解決済み

紫の煙

  • 暇なときにでも
  • 質問No.297878
  • 閲覧数457
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (41/81)

この季節になるといつも疑問に思う事があります。
蚊やハエがうっとうしい時、よくタバコの煙を吹きかけてやるのですが、やつら全く動じませんよね。
ぜんぜんノーダメージです。

うさぎやマウスでさえ、毛細血管などに変化がみられると言うのに、虫けらごときがへっちゃら。
これは納得ができません。
とくに蚊なんて、二酸化炭素に反応して動物にちかづくとか言われているじゃないすか。
呼吸みたいなことはしてるんですよね。

どういうこと?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

もちろん呼吸はしています。しかし、その生物にとって何が毒物かはその種ごとに異なりますので、哺乳類に対して有毒な物質が必ずしも昆虫や爬虫類にも有毒であるとは限りません。たとえば殺虫剤に使われているピレスロイドはかなりの種類の昆虫にとっては強力な神経毒ですが、人間を含などの哺乳類や爬虫類にとってはそれほどの毒性は持っていません。毒物というのはその多くが代謝や呼吸、神経の伝達などを仲介する物質の働きを阻害するものか細胞を構成しているたんぱく質を破壊する性質を持つものです。したがって酵素や神経伝達物質・たんぱく質の種類自体が異なっている生物には毒でも何でも無い場合が多々あります。タバコに関してウサギやマウスが人と同じような反応を示すのはその代謝や神経伝達の方法が人と類似しているからに過ぎません。

タバコに含まれるニコチンは昆虫にとっても有害な物質であったと重いますが、しかしタバコの葉を食べる昆虫も要るくらいですから全部の昆虫にとって有害かどうかはわかりません。
お礼コメント
tallman99

お礼率 50% (41/81)

たいへん説得力のある回答。ありがとうございます。
残念なのは、蚊にとってタバコの煙が無害という点ですね。
やはり共存せざるをえないようです。
投稿日時 - 2002-06-23 13:05:02
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (161/506)

虫さんが「ぐえー」と思っていても、
虫さんの表情は変わりませんからねえ...。
煙に殺虫成分がない以上、ノーダメージは当然かと。

ミツバチを扱うときには、燻煙器で煙をふきかけます。
そうするとミツバチはあっという間におとなしくなり、
巣に顔を突っ込んで蜜を吸い始めます。
カやハエだって何らかの反応はしているんじゃないかなあ。
ミツバチと違って態度(?)に出ないだけでは。
お礼コメント
tallman99

お礼率 50% (41/81)

蚊もしかめっ面で飛んでるんでしょうか・・・
投稿日時 - 2002-06-23 13:06:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (8/37)

科学的な詳しいことはわかりませんが…
経験から、蚊などは俗に言う主流煙なら一発ですよ。吹きかけた副流煙だと駄目かも。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