• ベストアンサー
  • 困ってます

ベランダの外壁を木にしたい

みなさま、お世話になります。 現在、在来工法で新築を計画しているものです。間取りが決まりましたので、屋根や外壁などを検討しているところです。 ベランダの外壁について、みなさまのお知恵を頂きたいとかんがえています。 二階のベランダの外壁を木の外壁にしたいと考えています。なかなかいい写真が見つからなかったのですが、 http://www.to-iku.or.jp/hyssop.htm の左上の写真のような木製の外壁で、隙間が開いていて風が通り抜けれるようなベランダにしたいと考えています。 そのことを工務店さんとの簡単な打ち合わせの場で話したところ、メンテナンスが大変だからお勧めしないと言われました。二階のベランダ外壁ですので、メンテナンスが大変ならちょっと考え直したいなと思っているのですが、家の外観としては非常に好みなのであきらめきれないです。 そこで皆様に質問ですが、このような希望を満たすようなベランダの外壁を何かご存じないでしょうか? 間取りは総二階で、家の南側には庭+駐車場と6メートル道路があり、二階南側の一面にベランダを設置する間取りです。 他の部分の外壁は、一般的な金属的なサイディング(白系1色 or 白系+青系2色)にしようと考えています。木目調のサイディングがあることは知っていますが、隙間が開かないので、あまり選択したくありません。 場所は、九州の温暖な地域です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1738
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

メンテナンスは大変ですよ! これは、好みの問題ですので、ご自分のご判断になるかと思います。 木でも多種多様あります。 最近、某企業さんの紹介で木関係の業者とお会いしました。 ユーカリの木を中心販売している業者さんです。 九州の業者さんだったとおもいますが・・・ 個人的には、結構気に入りました。 硬いのですが、加工がしやすい感じがしました。 これも、個人的な感覚ですが・・ 参考にして下さい。 自分の好きなご自宅を作って下さい。 応援します。 但し、クドイですが、大変ですよ!木は・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうですか、木は大変ですか。そのような意見をほかの方からも頂いているので、よく考えてから決断したいと思います。

関連するQ&A

  • 屋根と外壁の塗装の高圧洗浄について

    屋根とサイディングの外壁を塗装するにあたり高圧洗浄すると聞きました。 屋根を洗浄した際、汚れとる為か家全てに洗浄すると説明がありました。 そこで気になるのですが、ベランダも洗浄した際、かなりの圧力でベランダが痛まないかベランダの塗装がおちないか気になります。 また45cm幅のサイディングで45cmの幅と幅の間に隙間があり、この隙間は裏で覆っているので水は入ってこないと説明がありましたが、その幅の隙間が1cmほどあいている所が一部あり、そこも洗浄しても大丈夫なんでしょうか?雨漏りが心配です。

  • 外壁のひび割れ

    一戸建ての外壁のひび割れについての質問です。 外壁は、モルタルではなく、サイディングなのですが、南側の壁、ベランダの上の方に結構なひび割れがあることに気付きました。 ひびは幅1cmぐらいあります。長さは1mくらいでしょうか。 家はもうすぐ築9年になります。 サイディングはメンテナンスフリーと言われるくらい丈夫で長持ちすると聞いていたのですが、こんなものなのでしょうか? また、家は10年保証がついていますが、このような壁のひび割れは保証外ですか?保証書には、構造亀裂については、補償範囲と記述がありますが、このようなひびは、構造亀裂とは言わないのでしょうか? 相談先で、よいとこなどあれば教えて下さい。

  • 外壁リフォームの軽量タイルについて

    外壁リフォームを考えています。 築8年目で現在サイディングです。 カルセラやINAXなどのサイディングの上から貼り付ける 軽量タイルって大丈夫なのでしょうか? 具体的には 1、メンテナンスが一生かからないと 言っているが本当なのかということ。 (そうでないなら実際の耐久性はどの程度でしょう) 2、通常のタイルの重さ三分の一とはいえ既存のサイディングに 貼り付けてこの先負担はないのか?ということ。 3、接着剤のみで貼り付けて一枚ずつ一センチ間隔で施工するので その隙間の耐久性はどうなのでしよう。 特に後から目地には何も埋め込まないので。 以上の疑問点があり詳しい方やそうでない方でも 広い意見を聞いてみたいです。 よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#96725
noname#96725

