• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遺言書の効力がありますか?

先月、妹が亡くなりました。亡くなる3日前に「遺言書」と「現金・通帳」が郵送されてきました。 私たち兄妹は私A(長男)、長女B(嫁いでいます)、次女(亡妹)の3人兄弟です。 遺言書といっても、書面で「全財産を兄Aと姉Bに託す」と署名、実印による押印されており、日付や題目はありません。 亡妹は3年前に離婚しており、一人娘Cがおりますが未成年です。 法定相続人はC一人ですが、書面による前記のこともあり、今後の対応をどうすべきか困惑しています。 遺言書といえるかどうか、効力はあるものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数216
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • wodka
  • ベストアンサー率65% (167/255)

#3です。 親権者が父(前夫)で,相続財産を管理させたくなければ,まず,親権喪失の申立をすることが考えられます。 ネグレクトは親権の濫用のひとつとされており,ご事情をうかがう限りは,家庭裁判所も比較的すんなりと認めるでしょう。 他に,財産管理権だけ失わせる管理権喪失の申立もあります。 この場合は,前夫が財産を浪費し,遺産を食いつぶす可能性を証明しなければならないでしょう。ただ,ご兄姉に遺言と通帳が送られてきたということは,前夫に財産管理ができないことを推認させる有力な手掛かりになると思います。 税金については,遺産の総額がこのケースの基礎控除となる6,000万円未満であれば申告の義務はありませんが,それを超えるならば,相続開始から10ヶ月以内に申告が必要です。 詳しくは弁護士や税理士にご相談下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 今後は弁護士に相談して対応していきたいと思います。 弁護士と相談できるだけの基礎知識を得たような気持ちです。

関連するQ&A

  • 遺言書の効力

    父が死に子供3名が相続人です。 長男に全部相続するとの遺言内容です。 遺留分の割合は1/3*1/2=1/6ですか。 でも裁判になると遺言書はなんの効力もなくみな1/3になるのでしょうか。

  • 遺言書の内容変更可能か

    公証役場にて作成の遺言書があり、遺言書には、財産はA、Bの2人に与えるとかかれていますが、この内のAが遺言書内容を放棄する内容の書面を作成した場合、この書類の法的効力はないのでしょうか。有効であれば、遺言書の2人以外のC、D2人の法定相続遺留分はどうなるのでしょうか。

  • 遺言書に記載されている相続人が亡くなっている場合の遺言の効力

     母が遺言書を残してくれたのですが、もし、その中に記載されている相続人のうちの誰かが亡くなってしまった場合の権利関係とか遺言そのものの効力はどうなるのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • wodka
  • ベストアンサー率65% (167/255)

日付もなく,意味もはっきりしないので(財産を兄姉に贈与するのか,子Cのために管理を任せるのか,また,その財産をどういう按分で兄姉に配分するのか等),これを法律上の遺言書として有効とするのは難しいと思います。 未成年の子を残して兄姉に一切の財産を贈与するとは考えにくいので,この「遺言書」は,善意に解釈すれば,未成年の子Cさんが成人するまでご兄姉で後見してほしいという故人の遺志の通知ではないでしょうか。(いずれにしても,未成年Cさんに親権を行使する人がいなければ,家庭裁判所に申し立ててCさんに後見人を付さなければなりません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 具体的な記載はありませんので、おそらく亡妹はC子の為に託すということだと思います。 ただ、前夫がC子(14才)の親権者ですが育児放棄傾向があるため保護施設に入所しております。監護人は施設の人です。 亡妹はDVが原因で統合失調症になり離婚したものですから、前夫には正直、財産を管理させたくないのです。 ですが、前夫から請求があった場合の対処に備えて遺言書の効力の有無、また、このまま保留にしておいた場合の税務上の問題など、どうしたらよいかほどほど困りました。

