• ベストアンサー

受動態ってそんなに必要ですか??

中学の教科書や参考書などに出てくる受動態ですが、ネイティブの方々は実際使っているんですか?能動態のほうが主流だと聞くんですが。。。そもそも意味がわからないんです!だって、 「私は彼を愛しています」を受動態にすると「彼は私によって愛されています」となりますよね?こんな日本語使いますか?? なんで受動態を使う必要があるんですか!??教えてください;;

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • zoo-zoo
  • ベストアンサー率20% (45/221)
回答No.1

おっしゃるとおり、そんな日本語は使いませんよね。 でも、ネイティブの方々は受動態をよく使っているのだと思います。 なんで受動態を使う必要があるのかは知りませんが、もう決まったいいまわしなんだと思います。 3歳ぐらいの子供が、パパに、 you are supposed to follow me! と言うのを聞き、ぎょっとしたことがあります。 be supposrd to ~することになっている と教科書には書いてありますが、 プールだったんですが、後ろからパパがついてくるはずが、パパがいすに座ってみてたので、 「私のあとからちゃんとついてきてよ!!」 みたいな感じで、プーっとふくれていました。 口語の受動態は、結構多そうです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (8)

noname#25548
noname#25548
回答No.9

英語で受動態が多く使われるのは、myrtille55さんの仰るように フランス語のonのような便利な代名詞が英語にないのと、また再帰動詞の衰退も挙げられると思います。例えば “I was surrised at the news.” というのは フランス語だと “Je me suis etonne de la nouvelle.”のように受動態を使わないで表します。 また、英語は間接目的語も主語にして受動態にできますからね。 “I was given a queer name by my mother.”みたいに。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.8

受動態を理解するためには、以下の3つのパターンをしっかり理解して下さい。 1.人+他動詞+人 2.人+他動詞+もの 3.もの+他動詞+人 英語では、人とものの区別が大切です。 他動詞のsurpriseは、3のパターンの動詞です。 The news surprised me. (その知らせが私を驚かせた) I was surprised at the news.(私はその知らせに驚かされた) 驚かされた→驚いた と普通は意訳します。 上の文のように、人間中心に考えることが多いので、感情を表す他動詞の場合は、受動態で表現するのが一般的です。 たとえば、喜ぶ、がっかりする、心配する などです。

backward5t
質問者

お礼

ありがとうございます!ちゃんと把握してもう一度チャレンジしてみたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#47281
noname#47281
回答No.7

>「私は彼を愛しています」を受動態にすると「彼は私によって愛されています」となりますよね? あはあ、笑えちゃいますね。これは日本の英語教育の弊害を蒙っていますよ。 英語は他の西洋の言語と比べると受動態を好みますよ。フランス語なんかは受動態をやや嫌う傾向にありますから。#5さんの文を借りますが、フランス語と比較してみます。 1.That picture was painted by Picasso. → Ce tableau a ete paint par Picasso.・・・・この場合はフランス語でも受動態の文になります。というのは、この文のトピックはあくまで「あの絵」なのであってピカソではありませんから、 「あの絵」を文頭に持ってくる必要があります。フランス語でどうしても受動態を回避するなら “Ce tableau, Picasso l'a peint.”となります。 2.He was killed in the war. → I a mort a la guerre. フランス語でも受動態を使って表せますが、日本語と同じように「死ぬ」という意味の自動詞を使う方が一般的です。 3. French is spoken in Canada. → On parle francais au Canada. フランス語にはonという 主語を明確にしない便利な代名詞があります。英語でも能動態を使う場合は we,you,they,oneを主語に立てることもできますが、どうしても 動作主を意識させますね。そう言えば、中学の時の英語の教科書で 文法の説明上 世間一般を指す意味でのtheyが主語の能動態が受動態にされて、 by themになったいた例がありましたが、こんなの絶対にありえないです。

backward5t
質問者

お礼

英語もフランス語みたいなものがあれば便利なのに!でもやっぱり受動態は必要ですね。がんばって勉強します。ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.6