このご質問は大きなテーマを抱えていると思いますので投稿します。 これは感性の問題であり、ちょっと大げさに言えば住宅に関する哲学の問題ですね。 ここ20年位で家の素材は隋分変わってきて、内装も外装もフェイク(見せ掛け)素材が 多くなりました。フェイク品は多様にわたりますが、その多くは材料の値段が安い、 施工が簡単なので手間代が安い、そこそこの期間ですがメンテナンス不要なままで 製品寿命を終えるなど、その性質は時代の要求に沿っているようです。 勿論フェイク性を乗り越えて、独自性と先進性で立派な地歩を築いたものもあります。 私達の親の時代、ほんの一世代前までは誰もが自然素材で家を作り、それが百年単位で 長持ちしましたが、今では自然素材だけで家を作る事は不可能になってしまいました。 然し本物の持つ暖かさやそれが健康なままで年月を経た時のしっとり感にあこがれる人も いるのは確かですが、その本物には折々の掃除・手入れというメンテナンスが必要です。 ご質問の本題に入りますが、薄い材料なら変形しやすいので、板の厚さ3センチ内外は 必要ですね。他には降り掛かった雨の水切れを考え、風通し良い木組み構造にすること、 手入れをしてゆくこと。(その方法は木材 手入れ で検索してください) 一応洋風かそれに近いデザインの家なら一つの材料として製材した薄いログ(ハーフログ  外壁 で検索して下さい)を候補に上げておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 自然素材かフェイク素材か。自然素材でメンテナンスが不要ならすばらしいのですが、そんな都合のいい話はないですね。あまり考えたことない意見をいただけたので、参考にします。

  • 回答No.3

よくウッドデッキで使用されるウリンやイペという材木を使えば、メンテナンスの頻度はかなり少なくて済むと思います。 当然価格的には増しますが、長い目で見れば決して高いものでは無いと思います。 あと最近、木調のサイディングも結構見かけます。 防火地域など外装に無垢材を使えない場所では、こういったサイディングで対応される方も多いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 価格が高い材料を使えば、メンテナンスの負荷を低減できるのですね。しかし、価格は抑えたいと考えています。 皆さんの意見を参考に、いろいろ検討したいと思います。

  • 回答No.2
noname#111045
noname#111045

>メンテナンスが大変だからお勧めしないと言われました  この意見に賛成です。  思ったことを書きますが  木は年数とともに色あせし・腐ります。  写真のような色等を保とうとすると、年に1回は塗り直しが必要でしょう。  10年から20年でやり直さないといけないでしょう。  また、他の外壁のサイディングと合いますか? >風が通り抜けれるようなベランダ  更に耐久性が無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そうですか、メンテナンスが大変なのはつらいですね。他の外壁とは意外と合うと思っているので、木製の外壁を希望していたのです。他の方の意見もふまえ、検討したいと思います。

  • 回答No.1
noname#45946
noname#45946

ベランダの手すり壁の下地や支柱を金属性にし、 仕上げ材のみをヒノキなどの木製にしてはどうですか、 木部分が仮に腐れても、比較的簡単に交換出来ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 仕上げ材だけ木製にするのですね。でも木の部分が腐れてしまう&メンテナンスのことを考えると、もう少し検討したいと思います。

