• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自分で書いたエッセイを応募するには…

質問のタイトルがヘンでしたが、エッセイのような身辺雑記を書くのが好きで、ブログに毎日書いています。 日本エッセイスト・クラブが発行している「○○年版ベスト・エッセイ」も好きで毎年買っていますが、自分で書いたエッセイを応募するにはどうすればいいのでしょうか。 小説の場合は素人が投稿するコンテストを設けている雑誌がありますが、エッセイの場合は聞いたことがありません。 自分が書いたエッセイを発表したり、応募したりする場をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2319
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hp_1200
  • ベストアンサー率53% (106/200)

エッセイのコンテストはたくさんあります。雑誌の「公募ガイド」や下記のサイトなどで、自分に向いたものを見つけてください。 文学賞・新人賞への公募ガイド http://kobo-joho.jpn.org/kobo/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういえば以前「公募ガイド」という雑誌を見たことがあります。教えていただいたHPを見ました。ご親切にありがとうございました。

関連するQ&A

  • フィルム写真が趣味で、素人でも気軽に応募できる雑誌、コンテストはありますか?

    素人ですが、趣味でフィルムの写真を撮っています。 賞金や、賞品が目当てではなく、発表の場として、 雑誌に応募したり、コンテストに出してみたいと思っています。 「カメラ日和」とか、「女子カメラ」に載りました!というのは、個人のブログでもよく見かけますが、素人の私なんかが撮ったような写真でも、応募して、よければ掲載してもらえるというものなのでしょうか?あと、明治安田生命のCMの写真も素敵で、応募してみたいなと思っています。 そのぐらいしか、わからないのですが、他にもこういった、素人がわりと気軽に応募でき、なにかに掲載されたりするチャンスがあるようなものって、ありますか? 特に、賞金や賞品を目当てにしているわけではないのですが、そういう、応募やコンテストの案内などの情報があつまっている、サイトや、雑誌などってあるのですか? ご存知でしたら、情報をお願いします。

  • 小説の応募要項

    自分の書いた詩や小説を、コンテストに応募したいと思っています。その時の作品についてのことです。 自分のホームページ上で掲載している作品を応募してもよいのでしょうか? 未発表の作品に含めていいのか分かりません。 もし、詳しく知っている方がおられたら、教えてください。

  • 写真サイトと応募の関係

    こんばんは。 写真を趣味にしている高校生です。 今度、写真を表に出す場として写真サイトを作ろうと思っています。 素人の方やプロの方、いろんな世代のいろんな人が運営されている 写真サイトを見て、いいなあーと思ったからです。 私はちょくちょく、写真コンテストなどに応募しているのですが、 ネット上などで発表した作品は、発表された作品としてみなす、ということを 応募時の注意などで読むことが多くあります。 写真をやっている方なら、応募などに興味のある方も多いとは思うのですが 「応募用、サイト用」などで分けているのでしょうか? それとも、応募などで落選したものをサイトで発表しているのでしょうか? (失礼な言い方ですいません・・・) やっぱり応募を考える際には、 他の発表の場を設けないほうがいいんでしょうかね・・・。 写真サイトをやっている方、写真が趣味な方 ぜひとも回答をよろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

懸賞エッセー・エッセー大賞etc.があります。 毎月、  エッセー 懸賞 などと入力して検索すればヒットするでしょう。 自信があるのであれば 自費出版で売れるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自費出版をするほど才能はありませんが、おっしゃるように「エッセー」&「懸賞」でたくさんヒットしました。ご親切にありがとうございました。

関連するQ&A

  • エッセイ・・・。

     突然ですが、エッセイの発表の場を探しています。 個人的な趣味から映画に関するモノが得意です。 やり甲斐、及び購読層によってはノーギャラでもいい覚悟なのですが、 適したアプローチの方法などあるでしょうか? ちなみにネット上の媒体(ブログなど)の使用以外で探しています。 また、世に言うエッセイストと言われる人たちは、どうやってチャンスを掴んだんでしょうか? それも気になるので、ご存知の方、アドバイスをお願いします。

  • エッセイを書きたいのですが、質問です。

    学校の課題で、エッセイが小論文を書くのですが、テーマの内容からして自分の感情も混ぜたいのでエッセイを書くことにしました。(そもそも小論文は感情とかを入れる必要がなくて、エッセイは入れても問題ないんでしたよね?) 学校に提出した後、またどこかにコンテスト(?)か何かに送るようです。 多分優秀者には○○賞みたいなのが付くと思います。 エッセイの中に、テーマと直接関係があるわけではないけれど、そのテーマについてとてもよく考えていらっしゃるある方が居て、その人の名前を出したいのですが、問題ないでしょうか? ちなみにその人は有名な人だと思います。 仕事上はテーマと関係ないのですが、個人的にとてもよく考えていらっしゃって、ブログにもその事について掲載していました。

