• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

連城三紀彦のエッセイってありますか?

日本エッセイストクラブの「ベスト・エッセイ」という本があります。年度ごとに選んだエッセイが載っているのですが、連城三紀彦さんのエッセイがとても気に入っています。先日、書店で連城さんのコーナーをのぞきエッセイを探したのですが見当たりませんでした。ちなみに私はノンフィクションかエッセイしか読まず、特に小説というのは全く読まないため、小説家の出版した本がよくわかりません。連城三紀彦さんは過去にエッセイ集を出していますか?もし出しているのであればタイトルを教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数131
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

以下のサイトの中段「恋文のおんなたち」 のところに、エッセーとあります。参考まで。 http://tanteisakka.at.infoseek.co.jp/rentan.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。さっそく今から本屋で探してみます。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 日経新聞の連載小説

    過去の日経新聞の連載小説を、もう一度刊行本で読んで楽しんでいます。90年前後に連載された小説で、東北の漁村(寒村?)を舞台にした小説の書名か作者を教えてください。たしか、東京に出稼ぎに行ったご主人を持つ奥さんの話で、連城三紀彦の「褐色の祭り」の前後の掲載だったと思うのですが...

  • お勧めのエッセイ&ノンフィクション作家をよろしくお願いします

    質問はタイトルどおりです。 小説とかドラマとか見ると「そんなうまいこと行くかアホ」となりがちなのでノンフィクションとエッセイしか読まないのですが、読む本が尽きてきました。 そこでBookOffで文庫本を大人買いしてこようと思うのですが、何か良い作家さんはいないでしょうか? 面白い系のほうが良いですが、別にそれ以外でもいいです。 今までにこの方のノンフィクションは文庫本で出る限りは全部読んでます。 ・原田宗典 ・群ようこ ・清水ちなみ ・ナンシー関 ・畑正憲 ・上前 淳一郎 ・爆笑問題 ・清水義則 ・三浦綾子 ちょっと今本棚の前にいないので他にもあったかもしれません。よろしくお願いします。

  • 沖縄に関する小説やエッセイを探しています。

    沖縄に関する小説やエッセイを探しています。 本のカテゴリか迷ったのですが・・・こちらにしてみました。 10月に八重山にひとり旅に行くのですが、 それまでに気分を盛り上げるために?! より興味を持って旅行が出来るように、 沖縄に関する小説やエッセイなどを読んでおきたいな~と思っています。 今チェックしてるのは、映画も観た奥田英朗さんの「サウスバウンド」。 池上 永一さんの「風車祭」です。 ネガティブで批判的な内容じゃなければ、 フィクションでもノンフィクションでもジャンルは問いません。 心当たりのある方がいたら、教えて下さい! よろしくお願いします。

  • お勧めの一昔前の文庫小説。

    かれこれ10年以上振りにきっかけがあり小説でも 読もうかと思っています。当時は松本清張が多く 「黒い空」「天城越え」「砂の器」「地の指」等 読みました。今は推理サスペンス系を読みたいの ですが、松本清張の様に少し昔の作品が良いです。 かなりメジャーな作家の作品でも恐らく読んだ事が ないのが殆どだと思うのでそれでも構いません。 恋愛小説も悪くはないですが、余りラブラブした 若い独身同士の恋愛は好まず、どちらかと言うと 儚い、切ない、どうしようもない、の三拍子が 連想されるのがいいです。かと言って極端に暗い のはまた少し違います。あ、連城三紀彦の「恋文」 なんかは本当に良かったです。皆様が読んで面白 かった作家の作品があればどうぞ教えて下さい。 細かい注文が多くてすいません・・・

  • 自分で書いたエッセイを応募するには…

    質問のタイトルがヘンでしたが、エッセイのような身辺雑記を書くのが好きで、ブログに毎日書いています。 日本エッセイスト・クラブが発行している「○○年版ベスト・エッセイ」も好きで毎年買っていますが、自分で書いたエッセイを応募するにはどうすればいいのでしょうか。 小説の場合は素人が投稿するコンテストを設けている雑誌がありますが、エッセイの場合は聞いたことがありません。 自分が書いたエッセイを発表したり、応募したりする場をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 宜しくお願いします。

  • 妹的な生き方。の本を探しています。(タイトル不明)

