解決済み

ガスの未来・・・・?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.260762
  • 閲覧数232
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 54% (120/219)

エネルギーがこの先枯渇するなか、ガスの未来はあるのでしょうか?
ガスの役目とは?
ガスに変わるエネルギーの出現あるのですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (243/985)

ガスって何ガスですかな?天然ガスはあと100年分,
メタンガスは今のところありすぎで計測不能,
(生ゴミが腐れば出るためある意味無限)
メタンガスが圧力で固体化したメタンハイドレードは,
見つかっている限りあと1000年分はあります。

今現在ガスの用途は都市ガスでは個人用メタンガス製造機
(生ゴミを自然分解処理すれば必然的にメタンガスが発生する)
でまかなえばオーケーですし,
火力発電でもあと50年以内に燃料電池発電やマイクロ波発電が主流になるんで,
原子力発電とともに消滅すると言われてます。
その頃は天然ガス一体何に使うのでしょうね?

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 56% (398/700)

考えの根本に「エネルギーの枯渇」ってことを置くと
確かに未来は無いように思えますね。

ただ、エネルギーってのは、確かに「あと何年分」という
ことも重要なんですが、他の側面としては「運搬形態」と
「利用形態」に支配されて変わることもあるんですよ。


で、どういう風に支配されているかは、長くなりますから
割愛するとして、そこから見るとガスって形態は魅力的で
すし、先の方も触れて居られますが、埋蔵量もかなり存在
しますから、未来はあると見ていいでしょう。

 ※:そうそう近時に枯渇しない&枯渇しそうになった
   としても、輸送媒体として魅力的だから、他の
   エネルギーから創り出して使う事もありうる。

ただし、「ガス会社」という形態については不明。


ガスに変わるエネルギーですが、これは確実に出てきま
す。(一部では既に出ていますが....)

ただ、総量として現在のガスに取って代わるということは
ほぼ有り得ないでしょう。(これも輸送媒体としての魅力
という事に関わってきます。)
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