  • 自分の能力の使い道がわからない。

    この場で相談すべきことなのか迷いましたが、 このコーナーで質問させていただきます。 私は、2年ほど前にある出版社のコンテストを受けました。 そのコンテストは写真のコンテストだったのですが、 エッセイや詩のショートストーリーの付随応募も可能と言う事で、 写真にエッセイをつけて応募しました。 その後、出版社より選評を受け、 人様にお見せできるだけの文才があるといわれ出版可能といわれたの ですが、その後1年あとにその出版社が詐欺まがいの事をしてると 言う記事を読み、その辺から自分の方向性を失ってしまいました。 実際に私は時間的な問題で出版社の話には乗らず、 そのときの出版は見送ったので何の被害にもあっていません。 さて、本題に入りますが。。。。 その事を耳にしながらも、その後、適当なところで勝負してきました。 ブログを書いたり、実際に人の報告書を作成したり手伝いもしたり。 そして、その事に対しそれなりの評価も受けてきたので、 引き続き、本を実際に出版したら?という声が数人から 掛かっているのですが、過去からの出版社の詐欺問題を考えると 実際に自分に文才があるのか分かりません。 それと同時に、今の時代ネコも杓子も本を出せるような、 また、ブログやサイトなどで情報が足りてしまってる、 実際に本を出した所で人の目につくことすらないのでは?というのが、 私の見解です。 ブログやサイトの利点は人にすぐ見せられるところ。 でも、それ以上でも以下でもありません。 そして、時にはアイディアを水知らずの人に提供してるという事。 この事を考えると、このような形で書いていくのも疑問がある 私です。 話は変りますが、私が書きたいジャンルは心理学方面の事です。 それもビジネス向けの。 残念ながら私には小説を書けるだけの情緒がないので、 世の中、沢山の賞があっても分野が違うので応募できません。 私の意向としては、なるべく自費出版は避けたいというのが本音です。 とても生意気で理想の高いことを言うようですが、 ブックオフになるような文を書く気も有りませんし、 むやみに本を出す必要もないのでは?と思ってます。 しかし、多くの人の役にたつ書を書きたいと思ってる事は真実です。 少々厄介な考え方をしてるかもしれませんが、 どなたか、それなりに知識がある方からの意見をお伺いしたいと 思います。 適当なコメントはいりませんので、 真剣に答えてくださる方だけ、宜しくお願いします。

  • 素人の一般応募が可能な芸術作品のコンテスト(彫刻などの立体物の応募可能

    素人の一般応募が可能な芸術作品のコンテスト(彫刻などの立体物の応募可能)で、日本海外を問わず有名で権威のある賞を教えてください。小説でいう芥川賞や直木賞に値する賞はありますか。もしくはそれに準ずるものでもかまいません。よろしくお願いします。

  • コラムやエッセイを書く仕事

    雑誌や新聞などに、コラムやエッセイを書く仕事をいつかしたいと思っています。 私はずっと海外暮らしなので、そのことなど綴れたらと思うのですが、コラムニストやエッセイストになる方法は読んだのですが、公募ガイドなどで応募する他にも方法はあるのでしょうか? 自分が住んでいる国以外でも、旅へ出て、その国のエッセイやコラムも書くことができたら面白いなと思っています。 旅のコラムを、例えば雑誌や旅行のガイドブック等に掲載してもらいたいと思った場合、どのように始めたら良いのか教えて頂けたら幸いです。

  • 自作の小説やエッセイをweb上で広げるには?

    こんにちは。 26歳女性です。 自分が作った小説・エッセイ・ポエムやブログ的なものを web上で広めたいのですが、どんな方法がありますか? アメーバを使う・・くらいしか今私には思いつかないので 詳しい方いらっしゃったら 教えてくださると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 闘病記を書いたエッセイを出版社に持ち込みたい

    闘病記を書いたエッセイを出版社に持ち込みたい 珍しい病気を患ったので、自分の闘病記を書いたエッセイを出版社に持ち込みたいのですが、 一般的なエッセイの持ち込みの方法、発表の仕方を教えて下さい。 どの出版社に(大手が良いのか、同じような本を出している出版社が良いのか) どのような方法(直接行くか郵送かメールか)で持ち込めば良いのでしょうか。 素人なので、読者を楽しませたいというよりは もっといろんな人に知ってもらえたらと思って書きました。 宜しくお願いします。

  • 小説の応募

    自分で書いた小説を、何かの雑誌(出きれば漫画雑誌?) のコンクールに応募したいのですが、どの雑誌が 今現在そのようなことをしているのかがわからず ちょっと悩んでいます。 今後そのような予定がたっていると思われる 雑誌や、実際、今コンクールを行っている雑誌を 教えてください。

  • ネットで公開した小説を、応募できますか

    はじめましてm(__)m Blogで連載小説を書き始めたのですが、 それが完成したときに、(無謀は承知ですが)新人賞などに応募してもいいものなのでしょうか。 未発表のもの、とよく書いてあるのですが・・。 ネットで公開することは、発表したことになってしまうのでしょうか。 私がお世話になっているブログサイトでは、「書いた記事はみなさまの著作物になります」と記されています。

  • 太宰治賞 新潮新人賞 同時応募

    はじめまして。 この度書いた未発表、未応募(同人誌等にも)のひとつの作品を、タイトルにある各賞に同時応募しようかと思っています。 各賞の応募規定、概要では判らない点があったので質問させてください。 新潮新人賞の応募規定には [未発表の小説に限る。同人雑誌発表作や他の新人賞に応募済みの作品は対象外です]とあり、 太宰治賞の概要には [未発表小説に限ります。(ただし、同人雑誌など、商業出版ではない形で発表された活字出版は、選考の対象とします。)]とあります。 両賞ともに、二重投稿の制限は書かれていません。新潮新人賞にある[他の新人賞]には、太宰治賞は該当しませんし(するのでしょうか?)、太宰治賞には同時応募に対し妨げはないように思うのですが。 この二賞の場合、私は同時に応募できるのでしょうか? ちなみに、新潮新人賞は3/31〆切、太宰治賞は12/10〆切です。 回答できる方、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう