• 締切済み
  • 暇なときにでも

トポロジーって何?

ネットワークの構築時の議論で「トポロジーはどうなってる?」と聞かれたので、 「それ何?」って聞いたら「そんなことも知らんのか?」という顔をされたきりで 教えてもらえませんでした。 誰か教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数422
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6

 トポロジーとは、ネットワーク上では「構成」を意味します。ネットワーク構成するコンピュータや周辺機器の物理的な構成を物理構成、データなどの流れる表現する構成を論理トポロジと呼ぶ、これらはネットワークアーキテクチャとも称される。  kaztonaoさんの記述にも有る様にネットワーク構成には、  1、バス型ネットワーク  2、スター型ネットワーク  3、リング型ネットワーク が存在します。    1、バス型ネットワークとは、コンピュータ(ノード)が一本の伝送路につながれるネットわー構成を言います。バス型ネットワークには、10BAS3E-2や10BASE-5という企画の同軸ケーブルを使用し構築します。 利点  少ないケーブルでLANが構築でき、ハブを活用することなくコンピュータや周辺機器を接続する事が出来るため、低コストでのネットワーク構築が可能。   欠点  ネットワーク上に接続されてる端末(ノード)1台が誤動作するだけでネットワーク全体に影響を及ぶ可能性があります。オフィスのレイアウト変更をする場合には、敗戦をすべてやり直す必要性がある。  ネットワーク変更には手間が掛かるというけっとんを持っています。  2、スター型ネットワークとは、ハブを中心として、ネットワークに接続するそれぞれのコンピュータが放射線状に接続された構成。  スター型ネットワーク構築には、10BASE-Tというケーブルが用いられます、これは、電話線のモジュラーケーブルに似ています。   利点    スター型ネットワークは、1台の端末が誤動作しても、サーバやハブに以上が生じない限りネットワーク全体に影響が及ばない。レイアウト変更の際にもハブからケーブルをはずして端末ごと移動し、再びハブに差し込むといった簡単な作業で完了する。 欠点  ハブを介してネットワークを構築する為、線の本数は非常に多くなり、うまく配線をしないと絡み合ってしまう。10BASE-2や10BASE-5などの同軸ケーブルに比べノイズに弱い欠点を持っている。  3、リング型ネットワークは、基本的に輪(リング)状になっており、そこに複数の端末を接続して構成されるネットワークを言います。メディア(ケーブル)に光ファイバーを使用するリング形状のLANですが、伝送速度は、100Mビット/sの高速な情報通信が可能。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 論理トポロジとは

    ネットワークの論理トポロジとはどういうことなのでしょうか? ネットで見てもピンとこないものばかりでよく分かりません. どなたかおしえていただけないでしょうか?

  • トポロジーの共通部分はトポロジー?(急ぎです!!)

    「{J_a : a∈I} をX上のトポロジーの族とすると,∩J_a {a∈I} もまたX上のトポロジーである.」 という記述がでてきました. Iが有限じゃない場合でもトポロジーの集合族のインターセクションはトポロジーになるっていうことですか? 有限じゃない場合はどうしてなのかわかりません. そもそも{J_a : a∈I} をX上のトポロジーの族っていうのは,密着位相とか離散位相とかが{J_a}の要素にあたる集合ってことなのですか? 支離滅裂な質問になってしまいましたが,よろしくお願いいたします.

  • 論理トポロジの構成

    ネットワークの論理トポロジを構成するとは 実際に何をするのでしょうか?

  • 回答No.5

ネットワークトポロジー network topology ネットワークの接続形態.バス型やスター型,リング型などがある. バス型は 10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式. スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態.AT&ampTのStarLANや,10BASE-Tのハブなどがこれに相当する. リング型は,FDDIやTokenRingのように,各ノードがリング状に接続されている形態.

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5349/Network/NetworkTopology/NetworkTopology.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • TACA
  • ベストアンサー率10% (1/10)

今回の質問でいうトポロジーはネットワークの接続形態だったと記憶しています、スター型、バス型等言われるものです。もともとは位相、幾何学、地形学という意味ですね。 スター型:ネットワークに於いてコアになる機器(ハブ、ルータ等)を中心に放射状に各ノードが配置される形。 バス型:一本の配線から所々引き出しノードを配置する形。 リング型:TokenRing等に代表される各ノードをリング型に配線する形。 それぞれプロトコルや物理媒体等も微妙に変わってきます。 もちろん障害対策、復旧方法も変わります。

参考URL:
http://www.ascii.co.jp/ghelp/6/000685.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • yousmz
  • ベストアンサー率10% (1/10)

