• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

放置車のLLC交換

こんばんは。 4年程LLCを交換していないバイクがあります。 今度交換しようと思っているのですがLLCの容器を見ると「長い事交換していなかった場合はラジエター洗浄剤を使う事をお勧めします」と書いてありました。 もし古いLLCを出した時に錆や水垢があった場合はこの洗浄剤を使って洗浄した方が良いのでしょうか? 初めは水を何回か入れ替えるだけで十分かなと思っていました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

もちろん使うに越したことはありませんが、抜いたクーラントが異常な変色変質や余程ひどい錆片が(この時点で洗浄剤より冷却系分解点検清掃なので)確認できない限り、水洗浄で大丈夫かと思いますが。 バイク何十台といじってきましたが、ラジエター洗浄剤は使用したことありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • taikon3
  • ベストアンサー率22% (803/3613)

古いLLCの成分が分離して水分が底に溜まったり、上面の空気の触れる部分で錆びたりします。 水洗浄しても錆びが取れるわけじゃありませんので、専用の洗浄剤で洗浄とコーティングが必要なわけです。 邪魔臭いんだったら水洗浄だけでもいいですが(^_^;保証の限りではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • LLC交換についての疑問

    「LLCを希釈する水に井戸水を使ってはいけない。」 と言うのを以前どこかのウェブサイトで見ました。 井戸水に含まれているミネラル分が悪さをするようですが、実際のところどうなんでしょうか?LLCの防錆効果で大丈夫のような気もするのですが… 大通り沿いにある整備工場などは水道は引いてあると思いますが、住宅地の中にあるような小規模のところは井戸水を使っている場合もあると思います。その場合どうしているんでしょうか? LLCを交換するときホースで水を流して冷却水経路を掃除しますが、自分で交換するときはLLCが回収できないのでやっていません。 大丈夫ですよね。 抜いたあとの補充は薄めずに使えるやつを入れてます。 あともうひとつ質問です。 http://www10.ocn.ne.jp/~bbbb/towa_llc.html ここの最後に >車検時にLLCを交換している整備業者はお金を払って処分しているところは少ないと聞きます。 と書いてあるんですが、つまり下水に流している整備工場が多いってことですか?本当なのか。ちょっと信じられません。

  • フィットのLLC交換

    今週に気づいてリザーブタンクのLLCの量がLOWになっていましたので、 新車買っておきながら、そろそろ2年だし、ついでに交換しようと決行 してしまいました。後になってメンテナンスノートをよく見た所11年 持つと書いてあり量だけを見て良しとした私は早とちりでした。  今の状態は、緑の50%を使い規定量の半分しかLLCは入りませんで した。そのごアイドリングをするとマフラーから水か噴出し、交換と 関係があるのかと勘ぐって不安があります。ガスケットじゃないこと を祈るばかりです。  はじめからディーラーに行けばよかったのですが、挑戦したさが たたって身動きできない始末です。明日電話してみます。 そして、その前に何かわかればと思って書き込みました。 FIT(16年後期)不安に思うことです 運転席からは水の流れる音がオーディオ付近から聞こえ、アクセル少し 踏めば同じように大きく音がします。LLCの空気を抜ききってない為 だと思いますが、アイドリングを3分続けてもマフラーからは水が吹き 出していて素人ではうろたえてしまい、それ以上はできませんでした。  フィットのLLCの交換の仕方と空気抜きはどうすればよかったのでしょうか?  マフラーの水は約15度の気温だったからでしょうか?

  • ミッションオイルとLLC交換の費用

    軽自動車のミッションオイル(MT)とLLC、(言わない限り全量交換ではいですよね? 全量交換は高いと聞いているので…) 場合によりラジエーターキャップの交換をしたいのですが、一般的なディーラーでの価格で言うとどれ位費用が掛かりますか? また、以下についてもご回答頂ければ幸いです。 ・ミッションオイルの指定(例えば純正に近い物に~など)はできるのでしょうか?  純正以外を入れられても問題ありませんか? ・LLCの交換は、全量交換では無くてもやる価値はありますか?

  • クオリス LLCコックの位置

    こんにちは マークIIクオリスH10年式の冷却水を交換しようと思っているのですが、LLCコックの位置がわかりません。 下をのぞくとラジエターが鉄板に覆われていますが、それを外さなければいけないのでしょうか? 交換したことのある方、具体的にお教えいただけますでしょうか。

  • LLCの廃棄方法

    LLCの廃棄方法 LLCの交換をする際、最初に抜いたLLC(使用していたもの)はバケツに受けて、ペットなどに入れて、GSに引き取ってもらいます。(これで10Lほど) (1)その後、水をホースでラジ、EGに入れて洗浄しますが、これも受けてGSに出しますか? (タブン2-30Lは出ると思うのですが、、、、薄いのでそのまま流してしまうでしょうか?) 「べき論」ではなく実際している方で、お願いします。 (2)更に、LLCは水の成分がほとんどだと思うので、そのまま天日に1週間ほど照らせば、水が相当蒸発して圧縮(濃度が濃くなって)されるのでしょうか?  10Lかそれ以上を 2-3Lにできれば簡単にGSへ運べる。 →もしくは完全に水を蒸発できれば、粉?を新聞に丸めて燃えるゴミに出せる?(そこまで蒸発する?)  なお、屋根のある、陽が入るところがあるので、1週間でも1月でも置いて置けます。 以上2点((1)、(2)) よろしくお願いします。

  • エミーナのLLC交換方法

    初期のエスティマ・エミーナ(平成4年式・ガソリン車) のLLC交換を自分でやろうと思い ラジエータ下のドレンボルトを外しましたが、 排出した量はバケツに1杯(約5リットル)程度で リザーバータンクにはクーラントが残ったままです。 整備手帳によれば11リットルは入っているはず… ラジエーターキャップとドレンボルトを外せば 全量抜けるもんだとばかり思ってました。 中途半端に抜けた状態のままで、さてどうしたものかと… 今後の対処と注意点などをご指南下さい。

  • エンジンの異常?

