• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スペイン語の発音

私が今まで習得した言語は英語とフランス語で、ラテン語とイタリア語が少しで、スペイン語も昔 齧りだけ 学習したことがあります。ですから スペイン語の単語なんかも ある程度類推できる場合も多いです。 そこでスペイン語の知っている人に質問です。スペイン語は英語やフランス語に比べると ほぼローマ字通りに読めばよく、発音も日本人には親しみやすいと思うのですが、それでも よく分からない発音があります。一つはyの音です。ジャ行の音に近い音で発音する人もいれば英語のようにヤ行で発音する人もおりますよね。 ジャ行の音で発音する場合も フランス語のjとは少し違う気がします。正確には どのように発音するのでしょうか?もっと分からないのはllの音です。この音ってyをジャ行の音に近い音で発音するのとは違うんでしょうか?発音に関してはスペイン本国と中南米諸国とで 大まかな基準みたいなものがあると思ったのですが、詳しいことは分かりません。 ついでに もうひとつ質問なんですが、アルゼンチンて スペイン系よりもイタリア系の移民の多い国ですよね。それでも 公用語はスペイン語ですよね。どうして イタリア語でなくスペイン語が公用語になったのでしょうか? それでもイタリア語の影響も多少は受けていて、中南米の中ではイタリア語もかなり通じるとは思うんですが、そのへんのところ どうなんでしょうか?

noname#27172

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数995
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#5377

まずはスペイン語の専門家ではありませんので、他の詳しい回答をお待ちになるか、内容についてはその点を考慮にされお読みください。 1.yの発音 単独では「イ」かと思います。 少しかじったと言うことでしたら、ご存じかも知れませんが、英語のand,フランス語のetに相当します。 ya(英語alreadyなどの意)は「ヤ」が辞書の発音記号に載っている発音ですので、この音が標準と思われます。ただ、「ジャ」の発音も一般的かと思ったりしています。yo(英語のI)は「ジョ」の発音もふつうと考えています。これは語頭やその単語の最初の音とかの場合でよくあるかも知れません。またはn,lの直後と辞書に書かれています。英語のjudgeの音に近いでしょう。usuallyに出てくる音とは異なるかと思います。 フランス語では間違いなければ、jはusuallyの中の発音に近いですね。フランス語のJaponと英語のJapanの発音は違いますが、スペイン語では英語の方によく似た発音かと思います。 2.llの発音 標準スペイン語では、llaは「リャ」となっています。 llamarは「リャマ(ー)ル」ラテンアメリカや北アメリカ、スペインの一部では、「ヤマ(ー)ル」「ジャマ(ー)ル」と発音されるようです。「リャ」はmillionの[lj]の音に近いかもしれません。フランス語では、familleのllは[j]かと思いますが、それとも違うことになります。 3.アルゼンチン アルゼンチンの歴史とか詳しくないのでわからない点が多いですが、 http://www.chile-tour.com/argentina/arhistory.html によりますと、1880年頃からイタリアなどの意味の急増と言うことらしいです。でも、植民地はその300年前以上からあったのではないでしょうか。たまたま、スペイン語を母語とする人たちの影響でスペイン語が主流となったのではと推察します。どうしてブラジルではポルトガル語って言う質問に通じるところがありますが、憶測の域を超えないところが残念です。 辞書によりますと、1516年のスペイン人Juan Diaz de Solisのラプラタ川探検後、植民地化が始まったようです。1862年にアルゼンチン共和国になる。 って言う感じで書かれています。 ラテンアメリカでイタリア語が通じるかどうかはわかりません。その土地で生まれ育ったらおそらくメインはスペイン語かと想像はしています。もちろん、親がイタリア語を家庭で話す環境であれば、その影響は大なのではないでしょうか。 ご参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 たしかスペイン人にとってはヤ行ジャ行の区別が 日本人にとってのRとLのように難しいと聞いたことが あります。 スペイン語のllaは イタリア語のgliaみたいに発音するのも聞いたことがあるんですが、耳で聞くとyaと識別しにくい場合が多いように感じられんですが。 「母をたずねて三千里」のマルコがイタリアからアルゼンチンに渡ったとき、言葉は通じたのか疑問に思いました。もっとも この2つの言語は非常に似通っているので すぐ覚えられるとは思うんですけど。

関連するQ&A

  • スペイン語は英語にとって代われるか?

