• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

米食民族国家はどうして人口が多いのでしょうか?

最近思うのですが、米を主食とする民族は人口が多いような気がします。 中国、インド、日本、バングラデシュ、韓国、東南アジア諸国などの米食民族が居住する地域は、いずれも人口稠密です。 小麦を主食とする欧米や中東諸国と比較しても人口が多いような気がします。 どうしてでしょうか。 米食は、種の再生産に適しているのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1673
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • knj9999
  • ベストアンサー率18% (29/156)

コメは単位面積あたりムギの50倍の収量があるといわれています。その代わりに、ムギと栽培の手間隙は比べ物にならない労働力集約型作物です。ということは、単位面積で考えると50倍の人間を養える一方で、大雑把に言って50倍の人間が必要になります。 コメを生産している地域では人口密度は高くなるのは当然です。また、大家族制になりがちで、欧州のような「個人主義」も育ちにくくなったのではないでしょうか。ひとつ屋根の下に親戚一同暮らすケースが増えますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんですか。 米の生産性はそんなに高いのですか。 でも、反面、稲作は大変な労力がかかりますね。 私も、かつて田圃仕事を手伝ったことがあるので、その大変さは分かります。 こんな大変な農作業を敢えてするのは、やはり米の魅力が大きいからなんでしょうね。

関連するQ&A

  • 日本は米食で人口過密なのになぜ今は人口減りだした?

    日本は他の先進国などと比較しても人口密度や人口数は数倍レベルで高いようですが、一番の要因は米食だからと聞きました、それと災害は多ければ韓国や台湾、タイ、インド、バングラデシュ、フィリピンあたりの同じく人口密度がかなり過密な国と同じで温暖。 でもここ20年ぐらいは 日本、韓国、台湾、タイあたりは人口減少社会に入りました、米食で温暖なのに。 この理論からして日本や韓国などが米食で温暖化だから、こんなに他の先進国より人口や密度が高いというのは矛盾になります。 多すぎたから減りだした 日本や韓国の女性も欧米のように男性に頼らずに自立できる女性が急速に増えたから結婚離れが進んだ 価値観の多様化(日本が先進国になったのはここ50年余り、ヨーロッパなどが先進国になったのは日本より100年以上もはやい170年以上前から発展していた) 発展していれば今の日本みたいに価値観の多様化でいろいろと楽しめる事、時間を費やす事があるが 途上国だと(日本も60年ぐらい前まで)お店も娯楽もあまりないから セックスとかでもしているしかないから途上国は増えまくる。 ようするに日本や韓国とかタイなども現状はかなり人口過密状態ですが これらの国で共通するのは豊かになったのはまだここ数十年でそれまえは豊かでなかったから人口が多いだけで 米食や温暖とかは関係ないのではないでしょうか。 他のヨーロッパや北米等は昔から発展していたから、途上国みたいにセックスとかしかないわけでないから人口がほどほどしかいないという感じで。

  • 中東諸国の発展の歴史

    「日本と中東諸国は、同じような境遇から始まったにも関わらず、なぜ発展に差が出てしまったのか考えよ」という課題が出ました。 自分はやはり立地的な面、または資源面が挙げられるかと思ったのですが、それではどうも腑に落ちません。 中東地域の文化的側面、また日本と中東の、欧米諸国との関わりの歴史の観点からご教示頂けると頂けると幸いです。

  • 西欧諸国は、なぜイスラエルに及び腰なのですか?

    西欧諸国は、なぜイスラエルに及び腰なのですか? イスラエルが核保有国であるのは周知の事実にもかかわらず、他の中東諸国が 核を保有することを認めようとしません。 なぜ、欧米諸国はこんなにもイスラエルの行動に対して及び腰なのでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#21649