     こんにちは、タイトル通りなのですがエッセイで「妹らしい生き方」みたいな事が書いてある本を書店で見たのですが、昨日行ってみたらありませんでした。。  タイトルも出版社もわからないので書店の人に尋ねる事もできなくて・・・。 ハードカバーではないのですがちょっと小さめのエッセイっぽいカンジでした(表紙は黄色だったような気がしますがはっきりしません・・・)。 ただ、本の表表紙の帯の裏側に「妹度チェック」みたいなものが出ていたのを覚えています。 読んでみたいのですが著者などもわからず困っています・・。 どなたか購入した方、書店で見かけて手に取った方、正しいタイトルや著者などをご存知でしたら教えて下さい。 お願いします。

  • 作家とフリーライターの違いについて

    作家(小説家)という職業についてどうも分からないことがあります。 小説家は出版社に雇用されているのでしょうか? 小説家の仕事は当然小説を書くことですよね。 ですが小説というのは大抵の場合単行本、あるいは文庫本で販売されています。つまり一冊の本が出来上がって初めて小説家としての仕事ができたということになります。 そこで思ったのですが、小説家というのは、原稿数百枚(数千枚)の小説を書くこと以外は一切業務(?)を行っていないという事ですか? 質問の意味がわかりづらいかと思いますが、要するに小説家の小説というのは、ひとつの作品が出来上がってから出版社の編集部に作品が送られてチェックを受けるのでしょうか? ある程度の文章が纏まったら逐一出版社の編集者にチェックを受けるのでしょうか? 後者の場合であるならば編集者が小説家にノルマを課したり、執筆途中の作品に編集を加えるなどの作業を行うことができますが、前者の場合では、ひとつの作品が出来上がるまでは出版社は小説家の執筆活動に一切関与しないという事になりますよね。 それでは作品や作品の企画を出版社に持ち込むフリーライターとほとんど変わらないと思うのですが。 僕の考えが両極端なだけで、小説家と出版社でもっと別なやりとりが行われているのかもしれませんが、自分の持っている知識ではどうもこれ以上の考えが浮かびません。 小説家というのは出版社に雇われて一般的な会社員と同じように仕事にノルマを課され、出版社の手元でひたすら執筆活動を行うものなのでしょうか? それともフリーのライターと同じように仕事の自由がきく職業なのでしょうか? 要領を得ない文章で申し訳ありませんが、業界について詳しい方がいらっしゃればどうか回答をお願いします。

  • 夢枕獏さんへのファンレターのあて先は?

    タイトルの通りです。ご存知でしたら教えて頂けませんか? 夢枕獏さんへファンレターを書きたいと思っているのですが、小説家の方へのファンレターは出版社に書けばいいのでしょうか? いろんな出版社から本を出されている場合は、お気に入りの小説の出版社さんでいいですか?あて先は、出版社名の横に夢枕獏先生でよろしいでしょうか? でもファンレターはそもそも読んでいただけるのか、ちょっと疑問なんですが・・。やっぱり読んで頂けないかしら。 よろしくお願いします。

  • タイトルが思い出せない宇宙エッセイ

    知り合いにプレゼントしようと思っていた本があるのですが、 どうしてもタイトルが思い出せません。 かなり曖昧な記憶しかないのですが、 下記が覚えている限りの情報です。 ・著者は男性の科学者 ・科学(たしか宇宙)の読み物 ・ノンフィクションというよりは、エッセイ。文学寄り? ・amazonのレビューがいくつかついており、「文章が美しい」と何度も書かれていた気がする。 ・表紙は、地味目だった。 記憶違いの部分もあるかも知れません。 面白そうな本だった、という記憶は強いので、 何とか知人にプレゼントしたいと思っています。 お知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • 笑えるエッセイ、小説を教えてください。

    こんにちは。よろしくお願い致します。 読んでいて思わず吹き出してしまうような笑えるエッセイや小説を教えて頂きたくて質問を致しました。 私は東海林さだおさんのエッセイがとても好きで、東海林さんの本はほとんど読みつくしてしまいました。東海林さんのほかには、落語を文章に起こしたもの(「柳家小三治の落語」など)を読んでいます。 他にも笑える文章、ユーモアを取り入れた文章を書く作家さんや、本をご存知の方がおられましたら、教えて頂けますでしょうか?よろしくお願い致します!