    大した質問でもありませんので、気が向いた時にでもお付き合い頂ければ幸いです。 世界で最も通用する言語は言うまでもく英語ですが、日本では少し過大評価しているきらいもあります。意外に世界では英語の理解できない人が多いんですよね。 さて、アメリカで公用語(?)は英語ですが、今や7人に1人はスペイン語を話すとも言われ、日本人にも馴染みの深いカリフォルニア州ではスペイン語の話者の比率が更に高いですよね。スペイン語の話者の人口増加は目覚ましく、あと50年もしたらアメリカもカナダのような2言語国家になるだろうと推測されます。そして、アメリカ以南の中南米は殆どの国がスペイン語を話していて、ブラジルはポルトガル語ですが、スペイン語を理解できる人も多いはずです。ですから、アメリカ人とブラジル人がスペイン語を仲介言語して会話することも珍しくないと思います。 それから、これは日本ではそれほどでもありませんが、フランスでは近年スペイン語の学習者が大幅に増えています。恐らく、イタリアも似たような傾向にあるでしょう。 言語そのものの性質に注目すると、100年前まではフランス語が国際語として1位の座にありましたが、これはフランス語は明晰性に優れていたもの、英語のように融通が利きませんでした。つまり、自由に名詞を動詞化したり、複合語を作れる性質に欠けていました。しかし、英語は文法もフランス語よりは単純化しているものの、最大のネックは綴りと発音の関係が不規則を極め、発音も多くの外国人には難しいのものです。その点、スペイン語は発音も比較的容易ですね。 そこで質問ですが、あと100年は英語が世界で最も通用する言語でしょうけど、それよりもっと先、スペイン語が英語に取って代わる可能性はあると思いますか?

  • スペイン語のyとllの発音

    スペイン語はスペルも原則的にそのまま読めばいいし、発音も英語よりは簡単ですが、やはり外国語、少し難しい部分がありますね。 そこで今回お伺いしたいのはyとllの発音です。この2つの子音は どちらも「ジャ行」のように聞こえますが、同じ音なのでしょうか? そして、どのように発音したらいいんでしょうか?

  • アメリカでのスペイン語

    アメリカの公用語といえば英語ということは誰でも知っています。しかし、アメリカは多民族国家だけあって英語以外の言語も使われていますね。例えば、ニューヨークでは 相当数の割合を占めるユダヤ人同士がイディッデュ語を話していますし、イタリア語も かなり話されていると思います。でも、もっと話者の多いのはスペイン語ですよね。もちろん、ニューヨークでも プエリトリコ出身の人たちが使っていますけど、それよりも カリフォルニア州やテキサス州では ヒスパニックの割合が非常に高く スペイン語の勢力も強いと思います。たしか、ロサンゼルスのど真ん中で英語が通じにくいと聞いたことがあります。何年か先には 地球上でスペイン語を母語とする人が 英語を母語とする人を数の上で追い越すのも まんざら非現実ではないと思います。 そこで質問です。アメリカには どれくらいのスペイン語の話者がいるんでしょうか?やはり 英語の影響を受けていて独特の表現とか あるでしょうね。ですから、テキサス州やカリフォルニア州では 英語と共にスペイン語を公用語として認める運動も 今後 あるかもしれませんよね。質問の意図がはっきりしないかもしれませんが、その問題について知っている方、回答をお待ちしております。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

私は方言調査が好きですが、スペイン語は解説できるほどではありません。 まず、LL について。日本人には「リャ」,「ヤ」,「ジャ」に聞こえます。 どれもスペイン語圏の人には同じ音とみなされ、差は日本語カナより近いです。 音声学でヴァリアント(その言語で区別しない音の違い)といいます。 ほかに有声子音・無声子音を区別しない言語もあります。 私の感覚で書くと「ニャ」のつもりで「ヤ」と「リャ」の中間音。 (舌の前半分を歯茎に近づけて発音) 地域の差、個人の差です。地域で分けると、 「エリェ」伝統的な音でスペイン北部・ペルー 「エイェ」その他広い地域、強く発音されると「エジェ」 " y " : ll と同じ、ただし「リャ」行の音にはならない。 アルゼンチンですが、公用語は、社会的に重要なポストを占めていた人たちの 言語が優勢と考えられませんか。つまり植民地時代の宗主国です。 イタリア語の影響。 ビールはスペイン語ではcervezaですが、アルゼンチンではイタリア語風にbirraも あります。 また、trabajo(仕事・作品)やtrabajar(働く)のかわりに、イタリア語風に laburo(イタリア語ではlaboro)やlaburar(イタリア語ではlaborare)ということ もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 スペイン語も英語のように多くの国で使われていますよね。アメリカでも使われていますからね。 ヒスパニックのスペイン語は かなり英語の影響を受けていると思いますが。

  • 回答No.2
noname#118466

概ねcircle314さんの説明でよいと思います。スペイン語は 8世紀から15世紀にかけて徐々に変化して近代語化していますので地域によって発音の差があります。711年から1492年までアラビア系の王朝に支配されていたので(北部は12世紀ごろまでに国土回復していたが)この間に方言化が進んだといわれます。今日スペイン語と呼ばれるのは全国を制覇したCastilla王国の言葉です。スペイン語のことをエスパニョール又はカステリャーノ(カステジャーノ)といいます。 俗に中南米の発音と一言で言いますが中南米には18国があり、発音は少しづつ違います。しかし、勢力が強いのはスペインの南部地方の発音の影響を受けたものです。特長は S,C,Zの発音を区別しないことです。同様にVとBも区別がありません。問題のLlover(雨が降る)Calle(通り)などは ジョベール、カージェと発音されます。アルゼンチンでは ショベールと発音する人も多く、ポトガル語に近くなります。 大学でスペイン人教授に習った人はLLを正しく発音しますが、一旦中南米のスペイン語になれるとジャ行の発音に変る傾向があります。日本人に発音しやすいからでしょう。 アルゼンチンは広大なパンパで牛、羊、小麦生産が大規模に行なわれヨーロッパに輸出された結果、農園の労働力が不足しヨーロッパ、特にイタリアの貧しい地域から大勢の移民や出稼ぎがやってきました。マルコ少年の母親も出稼ぎの一人です。マルコ少年はイタリア語だけで母を訪ねて旅行したのでしょう。 簡単な話はイタリア語でも通じますが、当時のアルゼンチン人の二人に一人はイタリア系だったと思われるので、何ら困ることはなかったと思います。タンゴはブエノス・アイレスの一角で貧しい移民を中心とする貧民層の中から生まれたダンス音楽ですが後に歌がつけられました。歌詞には当然イタリア語の影響が強く、これらの言葉はルンファルド(Lunfaldo)と言われ一種の隠語ですが辞書もあります。アルゼンチンのスペイン語は独特の単語と抑揚で知られ遠くからでも分かるほどです。アルゼンチンは中南米でイタリア系がスペイン系より多い(僅かながら)唯一の国です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 スペイン語では カステーリャ語のほかにカタルーニャ語も使われていますよね。スペイン語とフランス語の中間のような言語と聞きましたが、発音だけ聞くと スペイン語に近い気がしました。語彙や文法も カステーリャ語とは非常に似ているはずなんですが、それでも 別言語なんですよね。

関連するQ&A

  • スペインのスペイン語と中南米のスペイン語

    スペイン語を習おうと思っています。 グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、 中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。 中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。 中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、 スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、 中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。 vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが 両方わかるようになるのかなとも思うのですが、 音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。 でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。 どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。 どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、 中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに 何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

  • スペイン語を学習するに当たって

    私はヨーロッパの言語を一通り学んでみようと思っております。 一番得意なのはフランス語で、英語も割合力を入れましたので、ある程度は出来ます。そこで、英語とフランス語以外にも初歩だけ覚えようと思いまして、4ヶ月前にイタリア語を始めて今日終えました。イタリア語は主語を省略したり、所有形容詞の前に定冠詞が来たりと、少し戸惑うことがあるものの、順調に学習が進められました。(でも、単純過去の変化がまだおぼろげですが。)そして、今度はスペイン語に取り掛かる予定です。私の場合は英語しか知らない人に比べれば スペイン語を容易に覚えられるとは思いますが、学習する上での注意点がありましたら教えてください。また、イタリア語、或いはフランス語をご存じでしたら、どういうところがイタリア語やフランス語とも違うのかも 教えてください。最後にスペイン語の書籍を扱っているお店も教えて頂ければ嬉しいです。

  • ラテン語って?

    ラテン語って何ですか? 英語はイギリスやアメリカのフランス語はフランスのスペイン語はスペインの・・・各国の公用語ですよね。 で、ラテン語って言うのはどこかの国の公用語なのでしょうか? どこの国の人が使っている言葉なのですか?

  • スペイン語とフランス語

    大学で英語のほかに第二外国語を授業でとることになっているのですが、スペイン語とフランス語とで迷っています。 知らないことが多いながらに調べてみると、 話す人口はスペインのほうが多く、公用語または通じる語として使われる国の数はフランスのほうが多いように思われます。 ほかにもスペイン語とフランス語は少し類似する部分があるという情報もありました。 将来就く職業としては、NGOなどの国際協力機関に興味があります。 インターネットで調べても情報が多すぎてどれを当てにしていいのかわからない常態です。 良かったら皆さんの意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。

  • アメリカの言語事情

    アメリカの公用語といえば 英語というのは 誰でも知っていることですが、アメリカでは 英語以外にも いろんな言語が話されています。最近では ヒスパニックの増加によって カリフォルニア州やテキサス州では 人口の20%から30%の人が スペイン語を使っているそうです。そこで アメリカの言語事情に詳しい方に質問です。アメリカでは その他にも イタリア語、フランス語、イディッシュ語が使われていますが、どの地域を中心にどのくらいの人が 日常的に使っているのでしょうか?

  • スペイン語の発音

    スペイン語で、ハンバーガーの「McDonald's」を発音すると どんな感じになるのでしょう。 英語での発音は知っていますが、もっと日本語に似た感じに なるのでしょうか? カタカナかローマ字で、できるだけ正しい音を教えていただけ ませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • スペイン語のlとrの発音の違い

    こんにちは。 スペイン語をアメリカで習っている高校生なのですが、英語を話す人はみんなrを英語のrで発音してしまっています。rrの巻き舌もできていないようです。 私は巻き舌はできるし、発音もいいと先生から褒められて、とても嬉しかったのですが、ふと考えたら、私はlとrの違いがわかりません。 スペイン語ビデオをいくつか見たのですが、どれもlに聞こえてしまいます。英語のlとrの違いははっきりわかるのですが……。 lとrの違いとは、いったいどこにあるのでしょうか。 メキシコ人の友達に聞いたら、それはスペイン語圏のひとたちがvとbの違いがわからないのと同じと言われ、ますますわからなくなりました。 ネイティブから聞いたらそんなにあからさまな違いなのでしょうか。

  • スペイン語のRの発音

    スペイン語のRの発音で私の本には次のように書かれていました。 “スペイン語のRは2つの母音に挟まれた時、あるいは単語の最後にある時は柔らかい音をしています。この音は舌の裏側ではなく、舌の先を口蓋にくっつけて、軽く震わせて発音します。・・・・・” そこで質問ですが、これって結局は日本語のラ行とほぼ同じ音と解釈していいんでしょうか? また、舌の裏側を口蓋にくっつけるというのは、英語のRの場合はこれでいいんでしょうか?

  • どうして[r]の発音は特徴があるのですか?

    最近ちょっと疑問に思ったのですが、私はフランス語とイタリア語とドイツ語と英語を勉強しているのですが、フランス語の[r]はのどを鳴らすような音を出して、イタリア語の[r]は巻き舌だし、ドイツ語の[r]ものどの奥を震わせる音だし、どうして[r]の音はこんなに、いろいろな外国語の発音の中でも、ちょっと癖があるというか、特徴があるのでしょうか。どなたかご存じの方がいましたら、教えてください。お願いします。

  • 南米のスペイン語のちがいについて

    中南米ではほとんどの国で公用語がスペイン語ですよね。 そこで質問ですが、それぞれの国のスペイン語で言葉の違いってあるものですか? どうしても国単位だったら差異があって当然かなと。 もちろん日常会話では違いはないと思いますが、単語だったり、ことわざ、慣用句、名詞等・・。 自分の知識ですが、si(yes)、オブリガード(ありがとう)クムスタ?(こんにちわの意)は同じじゃないですか。 でも細部では違うかもしれないのでそこを少し知ってみたいです。 (1)例えば東京の標準ごと関西弁くらいの違いだったり。 また母国スペインで話されているスペイン語とのちがいだったり比較だったり。 どなたかスペイン語に詳しい方よろしくお願いします。