• 締切済み
  • 困ってます

スペイン語を学習するに当たって

私はヨーロッパの言語を一通り学んでみようと思っております。 一番得意なのはフランス語で、英語も割合力を入れましたので、ある程度は出来ます。そこで、英語とフランス語以外にも初歩だけ覚えようと思いまして、4ヶ月前にイタリア語を始めて今日終えました。イタリア語は主語を省略したり、所有形容詞の前に定冠詞が来たりと、少し戸惑うことがあるものの、順調に学習が進められました。(でも、単純過去の変化がまだおぼろげですが。)そして、今度はスペイン語に取り掛かる予定です。私の場合は英語しか知らない人に比べれば スペイン語を容易に覚えられるとは思いますが、学習する上での注意点がありましたら教えてください。また、イタリア語、或いはフランス語をご存じでしたら、どういうところがイタリア語やフランス語とも違うのかも 教えてください。最後にスペイン語の書籍を扱っているお店も教えて頂ければ嬉しいです。

noname#47281
noname#47281

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数243
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#118466
noname#118466

No3です。 補足します。 1.語順 ほぼ同じになります。 ここで語順が違うのはhace dos semanas=due settimane faぐらいですね。 2.鼻濁音 カタルーニャはもともとフランク王国が対イスラム教徒軍のためピレネーを超えて設けた伯爵領ですから鼻濁音が残っていてもおかしくないでしょう。カタルーニャ語入門書であいまい母音というのが多分それではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。 #3のお礼で書いたイタリア語をスペイン語に訳してみました。若干の間違いはあるかもしれませんが、スペイン語を学ぶ前から、ここまで作文出来るのは我ながら感心しております。英語でしたら、この程度だと高校レベルですからね。 Sabes que esta noche Carlo pensa de leer el libro que ha comprado ayer quando vuelvaba del cine donde ha visto el film esplendido de cual el billete habia reservado hace dos semanas?

関連するQ&A

  • イタリア語かスペイン語か

    私はフランスに留学の経験があり、英語よりもフランス語が得意になりました。英語もある程度理解できますが、特にリスニングが弱いので勉強をやり直しています。自分でも短い間に随分上達したと思います。 さて、私はもっと他のヨーロッパの言語も覚えようと思いまして、最初はオランダ語にしようと思ったんですが、日本ではあまりにも学習条件が悪いし、オランダ語で書かれた本を入手するにも一苦労です。そこで、オランダ語は後回しで もっとメジャーでフランスに近い言語ということで、イタリア語かスペイン語を考えています。(どっちにしてもあまり苦労しないで覚えられそうです。中国語と韓国語の学習経験もありますが、これらは意外に難しかったです。) イタリア語もスペイン語も なんか耳で聞いても似ていますよね。文字で書かれた文章を見ても フランス語から類推できる単語も散見されます。 そこで質問です。 イタリア語とスペイン語は具体的にどういうところが違うでしょうか? また、どちらがお勧めでしょうか? その他、何でも結構ですから役に立つ情報を教えてください。

  • スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語を覚える

    スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ドイツ語を覚える こんにちは。私はヨーロッパが大好きです。それで、英語とフランス語はできますが、残りの主要言語も覚えてみたいと思います。もちろん、極めるつもりはなく それぞれの言語の文法を一通りと 単語を2000~3000語覚えて、簡単な会話ができることを目標としています。 そこで質問です。4ヶ国語も欲張りかもしれませんが、平行してやった方がいいのか、それぞれ順次勉強した方がいいのか、経験者の方、アドバイスください。その他、お勧めの教材などもありましたら教えてください。

  • 日本人にとって英語とスペイン語などの近さ

    英語の点数って、日本人からすれば言語の類似性もないですし、ほかの国と比べてもテストすれば点数悪いですよね。 ほかのヨーロッパの言語では、音が似ているスペイン語やイタリア語など、英語よりは類似性があるということなのでしょうか? フランス語やドイツ語などよりもその傾向があるとか?? これらは文字をそのままよめばいいですし。聞きとりが楽かと思いますし。