関連するQ&A

  • 外壁のコーキングについて

    先日工事が完了した外壁のリフォームの仕上がりですが、 コーキングなど雑な気がします。 私は素人なので、雑、丁寧、普通の基準が分かりませんが、 1枚目の写真は外壁材が短く、ベランダ手摺部分との間に 結構な隙間があるようにみえます。 こんな空きができるものでしょうか? また、切断面にはそこそこのバリがあり、妻が手すりを拭き掃除していた際に 刺さって気付きました。 切断面のバリとは、刺さる程度のものでも何の処理もしないものでしょうか? 3枚目は、もう片方のベランダ手摺と外壁部分の写真ですが、 粘土のような見た目で、これも許容範囲と言える仕上がりでしょうか。 ちなみに、コーキングではありませんが、ところどころ(4)のように コーナーキャップにも隙間があったりします。 (5)は玄関横の小窓で、普通はこんな感じの仕上がりだと思っていましたが、 これが出来て他の部分をみると、他の変な感じのところではマスキングテープなども やっていなのでは?と疑ってしまう手抜きにも思えます。 営業マンは、コーキングは許容範囲だし、(1)のような隙間もある程度余裕を持たせる、 バリがケガになる程あるとは職人も気付いていなかったのでは的な受け答えですが、 そんなものでしょうか。 かなり雑な仕事と感じますが、営業マンの言うような許容範囲なのでしょうか。 もし雑な仕事であれば、どの程度のひどさなのでしょう。 外壁等詳しい方おられましたらお願いします。

  • 外壁(サイディング)と内壁との隙間

    新築の家が完成しました。写真で説明できないのがもどかしいですが 基礎から覗き込むと、外壁(サイディング)と内壁というのか分かりませんが、木材部との隙間が広いように思います。 ちなみに断熱はネオマフォームの内断熱です。 覗き込んだ様子だと、防水シートが見えない部分もあり風雨が入りこんで痛んでしまうのではないかと心配です。 また、ねずみ除けといって外壁を固定している木材と木材との隙間に金網を突っ込んでいます。ニチハのカタログには専用のねずみ除けのパネルが販売されていましたが、これを設置した場合、この隙間は完全に隠せるのでしょうか? 建築業者がヘボなため、業者に言っても知識なく、はぐらかすだけで回答になりません。 よろしくお願いいたします。

  • 木製の外壁

    過去ログかなり探しましたがこれというのがなく質問させていただきます。 現在、地元の工務店さんと打ち合わせて在来工法の木造2F建てを設計中の者です。 間取りが決まり、あらかたの費用を出したくて他の仕様も 決めて見積もりをとっています。 そこで外壁のお話が出ていろいろあったのですが 通常のサイディングは避けたくて 1:レンガタイル 2:ガルバリウム 3:木のサイディング(羽目板?) が候補にあがりました。 1は費用が300万ほど上がってしまい断念。 2と3を組み合わせて 東北西面と南面のベランダを真っ黒なガルバリウム 南面の1Fと2Fに木製のサイディングを考えて 見積もりを取ってもらっています。 先日工務店さんから連絡があり 「やっぱり木の羽目板はメンテが大変でおすすめできない」 と言われとても迷っております。 当方としましては、全面木だと確かに大変だと思いますが 南面でメンテも考え自分で塗れるように、ベランダなど 塗りにくい場所は避け1Fと2Fの壁のみ(ベランダや庇などがかかる壁のみ)で考えて提案したのですが、 この試みは無謀でしょうか? いろいろなサイトを調べてチャネルオリジナル等も見ましたが 良い事しか書いてないので質問させて頂きました。 壁を付ける工法も 工務店側とチャネル側で少し違うようで 工務店:内装材>柱&断熱材>構造合板>防水シート>胴縁>サイディング等>羽目板 チャネル:内装材>柱&断熱材>構造合板>防水シート>胴縁>羽目板 となっています。 どなたか詳しい方、こういう条件ならこうしたほうがいいとか これくらいのメンテを覚悟してるならいいんじゃないとか 反りや腐れが心配とか・・・・ 工法はこうするのが普通じゃない?とか・・・ ご意見をお聞きしたいです。 長文すいません。 どうかよろしくお願いいたします。