    H5年式ホンダアコード(6万キロ)に乗っていますが、エンジンをスタートさせてから5分も経たないうちに、水温計が半分のところまで一気に上昇し、そこで安定します。 また、エンジンに水滴をたらすと、バチバチという音をたて、あっという間に水滴は蒸発してしまうくらい高温になっております。 これらは、正常なのでしょうか? その他、色々不具合が生じている車です(苦笑) ・ラジエータ破損 親父から夏場はラジエータに水を入れるのが常識だ!と言われたが、私が調べた限りでは、水を入れるのは緊急の時だけで、防錆、冷却性能はLLCの方が断然上で夏でも冬でもLLCを入れた方が良いという結論に経ったが親父からは、お前はLLCの意味が分かっていない、 大馬鹿だと言われた。どっちが正しいの? 親父に強引に水を入れられ、間もなくして水漏れ。 恐らく、錆や水垢が原因だと思うのですが。

  • アコード(CF4)の、ラジエター冷却水の交換

    平成13年式のアコード(GH-CF4)ですが、 ラジエターの冷却水(LLC)を交換しようと思っています。 やり方としては、 (1)ラジエター下部の、ドレンコックを緩める。 (2)ラジエターキャップを緩める。 (3)LLCが抜けるのを待つ(1時間位)。 (4)ドレンコックを閉める。 (5)新しいLLCを注入する。 (6)エンジンをかけて、エアコンの温度を最強に高くする。 (7)LLCがブクブクならなくなるまで、エア抜きをする。 (8)減った分のLLCを補充して、ラジエターキャップを閉める。 だいたい、このような手順でやろうと思っています。 LLCを交換できるのは、総量の75%~80%程度だということは、分かったのですが、 上記のやり方で、そのくらいLLCは、抜けるのでしょうか? LLCを抜く上でアドバイスがあれば教えてください。 また、エア抜きについてもアドバイスがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • LLCの交換について

    つい先日、5年目の車検(2回目)が終わりました。 そこで気が付いたのですが、LLCは点検だけで、交換されていません でした。 1回目の車検の整備簿を確認したところ、やはり点検だけでした。 つまり、5年間無交換で今後2年間乗り、7年目まで無交換になる計算 です。 一般的には、車検毎に交換とあるので、一応ディーラーに聞いてみたら 「濃度と目視点検しているから、まー大丈夫でしょー、気になるなら交 換しましょう」という返事です。なんかちょっと不安な部分もありで。 まあ確かに「交換してください」と頼んだ訳でもなく、その分安くなっ ているのですが、交換しなかったために、後で余計な故障が発生したら かえって損になると思うのですが・・・・ 教えてgooには専門家の方もけっこういらっしゃるようなので、ご意見 をぜひ聞かせていただければと思います。 (心配なら交換しろ!でもけっこうです。) 車種は 日産ローレル HC-35 平成9年車 寒冷地仕様      (個人的な補充は無し、多分ディーラーでも無しと思います)     走行距離は46,000Km  よろしくお願いします。              

  • LLCのエア抜き直後

    LLCの交換でエア抜き(私の車にはエア抜きバルブなどはないので、一般的なアイドリングをしてラジエータキャップの所からエアを抜く方法です)を終了しエンジンを切ったら、ラジエータキャップの所の液面がギリギリの位置から4cm程度低下しました。なので、LLCを再度補充しギリギリにしました。しかし、20秒ぐらいで、また液面が低下したので、またLLCを補充しました。この様なことを10回ぐらい繰り返したのですが20秒ぐらいでLLCがどうしても減るので、そのままラジエータキャップをしました。これは、普通の現象なのでしょうか?今になって考えると、エンジンを切った直後なので、当然LLCは熱くなってます。そのため(原理は分かりませんが)、上記のようなことが起こったのかなと思ったりもしました。もしそうなら、LLCが冷えてから、LLCを補充すれば、液面が低下しないのでしょうか? それか、そもそもLLCは液面がギリギリ(厳密にはギリギリより1cmほど下)の位置を維持しないもの、つまり液面ギリギリまで入れたら液面が低下するものなのでしょうか? もしくは、そう言うのではなく、何か問題(例えば、エア抜き不足など)が生じているのでしょうか?ドレンプラグからの漏れや、その他の部分(目に見える部分だけですが)からの漏れはありませんでした。 あと、エア抜きの最初(エンジン始動直後)やエア抜きの過程(ファンが回る直前)で、LLCが結構こぼれてしまい、各部品(金属のホースやゴムのホースやラジエータ本体やプラスチック部品やエキマニ)に付着してしまったのですが、そのまま放置はまずいでしょうか?一応、地面には、ビニール袋を敷いたり、たらいを置いていたので、地面には付着していないので、環境面は大丈夫です。