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 受動態とは単に主語によって、あるフィーリングをどんな動詞(とその活用)を使って表現しようか、と思った時に使われる形に過ぎません。 言い方を変えると、受動態無しには表現できない時も多くあるわけです。 日本であろうと英語であろうとです。  もう少しこの点を突っ込んで説明すると、言葉とは自分が持っているフィーリングをどう表現するか、と言う事なのです。 「私は彼を愛しています」と言う「学校英語」で言う能動態と彼を主語とした能動態とはフィーリングが全く違うのです。 全く違うと言うことは能動態の文章を形だけ変換させて受動態に変えそれをあたかも同じことを言っているようなイメージで教えていますね。 少なくとも、能動態は受動態に変えることが出来る(目的語があれば)、受動態は能動態に変えることが出来る、だから、「変えなさい」と言う試験がある、そしてその試験の為に、変換技能を極める為に「勉強」をする。と言うおかしなことを習っているのです。 I love himを能動態、He is loved by meを受動態、と教えること字体がおかしいと言うことなのです。 なぜって、意味合い・フィーリングが全く違うのです。 そして、He is loved by meと言う表現自体を「使うことすらまれ」なのです。 しかし、He is loved by manyと言う表現はよく使われます。 多くの人に愛されています、と言うフィーリングを表現したい時の方が、私に愛されています、と言うフィーリングよりも多いということなのです。 >「私は彼を愛しています」を受動態にすると「彼は私によって愛されています」となりますよね?こんな日本語使いますか?? 使わないですよね。 英語でもまず使いません。 受動態が使われない、と言う事ではなく、この表現自体を使いたくなる状況があまりない、だから、使われないと言っていい、と言う事になるのですね。 この変換技術能力をつける事に時間を注ぐと言うこと自体私は非常に無駄なこと、と考えています。 I am interested, You are supposed to, など上げたらきりがない「受身」的フィーリングが非常に薄れた、またはなくなった表現で受動態の形をしているものはたくさんありますし、また、受身としてのフィーリングを出したい時に使う受動態も人間の生活の一部を表現する為に必要な「表現方法」のひとつなのです。 よって、英語でも「多く」一般的に、そして毎日使われています。 能動態が主流である、と言う事は決してありません。 能動態を使う時に使い、受動態を使いたい時に使う、そうでないと自分の持っているフィーリングを表すことが出来ない、と言う「文法」が表現方法を変えるのです。 >なんで受動態を使う必要があるんですか!?? と言うご質問に、「必要だから」と言う事になるわけですね。 しかし、何もかもフィーリングを考えずに「変換する必要」は全くありませんし、すること自体がおかしいことなのです。 受身的フィーリングを表現したい時に一番便利なのがこの「受動態と言う文章の形」だと言うことは覚えておいてくださいね。 (他にもたくさんの「受身的表現方法」はある、と言う事でもあります) これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

backward5t
質問者

お礼

なるほど‥。確かに言いたいことを相手に伝えるときに言い回しを変えたりするのはにほんごにもあることですよね!丁寧なご指導ありがとうございました。受動態が身近なものになりました。がんばって勉強します!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)
回答No.5

英語は比較的受動態を使う言語です。 受動態が必要となるのは、する側よりされる側に焦点をあてるとき、する側がはっきりしないまたは言う必要がないとき、などがあります。 1 That picture was painted by Picasso. その絵はピカソが描いた。 2 He was killed in the war. 彼は戦死した。 3 French is spoken in Canada. カナダではフランス語を話す。 1は Picasso painted that picture. と事実は同じですが、焦点を絵の方に当てています。少なくとも話者には絵を主語に立てたい理由があると考えられます。2は彼を殺したのはどこの誰かはっきりしないしその必要もないでしょう。3では現地の人が話すのは明らかです。(なお、3には They speak French is Canada. のような代替表現も可能です。) 英語では語順が厳格なため、That picture painted Picasso. のように語順を変えると意味が変わってしまうこと、XX killed him in the war. のようにしたくても「特定の人を表さない主語」のようなものがないこと、また主語が省略できないこと、このような理由で受動態を使わざるを得ないのです。 さて、例文の和訳にはわざと受身を使っていません。日本語は受身を英語ほど頻繁に使いません。これが英語の受身に違和感を感じるもう一つの理由です。日本語では受身も能動態のように表現することが多くあります。 手紙は書かなかった。 その本は読んでおけ。 これらは日本語がいいかげんなのではなく、「手紙は(私は)書かなかった」「その本は(おまえは)読んでおけ」のような主語の省略です(「は」は必ずしも主語を表すわけではありません)。 いかにも教科書的な「彼は私によって愛されています」は、文法的説明のためのものと割り切った方がいいでしょう。「~によって」なんてまず言いません。教科書も今では不自然な文は避けるようになりましたが、参考書や問題集は相変わらずのようです。

backward5t
質問者

お礼

すごく解りやすかったです。ありがとうございます。参考書や教科書の文に惑わされないように気をつけます!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • Barci
  • ベストアンサー率14% (3/21)
回答No.4

be supposed to は結構よく使ますね~ 受動態じゃないとしっくりこないものがありますよね。 でも無理やり置き換えさせますよね学校の授業では。。。 私の主人はアメリカ人なんですが、私が持ってる高校の時使っていた参考書(チャート式新総合英語です・・・)を読んではくすくす笑ったり「何この英文?どういう意味?文章になってないから分からない」と言ってきたりします(私はそれで一生懸命勉強してたんだよ!とキレてしまいます・・・) 驚く(be surprised at)や、がっかりする(be disappointed at)いらつく、気になる、などは日常会話でよく使いますよね 言い方として決まったものが多いような気がします。 It's done「(完全に)終わった、済んだ」 She got scared「彼女は怖がった」 などなど・・・って少ししか思い浮かばない・・・ 参考までに(^^)

backward5t
質問者

お礼

英語を使っている人たちが見て解らない英語の教科書なんて。。。おそろしいです!感情を表すときに良く使うと聞いていたので、それはそうなんですね。ぜひマスターしたいと思います。ちなみに私の中学時代はニュークラウンでした。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • purunu
  • ベストアンサー率42% (518/1214)
回答No.3

需要と供給のアンバランスから、受動態が多用されると思います。 「需要」とは・・・たとえば物が壊れたことをいうのに、やっぱり「物」を主語にして言いいたいと思いますよね、The car has been broken. とか。 「供給」とは・・・ところが英語の動詞には、他動詞(break 壊す、など)が圧倒的に多いのです。日本語でいう「壊れる」という自動詞はない・・・わけではないが、ふだんはあまり出てこない。  だから、現代生活では受動態を使う機会が中世より増えている・・・と推測しています。

backward5t
質問者

お礼

そうなんですか!ありがとうございます。参考にしたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • zoo-zoo
  • ベストアンサー率20% (45/221)
回答No.2

すみません、さっきのは受動態というより、熟語みたいなものでしたね。失礼しました。。 日本語でも、 「私ねー、彼に愛されてるのよー」と言うことはあるかもしれませんね。 「この料理は、(パパじゃなくて)ママが作ったんだよ。」 って場合は、by 誰 ってとこをはっきりさせるために受動態のほうが良いかもしれないと思います。

backward5t
質問者

お礼

この前話していたら受動態なんて!と言っていた私が、自然に受動態を口にしていました。。。笑 すんなりきれいに会話をするためにはやっぱり必要なことですよね。小さい子がいえるくらいだから私にも使えるはず。。。ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 受動態 その2

    皆様どうぞよろしくお願いします。 これまで教えて頂いた事で: ⇒ 韓国語は日本語ほど、受動態を多用しない ⇒ 受動態で言わないケースもある などがありました。具体的には: 受動態)私はAさんに言われた 能動態)Aさんが私に言った このシチュエーションでは、韓国語は受動態は使わない、との事。 その一方で: 子犬に噛まれました 강아지한테 물렸어요 などは、明確に受動態です。 どんな時に受動態にできる/を使う(出来ない/使わない)で混乱します。分かりやすい線引きありませんか? (迷惑の受動態~そんな所に立たれたら困ります~は韓国語には無い、は了解しています) <鍛上72>

  • 受動態について

    よく受動態は『「be+pp」で「~される」』と教科書に書いてありますが、 例えば、『by以外の前置詞を使う受動態』という範囲には I was satisfied with the present. (=私はそのプレゼントを気に入った) みたいに「能動態」のように訳されているのがのってます。 これは 「物+satisfy+人:物が人を満足させる」という3文型の目的語をSにした 結果の文だと思うのですが、受動態というものはそもそも「~される」という 意味・訳の問題のものではなく、能動態の目的語を主語にした結果できる文と 解釈したほうがつじつまがあいませんか? interest,disappointなどもそうだと思うのですが…。 よろしくお願いします。

  • 受動態 → 能動態 が分かりません

    英語を独習中に受動態のところでつまずいてしまいました。 (能動態)Someone ate the cake.         ↓ (受動態)The cake was eaten. このように受動態と能動態を相互に変換しながら受動態を勉強していたのですが、 次の文を能動態に訳すことができませんでした。 That castle is said to be haunted by many ghosts. is said と to be haunted の二つが受動態になると思うのですが、 受動態が二個ある場合はどのように能動態に変換すればいいのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 受動詞を使った文は、なぜ受動態と呼ばれないのか。

    受動態とは、能動態文の目的語が主語になり、元の主語が助詞「に」などで表される表現だと思います。 (1) 先生が生徒を教える。(能動態文) (2) 生徒が先生に教えられる。(受動態文) ところが、同じように目的語が主語になり、元の主語が「に」などで表される文章でも受動詞による場合は受動態とは呼ばれません。 (1) 先生が生徒を教える。(能動態文) (3) 生徒が先生に教わる。(受動詞による能動態文) 「受身動詞」(教えられる)と「受動詞」(教わる)の違いがなぜ、構文が同じなのに受動態文と能動態文の違いになるのでしょうか。それとも、受動態とは助動詞「られる」によって、目的語が主語になる場合をいうのでしょうか。この場合は、受身動詞の「教えられる」は受動詞の「教わる」とは違って、一つの動詞ではなく、動詞に助動詞「られる」が後置していると考えられます。つまり、「られる」は接尾辞ではなく、あくまでも助動詞として機能していると考えられます。 日本語文法などでは、「られる」を接尾辞とする考え方があります。しかしながら、「られる」は新しい単語を形成する接尾辞ではなく、あくまで助動詞として機能していると思います。

  • 「受ける」の受動態は?

    外国人に日本語を教えているうちに、また混乱してしまいました。 「私は彼からのダメージを受けた」という文があります。それを受動態にするならば「私は彼からダメージを与えられた」などでしょうが、相手が「私は彼にダメージを受けられた」と書きました。 私は違和感を覚えていろいろと説明しているうちに混乱してしまい、最終的には「受ける」の受動態はないのではないかということになってしまいました。「受けさせられる」という言葉ならありますが、「受ける」の受動態形とは違うような気もします。 相手が書いたこの文は、受動態の意味としては正しいのでしょうか。また「受ける」の受動態は何なのでしょうか。 いつものことながら日本人として恥ずかしい次第ですが、ご回答いただければ幸いです。

  • 受動態にすべきか迷った場合は?

    根本的な質問ですいません。 英文を作成するときに、たまに動詞を受動態にすべきか、そのまま能動態で作成すべきか迷ってしまうときがあります。 例えば The typhoon was approached.か、 The tyhoon approached.かどっちだろう?って考えてしまいます。 台風は人ではないから受動態なのかな?それともapproachは近づくという意味だから、能動態でいいのかな?とか、、、、 一般動詞で迷ったとき、どういうときに受動態にするのか?いまいちよくわかりません。 決定的な区別の仕方を教えて下さい。

  • 受動態

    その改装は予定より2日早く終了した。 The refurbishing was finished 2days ahead of scedule. この日本文からどうやって受動態と判断するのでしょうか? 能動態と受動態の見分け方を教えてくださいm(_ _ )m

  • 受動態を能動態に

    こんにちは。中学校で習う英文法の項目に受動態がありますが、受動態について質問です。例えば 次の文です。 (1)The window was broken by him. この文は能動態にするとこうなりますよね。 (2)He broke the window. これはパターンさえ掴めば造作のないことです。しかし、問題は次の文です。 (3)The words of the song below are witten in Russian. 一応、これを中学校の英語の授業で教わった通りに能動態にしてみます。 (4)They write the words of the song below in Russian. ここで問題があります。最初の受動態の文は現在形ですが、歌詞は既にロシア語で書き終えられた結果を表しますが、能動態にした場合、まだ歌詞は書き終えられておらず、整合性に欠けてしまいます。それと、 動作主の明示されていない受動態の文を能動態に直すには、theyを主語に立てますが、この歌の歌詞を書いたのは、この歌を歌っている女の子自身なので違和感を感じます。そこで質問ですが、(3)の文を能動態にすると正しくはどうなるでしょうか? また、受動態って 何文型になり、 by~で表される動作主は SVOCでいくと、何になるんでしょうか?

  • 受動態を考える

    受動態を考える こんにちは、受動態は中学では能動態と対比・対応させて覚えるのが一般的ですよね。そして、 和訳すると多くは「~される。」となりますね。 しかし、もっと突っ込ん考えようと思います。例えば、“I love you."は受動態にすると“You are loved by me.”となりますが、こんなセリフは誰も言わないし、昨日の質問にもあった“ I'm relieved to have the extention."のように、形は受動態でも受身を表すのではなく、能動態に変換できないものもあります。 そこで、英語の受動態について文法書にも書かれていない 根本的な概念を言語学的な視点から説明できる方はおりますか?

  • 受動態の場合

    こんばんは どのようなときに受動態を使えばいいのかわからなくなってしましました。今までは、物が主語の場合は、ほとんど受動態を使っていました。 たとえば、the number is changed.という風にです。ですがこの前ラジオを聴いていたら、the number changedという感じで、能動態でした。他にもYour idea is acceptedなど受動態だとおかしくなるのですか? 簡単な見分け方がありましたら教えてください

ケーブルAD-HDMIVGAXBKのX
このQ&Aのポイント
  • ケーブルAD-HDMIVGAXBKのXの有無について
  • エレコム株式会社の製品AD-HDMIVGAXBKとAD-HDMIVGABKのXの有無について
  • ケーブルAD-HDMIVGAXBKとAD-HDMIVGABKのXの相違点について
回答を見る