  • 回答No.3
noname#118466
noname#118466

スペイン語はロマンス語の中では整理が進んだ言語ですから学び易いと思います。 *前置詞+定冠詞の省略形は de + el=al のみです。 *中南米の発音ではseseoと呼ばれるce, ci, zをs音で発音するので出身地が分かります。 しかし、スペイン語話者はどちらも聞き取れますので問題ありません。 *鼻濁音はありません。 *リエゾンはありますがフランス語に較べれば無いに等しいでしょう。(あっても綴りは変化しません) 例。 en el hotel(エネルロテル)   *女性名詞でも第1母音にアクセントがある場合、単数冠詞は男性形となります。 la agua(X) el agua(○) las aguas(○)、la ama de casa(x)(主婦)el ama de casa(○)las amas de casa(○)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 外国語の学習も苦労が多いと苦痛ですが、少ないと快感ですね。スペイン語も得意のフランス語をベースに学習するつもりです。イタリア語でも 例えば“Sai che stasera Carlo pensa di leggere il libro che ha comprato ieri quando tornava dal cinema dove ha visto il film stupendo di cui il biglieto aveva prenotato due settimane fa?”という文は和訳するのも少し面倒だし、それに和訳するとかえって分かりにくくなりますからね。でも、私たちが英語を学習した時は、こんな作業を繰り返していたわけですけどね。 >*鼻濁音はありません。 カタルーニャ語にはあったような気がします。

質問者からの補足

お礼で書いたイタリア語の文はスペイン語では語順は全く同じでしょうか?

  • 回答No.2
noname#69788
noname#69788

訂正 とがぬけていました。 フランス語、イタリア語、スペイン語はすべてラテン語から派生したものなので、ひとつでも分かると他のものも容易に覚えられると思います。 スペイン語ではvはbの発音になります。フランス語やイタリア語と同様に接続法もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >スペイン語ではvはbの発音になります。 英語でもvをbを発音している人が多いので、こういう人たちにとっては歓迎すべきかもしれませんが、私はうっかりvで発音しそうです。でも、通じますよね?

  • 回答No.1
noname#69788
noname#69788

スペイン語はイタリア語と同様に主語を省略できます。Jの発音に気をつけてください。ドイツ語のNachtのch(発音記号x)、場合によっては、Gもこの発音になることがあります。Hはフランス語やイタリア語のように無音です。 英語のbe動詞にあたるものが、serとestarの二つあります。フランス語、イタリア語、スペイン語はすべてラテン語から派生したものなので、ひとつでも分かる他のものも容易に覚えられると思います。 スペイン語の星の王子様 http://www.amazon.co.jp/Principito-Little-Prince-Antoine-Saint-Exupery/dp/9681500830/ref=sr_1_3/503-1631850-5148720?ie=UTF8&s=english-books&qid=1178014530&sr=1-3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >英語のbe動詞にあたるものが、serとestarの二つあります。 イタリア語でもessereとstareがありますので、これはまあ、捉えやすいかなとも思います。 星の王子様は私は勿論 原文で読みましたよ。英訳でも読んだことがあるんですが、原文と比べると見劣りした感じは否めませんでした。まあ、星の王子様は比較的易しく長くもないので、初級を終えて最初にまとまった作品を読み通す題材としては格好だと思います。 でも、私はそれよりだったら「不思議の国のアリス」の方が好きですけどね。

関連するQ&A

  • スペイン語を学習するにつれて。

    気をつけたほうがいいとか、こんな学習はよくない。とか教えてください。 また、サイトとか、本とか、初心者なんで、わかりやすいものがあったら教えてください。 スペイン語は、スペインのほうの発音と、南米の発音はかなりちがうように聞こえます。 ヨーロッパっぽい発音だったり、、。 南米のほうとかは、かなりはっきり発音しすね。(日本人にとってだけど) 私ごとですが、南米のほうがよいのですが、その学習につれて差とかあるのでしょうか? イタリア語と両立しても言いかと思ってます。 やっぱり混乱するからやめたほうがいいのでしょうか? スペイン語の10個くらいの単語知ってる程度です、、。 なんにもわからないので、教えてください。

  • スペイン語かフランス語かイタリア語か迷っています。

    イタリアでスペイン語が通じるなら、スペイン語だけ勉強しようと思っています。 前にイタリアでスペイン語はなんとなく通じると聞いたので。 フランスにも行きたいのですが、フランス人はフランス語に誇りを持っているので英語、その他言語で話しかけてもフランス語で返してくる、無視するらしいので(あ、英語で返してくれる人もいます)フランス語も勉強しようと思いました。 スペイン語、フランス語、イタリア語か 皆さんの意見を聞かせてください。