ネットワークの話をしている中で、トポロジーという言葉が出てきた場合、通常はネットワークの接続形態のことを言います。 バス型やスター型,リング型などがあります。 バス型は10BASE-5のように,1本のケーブルの所々から,トランシーバ用のタップを引き出す形式です。 スター型は,中心に置かれたノードもしくはハブから,放射状に各ノードを接続する形態で、AT&TのStarLANや,10BASE-Tのハブなどがこれに相当します。 リング型は,FDDIやTokenRingのように,各ノードがリング状に接続されている形態です。 トポロジーはネットワーク構築の際、最重要です。規模や用途にあわせてトポロジーを決定するのが普通です。 ちなみにトポロジーの本来の意味は、本来,位相,幾何学,地形学て感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

トポロジーって、ネットワークの接続形態のことだと思います。 (1)ループ(2)スター(3)バス などがあったはず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

snappishです トポロジーって数学用語だったと思うのですが 例えば私が「トポロジーはどうなってる?」って聞かれたら 『ここのLANはOCNと繋がっていますがOCNに事故があった場合は 北支社経由でTTNでの接続が可能になっています』と答えます どこかで障害が起きた時にどこかのエリアが孤立しないように する事と思っていますけど.....違うの?.......

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 企業のネットワーク構成図(トポロジ)

    みなさんはどこかの企業のネットワーク構成図(トポロジ)をポンと見せられた瞬間におおよそその企業のネットワークのインフラについて分かっちゃいますか?

  • トポロジーについて

    先日、学校で出されたレポートの問題についてです。 どう解いていいのか分からず、できれば力を貸して欲しいのです。 問題 地球の表面がトポロジー的には球面Sの2乗であることを示すには、どうすればよいか答えよ。(表面以外から得られる情報は用いることは出来ない) お願いします┏◆

  • トポロジーの問題

    トポロジーの問題なのですが、全然分からずに困っています。ボルスークの対心点定理を使うみたいなのですが…分かる方、ご助言お願いいたします。 (1) コンパクトな図形 X⊂Rn と点p∈Rn に対して d(p,x) (x∈X) の値が最小となるような点x=x0∈X が存在することを示せ(この最小値d(p,x0)の値をd(p,X)で表す) (2) コンパクトな図形 X⊂Rn に対して、f(y)=d(y,X)で定義される写像f:Rn→R は連続であることを示せ (点列ynが点pに近づくとき、d(yn,X)がd(p,X)に近づくことを示せ)

  • DNAトポロジーに関する問題

    DNAトポロジーに関する記述のうち誤っているものを二つ選んでください。 1、最も安定なDNA鎖のらせん構造は、10塩基対で1回転する。 2、らせん構造のひずみから、DNA鎖の高次構造に変化を生じる。 3、通常、生物のDNA鎖は、正の超らせん構造を呈する。 4、DNAの超らせん構造は、主に遺伝子の発現や複製過程で生じる。 5、DNAの超らせん構造は、DNAトポイソメラーゼ群により生成・解消される。 6、原核生物のDNA複製時に生じるカテナン構造は、トポイソメラーゼIIにより解消される。 間違っている記述はどこが間違っているか解説もお願いします。 よろしくお願いします。

  • 電話網の構築

    電話網を効率的に構築するためには、どのようなトポロジーで交換機を接続すればよいのですか? また、他の通信事業者と効率的に接続するための網トポロジーはどのような形態が望ましいですか?

  • ciscoデバイスのシュミレーターを探しています

    ciscoデバイスのシュミレーターを探しています ciscoデバイスを用いて百台規模のトポロジを組んで、検証できるシュミレータはないものかと、探しております。 試験対策用のソフトがあるようですが、CCNAの範囲のコマンドまでしか、サポートされていない等、あまり評判がよくありません。 大規模なネットワークの構築やトラブルシュートの検証環境が欲しいわけですが、お手頃な値段で、何かオススメのものはありますか?

  • ボトルネックを解決する方法

    ネットワークの通信品質(ボトルネック)を測定することにより どの回線の通信速度が遅いか把握できると思うますが、 その回線を通らずに通信を行うためには,論理トポロジというものを 構成すればよいのでしょうか?

  • トポロジーについて。

    トポロジー(位相幾何学)によれば、ある穴の開いた風船体・ゴム袋体の図形の概念など、位相的に、平たい1枚の紙と同じ図形の分類に属するそうですが、それでは、別途、穴の閉まった風船体にあっては、位相幾何学上、どのように、図示化されるのでしょうか?

  • サーバー、ネットワーク構築、管理の良い参考書

    初心者なんですがサーバー構築(動画サイト)、ネットワーク構築の知識(小規模)を知るために良い(分かりやすい)参考書などあれば教えてもらえますでしょうか?というのも今後サーバー管理やネットワーク構築などを任される可能性があるのでよろしくお願い致します。

  • ネットワーク構築後の検証ツール探してます!!

    coffeeuccと申します。 ネットワーク構築後の検証ツールを探しています。 ネットワーク構築後のレスポンス、帯域幅の検証ができるものを探しています。 ご存知の方よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう