-PR-
締切済み

株式投資に関する贈与税

  • すぐに回答を!
  • 質問No.299613
  • 閲覧数99
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 45% (16/35)

娘(生後6ヶ月)に貯金がてら証券会社に口座開設して株式投資しようと考えています。投資金額は贈与税のかからない範囲内でするつもりです。もし株価が急騰して大儲け場合、譲渡益には税金がかかりますが、贈与税はかからないのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

そもそも、贈与というのは、贈与を受ける側が贈与されるという認識があり、自分で、その資金を管理する事ができなければなりません。
従って、ご質問の場合は贈与ではなく、ご自身が別の名前で株式投資をしていることになります。
従って、実質的にお子さんの名前を使った、ご本人の資金による株式投資となり、、譲渡益も、ご本人名義の譲渡益と合算して申告する必要があります。
従って、このように、別口座を設ける意味がなくなります。
税務では、このように名義ではなく、実質が誰のものかで判断されます。

更に、証券会社で、幼児の口座開設はしないと思います。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