  • 回答No.2
noname#42552
noname#42552

「全財産を兄Aと姉Bに託す」 託すというのは自分がなすべきことを他の人に頼む。まかせる。と言う意味ですから、 「幼い娘が相続した財産を、娘が自分で管理できるようになるまで代わって一定期間管理をしてほしい、」と言う意味に取りましたが合っていますか。 遺言書として認められるか、 日付がないのが気に成ります、でも、諦める前に裁判所に遺言書や同封されていた物及びその封筒を持って行き、 (消印で日付を特定してもらえるかも知れませんので) 検認の手続きが可能かどうか相談してください。 可能性が0ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、アドバイスありがとうございます。参考になります。

  • 回答No.1
noname#62235
noname#62235

自筆の遺言書であっても法定要件を満たしていれば遺言書として有効になります。司法書士・弁護士に相談すればわかると思います。 ただし、娘Cには遺留分(法定相続分の半分なので、全財産の半分)がありますので、正式に相続をするためには娘C(またはその代理人)に、遺言書どおり遺留分も放棄するかどうかを確認する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、アドバイスありがとうございます。参考になります。

関連するQ&A

  • 遺言書

    私の祖父と父は50年位逢っていませんでした。今年の8月に祖父が亡くなり、私の父が相続人(父しか相続人がいない)という事が判りました。が、先日遺言書があることがわかり遺言書のコピーを見ました。内容は父の名前がありませんでした。ここで質問なんですが、どうもこの遺言書は「家庭裁判所」の検認をしていないみたいなのです。遺言書を検認しなくても効力はあるのですか?また、検認したら家庭裁判所の印など押してあるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について

    遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について お世話になります。 相続(遺言)に関して質問します。 【経緯】  遺言書が残されており、遺言執行者により証書どおりの財産分与が行われました。  その後、財産分与額に不満をもった人物が遺留分の減殺請求権を行使し、  裁判へと発展しました。そして、裁判が終了し遺留分の金額が確定し、  その人物に対して判決どおりの金額を満額支払いました。    ※判決に対する不服の申し立ては双方(原告・被告)ともにありませんでした。  しかしながら、その後、生前に口頭による遺言があったとして、  更なる分与を求める書面が届きました。 【質問事項】  (1)遺言書(公正証書)が存在している場合、   さらに、遺言書に記載のない内容が口頭にて遺言された場合、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (2)故人が口頭で残したと主張する遺言を証明する第三者が存在しない場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (3)(2)とは逆で、証明する第三者が存在した場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?

  • 古い遺言書について

    知り合いの方が困ってられます。 父が無くなられたそうです。 配偶者は先に死別し法廷相続人は、本人(長男)と次女だけだそうです。 父の面倒を長男が見ているのと長男が実家を継いでいるため3年以上前になるのですが、亡くなったときのために遺言書を作っておいたそうです。 内容は、詳しく聞いていませんが、実家と実家以外の土地と現金があり、現金の半分弱(およそ数百万)のみ次女に相続し残り全ては、長男が相続するという内容らしいです。 いま、”実家と実家以外の土地”と書いていますが、田舎の土地でありもし売れてもたいした金額にしかなりません。 遺言書を書いてから3年間ほどで現金が生活費と遊興費でほとんど無くなってしまい次女に相続する現金程度にしか残らなかった場合相続は遺言書どおりになってしまうのでしょうか? すみません、分かりずらいので整理させていただきます。 3年前、父は、長男に出来るだけ財産を残そうという意思で遺言書を作った。しかし、亡くなった時点では、現金を思っていたより使い。遺言書どおり次女に現金を相続させると長男には、ほとんど現金が相続できなくなってしまいました。父は、たくさん遺産が残せると考え優先度の低い次女に先に現金を渡し残り全てを長男が引き継げばいいという考えたあったそうです。(別にこの考えに証拠などの文章は残っていませんが・・・) この場合、やはり相続は遺言書どおりになってしまうのでしょうか?それとも、3年前遺言書を書いた時点での相続割合にあわせ次女には、現金を相続してもらうようにしてもらえるのでしょうか?

