-PR-
締切済み

鉄欠乏貧血と鉄分について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.26489
  • 閲覧数1064
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

血液検査で鉄の値が低いと言われました。
薬で鉄剤を服用する以外に鉄分を効率良く摂取するにはどんな方法がよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

鉄分は、毎回食事に少しづつ含まれている状態が一番望ましいです。 また、ビタミンCがあると吸収されやすくなります。 具体的には、鉄のなべやフライパンで料理を作り、レモンをかけるとか、食後にみかんを食べてもいいですね。 鉄で料理すれば、目玉焼きでもいいです。でもフッ素加工なんかしてあったらだめですよ。地肌が鉄のフライパンに油をしいて焼いてください。 あと、レモンをかけるとおいしいような類の ...続きを読む
鉄分は、毎回食事に少しづつ含まれている状態が一番望ましいです。
また、ビタミンCがあると吸収されやすくなります。

具体的には、鉄のなべやフライパンで料理を作り、レモンをかけるとか、食後にみかんを食べてもいいですね。

鉄で料理すれば、目玉焼きでもいいです。でもフッ素加工なんかしてあったらだめですよ。地肌が鉄のフライパンに油をしいて焼いてください。

あと、レモンをかけるとおいしいような類のいため物とか、ホウレンソウやキャベツが入るいため物なんかもいいかも。レバニラ炒めも勿論OK。

鉄鍋による方法は、一度に摂取できる量は少ないけど、毎食摂取することに意味があります。だから、毎日フライパンで何かおかずをつくれば随分違うと思いますよ。

あとぬか漬けなら、昔から釘をいれるのが有名ですね。手を刺さないように注意して。
関連するQ&A


  • 回答No.2

鉄分は血液中のヘモグロビンを生成するのに欠かせないミネラルです。鉄分の補給には薬に頼るより普段の食生活を見直す方が良いでしょう。薬には何かしらの副作用がありますからね。 食品に含まれる鉄分には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。魚や肉に含まれる鉄分が、ヘム鉄。野菜や穀類に含まれる鉄分が、非ヘム鉄です。 ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて、数倍も腸での吸収がよいのです。 へム鉄を多く含む食品には、豚レ ...続きを読む
鉄分は血液中のヘモグロビンを生成するのに欠かせないミネラルです。鉄分の補給には薬に頼るより普段の食生活を見直す方が良いでしょう。薬には何かしらの副作用がありますからね。
食品に含まれる鉄分には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。魚や肉に含まれる鉄分が、ヘム鉄。野菜や穀類に含まれる鉄分が、非ヘム鉄です。
ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて、数倍も腸での吸収がよいのです。
へム鉄を多く含む食品には、豚レバー、アユ、煮干、ヤツメウナギなどがあります。
非ヘム鉄を多く含む食品には、ほうれん草、切干大根、大豆、ひじき、凍り豆腐、しじみ、あさりなどがあります。
ヘム鉄食品を充分に摂ることが大切ですが、非ヘム鉄も動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収がよくなります。
またビタミンCは鉄分を吸収しやすい形に変えてくれるので、ビタミンCの摂取を忘れずに!
食生活を改善して健康な体になって下さい。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 55% (148/265)

鉄分を効果的に取るための食品としては、シジミやアサリ、ハマグリなどの貝類、豚レバーや牛ヒレ肉、小豆や大豆などの豆類、昆布などの海草類(昆布は単位重量あたりで牛乳の40倍近くの鉄含有量だとか)などがあります。 そして、調理するときには鉄のフライパンを使うとフライパンの鉄分も合わせて取ることができます。 鉄分の吸収を妨げるのは食物繊維、お茶に含まれるタンニン酸などです。逆にビタミンCやクエン酸を含むかんき ...続きを読む
鉄分を効果的に取るための食品としては、シジミやアサリ、ハマグリなどの貝類、豚レバーや牛ヒレ肉、小豆や大豆などの豆類、昆布などの海草類(昆布は単位重量あたりで牛乳の40倍近くの鉄含有量だとか)などがあります。
そして、調理するときには鉄のフライパンを使うとフライパンの鉄分も合わせて取ることができます。
鉄分の吸収を妨げるのは食物繊維、お茶に含まれるタンニン酸などです。逆にビタミンCやクエン酸を含むかんきつ類は吸収を早める効果があります。

ところで、前にも別の質問への回答で書き込んだことがあるのですが、鉄分が不足して貧血になっていると言うことは、体の中に通常はたくさん蓄えられているはずの鉄分が枯渇していると言うことですから、食品のみから不足した鉄分を補給するのは困難で、やはり鉄剤や値段の高い健康食品で補給する必要があるのではと思います。
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/2)

食品含有の鉄には、動物性のヘム鉄と、植物性(?)の非ヘム鉄があります。皆さんの回答のとおり、ヘム鉄の方が吸収率が良いです。ビタミンCやクエン酸が吸収を促進するのと同時に、鉄は血液中でヘモグロビンというタンパク質の構成成分となります。という事で、タンパク性食品の摂取も同時にすべきだといえます。肉類がベストだと思います。 鉄含量の多い食品は皆様のご指摘通りです。同時に、鉄添加の健康食品も数多く売られています ...続きを読む
食品含有の鉄には、動物性のヘム鉄と、植物性(?)の非ヘム鉄があります。皆さんの回答のとおり、ヘム鉄の方が吸収率が良いです。ビタミンCやクエン酸が吸収を促進するのと同時に、鉄は血液中でヘモグロビンというタンパク質の構成成分となります。という事で、タンパク性食品の摂取も同時にすべきだといえます。肉類がベストだと思います。
鉄含量の多い食品は皆様のご指摘通りです。同時に、鉄添加の健康食品も数多く売られています。薬局の健康食品売り場で是非参考にしてみてください。
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 11% (5/43)

私も鉄欠乏の貧血を持っています 血液検査の数値にもよりますが、鉄欠乏になりやすい人は 食物のみでの改善はなかなか難しいと内科医に言われました 専門家の方々がアドバイスをなさっているので私の出番はないのですが 数値がひどく下がったときは、鉄剤(内服薬か注射)で数値を上げて ↓の回答にあるような食生活を心がけると数値の下がり具合が緩やかになるので 定期的に血液検査を受けて(私は年2回受けていま ...続きを読む
私も鉄欠乏の貧血を持っています
血液検査の数値にもよりますが、鉄欠乏になりやすい人は
食物のみでの改善はなかなか難しいと内科医に言われました

専門家の方々がアドバイスをなさっているので私の出番はないのですが
数値がひどく下がったときは、鉄剤(内服薬か注射)で数値を上げて
↓の回答にあるような食生活を心がけると数値の下がり具合が緩やかになるので
定期的に血液検査を受けて(私は年2回受けています)鉄欠乏の度合いを
診てもらうことをお勧めします
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