  • サイディングの外壁へのフック取り付けについて

     木造軸組、充填断熱工法の自宅に住んでいますが、つるバラを外壁に 這わせたいと考えています。  壁の窓際と端にフックをねじ込んで針金を水平に何本か渡すつもりですが つるバラは結構重たくなりますので、数十Kgの重さに耐えるために、フックは サイディングの上から胴縁まで貫通させて取り付けたいと思っています。  そこで質問ですが、サイディングの上から縦胴縁のある場所を探す方法は あるでしょうか?    一般的な施工方法として、通気層を確保するために窓枠から3cmほど外側 に最初のたて胴縁を付ける程度のことは知っていますが、外壁のコーナーの あたりはどの様にして胴縁とサイディングが取り付けられ、通気層が確保され ているのでしょうか?  素人でもわかりやすいような施工例の図や、写真があればありがたく存じます。 またはサイディングの上から何等かの方法で分かる方法(たたくとか、下から覗く とか?)がありましたらご教示ください。  あるいは、サイディングの部材と部材を合わせている箇所(コーキングしている 箇所)には、必ず縦胴縁が入っているものでしょうか?   サイディングは縦胴縁に密着して取り付けるものでしょうか?隙間を持たせ ているのでしょうか?  その他、注意すべき事項がございましたら合わせてお教えください。  実際にフックを取り付ける場所の工程写真は残っていないのですが、参考までに 別の個所の写真を添付します。  施工していただいた工務店さんは、残念ながら、現在存在しませんので問い合 わせる事ができません。 皆様のお力を拝借できましたら幸甚に存じます。  

  • サイディングの亀裂について

     こんばんは。長文で申し訳ありませんが、自宅の外壁にできた亀裂についての対処法を教えてください。  我が家は2002年6月から着工し10月に完成しました。外壁はサイディングを釘打ち施工したもので、柱は杉で、グラスウールなどの断熱材は入れませんでした。今年の3月に気づいたのですが、南側の壁面一階部分に窓が3ヶ所あるのですが、窓枠の左上の角からサイディングの端まで約3cm~5cm程度の亀裂が斜めに入っています。他にも、同じく南側にあるベランダのサイディングの接合部分が浮いてしまっているところが1ヶ所あります。  昨日、建築した業者に来てもらい尋ねたところ、ベランダ部分については「中の柱が乾燥してきて曲がってしまったので浮いた。浮いたサイディングの上に当て木をしたうえで金槌でたたいてみればよいのではないか。」と言われました。窓枠部分の亀裂については「サイディングが熱により収縮をしたため亀裂が入った。その部分については貼り替えをします。」と言われました。  サイディングって熱で収縮して簡単に割れてしまうものなのでしょうか?もしそうであれば割れた部分を貼り替えてもまた割れてしまうのではと心配しています。  良い対処法など教えてください。よろしくお願いします。

  • 木製サイディングってどうですか?

    いつもお世話になってます、タイトル通りなのですが・・。 今、新築を考えていろいろ悩んでいます。 中のイメージなどは自分の中ではっきりしてきているのですが、 外壁の木製サイディングについて悩んでいます。 前に「腰壁くらいまでと、サッシの周りに木製のサイディング をしたい」とデザイン的な質問はしたのですが 工務店周りをしていると、木製サイディングを止めたほうがいい というところまであります。 理由はメンテナンスの問題、パワーボードの方が火災保険が 安くなる、今流行っているだけ、などです。 もちろんメンテナンスは自分が出来る範囲でと考えていますが 主人が「隙間があいてみっともなくなったりしないの?」 などと消極的で、私のこだわりが却下されそうで焦っています。 街の中の木製サイディングをみても、経年してなお色も変わらず きれいなものもあれば、正直、家はきれいなのに木の部分だけ色あせて みっともないものもあります。 外壁で使っても、メンテナンスさえすれば美しさが保てる素材や、 ここの木製サイディングは、良かったよ!などという情報を お願いします。 木製風(つまり木製のように見せてあるもの)のサイディングは 今回省いて教えていただけると嬉しいです。

