• 締切済み
  • 困ってます

向かい飛車や3間飛車なのに、後手が直線棒銀できたとき

こちらが3間飛車や向かい飛車にしたとき、後手側が62銀じゃなく、72銀でまっすぐ棒銀で攻めてくる場合、どうしますか? こっちは77に角があるので、銀角交換になりそうで焦ります。 定跡本には、居飛車側が48銀とする場合しか載ってないんで、どうしたらいいかわかりません。どうしてますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
  • gambit
  • ベストアンサー率36% (16/44)

 (手順1)76歩34歩66歩84歩78飛85歩77角72銀68銀83銀48玉84銀38玉と想定。(1)86歩と突き捨てて95銀、もしくは(2)9筋突き合っていれば86突き捨てて95歩同歩同銀(同香の時は同香と取らずに、97歩もしくは、香が欲しい時は96歩同香同香95歩)この変化は棒銀結構やれそうなので、早い段階では96歩に94歩と付き合わずに16歩(58金)としたほうがいいかも。あと(3)64歩としておいて65歩とこじ開けて角交換から45角(67角)とどう組み合わせるか。  (手順1)の72銀で64歩なら以下、68銀65歩同歩77角成同銀45角38銀。78角成同金。ここで22銀は63角、62銀は66角。また72銀68銀64歩48玉65歩なら同歩77角成同銀45角88飛27角成66角。また45角で67角(88飛なら45角成で66角に44歩を用意)には66角78角成同金。72銀68銀64歩48玉83銀38玉65歩には、同歩77角成同銀67角66角78角成同金69飛79角。  (手順1)の後、(1)は88飛で問題なし。(2)は95同香同香は意外に食いつかれそう(87香とか、9筋に香打など)。よって、83銀48玉84銀38玉94歩16歩95銀88飛か。ところで、早くに67銀と上がると危険。例えば、(手順1)の後64歩67銀なら、86歩同歩95銀88飛65歩同歩77角成同桂86銀。86歩同角95銀同角87飛成。よって77角成に同銀と取れるように68銀のままで。74歩に67銀と上がる感じ。74歩67銀64歩58金から同じ手順で86同歩の変化は64角が両取り、86同角の変化は95同角が王手。最後に(手順1)の後94歩(42玉)16歩64歩58金74歩67銀が想定される手順で、95銀88飛65歩同歩77角成同桂55角66角同角33角67金。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

三間飛車なら、直線棒銀は恐るるに足りません! ちょっとだけ並べてみましたが、敵さんは直線棒銀でこちらが三間なら、後手番でも間に合います。 手順は、こちらを手前にすると、8四歩、7六歩、8五歩、7七角、7二銀、7八飛、8三銀、6八銀、8四銀、6六歩・・・銀はここで行き場が無いので結局7四歩と突かざるをえません。そこで6七銀として、すぐに7五歩と来れば、6八角と引いて、以下(1)7六歩と(2)7二飛になりますが、(1)には同飛、7五歩、7八飛、7二飛、5六歩で、4六角出を見せて(出る直前には9六歩)十分。もしくは同飛に7二飛と合わせてくれば同飛成、同金に4八玉と悠々囲っちゃいましょう。敵は金銀バラバラなのに、こっちは普段とあまり変わらない形。8八飛にも7八銀と引いて、3四歩にも7七角で問題なし。(2)の場合は7五歩と取ってよし!同銀には9五角が王手なので、どう応じてきても7三歩と叩けば銀得が確定です。まあこれはうまく行き過ぎだとしても、敵さんは角道と 6四歩、6五歩を使わないと攻めにならないですよ。それに応じて5六歩や4八玉としておけば、五分五分以上の分かれにはなるはずです。 試してみてほしいなぁ・・・そして勝って欲しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#26663
noname#26663