  • 有効とは思えない遺言書

    裁判所で検印開封されたので、 法定相続人のほとんどが、 それが有効な「遺言書」かと勘違いしています。 だから、その通りに作成された遺産分割協議書にすでに、 相続人の8割が署名捺印を終わり、 私の番となりました。 遺産総額は不動産を換価すると4億円近いものです。 相続税の納税時期が2週間に迫っているので、 署名捺印を急がされていますが、 私へは相続はなしです。 有効な遺言書なら遺産分割協議書は不要なはず! 単なる「遺書」にすぎない物を 法律に弱い者達に 有効な遺言書と勘違いさせる為に 裁判所での検認開封を入れているだけです。 どのような手を打てば、良いですか? 弁護士に相談しなさいとの回答以外で教えてください。 遺言書が存在しない場合、私には4億の6分の1の相続権があります。

  • 不動産 相続 遺言書

    父の死後 遺産分割で 相続人の母と、私.長男・ 長女・次女3人で話し合いをし 次女は遺産放棄し、すんなり押印しました。 しかし 長女とモメ、 なかなか押印してくれなく 泥沼状態が数ヶ月続いたのですが、 母が二分の一・ 私長男と長女で残りの二分の一を相続する事で分割協議も終わりました。  (現金は無かった為に、父名義のアパート・先祖からの不動産を分けました)  今後 母名義の アパート・不動産を遺産分割で兄妹と、もめないように 母が公証役場で遺言書を作成しました。内容は代々続いた不動産は長男が相続する 相続登記する時に遺言書が有れば良いのでしょうか相続人全員の印鑑・印鑑証明が必要なのでしょうか

  • 遺言書について

    すでに法定相続人のみに遺産を分け与えることが決まっているのですが、その内容について・・・ ・遺産は預貯金以外に何もなし という状況なのですが、遺言書を書く人物は年間に約400万円の年金受給があります。なので、預貯金がその分どんどん増えていくのですが(すでに特別養老施設に入っており、ほとんどお金を使うことがないので) 遺言書には、具体的な金額を記載しなくてはいけないのでしょうか?それとも ・誰に全体の何%・・・・ などと割合で記載したものでもOKなのでしょうか? ちなみに 長男に50% 長女に20% 次女に15% 三女に15% というように本人は考えています。

  • 遺言の効力

    遺言の効力 母は遺言を作成するのを嫌がっております。 兄妹は3人です。 きっちりと3等分すればいいのではと、遺言を作成する気がありません。 3等分と言っても、協議分割とのことですよね・・・ はたしてその通りになるともわかりません。 現時点で、兄妹はそれぞれ贈与等で使っております。 相続になった時は、それぞれが差し引きされますと会計士に言われました。 ただし、遺言でその分を算定に含まずの一筆があればと思います。 そこで遺言ですが、きちんと公正証書にしないと無効でしょうか? 簡単に本人が自筆で書いてもらったものは効力がないのでしょうか? アドバイスいただけたら幸いです。 TVドラマなんかでは、よく金庫に遺言書などがでてくる場面がありますが・・・

  • 生命保険死亡保険金と遺言書の関係

    死亡保険金の受取人が法定相続人(特定の個人ではありません。)となっている生命保険に加入、複数の相続人がいるとします。 その後、そのうちの一人に遺産として残すという内容の遺言書を作ったとしたら、実際相続が発生したときの保険金の取り扱いはどうなるのでしょうか。 遺言書の効力について教えてください。

  • 転居した場合の遺言状の効力

    自筆または公正証書の遺言状(遺言書)を残した場合,作成後に転居しても効力は変わらないのでしょうか.例えば,老人ホームに入ると住所を変更させられると聞いています.また,転居すれば使っていた実印が無効になってしまいますが,遺言状に押してあるものはどう扱われるのでしょう.

  • 遺言書と遺産分割協議書

    遺言書がありました。 相続人が遺産分割協議書で遺産を分割しました。 遺言書より遺産分割協議書のほうが効力が強いゆうことでいいのでしょうか。