逆反応速度から成り立っているのはわかります。 反応速度は温度と触媒によって影響があるのもわかります。 でも平衡定数はなぜ温度のみに影響するのでしょうか。 先生に聞いてみても 触媒を加えると全体の速度が速くなるから 平衡定数は変わらない と言われました。 でも温度も同じなのではないでしょうか。 例えば30から40℃に温度をあげたとき 正反応速度は速くなりますが 逆反応速度も同じくらい速くなるので 触媒と全然変わらない気がします。 わかる方いましたら 教えてください。

  • 平衡定数の求め方について

    よろしくお願いします 問題の解き方がわかりません よろしかったら回答お願いします 「酢酸1molにエタノール1molを反応させると酢酸が1/3molに減って平衡となった。この時の平衡定数Kを求めなさい」 というものです よろしくお願いします

  • 平衡定数と圧力

    温度一定であれば平衡定数は一定に保たれるということですが、圧力が変化すると反応によってはルシャトリエの法則により平衡がどちらかに移動するとそれにともなって平衡定数はかわるのではないですか。基本的なことですみませんがよろしくお願いします。

  • 温度の違いによる平衡定数(電離定数)の調べ方

    酢酸の平衡定数(電離定数)を調べているのですが、手元の資料には25℃のときのものしか書かれていません。 20℃と15℃のときの平衡定数は、何を調べ、あるいは、どう計算すれば分かるのでしょうか。 また、酢酸以外の平衡定数の調べ方も教えてください。

  • 平衡定数

    明日までの宿題なのでどなたかヒントをください。 A(平衡)Bの平衡について、その平衡定数をKとするとT=7℃でK=59×9.2,T=27℃でK=59×3.7であった。また、気体定数はR=8.31Jmol~-1K~-1とする。 (1)A→BのΔHを求めよ。 (2)25℃における平衡定数Kを求めよ。 問題を解く前にわからないことがあるのですが、平衡定数は定数だから変わらないんじゃないんですか??初歩的な質問ですみません。

  • 平衡定数

    化学の問題でよく、平衡定数Kを求める問題をみかけます。 たとえば、キレート錯体の平衡定数は普通の単座配位子の錯体の比べて、大きいですよね。 平衡定数が大きいのはなにか利点があるのですか? 平衡定数が大きいと何がわかるのですか? 分かりずらい質問ですみません。

  • 平衡定数の問題について

    理想気体の変化 A⇔3B において、 圧力を1.0*10^5Pa,温度を35℃に保ちながら、Aのみの状態から平衡に達するまで反応させたところ、Aの反応率は40%であった。この反応の35℃における平衡定数はおよそいくらか。 ただし、標準状態の圧力を1.0*10^5Paとする。 答えは 8.9*10^-1らしいのですが求め方が分かりません、標準状態が関与しているのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 平衡定数の単位について

    平衡時における反応物と生成物の濃度のデイメンジョンが同じ場合 (例えば酢酸+エタノール=酢酸エチル+水など)はその平衡定数の単位は無次元になり、単位はありません。 違う場合(例えば四酸化二窒素の分解による二酸化窒素の生成など)は平衡定数の単位がでてきます。 平衡定数を求めた時、単位があったりなかったりすることは どういうことなのか教えて下さい。

  • ルシャトリエの法則と濃度平衡定数

    友人から質問されたのですが、私自身もわからなかったので質問させていただきます。 ルシャトリエの法則の問題です。 H2(g)+I2(g)=2HI(g)+12KJ において、平衡に達しているときに、変形できない容器内に水素0.02molをいれた場合、濃度平衡定数は変化するか? という問題なんですが、答えは 濃度平衡定数は温度が一定だから、変化しない。 となっています。 この問題で疑問なのは ”水素を入れたら、平衡は右に移動して発熱して温度は上がるから濃度平衡定数は変化するのではないか。” というものです。問題作成者の間違いなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 平衡定数の求め方

    平衡定数を求める問題です。 授業でNaOHとCH3COOHの反応における平衡定数の求め方を習いました。平衡定数を求める式より K=[CH3COO-][Na+]/[CH3COOH][Na+][OH-] となり分母分子に[H+]をかけてKa/Kw=10^-5/10^-14=10^9と求めました。 これについては納得できたのですが、HClとNH3の反応における平衡定数はどのように求めたら良いのか分かりません。分母分子に[H+]をかけても水のイオン積は出てきませんよね? 基本的な問題かと思いますが、解き方を教えて下さい。回答よろしくお願いします。