最近指してはいませんが、 有段です。三段です。 (5級の中学生に良く負けます。^^) 行けなくすればいいんです。^^ 端の歩を突いておきます。 相手が銀攻めしたら香車を手に入れられる体制を作りましょう。 この後、角を引かないで向かい飛車にしました。 銀で角を食えば竜。飛車の無料奉仕狙いです。(食えば) すげー!^_^ でも、普通銀は前に来ます。^_^; おもいっきし馬鹿筋でした。 向かい飛車にしたら、 角を王様の方へ引きましょう。(睨み筋は変わりません。) でも、角の防衛を無視してバトル開始です。 角筋で香車で車取り、合い歩、食う。打ち歩。銀食いを狙ってます。 他のやつ。 その後77銀で互角ですよ。^^(でもこれ、相手の角筋が怖いね。) 向かい飛車にしないで素早く攻撃し、6の位に飛車を浮かせましょう。 (こっちも良いかも) 何が何でも、相手の銀をシバイて下さい。 (頑張れ) その後、銀をシバイてしのいだら 敵が突破して飛車が前進した所は、王手飛車筋です。 77角にふてぶてしく居座り、 飛車筋の歩捨てでけん制しましょう。 とりあえず、がんばれ。^_^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#62440
noname#62440

No.2です。どういう手順で困るのかがわかると、具体的回答も可能と思います。王が囲えないような速攻とはどういう策なのか、興味があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#62440
noname#62440

棒銀はどのみち角の頭を狙ってくるようになりますから、初めから3間に振ってあればその分得になります。3五歩とされても取ってはいけません。(もちろん、取って強く角を交換に行くのもありますが、場合によります。)向飛車の場合も2四歩と飛車先から反撃してはいけません。棒銀が生きてきます。銀が先手で2六まできた時に、居飛車の飛車先が重くなっていますから、角交換で角をさばいてしまうことも考えられます。棒銀は居飛車側も3八に飛車を回して3筋を突破するのと、2六銀から3四歩と取り込み、後手同銀に3五歩と押えてから、3七銀と引き、3六銀と立て直して戦うのに分かれます。振飛車対棒銀の戦いは、沢山の本が出ています。これとて、プロ間で結論は出ていません。対棒銀も本格的には難しい戦いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

将棋下手な自分が答えるのもアレですが、 棒銀で来られたら飛車先を伸ばしてこちらから開戦したり、 角交換に迫ったりと、振り飛車ならではの捌きにでたらどうでしょう? 振り飛車の方が囲いも堅いと思うので、 角交換などで捌けたら振り飛車有利という感じがします。 自分は居飛車党ですのであくまで振り飛車のしかも一般的な話になってしまいました。三間飛車とかはわかりません、ごめんなさい。 定跡書は山のようにあるので、この状況が書かれた定跡書もあるかと思いますので探されてはいかがでしょうか。 最後に、とても興味深い質問で自分の勉強にもなりました。他の方の回答を待ちたいと思います。ありがとうございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >振り飛車の方が囲いも堅いと思うので、 角交換などで捌けたら振り飛車有利という感じがします。 いえ,,,こういう手でくる人は、自玉の囲いもせずに超・急戦でくるので、こっちも美濃に囲ってる暇がないのです。 四間飛車vs棒銀対策で飛車を振るのがありました。 将棋の分岐点は無限にあるので頭が痛くなります。

関連するQ&A

  • 四間飛車VS居飛車。棒銀と左銀急戦ダブルパンチを防ぎたい

    手順が進んで、後手側(居飛車)が53銀と73銀に銀を置いた場面が非常に厳しいです。棒銀とくるなら、67銀78飛車と回らないといけませんが、山田定跡(75歩兵・同歩兵・64銀・74歩兵・75銀・65歩兵)のときは、78銀に銀を待機させておいて、角交換にそなえないといけません。しかしこの場面ではどちらから来るかわからず・・・。 この場合の正しい受け方をおしえてください。

  • 後手三間を指す人の自信は一体どこからきてるの?

    将棋始めたばかりです。 三間飛車を得意戦法にしようとオモッって定跡勉強してます。 今、青野照市さんの「先手三間飛車破り」を少しつづ読んでます。 この本は前半が後手三間飛車の破り方を解説してます。 先ほどその「後手三間飛車」のところを読み終わりました。 これ見てると、後手三間は、居飛車急戦で正確にしかけられたら、絶対ダメダメダメ!って思います。それなのに、実際、後手で三間に振る人の自信はどこからくるのでしょう? 石田流じゃなく、▲25歩△33角とする後手三間です。

  • 後手、いきなり中飛車に変える人の対策

    矢倉の最初の定跡は、▲76歩△84歩▲68銀△34歩▲88銀...としますよね? (羽生の頭脳より) 自分が先手のとき、▲76歩△84歩とされたら、居飛車だと思って▲48銀ではなく、▲68銀とするんですが、68銀をみて△52飛車といきなり中飛車にする人がいるんです。そうなると、早くに68銀を決めたために中飛車の定跡どおりの舟囲いにできないんです。一番困るのは、王を78にすんなり行けなくなることです。 居飛車かと思ってたのに、ずるい!!!って怒ってる場合じゃないんです。 こういう人相手のときは、どう囲えばいいんですか? どなたか教えてください。

  • 先手棒銀の受け方

    角交換ではない棒銀についての質問です。 矢倉の定跡では、36歩、37銀、26銀とくる棒銀対策は少しはわかるんですが、36歩をつかずに38銀、27銀、26銀とくる棒銀の受け方がわかりません。角はお互い引き角で、お互い金矢倉です。 そういうとき、後手はどうすればいいんでしょうか?どうも、王を22にまでいける程の手数は踏まない相手なので、大人しく銀交換するしかないのでしょうか? このあと、▲27銀、(何を血迷ったのか)△64歩、▲26銀、△42角、▲15銀ときて、△31玉としたとき、やっと▲36歩をついたんです。 お互い、歩交換も何もしてない状況です。対策を教えてください。

  • 振り飛車 対 右銀の棒銀

    級位者です。振り飛車(特に四間飛車)を指します。相手に棒銀でこられた時に受け方やさばき方良く分かりません。相手の左銀がくるのは定跡書でも良く書いてありますが、右銀でこられた時に良く分かりません。例えばこちらが先手で、▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲6八歩△6二銀▲7八銀△7三銀・・・とこられた時に。こちらの飛車を3筋(7筋)に振って、角を引いて受けようとしますが。どうもうまくいきません。色々な変化があるのでしょうが、基本的な考え方を教えていただけると嬉しいです。

  • 将棋の石田流三間飛車対策について

    将棋の先手石田流三間飛車について 先手が石田流三間飛車にしてきた場合 後手の居飛車が一直線に穴熊に囲いに行くのは危険なんでしょうか? また、後手の居飛車の右銀は 4七にいるのがいいのか5七にいるのがいいのか どちらがいいのでしょうか? 教えてください お願いします

  • 対途中から角交換する振り飛車

    24で9級の者で、基本的に居飛車党です。 最初から角道を開けたままの振り飛車が流行っていますが、それではなく、途中から角交換をせまる振り飛車が苦手です。 先手が居飛車・船囲い、後手が四間飛車・美濃囲いだとして、 しばらく駒組みをすすめた後、△3二銀のまま△4五歩と角道を開けられて、勢い▲3三角成と角交換をしたとします。 このとき、居飛車側は、 ・飛車を別の筋に振ると、△2七角打がある。 ・▲3七桂と右桂を活用するため▲3六歩と飛車のコビンを開くのは、角交換しているため△6四角打から飛車のコビン・桂頭を攻められて苦しそう(4五歩の位取りで角筋も確保されているし。)。 ・角交換将棋なのに、▲5六歩と5筋の歩を突いている。 ・▲5七銀の形の場合は、▲4六銀と出ようにも、△4五歩があるため、右銀が活用できない。 ・▲4八銀の形の場合は、銀を活用するとしたら、▲3六歩▲3七銀▲2六銀▲3五歩と棒銀を目指すくらいしか私は思いつかないのですが、▲3五歩の瞬間に、△6四角が厳しそう(?)。また、▲3七銀のときに△3九角打ちもある。 ・△4五歩があるため、▲4六歩が突けない。 などの懸念材料があり、角交換後駒組みを進めて良いのかわかりません。 最初から、角交換をせまってくるのが分かっていれば、5筋の歩は突かずに、▲4六歩、▲4七銀の形にしたいのですが・・・ どんな方向性の駒組みや戦略が考えられるのか、よろしければ教えてください。

  • 振飛車党の後手

    先手が三手目に角を交換した場合、後手は振飛車にできるのでしょうか?

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 将棋において、浮き飛車の時の棒銀は有効?

    自分はいつも、飛車先交換後は▲2八飛まで戻してから棒銀をしているのですが、▲2六飛としてから銀を▲3八銀~▲2七銀~▲3六銀と進ませて棒銀をしても良いのでしょうか? しかし、浮き飛車の時に▲2七銀とすると飛車が戻れなくなるし、▲3六銀とすると飛車の横利きが無くなって、良くない気がするのですが、大丈夫でしょうか?