  • 外壁の色が黒いので夏の暑さを心配しています。

    外壁の色について心配があるります。 外壁のデザインは、全体的に白のサイディングで、部分的に黒を使うツートーンのデザインです。 東側の縦長窓2つと玄関がある壁面の1階部から南側リビングの掃き出し窓と腰高窓の1階部が続いたデザインでこの部分が木目調の黒の窯業系サイディングです。残りの壁面は白、屋根が濃いグレーのデザインです。 見た目はシャープで素敵なデザインなのですが、1階窓の周辺が全て黒なので、夏の暑さを心配しています。黒=表面温度が高いのでは?Low-Eガラス、ペアガラス使用なので室内はそれほど心配していませんが、風通しを意識して南北と東西に風が通るような位置を考えて窓をつけました。 出来ればクーラーに頼らず、窓を開けて自然の風を取り入れたいと思っているので、窓を開けた場合、窓の周りが黒いと壁面の高温がそのまま室内に伝わってくるのではないかと心配しています。 同じようなデザインの方、いらっしゃいますか?ご意見をお聞かせ下さい。

  • 通気胴縁の隙間について

    新築工事の最中なのですが、 現在、 外壁工事、サイディングを貼り終えたところで、 サイディングの事を調べている時に通気胴縁は隙間が3cmは必要であることを知りました。 意識していなかった為その部分の写真を撮っていないのですが、 無意識に撮った写真などを見てみても、 窓枠の上下について隙間はないように思いえますし、 自分の記憶でも隙間があったようには思えません。 サイディングを貼ったところですので、もう確認は出来ない状況です。 一気に不安になってしまいました。 これから、サイディングの上からタイルを貼るようになります。 タイルを選択したのは耐久性を思ってのことだったのに… 折角お金を出してタイル貼りにしても、 通気胴縁、隙間をシッカリと設けていないと、耐久性にも影響があるのではないか?と。 いかがなものでしょうか?将来的に… タイルを貼ってしまう前に、 やり直しをお願いする方が良いのでしょうか? 皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 外壁のコ―キング方法について

    9年前の自宅の外壁をメンテナンスしようと思っております。 写真にある通り外壁のコ―キングが痩せて来て、隙間ができてしまっています。 3年程前に、一度コ―キングの上から更にコ―キングを盛る方法でトライした箇所 も写真の様にやせ細ってきており、再コ―キングの意味が無いようです。 そこで皆様から正しいやり方を教えて頂きたく思います。 一からコ―キングする方法は、ヘラ、マスキングテープでする方法は分かりますが、 既にあるものを補修する方法を教えて頂きたいと思います。 また使用する材料は、シリコンコ―キングだと思うのですが、変性シリコン 等々色々種類がありますがどれを使用すれば良いのでしょうか? 以上宜しくお願い致します。

  • 外壁塗装の最適なペイント選び

    マンション大家になりました。 築40年、コンクリートブロック・陸屋根・3階建ての全空室・共同賃貸住宅です。 手入れがほとんど行われていなかった様子で、外壁のコンクリート地が 写真のようになっており、触るとポロポロ落ちます。 場所により、少しクラック(隙間はほとんど無し)も入っています。 経年の黒くカビのように外壁が傷んでいる様子です。 このような外壁に最適なシーラーと塗料をご経験から是非ご教授ください。 ******************************************************** 方法:  精和産業のエンジン高圧洗浄機をレンタルして、ある程度の汚れを取り除き、 シーラーを塗って、塗装を2度塗りをするつもりです。 ******************************************************** 希望 ○シーラー (ざらついたコンクリートブロック肌に最適なシーラー。          弱ったコンクリート地に最適なシーラー。) ○塗料 (希釈タイプは水性、溶剤など問いませんが、せっかく DIY で        塗装するので、少しふんぱつでお金を出してシリコンあたりで        塗ってみたいと思います)        ダイヤスーパーアクアセラン という商品に興味を持っています。 これまでの経験⇒ 金属サイディングのアパートを マイルドサビガード +マイルドウレタン で DIY外壁塗装の経験があります。

専門家に質問してみよう