  • スペイン語の発音

    私が今まで習得した言語は英語とフランス語で、ラテン語とイタリア語が少しで、スペイン語も昔 齧りだけ 学習したことがあります。ですから スペイン語の単語なんかも ある程度類推できる場合も多いです。 そこでスペイン語の知っている人に質問です。スペイン語は英語やフランス語に比べると ほぼローマ字通りに読めばよく、発音も日本人には親しみやすいと思うのですが、それでも よく分からない発音があります。一つはyの音です。ジャ行の音に近い音で発音する人もいれば英語のようにヤ行で発音する人もおりますよね。 ジャ行の音で発音する場合も フランス語のjとは少し違う気がします。正確には どのように発音するのでしょうか?もっと分からないのはllの音です。この音ってyをジャ行の音に近い音で発音するのとは違うんでしょうか?発音に関してはスペイン本国と中南米諸国とで 大まかな基準みたいなものがあると思ったのですが、詳しいことは分かりません。 ついでに もうひとつ質問なんですが、アルゼンチンて スペイン系よりもイタリア系の移民の多い国ですよね。それでも 公用語はスペイン語ですよね。どうして イタリア語でなくスペイン語が公用語になったのでしょうか? それでもイタリア語の影響も多少は受けていて、中南米の中ではイタリア語もかなり通じるとは思うんですが、そのへんのところ どうなんでしょうか?

  • フランス語・スペイン語・イタリア語の関係

    よくこの3言語は「ロマンス語」として近縁だと言われます。知っているケースでは、イタリア語を大学で第二言語として学んだ人は、フランス語を第三言語として自習するときにとてもスムースに習得ができた、というのも聞きました。 そこでこの3つの言語ってそれぞれ互いにどういう関係なのでしょうか。外国語に詳しい方、特に以下の点が知りたい点ですので、お教えください。 1) フランス人、スペイン人、イタリア人(○○人という言い方は○○語を母語とする人、という定義とします)は互いにコミュニケーションをとることが出来るくらい言語は似ているのでしょうか。(一説ではスペイン人とイタリア人は、互いに方言ぐらいに聞こえる程度で、会話はできる、と聞きました) 2) 私はフランス語を学んでいます。ゆくゆくはスペイン語を学びたいのですが、フランス語→スペイン語、というのは流れとして入りやすいでしょうか? イタリア語→フランス語はやりやすい、とききましたが、「フランス語→スペイン語」、「フランス語→イタリア語」というのは負担は少なくて済むのでしょうか? 3) その他、四方山話などがあれば・・・

  • 2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語

    過去にこういった書き込みで一覧表にしたものがあるかなと 思ったのですが、 見当たりませんでした。 2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語、 一応、無限にするのも大変なので、 NHK外国語講座にあるものに限定してお願いします。 英語も含めてで。 英語 韓国語 中国語 ロシア語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 スペイン語 アラビア語 合計で36通りになりますが、 宜しくお願いします。

  • ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思

    ↓の動画で女の子が歌っているのは何語ですか? ヨーロッパの言語だとは思うんですが、英語ではもちろんないし、フランス語でも、ドイツ語でもスペイン語でもポルトガル語でもイタリア語でもロシア語でもないし、見当が付きません。

  • スペイン語かイタリア語を習得したいのですが...

    よろしくお願いします! 貯金やなんやらを考えて1年後を目標に、はじめての海外旅行(ヨーロッパ方面)をしたいと思っています。 折角ならば観光がなんとかなる程度にどこかヨーロッパの国の言葉を習得したいなぁ...と考えています。 候補はタイトルの通り、スペイン語かイタリア語です。 この2つは人気の旅行先というのと、文法は違えど日本人にとって比較的覚えやすいと聞いたため候補に挙げています。 私の現在の状態では.... 英語は中学英語なんとかレベル、 声楽をかじっておりイタリア歌曲も歌うため、単語の意味や文法や書きは全く無知だけど書いてある文字を発音することはやや出来るレベル、 スペイン語はほぼ完全に無知レベル、 また、声楽の先生がイタリア語出来る方がいるため、 学習環境で見てもイタリア語>スペイン語です。 しかし、スペイン語圏またはスペイン語出来ればなんとかなりそうな地域(南米など)のほうが多いと聞きました。 日本人から見た習得の難易度、そして実際ヨーロッパ方面へ旅行した際の利便性から見てどちらの言語がお勧めでしょうか? そして、お勧めの勉強方法(本の名前など)あれば教えてください。

  • 多分、誰も答えてくれないでしょうね。スペイン語で.