8番の方へ。 >イタリア・ は.稲作国家です。たしか.北部の平野(デルタ地帯)で盛んです。 >エジプト・エチオピア・コンゴ・ 黒人国家は.稲作国家です。砂漠での生産はほとんど行われませんが.水の豊富な海岸地帯(人口の殆どが集まる)で盛んです。 >米国 カルホルニア米による米作が盛んです。また.南部黒人地区では黒人用食料として稲作が盛んです。注意点として.米国の指標では黒人は統計から除外するという方針があります。黒人が除外されているかどうかを検討することなく使用するととんでもない結果を生みます。 >ブラジル 日系人・黒人による米作が盛んです。 >ナイジェリア 海岸地帯(人口の殆どが集まる)での米作が盛んです。 中国は南部(人口密度が高い)が米作か盛んです。 「国」の面積が多いと自然に人口が多くなります。「国」を比較するときには人口密度を考えてください。また.都市国家は食料の調達を隣国に頼っていますので.通常除外します。一例としては.たしか.モナコ公国は賭博場の収益で生活しています。 各地域の農業生産を考え直してください。なお.植民地政策により該当地域の経済が破綻している場合には.植民地政策が取られる前の状態を考えてください。植民地政策は該当地区の文化・経済を破綻させますので.意味を持ちません。米は自家消費に使われる場合が多く.経済統計には直接現れないので.ご指摘のようになるのでしょう。 欧米各国で.米を食べないかというとそうでもなく.結構食べているのです。ただ.調理方法が「ライスプティング」に代表されるごった煮で主食ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 米食は、アジアだけで欧米ではまれに食べる程度なのかと思ったら、アフリカなんかでも食べられているんですね。 驚きました。 やはり、御指摘のとおり米作が盛んなところは、人口密度が高いとの結論ですね。 この点は、私と同意見です。

  • 回答No.8
  • ranx
  • ベストアンサー率24% (357/1463)

> 米を主食とする民族は人口が多いような気がします。 本当かな?というのを少し考えてみましょう。 世界で人口が1億人を超えているのは、次の国々です。 米作国:中国・インド・インドネシア・パキスタン・バングラディシュ・日本 非米作国:米国・ブラジル・ロシア・ナイジェリア・メキシコ こうして見てみると、米を作っている国が多いようにも見えます。 しかし、米作国に挙げた中でも、中国やインドなどは米作のできない地域も少なくありません。 人口の多いのが米作地域だと断言するには、やや証拠不足です。 では、人口5千万人以上の国に拡大して見てみましょう。 米作国:ベトナム・フィリピン・タイ・イラン 非米作国:ドイツ・イギリス・フランス・イタリア・エジプト・エチオピア・コンゴ・トルコ あれ?圧倒的に非米作国が多くないですか? イランなど、米作国に含めていいのか疑わしい国を含めてもこの状態です。 と、いうわけで、ご質問の前提条件は、もう一度よく検討されることをお奨めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんですかねぇ・・・ 人口密度では米作国の方が非米作国よりも多いような気がするんですが、気のせいでしょうか。

  • 回答No.7
noname#2781

農耕民族は食料を生産できるという立場上、国家人口(家族)が増えても、それを養うために、開墾などにより耕作面積を増やし続けてきた時代背景があります。 開墾の目的は食料の確保なのです。 日本ではつい最近まで、埋め立て等までして耕作面積の増加をはかっていました。 平らな場所は殆んど田園です。 一方、狩猟民族は、動物の自然増加などというものは見込めるものではなく、必然的に家族単位で人口の抑制を図ってきたという時代背景があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#21649

水稲は.大体10アールあたり3-5俵(1俵=60kg)程度.無肥料で収穫できます。1日1升の米を取れれば必須蛋白質を賄えます。かって1こくどりという武家がいましたが.1こくの米は1人の人間が1年間に必要とする米の量です。 ところが.陸稲や小麦になると.1-2ひょうしかとれません。小麦は蛋白質含有量が少なく.どうしても肉を取らないと栄養失調になります。 つまり.小麦の収穫を増やそうとして森林を伐採すると.肉の収穫が減ってしまうといことになり.狩猟の結果に依存した生活の関係で人口は増えないことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 米の栄養価は高いのですね。 小麦よりも優れているといえますね。

  • 回答No.4
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

米というより、気候だと思います。米作は高温と雨量を要求します。そのためには、アジアモンスーン地帯が米作の生育条件と一致していますし、これらの多くの地域では、年中、生育可能ですので、2期作、3期作がされています。一方小麦は、雨量や温度を要求しませんので、作られる地域をあまり選びませんが、これらの地域は、気候のせいで、裏作がほとんどできません。このため、人口を養う力が弱いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 二期作が人口増につながるというわけですか。 これも面白い指摘ですね。

  • 回答No.3
  • mission
  • ベストアンサー率31% (44/139)

民族性と歴史的発展の違いからも検討できるような気がします。 つまり、アジアは、基本的に農耕民族であり、欧米は侵略民族との違いがあるはずです(歴史的に) 農耕民族は、しっかりとした食料生産体制で国民を支えて、かつその生産活動を維持するための人口確保が必要であったため人口増加につながると考えます。 侵略民族は、人口増加に対し生産と破壊(戦争)活動をとおし、人口の均衡を保ったと考えます。 そして侵略民族(欧米人)の侵略を受けた農耕民族(アジア系民族)が、奴隷制と食糧生産体制を維持するために人口増加を迫られて(子供の売買などの人身売買を含め)現在に到るわけですから、むしろ歴史的背景のほうが人口が多い説明になると思います。 これが、現在の各国人口のベースになったのでしょう。 しかしながら、現在は、国家経済力と安定性や個人の思想が中心となるわけで、米食が中心の日本でも人口減少が見られるわけなので、結局は国家力と国民性によるのでしょう。 ただ、個人的に興味がある事例として、アジア地域では、セックスが罪悪視される傾向があり、欧米ではセックスをオープンにする傾向があるような気がします。これも関係あるかな? それより、質問について鋭い観察であると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 面白い御指摘ですね。 興味深く読ませていただきました。 >それより、質問について鋭い観察であると思います。 恐れ入ります。

  • 回答No.2

米食民族パン食民族というわけ方よりも 農耕民族・狩猟民族で考えてみては 農耕=人手がかかる 狩猟=人が少ない広い土地(自然が多い)が必要 答えになってないか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですね、確かに狩猟民族は人口が少ないですね。 でも、スペインやロシアなどは農耕民族ではないでしょうか。

  • 回答No.1
  • amu
  • ベストアンサー率21% (4/19)

米を主食とする民族が人口が多いのではありません。 低緯度には発展途上国が多く、子供が多いほうが家計が助かるために人口が増えます。 一方、米はアジア低緯度が原産です。 ですから、結果的に米を主食とする民族は人口が多いように見えますが、 あくまでも見かけの相関であり、因果関係はないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >あくまでも見かけの相関であり、因果関係はないです。 果たしてそうでしょうか。 私の記憶が確かなら、江戸時代でも日本の人口がスペインやフランスなんかよりも多かったはず。 いや、鎌倉時代でもスペイン等の欧州諸国よりも日本の方が多いのでは?

関連するQ&A

  • アジアって人口過多で嫌ですよね?

    投資先とか金づるとして見るなら良いけどさ ワールドカップにしたってアジア勢は一勝もできないザマ。 コスタリカなんて人口数百万なのに、イタリアに勝って、ウルグアイに勝って、イングランドに引き分けたし。 ノーベル賞なども欧州圏の方が受賞者多いでしょ。 ヨーロッパならドイツやイタリアやイギリスといった大国でも5000万、6000万程度の人口 これらの国は国土も日本と大差ないのに。 スウェーデンやポルトガルあたりは1000万も人口いないしね スイスやオーストリアも1000万前後でしょ。 日本と比べて国土がめちゃ小さいわけでもないのに。 それに比べてアジアときたら・・・・・・・ インド・・・・・中国・・・・・・ もうキモイほど人だらけ フィリピン、バングラデシュ、日本、ベトナム、インドネシア、パキスタンとか 1億超えの人口 気候がいいのか、米食だからなのかよくわからないけど アジアって人口ばっかり多いよね、評判の良い国ってほとんどないのに。

  • 北方民族と南方民族

    (長文です) かつて世界四大文明が起こった後に戦争などが起こったりしますが。 大抵、北の人間が勝ってる割合が高いように思えます! 三国志では呉や蜀よりも魏が強かったり欧米諸国の方が軍事的にも科学的にもアジア・アフリカより優れていたと思います!でも、日本はそれらを取り入れる事によって清にも帝政ロシアにも勝つことが出来たと僕は思っています!何故、清(当時はシナ)や朝鮮が弱かったかというと自意識過剰で自分達の文化が優れていると勘違いしていたからじゃないかと思います! その他にもスペインやポルトガルが世界を分割しようと企んだり、イギリスとフランスがカナダとアフリカやインドをめぐって争ったり、イギリスとオランダが東南アジアで争い、イギリスとロシアはユーラシアをめぐり争い。 近代に置いては冷戦構造下でアメリカ(アメリカは黒人もいるがアングロサクソンやゲルマンを中枢)とロシアが争います! これらの近代などに置いてどうして北方民族が優れているのでしょうか?(科学力や軍事力など) また十字軍やアレクサンドロス大王がインドで負けた話は割愛して下さい!(この件は無視して頂きたい)

  • アラブ人の労働意識と国際社会について質問です。

    中東の『カファラ制度』とアラブ人の労働意識と国際社会について質問です。 BS世界のドキュメンタリー「メイド地獄」で、中東で起きているメイド(使用人)に対する人権侵害について取り上げていたのですが、ここで以下の質問です。 1.なぜ中東諸国では、『カファラ制度』を利用してまで、違法で人権侵害のメイドサービスが横行しているのに、アラブ人自ら家事や労働するという意識、労働意識が欠如しているのでしょうか? 2.中東諸国で、アフリカや東南アジアから来るメイドが、性的暴力などの人権侵害が横行しているのに、なぜか国際社会は一斉に取り上げようとしない。 そればかりか、国際社会は我が国日本への従軍慰安婦問題やドナルド・トランプの不法移民対策についての批判ばかりするだけである。 結局の所、中東諸国の奴隷制問題を解決しようとしない、国際社会の正義とは、何なのかと思うのは気のせいでしょうか? ●『NHKドキュメンタリー - BS世界のドキュメンタリー「メイド地獄」』↓ https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/253/2145664/index.html

  • イスラム過激派と市民について

     アメリカと中東の関係について調べているのですが、この度中東の市民について質問します。  9.11同時多発テロ事件をはじめとしたテロ事件においてイスラム原理主義過激派グループが実行犯であるとの見かたがありますが、中東諸国に住む人々はその過激派の行動に対して全員が賛成しているのでしょうか、反対する人はどのくらいいるのでしょうか。  どれくらいの人が反対意見を持っているのかと、その理由。また、地域や宗派、民族などでその意見が分かれるのかどうなのか。  国家間の動きを解説した本や資料などはたくさんあるのですが、中東諸国に住む人々の意見などが詳しく把握できる資料が、大学の図書館でも近所の図書館でも見つからなかったので、コレに関する回答やヒントになる情報をお持ちの方、お力を貸していただけるとありがたいです。宜しくお願いします。

  • 外国のネットゲーム教えて下さい

    外国で人気のネットゲームを教えてください あとどこの国や地域で人気なのかもしりたいです 欧米で人気のネットゲームだけではなく 中国や中東、インド、東南アジア、アフリカ、南米など 欧米以外も知りたいです また日本から(外国語で可)アクセス、プレイ可能かどうかも知りたいです

  • 戦争と政治や経済についてどうお考えですか?

    こんにちは 皆さんはこれから他国で戦争が始まるかも?という時に その戦争による人々の空爆による死や悲惨な怪我などを 考えるよりも、「戦後はどんな国になるのかな?」とか 「中東諸国が戦場になったら石油値上がりしちゃうぞ!」とか そんな方面を考えちゃう方ですか? 参考までに教えてください それと例えば日本が某国にミサイル攻撃受けたりテロリストに 原発破壊されちゃったときに欧米諸国の人たちが 「あ!困ったな!日本以外のxxの株かっときゃよかったぜ!」 とかいう話題されたらいい気持ちしますか? いろいろご意見くださいね~

  • 質問させてください

    現在の世の中には、多くの問題があふれています。 たとえばアフリカ諸国でしたら、水不足であったり食糧不足、感染症(エイズなど)の蔓延など、中東諸国でしたら紛争などの平和問題、アジアならば人口増加による富裕層と貧困層の差の拡大などが挙げられます。 また地球的な視野に立てば環境面における二酸化炭素の排出などの問題もあげられます。 これらのことを踏まえた上で、回答者さまの身近なところから、「こういうものがあったら世界はよくなるんじゃないか?」などの意見を知りたいと思うのですが何かありましたらお答えいたあけると幸いであります。 悪い例:お金が勝手に発生するなどの非現実的な回答は差し控えていただきたいと思います。

  • 人口問題_食料_個人住宅が自然を食い荒らさないよう

    "個人住宅が自然を食い荒らさないよう、田舎の真ん中に高層共同住宅を建てるべきである。だれもが小庭園つきの田舎の別荘などをもったら、田舎などはなくなってしまうことを忘れてはならない。 これらの高層共同住宅は、人間の生活に必要な設備をすべて備えたものとし、5万人程度は居住できるようにする必要がある。 人類は、自然を再創造できないかぎり、また自ら創造者でないかぎり、自然を尊重しなければならない。 ” ~ ” 生活空間の欠乏によって「生めよ、ふえよ、地に満ちよ」の時代は過ぎ去った。幸いにも人間は、有史以来初めて人口増加をコントロールする手段を有している。 (ラエル)" 世界の人口密度  (対象国:180ヶ国、比較年度:2010年、単位は人/km²) 1位 シンガポール 7,396.28 アジア 国 - 2位 香港 6,455.12 アジア 地域 - 3位 バーレーン 1,541.37 中東 国 - 4位 マルタ 1,329.11 ヨーロッパ 国 - 5位 バングラデシュ 1,142.15 アジア 国 - 6位 モルディブ 1,073.83 アジア 国 - 7位 バルバドス 649.65 中南米 国 - 8位 台湾 648.06 アジア 地域 - 9位 モーリシャス 625.92 アフリカ 国 - 10位 韓国 492.68 アジア 国 - 11位 オランダ 396.76 ヨーロッパ 国 - 12位 ルワンダ 380.23 アフリカ 国 - 13位 レバノン 374.09 中東 国 - 14位 インド 369.89 アジア 国 - 15位 ベルギー 357.70 ヨーロッパ 国 16位 ハイチ 355.32 中南米 国 17位 イスラエル 337.73 中東 国 18位 日本 337.40 アジア 国 世界の人口  2010年 約69億人(2010年版「世界人口白書」) (対象国:180ヶ国、比較年度:2010年、単位100万 人) 1位 中国 1,341.41 アジア 国 - 2位 インド 1,215.94 アジア 国 - 3位 アメリカ 310.00 北米 国 - 4位 インドネシア 234.38 アジア 国 - 5位 ブラジル 193.25 中南米 国 - 6位 パキスタン 166.58 アジア 国 - 7位 バングラデシュ 164.47 アジア 国 - 8位 ナイジェリア 156.05 アフリカ 国 - 9位 ロシア 140.37 ヨーロッパ 国 - 10位 日本 127.48 アジア 国 - 11位 メキシコ 108.63 中南米 国 - ”生活空間の欠乏によって「生めよ、ふえよ、地に満ちよ」の時代は過ぎ去った。”  大地農地からの農産物の収穫、それの限界上限以上の人口はありえない。今後、日本も乱開発を規制し、責任ある食糧確保_農業を企画する? 所見など ?

  • 米を食べるとバカになる?

    「米を食うという生活は人をして消極的になり、勤労意欲を消滅し、従って貧乏となる。貧乏になれば、肉や魚や野菜を購う力がないから、やはり廉い米ばかりをたら腹食うということになり、その結果は、必然的に睡気をもよおし、思考する方向に頭脳が働かぬということになる。この因はこの果を生み、米を食う習慣は貧乏と一つの環をなして回転しているように思われる。東南アジアに住む10億の米を作り、米を食う民族は、等しくこの運命にさらされていると思う。この人達は、あまりにも米中心の食生活のため、そこから必然的に生まれてくる栄養欠陥を身につけて、体力は欧米の小麦食の人々に劣り、寿命は短く、乳幼児の死亡率は高く、結核やトラホームなどの慢性病、また胃の酷使による胃腸病は著しく多い。その上精神的にもねばりの強い積極性を欠き、発明、発見、工夫なども残念ながら欧米人よりも少ない。私どもをはじめ、東南アジアの各民族、これらはみな米を中心とした食事をする民族であるが、これらの民族が、今後地球上で西欧の民族と肩を並べて繁栄していくためには、どうしても、米とのきずなをどこかで断ち切らねばならない」 厚生省 課長 大磯俊雄氏 上記はプロパガンダであったことで有名ですが、 確かに、その言説にはどこか一理あるような気がします。 実際に、炭水化物ばかり食べると確かに脳の働きも鈍くなるかもしれません。 しかしそれはパンばかり食べても同じことではないでしょうか? やはり完全なプロパガンダだったのですか? 米は小麦より栄養価が低いのですか? アミノ酸バランスは米の方が優れているときいたのですが。 パンには小麦のみならず、牛乳や卵等が添加されているので、パンの方が白米より栄養価が高い、ということを言いたかったのでしょうか。であれば、上記のプロパガンダも一理あると思うのですが、どうなのでしょうか。

  • 国の競争力とは何を基準に測るものなのでしょうか?

    国の競争力とは何を基準に測るものなのでしょうか? 資源の豊かさではないですよね。石油が出る中東諸国が資源のない日本より国の競争力が高いとは思えません。中東は日本にインフラを作って貰っています。自前では無理なのです。 かと言って、科学技術力が高い国が国の競争力が高いかというとそうではない。資源国に買って貰って儲けているので要するに下請けである。 人口が多い国が国際競争力が高い?貧困格差でそれも違うと思う。GDPが多い国?欧州は総じて年収が多い。高収入者が多いが税金が高いので、日本は年収が低いが税金が安いので、物価が安くパンも安い。向こうはファーストフード店で飲食するだけで1000円以上する。 国の競争力とは何を基準に測るものなのでしょうか?