    こんにちは。私はヨーロッパの服飾とか料理を研究していて、フランスやイタリアにも何年か滞在したことがあり、フランス語はかなり使いこなせると思っております。イタリア語もある程度話せます。 それから、数年前から縁があってポルトガル語も学習し始め、だいぶ話せるようになりました。 その3ヶ国語は互いに似ていて比較的覚えやすかったです。 しかし、ラテン系の言語ではもっとも話者が多い 言葉、そう、言うまでもなく、 スペイン語だけはなぜか本格的に学ぶ機会がありませんでした。 一昨年あたり、市販の入門書を購入して勉強したんですが、ほとんどつっかえることなく スラスラ理解できて 2週間ぐらいで全部読み終えしたものの、まどろっこしい割には 易しすぎて物足りないような感じがしましたし、スペイン語があんまり身に付いた気がしません。比較的難しいスペイン語の文も 類推できることも多いのに、簡単なスペイン語の文も言えなかったりするギャップが大きいのです。英語で言うなら、“A journey across America is a journey through a bewildering array of scenery and cultures that leaves the traveler with a host of conflicting impressions and opinions.” 程度の英文が読めたりするかと思えば、“I am a boy.” のような語句簡単な英文が書けないような感じに近いです。 そこで質問です。そんな私にお勧めのスペイン語学習のご指南をお願いします。

  • ☆スペイン語(かポルトガル語)の学習法★

    スペイン語、もしくはポルトガル語をマスターしたいです☆ (現地に滞在経験がなく日本で独学で学んでいる方の学習法が知りたいです(^-^)) ☆スペイン語とポルトガル語、どちらが習得しやすいでしょうか。 ☆一般に学校で行われているような英語教育のように、初めにテキストで基礎を学ぶ方法はどう思われますか? ☆文法・単語の読み書きの中で、初めに習得しておくと後で学びやすくなるというようなものはありますか? 私は英語は日常会話程度なら話せますが、その他の言語の学習経験はありません。 上記の質問以外でもお薦めの学習法などありましたら教えてください☆アドバイスお願いいたします♪

  • スペイン語は英語にとって代われるか?

    大した質問でもありませんので、気が向いた時にでもお付き合い頂ければ幸いです。 世界で最も通用する言語は言うまでもく英語ですが、日本では少し過大評価しているきらいもあります。意外に世界では英語の理解できない人が多いんですよね。 さて、アメリカで公用語(?)は英語ですが、今や7人に1人はスペイン語を話すとも言われ、日本人にも馴染みの深いカリフォルニア州ではスペイン語の話者の比率が更に高いですよね。スペイン語の話者の人口増加は目覚ましく、あと50年もしたらアメリカもカナダのような2言語国家になるだろうと推測されます。そして、アメリカ以南の中南米は殆どの国がスペイン語を話していて、ブラジルはポルトガル語ですが、スペイン語を理解できる人も多いはずです。ですから、アメリカ人とブラジル人がスペイン語を仲介言語して会話することも珍しくないと思います。 それから、これは日本ではそれほどでもありませんが、フランスでは近年スペイン語の学習者が大幅に増えています。恐らく、イタリアも似たような傾向にあるでしょう。 言語そのものの性質に注目すると、100年前まではフランス語が国際語として1位の座にありましたが、これはフランス語は明晰性に優れていたもの、英語のように融通が利きませんでした。つまり、自由に名詞を動詞化したり、複合語を作れる性質に欠けていました。しかし、英語は文法もフランス語よりは単純化しているものの、最大のネックは綴りと発音の関係が不規則を極め、発音も多くの外国人には難しいのものです。その点、スペイン語は発音も比較的容易ですね。 そこで質問ですが、あと100年は英語が世界で最も通用する言語でしょうけど、それよりもっと先、スペイン語が英語に取って代わる可能性はあると思いますか?

専門家に質問してみよう